« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水曜日)

ミッションオイル交換

今回はミッションオイルを交換します。

Rimg0588  80W-90Wのトランスミッションオイルです。

  こいつもネットで購入。

 

 

Rimg0613  エンジンオイルの時と同じように、レンチを使って下部のドレンボルトを抜き、オイルを抜いています。

 水と混ざって乳化し、マヨネーズ状態になったトランスミッションオイルを見たことがありますが、今回は大丈夫だったようです(笑)。

  

Rimg0616  ミッションオイル注入口のフタを、特殊工具(?)を使用して外します。 

 

 

 

Rimg0617  オイルが抜け切るまでの間、外したネジ類の清掃&シールテープ巻きをします。

 ついでに、パーツクリーナーで汚れていた部分を清掃しました。

  

 

オイルが抜け切ったら、きれいにしたボルトをはめ、オイル注入口からオイルを入れます。ここからオイル量の適正化(?)、余分なオイルを抜く作業をします。

 

Tmoil_1  キックペダル横のこのボルトを、六角レンチで外します。

 外したら、サイドスタンドで左側に傾いている状態からバイクを起こして水平にします。 

 

 

Rimg0620  水平にすると、このレベル穴からでろーっと規定量以上の余分なオイルが流れ出てきます。

 今回はちょっと入れすぎちゃったみたいです(汗)。

 水平でオイルが出なくなった所でボルトを締め、垂れたオイルをクリーナーで清掃して終了。 所要時間30分。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火曜日)

ちょこっとカスタム開始!?

さてさて・・・

ソロシートから「純正コンフォートフレックスシート」に交換し、そのリア部分に荷物の他にも人間も乗るようになりました(笑)。

そこでひとつ問題になってくるのが、剥き出しの「オープンプライマリ」。

Rimg0431  赤丸の部分です。超邪魔なボトルホルダーは速攻取っ払として、、、リアステップに足を乗せると間違いなくつま先部分がクラッチ部分に干渉します。

 この前のせた連れも、擦りまくってました(汗)。

 

で、普通の1.5インチオープンなので、汎用のベルトガードでも探そうかなと調べてみたのですが、全然無い事が発覚。。。代わりに、みなさんワンオフで制作されているようで、しかもそれがすごく上手!

個人のblogでその制作過程をUPされていらっしゃる先輩たちの作業風景写真を参考に、僕もホームセンターでステーなどを買ってきて自作してみようと思います。

上手にできるかな~。。。作業の様子は、追ってご報告したいとおもいます。

※今後の軽~い初級カスタム予定(予定は未定?)

1. オープンプライマリのベルトガード

2. フォグランプ装着

3. リアウインカー交換

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日曜日)

伊豆半島ショートツーリング ~その1~

待ちに待った週末♪  

天気をこまめにチェケっていた所、どうやら二日間とも雨の心配が無さそう! ということで、伊豆の温泉にでも行こうと思い立つ。 ということで・・・ 

土曜日の朝、頑張って早起きしていざ出発! 

RIMG0438  天気もいいし、西湘バイパスも空いてて快適♪ 

 そのまま十年以上ぶりの箱根ターンパイク経由で

 伊豆スカイラインを目指そうと思い、海沿いではなく山に向かって行くことに。 

 

rimg0444  ターンパイクの入り口に、おしゃれなカフェを発見! 

  ちょうど小腹が空いていたのでここで早めのランチを頂くことに。

  

 

RIMG0454  お店の方オススメの「湘南の太陽オープンサンド」をオーダー。

 うーん、ウマイ! ココは昨年のGWにオープンしたらしいです。

 先を急がずに、ちょっと休憩するにはもってこいですね。

 http://www.dammtraxcafe.com/  

腹ごしらえも完了し、いざ箱根ターンパイクへ。穏やかな下界を後に、一気に山を駆け上がって行く。気温もぐっと下がっていくのが体感できます。

rimg0456  ここでも渋滞など全く無し。というか、前にも後ろにもクルマがいない、ターンパイク独り占め状態! 

 のんびりと、ショベル最適のペースでドコドコ進む。

 

RIMG0461  眺めの良いパーキングスペースで一服。 

 ここで、平塚からいらっしゃったバイク乗りの方としばしバイク談義に。で、この方がスゴイ!

 会社を定年で卒業された後、若い時代のバイク熱に再び火がつき、すぐに100ccのスクーターを購入し、北海道から四国まで、キャンプ道具を積んで何週間も旅をしてこられたとのこと。

しかし100ccでは高速に乗れない・ガソリンタンクが小さいのでキツイ、等の理由でこの度250ccのバイクを購入し、リアキャリアの積載量UPのための自作ステーや自作スチールBOXなどを装備し、長距離ツーリングの準備を進めているそうです。先輩スゴイです!まさに「漢」。

自分も60歳を過ぎてからも、こんな風に元気に全国を旅できたらいいな。 豊富な経験に基づくバイク旅情報等を色々と教えて頂きまして、ありがとうございました!

さて、箱根の温泉を目指す大先輩に別れを告げ、一路伊豆スカイラインを目指して南下。

RIMG0473  十国峠を越え、眼下には熱海の町並みが。

 微妙に曇っていたせいか、海がぼんやりしていたのが残念。。。

 

 

RIMG0482  右手には駿河湾、左手には相模湾を見下ろす、これぞザ・伊豆スカイライン!というようなショット。 

 空が広くて、道も空いててサイコー♪

  

 

RIMG0488  だいぶ南下してきました。 

 案内地図を見ながら、、、この後は松川湖~一碧湖~伊東温泉というルートで行って見ることにしました。

 

 

 

 

RIMG0492  初の松川湖。 誰もいないと思いきや、釣り人で大賑わい(笑)。

 来週くらいに桜が満開になりそうな感じでした。 

 

 

rimg0498  松川湖を後にし、続けて一碧湖に。

 閑散期なのか、人影もちらほら・・・。

RIMG0496  鴨がのんびり泳いでました。

 

 

 

 

~つづく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土曜日)

葉山・長者ヶ崎の夕陽

R0010405  ちょっと雲が多くて申し訳ありませんが、葉山・長者ヶ崎の夕陽です。

 

  

R0010394 ここは、「三浦半島八景」らしいです。知らなかった・・・(汗)

 

 

 

R0010391  ここには何度来たことか。何回来ても癒されます。

 

 

 

R0010396   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木曜日)

【立石海岸】

葉山・長者ヶ崎を越えて南下し、しばし行くと右手に見える風光明媚な海岸、立石海岸。

ここは無料駐車場と公園があります。

R0010388 これが名前の由来の「立石」です。  

 

 

 

R0010384  この看板で勉強しました(笑)

 

 

 

R0010386  併設の公園で、のんびりと海を眺める。。。

 

 

 

r0010380  無料駐車場はありますが、キャパ的には3~40台分。

 土日はすぐに満車になり、駐車場渋滞してます。 

 

 

タイミングよく駐車できたら、駐車場脇にある喫茶店や食堂(?)でお茶するもよし、

公園でのんびりするもよし。時間がゆっくり流れてます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦半島東南部 三浦海岸~剱崎

地元三浦半島の西海岸ばかりではなく、たまには東海岸も紹介したいと思います(笑)。

今回は久里浜を越えて(横浜横須賀道路終点佐原ICを下りて南下したエリア)津久井浜~三浦海岸~剱崎というルートです。

R0010339 野比を越えてからはずっと海沿いのルートです。 

ここは津久井浜を越えて三浦海岸のあたりです。 

 

 

R0010336 よく見ると、優雅に砂浜を馬に乗ってる方達が! 

 

 

 

r0010340  僕の「鉄馬」と、本当の馬との記念撮影(笑)。

 

 

 

三浦海岸と別れを告げ、目指すは剱崎(つるぎさき)。千葉県の洲埼と三浦半島の剱崎を結んだラインの内側が東京湾ということになっているらしいです。

とはいっても、剱崎は結構マイナー(?)らしく、道がわかりづらいです。

R0010369 この左側の「釣具・エサ・お弁当」屋さんの向こう側の道を左折します。かなりマニアックです。 

 

   

r0010368 

こんな感じの、かなり狭い長閑な農道をひたすら走ります。すれ違い困難です。車幅の大きいクルマは厳しいかな。ハマーとかはヤバイでしょう(笑)。 

 

 

R0010343 ココが剱崎灯台に一番近い有料駐車場です。

クルマの方はここに停めて、ここから徒歩で灯台を目指します。

 

 

R0010344  むこうに灯台が見えます。

  

 

 

R0010358  全く観光スポット化されていない、寂れた印象です。

 僕が行ったときは、訪れていた観光客0名。

  

 

R0010350  明治4年、今から135年も前から頑張っているんですね。

  

 

 

R0010359  ここからの景色は、季節柄ちょっと寂しげでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅仕様に変更♪

【before】

R0010014  ソロシートのストリップ仕様。

 超身軽ですが、何も積めません(汗)。

  

 

【after】 

R0010411  サドルバッグ、コンフォートフレックスシート、ラッゲジキャリア装備 

 後ろのシートとラゲッジラック(リアキャリア)に荷物積みまくり。

 サドルバッグにはメンテナンス用工具やガソリン予備タンクも。

これでソロ・ツーリングキャンプもドンと来いって!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土曜日)

3/18(土) 南房総 その2(洲崎~フラワーライン~野島埼~帰路)

洲崎を後にし、程なくしてフラワーラインらしい景色に♪

思っていたよりもクルマやバイクが少なく、絶好のドコドコチャンス!

rimg0242  

 

 

 

セカチューの映画の中で、バイクに二人乗りしたときに「あ~~~っ!!」って

叫んでたシーンがあったけど、まさにそんな感じに叫びたい気分♪

・・・というか、微妙に叫んじゃいましたが何か?(笑)

TCやエボと一緒だったら間違いなく置いていかれるであろう、ショベルの一番美味しい速度でのんびりと走る。

両側が菜の花のエリアを抜けると、一気に右側に海が広がる。

rimg0247  

 

 

 

で、やってきました野島埼!後ろに灯台が見えますね!

RIMG0249  

 

 

 

ちょっと看板をお借りして、勉強してみました。

RIMG0253 RIMG0254  

 

 

 

この看板に書いてあった「朝日と夕陽の見えるベンチ(房総最南端)」っていうのが

気になってしまい、そこを目指すことに。

途中「房総半島最南端の地」という石跡を発見。写真の後ろに見えるのが灯台ですね。

RIMG0257  

 

 

 

てくてく歩くこと数分。それらしきベンチを発見! 絶対あれに違いない!

RIMG0264  

 

 

 

もちろん、座らせて頂きましたよ!ただ残念ながら、朝日も夕陽も時間的に見れず仕舞いに。今度来るぞ~!!

RIMG0259  

 

 

 

そんなこんなで、お腹が空いてきたので、ココを後にしてフラワーライン終点(始点?)近くにある「漁師料理 だいぼ」を目指して移動。小一時間で到着!マジで腹ペコ。。。

RIMG0276RIMG0275  

 

 

 

かき揚げ丼定食とだいぼ汁(ちいさな伊勢海老が3匹!)をオーダー。

おいしゅうございました(笑)

食後空を見上げると、雲行きが怪しくなってきたので、名残惜しいですが一路帰途に着くことに。目指すは金谷のフェリー乗り場。

着いた頃には本当に今にも雨が振りそうな気配。頼むから家に帰るまでもってくれ!

RIMG0284  

 

 

 

鋸山ともお別れ。今度ゆっくりと来るからね。

RIMG0287  

 

 

 

フェリーに乗り込んだら、満腹&睡眠不足で速攻爆睡zzz。

久里浜で目覚めたら、、、案の定どしゃ降り(泣)。。

そこからは写真を撮るどころではなく、全身ずぶ濡れになりながらのろのろと無事に生還。

今度は日帰りじゃなくて温泉に1泊したいと思います。待ってろよ~!!! (終)

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/18(土) 南房総 その1(久里浜~洲崎)

今日は久々の休み&晴れらしい、ということで行ってきました南房総。

昨日の帰宅が遅かったなんて事はお構いなし。

会社に行くよりも早起きして(笑)、逗子の自宅を後に、

目指すは久里浜フェリー乗り場。この季節はだいたい1時間に1本の割合。

9時前にフェリーターミナルに到着すると、9:10の便があるとの事で急いで乗船券を購入=3

久里浜←→浜金谷の往復で、大型バイク1台+一名で3050円なり。

RIMG0190  

 

 

 

結構並んでますが、大半は自動車での乗船らしいです。

RIMG0192  

 

 

 

無事に乗船し、バイクをくくりつけて(?)から、デッキに移動♪晴れてて気持ちいー!

RIMG0197  

 

 

 

いざ出航したところ、堤防にものすごいカモメが!(汗)

こんだけ集合してると、結構キモイ・・・なんて。まるでヒッチコックの世界。

RIMG0205  

 

 

 

そうこうしてるうちに、一路金谷へグングン加速!

RIMG0208  

 

 

 

乗ること30分強、房総半島が間近に。金谷港到着です。

RIMG0227  

 

 

 

下船して、ひたすら南下し洲崎の灯台を目指すことに。

なんですが、ちょっくら寄り道して、2000年に「道の駅グランプリ」を受賞した

名誉ある「道の駅 とみうら」に立ち寄ってみました。

rimg0232  

 

 

 

名物は「びわ」らしく、びわソフトなるものが!みなさんもお立ち寄りの際には是非お試しあれ!

RIMG0229  

 

 

 

そんなこんなで、やって来ました洲崎灯台入り口。カナリ地味です・・・(汗)

RIMG0241  

 

 

 

ここを右に入って階段を登っていくと・・・

RIMG0240  

 

 

 

 

 

どーーーーん! 東京湾の東端の象徴、洲崎灯台です!

RIMG0234  

 

 

 

ここからの眺めは↓こんな感じです。

RIMG0235  

 

 

 

この時点でまだ11:00頃。この後、日本の道路100選のフラワーライン経由で

野島埼(「崎」じゃないのです)灯台を目指すことにしました。詳細は次の記事にて!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月12日 (日曜日)

やっとの週末♪

今日(3/11 土)は、暖かくてむちゃくちゃいい天気♪

9:30過ぎにベッドから抜け出し、バイクにまたがってちょっくら稲村ガ崎へ。

200603111107000  

 

 

 

おとといスゴくhappyな事があったのも関係し、あまりにも気持ちいいから海の向こうに見える江の島まで行ってみよっかなーなんて。

200603111133000  島内のヨットハーバー前で一服。

 ホントに今日は気持ちいいだろうな~。

 

 

200603111440000  ひとしきり走って、家まで帰ってきました。

 

 

 

200603111732000  近所に買い物に行こうとしたとき、夕陽が綺麗だったのでパチリ。

ちゃんとしたデジカメじゃなくて残念・・・。

 仕事で頑張ってる人に、この絶景が届くといいな。。。

 

なんて穏やかな日。いろんな恵みに感謝!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土曜日)

オイル&オイルフィルター交換

さてさて今回のネタは、バイクメンテナンスの基本中の基本である「オイル交換」です。

オイル交換のついでに、オイルフィルターも一緒に交換します。

 Rimg0583

 僕の1981ショベルヘッドエンジンにはシングルの50Wのオイルを使用します。

 

 

Oil1rimg0584  まず始めに、オイルタンク下部のドレンボルトをサクサク外します。 

 最後は工具ではなく「手」で外します。オイルが熱いのでヤケドに注意。外すとドバーッと汚れたオイルが一気に出てくるので、ちゃんと廃油箱を準備しておきます。

 

Rimg0608  最後までしっかりと抜きます。 

 最後のほうは結構時間がかかるので、このスキにオイルフィルターを交換しちゃいましょう。

  

 

Rimg0585  オイルフィルターは、シート下のこの大きいキャップの中に入っています。

  これもサクサク外します。

  

 

Rimg0607  これがショベルヘッドのオイルフィルターです。

 スプリングをもって引き出します。 

 

 

Rimg0609 Rimg0605  

 新しいフィルターと交換して、ふたを閉めて終了。

 コルクのガスケットは・・・この前変えたばっかりなので今回はそのまま。

 

Rimg0610 Rimg0611  

 先ほど抜いたオイルタンクのドレンボルトもパーツクリーナーできれいに清掃し、シールテープを巻きました。

 

 

Rimg0612  オイルがすっかりと抜けきったら、ドレンボルトをしっかりと閉め、普段油温計を取り付けているオイル注入口から50Wオイルを入れて完了。

 

 

これにてオイル&オイルフィルター交換完了! 所要時間30分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水曜日)

3/5(日・晴れ) 三浦半島ツーリング♪ ~帰り編~

すっかりと満腹状態で城ヶ島灯台前駐車場を後に、城ヶ島公園へ。

RIMG0110

 

 

  

 松並木を抜けると・・・一気に空がひろがる、キモチいい瞬間。

RIMG0112

  

 

 

 

 

RIMG0113

懐かしの景色に似てるなぁ。。。

 

 

 

公園内には、紫陽花の新芽や水仙が。

RIMG0116 RIMG0119

 

 

 

 

ひとしきりのんびりして、城ヶ島を背に一路逗子へ、、、の途中、ちょっくら油壺に立ち寄り、コーヒーを飲んで一服。あ~、いつ来ても長閑なハーバーだなぁ。

RIMG0125  

 

 

 

このあと、オイルラインからのオイル漏れを発見し、一気に逗子の家まで逃げるように帰りました(汗)。のんびりムード壊滅!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日曜日)

3/5(日・晴れ) 三浦半島ツーリング♪ ~行き編~

昨晩天気予報をチェケったところ、「3/5 日本付近は移動性高気圧に広く覆われ、関東甲信地方は全般に晴れ。最高気温14度。」と。よし、明日は城ヶ島に美味しい魚介類を食べに行くぞ!と決めたはいいけど、遠足の前の日みたいな感じで、なかなか寝られない。。。

そんなこんなで、今朝は超早起き(笑)。

準備して、早速しゅっぱ~つ!

RIMG0069

134号線渚橋から鐙摺経由でひたすら南下。このルートは、寄りたいスポットがてんこ盛りなのですが、取り敢えず行きは直行しようかなと。。。

 

 

で、ウチを出てから地道を走ること1時間弱、やってきました城ヶ島♪

rimg0070

 

 

 

 なんでも今日は「三浦国際市民マラソン」らしく、あと10分遅かったら城ヶ島大橋が通行止めになるところだった。ナイスタイミングで端を通過!

(ちなみに、沿道にはマラソンの応援をする市民の皆様が沢山いて、その中をまるで優勝パレードのように駆け抜けました・笑。カナリ気もち良かったかも!)

お昼くらいまで橋が通行止めになるので、島内でのんびりすることに。という訳で、まずは白秋ゆかり(?)の「城ヶ島灯台」に直行。

RIMG0083

 

 

 

ここに行く階段の途中には、一瞬南仏かスペインかギリシャかと思うような風景が。

RIMG0078

 

 

 

灯台を経由し、目的の魚介類の待つ「磯魚活料理 入船」へ!

RIMG0098

 

 

 

速攻「アジたたき定食&サザエ刺し身」を注文。おなかぐうぐうしながら景色を見つつ・・・RIMG0090

待つこと15分程度。キターーー!!!

 

RIMG0092

 さらに、お店のおかあさんのご好意で、自家製大根と、自家製塩辛を頂きました!シアワセ~!! 美味しく頂きました。ありがとうございました!

 

RIMG0095 RIMG0096

 

 

 

 

超大満足でお店を後に、ぶらぶらと散歩。この辺りは海辺の岩場の形状が独特で面白いです。

RIMG0100

 

 

 

なんと、この時点でまだ12時前。早起きは三文の得とはよく言ったもんだ・・・なんて(笑)

この続きは次回BLOG記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土曜日)

久しぶりの太陽♪

今日は、雨模様の先週とうって変わったような絶好のバイク日和♪

最近の良くできたバイクと違って、雨とかにめっぽう弱い(泣)我が愛馬なので、こんな日は早速お出かけ~。

RIMG0022

お出かけ前に、家の前でパチリ。 ウロウロ走り回って「そうだ、長者ヶ崎で夕陽を見よう!」と思って向かったはいいものの、134を中心に大渋滞!

長者ヶ崎に着いたときにはすっかり暗くなってて、缶コーヒーを飲んで帰ってきました(笑)

もう134が渋滞する季節が来たのかな~と、春の到来を感じてしまいました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木曜日)

【江の島】

RIMG0148  いまさら僕が何かを書くまでも無い、「江の島」です。

 写真は、橋を渡って右側にあるロータリー(?)みたいな所です。

 

 

夏場や土日は江の島大橋が大渋滞するので、早めかゆっくりめがいいかも。

ちゃんと駐車場に止めて、向かうは江の島名物「エスカー」でしょうか(笑)。

最近リニューアルした展望台からの眺めはgood。

【江の島】

バイク駐輪場  : △

トイレ : ○

自動販売機  : ○

おおらかなお巡りさん : priceless

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水曜日)

【葉山・長者ヶ崎】

まずは、添付地図をご覧下さい。

RIMG0136  

 

 

 

葉山の海沿いを北上していくと・・・ 

RIMG0137  

 

 

 

RIMG0138  

 

 

 

ご覧の通り、「日本の○○100選」、「かながわの○○100選」「かながわの○○50選」というようなマークのオンパレード(笑)。

まあ、それだけ風光明媚なエリア、という事なのでしょう。

で、今回は「かながわの勝景50選」のひとつ、長者ヶ崎です。

RIMG0140  

 

 

 

ここは、夕暮れの時間帯が超オススメです。写真は駐車場です。

海の大きさや夕陽の素晴らしさは、写真ではなく実際に目の当たりにしてください!

【葉山・長者ヶ崎】

バイク駐輪場  : ○

トイレ : ○

自動販売機  : ○

水平線に落ちていく、でっかい夕陽 : priceless

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »