« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火曜日)

九州ロングツーリングに向けて♪

さてさて、世間では今週末からGWですが、運良く(?)休暇が取れたので一足早くお出かけしてまいりまーす。目的地は、バイクでの初上陸となる「九州」。

久里浜からフェリーに乗って、翌夜に大分着。現地ではまるまる一週間あるので、自由気ままに九州内を練り歩いて走り回って来ようと思います。気になる天気ですが、、、

月27日
(木)
4月28日
(金)
4月29日
(土)
4月30日
(日)
5月1日
(月)
5月2日
(火)
天気 曇時々晴
曇時々晴
晴時々曇
晴時々曇
曇り
曇り
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
晴時々曇
晴時々曇
気温(℃) 22
13
21
11
19
12
23
10
24
13
23
13
降水
確率(%)
30 20 40 30 30 20

天気が変わりやすい阿蘇はともかく、そこそこいい感じなのではないでしょうか!気分が盛り上がってきます。

大分到着が夜遅くなってしまうので、到着当日だけは別府温泉郷・鉄輪温泉の宿を押さえました。翌日は温泉郷の中に至る所にある「○○地獄」を巡って、湯布院~やまなみハイウェイ経由で阿蘇入りする予定。

それ以降のおおまかなプランとしては、阿蘇~熊本~天草~阿久根~開聞岳~桜島~佐多岬~都井岬~フェニックスロード~高千穂峡~阿蘇~湯布院~別府と、反時計回りに九州を3/4周してこようと思います。九州の左上(長崎・佐賀・福岡)は、次回のお楽しみということで。

雨でなければ、基本的に野営かキャンプ場でのテント生活をしながら、山ほどある温泉&美味しいもの三昧な旅にするつもりです。まあ、各種電子機器の充電のために2・3日おきには宿に泊まる事にはなると思いますが。 

Rimg0743  今回の装備一式です。

 全部で10日間程度なので、大荷物です(汗)。

 リアのラゲッジラックにプラBOXをガチガチに固定して、その後テントやら何ならをそこに括り付けて完了。

 

  

  

Rimg0750  こんな感じになりました。さっき雨が降ってたので一応防水シートをかけてます。

 

   

 

Rimg0762  さて、今回の新たな試みとして、ハンドルにカメラ固定用のステーを自作し、取り付けてみました。ここにデジカメをセットして、走りながら風景を録画してきたいと思います。

 

 

ちゃんと撮れるかどうか、家の前でテスト撮影実施!さて、その成果はというと・・・↓をクリック!

「0425.wmv」をダウンロード

アングルの微調整が必要(もう少し上向けがベスト?)ですが、どうやら大丈夫なようです。

それでは、のんびりと出かけて参ります。ツーリングから帰ってきましたら、順次レポートしたいと思います。それでは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土曜日)

宮ヶ瀬湖デビュー♪

バイク乗りの友人から「あそこはキモチいいぞ~」といつも言われていた宮ヶ瀬湖。

行きたいとは思いつつ、伊豆や房総や三浦半島というようにいつも海沿いを選んでしまう癖があります(^^;)

そんな中、今日早起きしてみたら結構天気も良く、雪をかぶった綺麗な富士山を見てるうちに、「そうだ、宮ヶ瀬、行こう。」と思い立ちました。8:45出発。

材木座からR134に出て、とりあえず海沿いで平塚を目指すことに。行合橋と高浜台で渋滞してましたが、さほど混雑も無くひらすら西へ。TMを見つつ、トラックの多いR129を避け、平行して北上する県道61号平塚伊勢崎線をセレクト。

F1010011  向こうに丹沢の山並みが見えてきました。

 ※今日はデジカメを忘れてしまい、携帯のカメラで撮影しました。。。残念!

  

 

F1010014  左手には富士山が見えます。

 

 

 

R246を越え、県道64号伊勢原津久井線に。視界の両側からだんだん建物が無くなっていく。

F1010015  殆どクルマも無く、快走!快走!

 

 

 

F1010016  脳内から汁が出そうなほどキモチいい~!

 時折超速の国産バイクにブチ抜かれつつ、マイペースでドコドコと。

 4速で一番気持ちいい回転数で、しかも景色見ながら走れる道は、ウチの近所ではココぐらいしか無いかも。また来なきゃ。

 

F1010019  宮ヶ瀬湖沿いの気持ちいい道は、あまりの気持ちの良さに写真を撮り忘れました。だって、、、止まりたくなかったし(笑)

 程なくして、かの「オレンジツリー」を発見。

 早速寄らせていただく事に。

 朝ごはんを食べていなかったので、ガッツリと「ガーリックハンバーグ」を注文。

 来るや否や速攻フィニート。

F1010020   せっかくなので、自家製ケーキも頼んでみました。

  ほろ苦くておいしー!

  

 

F1010021  満腹になったところで、オレンジツリーの裏側にある展望台を目指してちょっと山登り。

 F1010022

 F1010023 着きました~。うーん、いい景色。

  野鳥の鳴き声がスゴイ!

 

 

F1010028  あんなに野鳥の声を聴いたのはどの位ぶりだったかな。オレンジツリーを後に、湖畔の休憩所に。そしたら、もの凄いオートバイの数(汗)

 この写真の右側にもずらりと並んでました。 

 良くココにいらっしゃる地元ライダーの方と、しばしバイク談義に花を咲かせました。また行きますので、その際にはよろしくお願いいたします!

F1010034  地元ライダーの方たちに別れを告げ、県道44号→県道47号・茅ヶ崎を経由して、地元に帰ってきました。

 

 地元の由比ガ浜でちょっと一服。

 しかし、宮ヶ瀬湖は良かった。

 

 

本日の走行距離:124Km

ガソリン:7.5L 燃費:16.5Km/L

行き帰りの渋滞や登りなどを考慮すると、マアマアではないでしょうか。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木曜日)

伊豆半島ショートツーリング ~その2~

3/25(土)~3/26(日)

シーズンオフで寂しげな一碧湖を後に、温泉露天風呂に入るために一路伊東へ。

Rimg0499 やって来ましたJR伊東駅前。

 微妙に天気がヤバそうなので、いろいろ調べて市内はずれにある温泉旅館に行くことに。

  

 

  

 

Rimg0512_1  ちょっと迷いつつ、無事に到着。

 早速チェックインして、速攻温泉に入って(photo無し^^;)街の和食屋さんへGO!

 

 

Rimg0508  刺身の盛り合わせ~!

  Rimg0509

  超満足&満腹です。

 

 

 

Rimg0511  宿に戻ってきた深夜、すっかり静かになってる露天風呂に。

 のんびり温泉につかりながら夜空を見上げる。

 

 

Rimg0514   「道の駅 伊東」です。

  パステル調で統一されたテナント。 まるでテーマパークかアウトレットモールみたいな感じ。

 立ち寄り温泉もあるようですが、朝早かったため残念ながら営業時間外でした。。。

 Rimg0521  

 帰路はクルマも少なく快適に北上し、あっという間に熱海に。

  真ん中に見えるのは、あの「お宮の松」です。

  

 Rimg0526  

 学生時代ぶり(?)の熱海ビーチライン。

 ここも殆どクルマがいなくて快走。のんびりドコドコと・・・マジで気持ちいい~!!

 

Rimg0527  むこうに初島がぼんやりと見えます。

 

 

 

と、真鶴道路に入った辺りからポツポツと雨が降り出してきたので、そこからはわき目も振らずに寄り道もせずに、西湘バイパス~茅ヶ崎~江の島経由で逗子に帰ってきました。

今回の1泊2日は移動距離もそんなに多くなく、土日の割には道も空いていて、のんびりとしたツーリングでした。

梅雨前には、南伊豆~西伊豆まで足を伸ばそうと思います。

~おわり~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土曜日)

長者ヶ崎の夕陽

R0010405  ちょっと雲が多くて申し訳ありませんが、葉山・長者ヶ崎の夕陽です。

 

  

R0010394 ここは、「三浦半島八景」らしいです。知らなかった・・・(汗)

 

 

 

R0010391  ここには何度来たことか。何回来ても癒されます。

 

 

 

R0010396   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月曜日)

シート&リアウインカー変更

1_2  【beforeその1】

 ゲットした純正コンフォートフレックスシートの色・・・。なぜこのような色に?? 

 取り敢えず速攻付けてしまいましたが、ちゃんと塗り替えたいです。  

 

1_3  【beforeその2】

  サドルバッグをラゲッジキャリアに装着すると、ウインカーが隠れてしまう。 

 ついでに、荷物をくくりつけるフックの代わりになるようなステーも欲しい。

ということで、今回作業したのは「(シート塗り替えのために)もう一度ソロシートに脱着交換」「リアウインカー交換」。

シートの脱着交換はこの前やったばかりなので、逆の手順でサクサク行くでしょう。

でも厄介なのが、リアウインカー脱着交換。これをするにはタイヤとのクリアランスで手や工具が入らないので、リアカウルを外さなくてはなりません。でも頑張ります。で、早速作業開始。

2  ガレージにハロゲン灯を持ち込み、サクサクとばらしていきます。

  まずはシートから脱着。次にリアフェンダーストラット~リアカウルへと進みます。

  

 

3  ・・・やってもうた。

 「ちゃんと元に戻せるのか、俺!?(オダギリジョー風)」という感じ。

 「分解して組み立てたらネジが1本あまった(笑)」なんていうよくある話になりそう。  

 

4  でも、この状態って結構かっこいいかも、なんて。

 

 

 

 

 

 

しかしここで問題発覚! フェンダーストラットに付いている現在のウインカーを取り外そうと思ったところ、やけに固い。こりゃロックタイトあたりで固着しているのかと思って良く見たら・・・なんと「溶接」してありました(驚)。 そりゃないぜ~ママン。

ここでちょっと一服。

気を取り直して、取り敢えずリアカウルへウインカーステーを取り付けることにします。

リアカウルのテールランプ下の飾りボルトを外して・・・ 

45  配線が繋がったままなので、こんな写真でスミマセン。

  ブレーキランプ下にウインカーステーが付きました。

 

 

 ここから一気にリアカウル・フェンダー・ラゲッジラックとソロシートを取り付けていきます。

5  無事に付きました~! 

 一時はどうなる事かと。。。

 で、肝心のウインカーはどうなったのかと言いますと・・・

 元のままのが点灯します(笑)。

 

 

元のウインカーが取れないので、視認性を妨げるサドルバッグ関係を整理・調整しました。ですので、今回取り付けたテールランプ下ウインカーは・・・単なるダミー状態です。

(しかし、溶接してあるのをはぎ取るってのは、やったコトがないので・・・。) 

 

7  で、一人長旅仕様FLHの完成! 

  

 【所要時間:逗子←→伊豆半島を往復出来るくらい(笑)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土曜日)

油圧計取り付け

僕の1981FLHのインジケータ部分についているオイル警告灯。

イグニッション・オンにしたときにはちゃんと点灯するのですが「気温が高い×渋滞はまり」とかの時にも一度も点いた事がないのです。。。

(オーバーヒート時などにオイルプレッシャーがゼロとかになっちゃうと、エンジン焼き付きとかで大手術になってしまうので、結構気にしていたのです)

警告灯が点かない=正常なのは嬉しいのですが、あまりに点灯しないので(笑)そもそもちゃんと機能していないのかもと思い、心配性の僕といたしましては、ちゃんと油圧かかっているかをチェック出来るように「油圧計」を取り付けることにしました。

 

Rimg0596  ネットで購入したDRAG Specialitysの油圧計です。

 取り付けアダプター付きで6,980円。

 ついでにOリングも購入。

  

Yuatsu1rimg0592  タペットブロックのすぐ横にあるこのネジを外します。

 

 

  

Rimg0597  タペットオイルスクリーンが沈んでます。

 

 

 

Rimg0601  ジョイントなどのねじ部分にしっかりとシールテープを巻き、装着。

 いい感じに取り付けが完了!

  

 

Rimg0622_1  早速動作確認のため、エンジンON。

 始動直後はまだオイルが暖まっていないので、プレッシャーが高め(20psi~30psi位)でしたが、だんだん暖まってくるとこの写真のように10psi程度に。

 

 うーん、オイルポンプ頑張ってるな~、と実感した瞬間でした。

 取り付けた後は、何だか嬉しくて、、、ついちょこちょこ確認してしまっています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »