« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月曜日)

赤沢温泉~熱海花火大会

2_49  昨日からの雨も止んだ様子。

 バイクで移動する身として嬉しい朝です。

  

  

3_48  はるか向こうの丘の上に見えるのが、熱海城です。

 「城」とはいうものの、歴史と全く関係のない観光用です(笑)

 鉄筋コンクリート製で、中にはエレベーターも・・・^^;

   

4_40  早速出動です!

 まずは、近場の伊豆山神社に。

 

  

5_40  ココへの徒歩でのアプローチは、かの有名な権現坂の

 階段を国道からずーーーーーーーーっと登ってこなくてはいけません。

 でも、この階段の坂、風情がありますよね~。

 

  

 

    

10_24  伊豆山をあとに、込んでる北(箱根・湯河原・小田原方面)でなく

 南に向かうことに。

 目指すは、赤沢温泉郷の「赤沢日帰り温泉館」。

 

1_55  熱海から35kmほどですが、一時間程度で無事に到着!

 駐車場も広く、施設もキレイです。

 まあ、スーパー銭湯の温泉バージョンですね。

  

6_34  ココ、景色がきれいです!

 

 

  

 

25m  ちなみに、館HPによります露天風呂からの眺めはこんな感じです。

 湯船に浸かると、海とお風呂がつながります^^

 

 

温泉を満喫し、花火の前の夕飯を食べに一路熱海へ逆戻り。

 

12_21  135号を北上するzmarina7号^^

 宇佐美でのワンシーン。

 

 

11_23  これは、網代の町並み。

 昔ながらの漁師の街の雰囲気が残っています。

 

 

 

  

 

9_28  熱海のホテル群が見えてきました!!

 お腹ペコペコです。

 

  

 7_36  

 車とショベルを駐車場に入れ、予約してあった「みつはし」に。

 のんびりとおまかせコースを堪能した後は、いよいよです!

 

 

【熱海花火大会】

熱海湾は花火業者さんも絶賛する、日本一の花火打上会場!

3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、

大きなスタジアムのような音響効果があります。

毎開催フィナーレを飾る【大空中ナイアガラ】は、仕掛け花火ではなく、会場全体から打上げるスターマイン。

銀色の花火が夜空を埋め尽くし、真昼のように明るく輝きます。

あまりの美しさに瞬きを忘れるほど・・・感動間違いなしです。

 

との前振りでしたが・・・

 

凄いです!!!看板に偽り無し!!

これ、打ち上げ発数は少なめですが、それを30分程度という短い時間の中に

ぎゅーっと濃縮し、大きな花火大会と比べても遜色ありません。

しかも!!

僕の地元の「鎌倉花火大会」で、数発しか上がらないすごい尺玉が狂喜乱舞!!

 

あの夜空いっぱいに広がる感動の尺玉の数%も伝えられませんが、

是非動画をご覧下さい^^

 

そして、騙されたと思って、足を運んでみてください!! ビックリしますよ!

なにせ、尺玉があがる度に、空気の衝撃波が風のように伝わってくるんですから!

 

【花火大会その1】

http://www.youtube.com/watch?v=usfb8ixEYoY

【花火大会その2】

http://www.youtube.com/watch?v=6iUfGbgqiLI

【花火大会 ファイナル :尺玉連発~圧巻の大空中ナイアガラ】

http://www.youtube.com/watch?v=xY2x9eNbG34

 

 

追伸:今年のスケジュールは「11/23(祝)、12/3(日)、12/10(日)、12/23(祝)」のあと4回です!

    花火は夏の風物詩ではありません! まさに一年中が季節です(笑)

| | コメント (14)

2006年10月29日 (日曜日)

エボツー弐の陣~熱海

この土日はイベント盛りだくさん。

1.  エボる? ■エボツー弐の陣■ 参加!

 →某掲示板管理人某T氏(笑)から頂いた「知り合いの知り合いは、知り合いですw」という

  ありがたいお誘いを受け、勇気を出して参加!

2. HDN「語ろう!ショベルFLH」スレの11月ツーの下見

3. 会社の仲良し同期から誘われた、10/29(日)の、熱海花火大会鑑賞

 

すげーてんこ盛り^^; 

 

で、まずは「1.」に出陣です。9:00に「東名海老名下り」集合とのこと。。。

海老名の下りって・・・(汗) 一度東京方面に戻らなきゃじゃんか!!

1_54  横浜横須賀道路・朝比奈インターに向かいます。

 ココは、有名なおばけトンネルですが、

 僕は一度も遭遇したことがありません^^;

  

2_48  狩場を過ぎて保土ヶ谷バイパスで東名高速に向かいます。

 そんなに混んでなく、快調に走る。

 ほどなく海老名に到着!

  

3_47  ちょい早めに到着し一服していると、ぬ。さん、押さん登場!

 目印もバッチリです^^

 

 

 

4_41  今日は僕以外は、5台のようです。

 皆さんでしばし談笑。

 

 

5_39  どう見てもエボじゃない(本人談「2008年モデルなんですよw」)

 一台も飛び入り。忙しい仕事の合間を縫ってのちょい参加です。

 と、猪苗代ぶりのプライマリーチェーン調整に取り掛かりました^^; 

 

これ、普通にショップに出したら数万円とられるかも、という作業を軽々とこなします。 

さすがに手馴れたものです。

※どう見てもパンヘッドです。 

  

6_33  2時間ほど経ったでしょうか。

 もう新規参加は無さそうだったので、沼津まで美味しい魚を

 食べに行こうと盛り上がり、早速海老名を出発します。

 

  

7_37  足柄SAにも寄ってみたり^^

 イロイロありますが、結果オーライというコトで!

 

 

8_31  東名を下りて、ここから沼津漁港に向かいます。

  

 

  

 10_23   

 その前に、一瞬HD沼津に立ち寄り。

 

  

 11_22  

 ん? 何か変わった??

 ・・・気にせずに市場に向かいましょう^^;

 お腹も空いてきました!

 

12_19  今日のお目当ての店、丸天。 

 大混雑ですが、予約の電話を入れてくださってて、すんなりと店の中へ。

 さすがです!! ありがとうございました~!

 

13_17  しかし、ものすごいボリューム!

 一匹まるごと!!

 

 

 

14_15  これはウニといくらとまぐろぶつの3色丼です。

 味噌汁の具は「カニ」です!

 ん~、まいうーです!!

  

15_16  ちなみにコレは、かきあげ丼。

 かきあげが立ってます(汗)

 

 

16_12  みんな満腹で、記念ショット!

 このあと東名で帰路に付くみなさんと別れ、

 1号線で箱根峠経由熱海に向かいました。

 

エボじゃないくせしてエボツーに飛び入り参加させて頂き、ありがとうございました!

またお会いしましょう!! 

  

17_13  高速組と別れ、箱根峠越えの僕に付き合ってくださったエミ(男性)さん。

 次回は星空の下で語りましょう!

 

 

箱根峠の頂上でエミ(男性)さんと別れ、熱海峠を越えて一気に熱海の街へ下る。

 

18_13  程なくして到着! 本日の宿です。

 早急にチェックインを済ませ、同期と合流し、宴会に。

 夜は更けていくのでした。。。

 

 

| | コメント (21)

2006年10月26日 (木曜日)

プッシュロッド調整 その後(汗)

昨日は徹夜でした(泣)  眠ぃ~!!

午後イチにひとつ大きなヤマを越えたので、ソッコー帰って寝る事に。。。

 

で、帰って来たはいいものの、、、プッシュロッドが気になって眠れません(笑)

アイドリング状態は異音ないものの、回転数を上げても大丈夫なのか!?

少しキツすぎやしなかったか??

 

で、確認のため近所をチョイ乗り。 

1_53  江の島バックの、いつもの定位置^^;

 

 

  

2_46  あ~、だんだん眠くなってきました。。。

 

 

 

3_46  この角度からのショット、迫力がありますね。

 

 

 

4_39  で、肝心のプッシュロッドはどうだったかと!

 低回転では問題ないのですが、高回転時にややカタカタ音がしました(泣)

 

 

今週末は伊豆方面にお出かけの予定なので、それまでにキチンと調節しないと

大変なことになりそうです。。。

なので、取り敢えず仮眠してからまた組み付けします。。。

 

あ”------もう!!!

 

 

 

~キックマニアな方へ : おまけ~

http://www.youtube.com/watch?v=-bVYGoKlAJ8

http://www.youtube.com/watch?v=3perDYXZspU

http://www.youtube.com/watch?v=UIC3x1sAUGk

個人的には、一番下のが気に入ってます(笑)

| | コメント (14)

2006年10月23日 (月曜日)

プッシュロッド調整

昨日バッテリーを充電しながらエンジンまわりをチェックしていたところ・・・ 

  

1_52  リアシリンダーのエキパイ部分にオイル漏れ&焦げが。

 もともと少しばかりはあったのですが、猪苗代~伊豆を走り、

 少し濃くなってきている気がします。

  

 

オイル漏れがだんだん進行しているのでしょうか?

ただ、オイルの減りは殆どないので、まだそんなには酷くないのでしょうけれど、

折角なので原因を突き止めたいと思います。 

 

2_45  リアシリンダーの前側のプッシュロッド上部。

 そこの周辺がどうもオイリーです。

 ここが怪しいです!

   

3_45  ということは、プッシュロッド上部のガスケットを

 交換すれば大丈夫かな?と思い、取り外してみることに。

 

  

4_38  そんなに慣れてないので、ここのカバー外すの、結構大変です^^;

 キックしながら、リフターが一番下がる部分の位置を確認。

 なんとか上部のカバーを外し、

 

 

5_38  そうそう、昔メンテナンスのDVDで勉強した、

 アジャストスクリューを緩めきってから

 最下部のネジで縮めて取り外します。

 (ですよね!? 若干不安。。。)

 

 

 

6_32  多分ここのOリングを交換すれば大丈夫ではないかと!

 

 

 

7_35  コレですね!

 早速交換しちゃいましょうか!

 

 

 

 ・・・。

 

 ・・・(゚o゚;) ハッ 買い置きしてたOリングが見当たりません!(滝汗)

 

どこかに紛れたらしく、どれだけ探しても見当たらないので(汗)

Oリングをくるっとナデナデして、そのまま組み付けました。。。

 

何やってんだ、俺。。。 

 

 

8_30  リテーナーを嵌め込むのには、結構コツが要ります。

 悪戦苦闘して、なんとかはめ込み完了!

 

 

 

・・・結局、今日のオイルまみれになった作業は、

何の解決にもならなかったようです。。。(泣) はぁ。。。

| | コメント (12)

2006年10月22日 (日曜日)

SEA OF DREAMS

今日は、久しぶりにショベルではなく、電車で出動です。

朝9時前に家を出発し約1時間半、向かった先は・・・ 

 

1_50  さらにここから電車に乗ると目的地です。

 

 

 

2_43  電車が来ましたが、、、

 窓の形が。。。

 

 

 

3_43  車窓からの景色です。

 しかし、ものすごいクルマの数です。

 地平線まで一杯です^^

  

4_37  なんと、吊革までもアノ形をしてます^^;

 

 

 

5_37  ようやく到着しました、Tokyo Disney Seaです~!

 天気も良く、Tシャツ1枚で全然OK!

 でも、あの地球儀がユニバーサルスタジオに似てるかも。。。

 

 6_31  

 今年、TDS5周年らしく、その記念パレードや何やらで

 盛り上がってます。

 そのテーマソングがMISIAの「SEA OF DREAMS」らしいです^^;

 

7_34  これがホテル・ミラコスタを抜けたメイン広場からの風景。

 あの山は、プロメテウス火山という名前らしいです^^

 

 

 

8_29  TDSはTDL(東京ディズニーランド)と比べると、ややオトナな雰囲気がします。

 TDLはキャラクター満載の魔法の王国、こっちは地中海やアメリカなどのモチーフとしたテーマパーク、という感じでしょうか。

 

 

9_27  このエリアの設定はニューヨークらしいですが、

 シカゴに似ている感じがします。。。

 

 

10_22  ここはBroadway Theater。

 

 

 

11_21  で、これが本日のメイン(となるハズだった)

 タワー・オブ・テラー。

 行ったときには140分待ちで、ファストパスも既に終了!(泣)

  

12_20  気を取り直して、ミステリアスアイランドエリアに移動。

 ここでセンター・オブ・ジ・アースのファストパスをゲット!

 で、即行移動。

  

13_16  つぎにやって来ました、インディジョーンズ。

 本当にユニバーサルスタジオっぽいコンセプト^^;

 でもまだファストパスが取れないので、チラ見して移動。

 

 

14_14  これは、レイジングスピリッツという、いまどきあまり珍しくない

 360度回転するジェットコースター・アトラクション。

 

  

15_15  こちらは、マーメイドラグーンにあるトリトンズ・キングダム。

 このデコトラのような装飾の地下に、巨大なスペースが!

 ここでやってたリトルマーメイド・アリエルのミュージカルが

 意外にもお気に入り!!

 

16_13  イロイロ回って、ファストパスを3種類ゲットしました^^

 (センターオブジアース、インディジョーンズ、レイジングスピリッツ)

 これで、なんとか今後の予定が立ちます! 

 

  17_12  

 最後にもう一度タワーオブテラーに行ったところ、相変わらず

 待ち時間140分。。。これに並んだら閉園しちゃいます(泣)

 なので、今回は断腸の思いで断念!

 

これで残りの予定が立ったので軽く飲んでたら、、、あたりはもう真っ暗。

 

18_12  園内には、小粋な光の演出がちらほら。

 

 

 

19_12  20時からは光と音のアトラクションも始まりました。

 しかし、ものすごい人の数。

 一向に減る気配がありません。。。

  

その後、ゲットしておいたファストパスを最大限活用し、効率的に3つのアトラクションを

楽しみ、本日のTDSは終了! 

 

20_12   タワーオブテラー、今度リベンジです!!

 

 

 

ということで、海浜幕張から東京経由で、やっとこさ帰って来ました。 

 

1_51  さすがにTDS帰りでエンジンを暖気してアレをやる訳にもいかず、、、

 思い立ってちょっくらショベルを移動。

 向こうに見えるは、全然載ってないzm7-1号(車)です^^

 

2_44  取り出しましたる、トリクル充電器。

 来るべき冬に備え、月イチ位のインターバルで充電します。

 でも、ものの1分程度で満充電サインが。 まだ大丈夫だったか^^;

   

3_44  めっきりと出動回数が少ないzm7-1号ですが、

 これからのシーズン、スノボに行くときには大活躍してくれることでしょう!

 

| | コメント (16)

2006年10月21日 (土曜日)

南房総ツーリング^^

※最初に断っておきますが・・・

諸事情による撮影&諸事情によるツーリングの下見を兼ねていますので、長いです!(笑) 

お時間のある方は、ごゆっくりどうぞ! 

 

1_49  10/21(土)、8:20、晴れ時々曇り。

 いざ、出発です!

 

  

2_42  今回は32841kmからのスタートです!

 

 

 

3_42  近所で134号線に。

 さすがにガラガラで気持ちいいです。

 

  

4_36  R134~逗葉新道~横浜横須賀道路を経由し、

 あっという間に久里浜のフェリー乗り場到着です。

 

  

5_36  バイクはzm7号が3番目です。

 ここに駐車し、往復乗船券を購入。

 ちなみに、750cc以上の往復で3480円です。

  

6_30  しかし、こんないい季節でいい天気なのにフェリーはガラガラ。

 この後車も入ってきますが、6割程度でした。

 

  

7_33  しかしこのジリジリとした日差し! 今日は日に焼けます。

 Tシャツで充分です!!(笑)

 

  

8_28  では、行ってくるど~!!

 

 

 

9_26  のんびりと景色を見てたら、あっという間に金谷に。

 今日は2船ではなく3船シフトなので、到着直前に出航です。

 

  

10_21  さて、いつもでしたらフラワーライン目指して南下するのですが、

 本日のルートは違います!

 HDN千葉県スレの諸先輩方の直伝おすすめルート!!

  

 

フェリー降りたら左折し、ちょっとばかり北上します。 

  

11_20  「警察署を超えた橋のすぐ向こうの交差点を右折」

 とのご指示通り、ココを右折。

 

 

12_18  のどかな田園風景が広がる、快適なルートです!

 

 

 

13_15  ここは県道182号線、通称「紅葉ロード」というらしいです。

 さすが地元!

 普通だったらあまりセレクトしない県道です。

 

さすがに紅葉にはまだ早いですが、11月の紅葉シーズンは気持ち良さそう!

ちょっくら動画も撮ってみました。

※YouTubeの中の「画面を小さくするアイコン」をクリックしてご覧下さい。   

 大きいままだと、酔うかもしれません^^;

http://www.youtube.com/watch?v=fPuK8vN1tNg 

 

 

14_13  紅葉ロードの突き当たりは、長狭街道です。

 ココを左折し、鴨川方面に向かいます。

 

 

 

15_14  しかし、なんてのどかなんでしょう!!

 のんびりしつつ、一服。

 

  

 

ここで、はるかイギリス・北海道旭川・千葉・神奈川の一部で話題沸騰の「キックスタート映像」です!^^ 

http://www.youtube.com/watch?v=pONiPJ3LIn4 

 

16_11  長狭街道でそのまま加茂川に出るのではなく、

 R410を南下し、「川孝石材」を左折し、県道89号という

 超ジモティ&マニアックなルート(笑) 

   

17_11  しかし快適です!

 

 

 

18_11  出ました、外房です!

 僕の地元の湘南の海よりも、荒々しい感じがします。

 

 

  19_11  

 あっという間に本日の昼食処、EBIYA CAFEに到着!

 駐車場も空いています。

 やっぱりこの季節は空いているんでしょうか。。。  

20_11  

 テラス席をセレクトし、目的の伊勢海老カレーをオーダー。

 

 

21_7  来ました!!!

 ちなみに、伊勢海老のサイズを選べるのですが、

 一番大きいものを注文しました。

 

カレーのルー自体はいたってノーマル系なので、「エビ味噌」たっぷりでダシとなるよう、

伊勢海老・大 をオススメします!! 

 

22_6  しかし・・・

 シフォンケーキ、さざえ壷焼き、イセエビカレー、カフェ・ラテって・・・

 知らない人が見たら、この店変態です^^;

  

23_6  お腹いっぱいで走り出すと、すぐに房総フラワーラインに入ります。

 

 

  

野島崎灯台のちょっと前にあった、海沿いの公園で一服。

またまたキック映像ですみません。。。 

http://www.youtube.com/watch?v=3WXIbrjwvZI 

 

24_5  出ました、フラワーラインです! この直線! 懐かし~!!

 さすがに菜の花は咲いていませんでした(笑)

 

 

25_6  フラワーラインは基本的に防砂林の中を走る道ですが、

 防砂林がたまに途切れるとこんな感じです。

 

  

26_4  いや、ホントに空いてて気持ちいいです!!

 ここばっかり走ってたら、zm7号の燃費良くなるだろうなぁ~^^

 

 

   

日本の道100選、一直線のフラワーライン(フラワー無し^^;)映像です。 

http://www.youtube.com/watch?v=S7Oj6-sPDnc 

 

27_3  あっという間にフラワーライン終了。。。

 ここからは金谷港めざして海沿いを北上していきます。

 

 

 

28_3  途中にあった、断崖絶壁。 神社でしょうか。。。

 このまま真っ直ぐに金谷港に向かおうとしたのですが、

 一つ思い出してしまいました^^ 

  

29_4  思い出したものは、ココにあります。

 ここは道の駅とみうら。通称「枇杷倶楽部」。

 枇杷と言えば・・・

  

30_3  そう、コレコレ!!

 久しぶりに、びわそふとを食べたかったのです^^

 

  

31_3  ん~、まいう~!!

 

 

 

びわそふとを満喫し、フェリー乗り場に向かう。

フェリー乗り場がある金谷港はもうすぐそこです。 

 

32_4  フェリー乗り場に着いた途端、「こっちこっち!急いで!!」と。

 往復乗船券を持っていたので、バイクから降りることなく乗船。

 僕が最後の乗客でした。 

 

  33_5  

 慌しくバイクを離れ、デッキでのんびり。

 房総半島ともここでお別れです。

 

 

34_2  子供がカモメを餌付けしてます。

 しかしまあ、上手い具合に空中でキャッチするんですよ!

 

  

35_3  カモメショーを見ている間に、久里浜港に到着。

 だいぶ陽が傾いてきました。

 

  

36_3  本当なら134号海沿いで北上したいのですが、長者ヶ崎の工事で

 大渋滞していると思い、行きと同じく横浜横須賀道路へ。

 ここは横須賀パーキングエリア。

 

37_3  逗子まであっという間。

 おなじみの逗子海岸です。

 

 

 

38_1  国道134号もこっち方面はガラガラです。

 ここは材木座海岸、稲村ケ崎に沈む夕陽が見えます。

 

  

39_1  今日も無事に帰ってきました^^

 先週の猪苗代といい今日の南房総といい、ホントに

 良く頑張った!!

  

40_1  33024km-32841km=183kmです。

 朝出て夕方に帰って来るちょいツーとしては、

 大満足なルートでした!

  

 

※今回のルートは、HDN千葉のヒビキさん、南房総さん、ハレ太郎さん、ウルチロさんに

 伝授頂きました! 皆様ありがとうございました!! 千葉、サイコーです!!

| | コメント (10)

2006年10月20日 (金曜日)

恐るべしYouTube

先日、グレートキッカー・ハレ太郎さんに対抗すべく(笑)

ガレージでのキック始動動画(ほんの30秒弱)をYouTubeにUPしていたところ、、、

 

昨日、YouTubeから 

 

>Subject: YouTube Message: kick start of Harley Davidson
>From: YouTube Service <service@youtube.com>
>To: zmarina7@nifty.com
>Date: Thu, 19 Oct 2006 10:17:38 -0700 (PDT)
>
>
>
>    angelofor2 has sent you a message at YouTube http://www.youtube.com
>
>    Use http://www.youtube.com/my_messages?view_id=ujUT4JNxpKk to go directly to the message, or go to My Messages at http://www.youtube.com/my_messages on YouTube to view all your messages.
>
>      
> Thank you for using YouTube,
> YouTube Team
>
> -----------------------
> To change or cancel your email notifications, go to your email options: http://www.youtube.com/my_profile_email
>

というメールが来ました。どうやらあのビデオにコメントが入ったようです!

早速アクセスして覗いてみますと・・・

 

From:  angelofor2  Videos (3) | Favorites (33) | Friends (1) 
Sent: October 19, 2006, 10:17 AM
Subject: kick start of Harley Davidson
Message:

Hi Friend,
Nice try, unfortunately the vid is very dark!!
Can you pls (!) upload a better vid how you kickstart this bike?
( and no problem when it does not start at first kick :) )
Regards and THX!!

 

要は

「このビデオ、残念なことに非常に暗いです! キック1発始動しなくてもいいから(笑)

もっと明るい所でキックして、それを再度UPしてね!」

というコトです^^; 

 

このコメントを下さった方を覗きに行くと・・・

バイクはかなり古いトライアンフのようですが、キック映像が並んでます(w

 

イギリスで同じようなことをしてる人でした(笑) 

しかしまぁ、世界には同じようなコトをしている人っているものなんですね~!

いまさらながら、Web2.0の威力を実感した出来事でした。。。

| | コメント (8)

2006年10月18日 (水曜日)

ツーリング後のお約束^^

「ツーリング後のお約束」と言えば・・・

 

そうです。アレです(笑)

 

 

実は、猪苗代キャンプツーの余韻に浸る間も無く、想定外の仕事漬けで、昨日は結局ほぼ徹夜。

当然の事ながら家には帰れず、会社の近所のホテル泊(泣)。 

 

なので、今日はとさっさと撤収し「アレ」を行うべく、暖機運転を兼ねてちょっくら江の島へ。

 

さすがにこの時期の平日は134号も空いています。

あっという間に江の島島内到着です。 

 

1_48  いつもは、奥のロータリーで一人缶コーヒーMTGとなるのですが、

 今日は手前のロータリーに。

 時間も早いので、ちょっと江の島探索と行きましょう。

  

2_39  いきなり現れた、アポロ4号! 初めて見ました^^;

 なぜNASAのアポロが江の島に??

 大きさは・・・ジャングルジム位でしょうか。

  

3_41  で、肝心の缶コーヒーですが・・・何と130円。

 小銭をちょうど120円だけポケットに忍ばせて来たのに。。。

 1000円札を投入し、990円の小銭がポケットに(笑)

  

4_35  江の島島内から陸地を見た夜景。

 缶コーヒーMTGも無事終了し(笑)、家に帰ってアレに

 取り掛かることにしましょう!

 

 

ソッコー帰ってきて、満を持してアレの実施開始!!

  

 

5_35  葉山の秘境温泉から猪苗代まで頑張ってくれた、スペクトロのシングル60。

 約1000kmの走行でしたが、かなり真っ黒です。

 スペクトロ、お疲れさまでした!!

  

6_29  パーツクリーナーでキレイに脱脂しつつ、オイルフィルターのふたパッキンも新しいものに交換。

 そうです。北○商会で380円のやつです^ ^

 同時にオイルフィルターも交換。 

  

7_32  今回は、涼しい季節になった&油温が、ちょっと前のように

 250Fとか行かなくなったコトを踏まえ、純正のシングル50番をチョイス。

 ケース買いしてあるアマリーのシングル50は、あと1000km走行後にします。

  

 

10分もしないうちにオイル交換終了。

比較的距離を走ったので、big_boyさんのアドバイス通り、ぐるっとzm7号を点検清掃注油増し締めをし、本日の作業終了!

 

 

調子はどうでしょうか?(笑) 

http://www.youtube.com/watch?v=iZbWdNXAoWk 

  

 

 

あ、なにやら来月も猪苗代キャンプがあるらしいです^^ 

でも、さすがに11月中旬の東北は寒いだろうなぁ。。。

 

8_27  と言う事で、patagoniaのR4ジャケットの新規導入です!

 防風性ラミネートを両側からR2素材で挟んだ最強の防風性プロテクション。

 皮ジャンの下にコイツを着れば、怖いものナシ!

 

路面が凍結or降雪さえしてなければ、コレ着てウクレレ持って馳せ参じる所存でございますので、

その際にはどうぞヨロシクお願いします~!^^ 

| | コメント (17)

2006年10月16日 (月曜日)

猪苗代湖キャンプツー3日目(10/15 日)

キャンプ場の朝は早い。  っていつもなら書く所ですが、、、

 

起きたら8時過ぎてました(汗) 

昨日あんなに早く寝たはずなのに・・・^^;

 

1_46  猪苗代湖の朝です。

 もやが掛かっていますが、地元のけいちゃんより

 「今日も天気良くなりそうですよ!」との力強いお言葉が!

 

地元っ子の天気予報を信じましょう! 

 

2_40  と、ちゃんと火を準備して下さっています。

 ん? なにやら焼いてる?

 

 

3_39  豚肉とソーセージの炭火焼でした。

 これがウマイのなんのって!

 朝からバクバク頂いてしまいました^^

 

4_34  アカ鯛の開きも投入!

 「川は皮から、海は身から」に忠実に、身から焼く事に。

 ・・・それにしても旨そうです。

  

55_1  コーヒー飲みつつ、のんびり食べ物をつついていると、

 ハレ太郎さんが都内の渋滞が始まる前に帰宅されるとの事。 

  

 

5_33  ハレ太郎さんキックするの図。

 とあるサイトでは英国人から「グレート・キッカー」と

 命名されたとかされないとか(笑)

 

  

6_28  こちらは、岩手までお帰りとの事です。

 またお会いしましょう!!

 

 

 

7_30  ヨシムラスペシャルを駆るナイスな先輩!

 写真は先輩リコメンドの「エマージェンシーシート」

 こんなペラペラですが、物凄い保温力らしいです。

 次回のキャンプまでには僕も導入します!

 

111  5人での記念撮影ショット。

 

 ・・・みなさん、なぜか厚着です^^;

 

  

8_25  ここでいつも笑顔の人気者・ハレ太郎さん、出発です!

 MOONのパーカーに穴が開いたのも、今回のいい思い出と

 言うことにしておきましょうね! またお会いしましょう!

 

 

9_25  昨日にしゅうサンから急に呼び出されて参加となった

 けいちゃんもお帰りです。

 しゅうサンの改造計画、お願いしますね(笑)

   

 

帰る前に、みなさんの愛車をチェック! 一挙公開!

 

1_47

2_41

3_40  

 

 

 

4_33

5_34

7_31  

 

 

  

8_2699_2

98

 

  

 

 

 ※みなさんマイミクありがとうございました~!

   ただ、変態が数人含まれているとの怪情報もあり、複雑な心境です(笑)

 

 

さて、僕もゆるゆると撤収しつつ、地元っ子しゅうサンオススメの

「馬肉ステーキ」なるものを会津坂下まで食べに行こう! となりまして、

しゅうサンのクラウン(現在フルカスタム車オーダー中の為)先導の元、

デュオグライドを駆るtakuさんとお昼ちょい前に出発!

 

 10_20   

 猪苗代湖の周回道路です。

 朝、けいちゃんが予想した通り、雲が少なくなって来ました!

 と、いきなり対向車線のZZRが急にUターンしてジョイン。 

 

ん?? この謎のZZRは誰なのでしょう??

   

11_19  正面に見えますは、会津磐梯山。謎のZZRを含めた4台で快走です! 

 ・・・が、そのお店って結構遠いんですね。

 お腹ペコペコです。 

 

 

12_17  キャンプ場を出て小一時間は走ったでしょうか。

 目的のお店に到着!

 カナリいい雰囲気じゃないですか!

 

しゅうさんオススメメニューという事で、4人とも馬肉ステーキをオーダー。 

 

13_14  待ってましたよ! ボリュームもたっぷり!

 肉はというと・・・柔らかくて相当ウマイです!

 全部平らげて、超満腹&大満足でした。

  

14_12  突然現れたZZRは、takuさんのお知り合いのたあとるさんでした。

 たあとるさんはこのまま新潟へお帰りとのこと。

 ここからtakuさんのパンヘッドとゆるゆる連れ立って帰路につきます。

 

 

15_13  会津坂下には高速道路が走っているのですが・・・

 いきなり高速ではなんとも味気無いので、日光・今市あたりまで

 地道で行きましょうと言う事になりました。

 

昨日は、北上して猪苗代入りした国道121号線を、今日は南下していきます。 

 

16_10  さすが猪苗代で幾度と無くキャンプをしているtakuさん。

 勝手知ったる道を、ひらひらと進んでいきます。

 それにしてもあのパンヘッド、カナリ調子良さそうです。

 40年以上前のバイクとは思えません^^

 

 

17_10  今市から高速に乗り、最初の佐野SAにて給油を。

 なんと、給油渋滞が起きてます(汗)

 やはり高速のスタンドが街中よりも安いからという情報によるんでしょうか。。。

 

東北自動車道から首都高を経由し、湾岸と順調に進む。

横浜ベイブリッジを越えたところでtakuさんと別れ、zm7号はそのまま

横浜横須賀道路に。 

 

18_10  いつもの料金所。

 ここまで来ると、帰ってきたんだな~って実感します。

 

 

 

19_10  我が家のガレージ。

 無事に到着しました~!

 

 

 

20_10  32806kmということは・・・805km。

 まあ、週末で805kmはなかなか走り応えがありました。

 この心地よい疲労感。 体に残る焚火の残り香(笑) 

 

 

今回のキャンプツーは、その走行距離よりも、一緒にひと時を過ごした

ナイスな仲間と出会えたことに感謝です!

また猪苗代で再会しましょう! 

 

 

追伸:毎度のコトながら長々としたツーレポですが、昔だったら脇目も振らずに

   一気に目的地に行く、そんな走りでした。 

   が、それがショベルのせいなのか、はたまた年をとったせいなのか。

   その「道程」にある「見逃していた何か」をのんびり見ていこう、というスタイルに変化。

   特急よりも各駅停車。 

   分単位でヤキモキするのは仕事だけにして、せっかくの休みはそんな感じで

   過ごしてみたいのです。 

   という訳で、寄り道&長文レポ、何卒鷹揚な気持ちでご容赦下さいませ!^^

 

| | コメント (18)

猪苗代湖キャンプツー2日目(10/14 土)

ゆっくりと岩風呂に浸かったせいか、ビールを飲みすぎたせいか

気が付いたら朝でした(笑)

 

1_45  気合を入れて窓の外を見ると・・・

 むむむ、なにやら山の上のほうが怪しい天気。。。

 でも大丈夫でしょう! テキパキ準備をして出発~!!

 

 3_38  

 まず立ち寄ったのは「朱塗りの世界遺産」、神橋(しんきょう)。

 この橋、相当カッコいいです。

 世界遺産とzm7号のツーショット。 

 

神橋を後に、向かうは「いろは坂」経由の中禅寺湖。

でも、過積載状態のショベルで「いろは坂」って、、本当に大丈夫なのか? 

 

坂にさしかかる前から、濃霧というか霧雨というか、シトシト状態。

濡れるは寒いは、おまけに結構クルマが混んでて、地獄のいろは坂の上り(汗)

 

あの急坂の連続を、止まるか止まらないかの10km未満くらいのだらだら渋滞に

巻き込まれ・・・おまけに2車線ギリギリの幅で停車すら出来ません。

 

カーブごとに掲出されている「い」からつづく看板を全部写真に撮ってやろうなんて

思っていた事がウソのようです。 これは、写真どころの騒ぎじゃありません!

無事を祈りつつ、どこか広い路肩の出現を待ちわびる。。。

 

4_32  ほぼ登りきったあたりでしょうか。

 ようやく駐車スペースみたいな所がありました。ホッ。。。

 この写真が、唯一の「いろは坂越え」の証拠写真となりました^^;

  

 

慎重に運転しつつ、最後のトンネルを越えると・・・ 

 

5_32  着きました! 中禅寺湖です!!

 しかも、トンネル越えたら天気も良くなってるし!!

 一気に盛り上がってまいりました^^

 

 6_27  

 中禅寺湖のスワンちゃんとのショット。

 もう湖畔の木々の紅葉が始まってます。

 

 

7_28  まだ10月中旬にもかかわらず、この紅葉。

 空気もキーンと冷たいです。 

 こんな時、わがzm7号の放つ熱気がありがたいです(笑)

 

8_24  小学校以来でしょうか、、、

 戦場ヶ原にやってまいりました~。

 

  

9_24  しかし広い!!

 阿蘇の草千里と同じくらいでしょうか。

 山の向こうには青空が広がっています。

  

 10_19  

 何と、戦場ヶ原って「ラムサール条約登録湿地」

 だったんですね!

 勉強になります。。。

 

さてさて・・・戦場ヶ原を後に、ぼちぼち進路を猪苗代方面に向けましょう。

ツーリングマップルを見ると、「奥鬼怒林道」なる道が、ちょうどいい感じに

北に伸びているではないですか!

しかも、ちゃんと舗装されてるみたいなので、迷わずこの道を選択。 

 

11_18  奥鬼怒林道入り口です。

 予想通りガラガラです!

 天気も良くなってきました!!

  

12_16  「紅葉がキレイ」のコメントにウソ偽り無し!

 これ、あと2~3週間したらものすごい紅葉なんだろうなぁ。

 

   

 

なんて、超タイトコーナーの峠を上りきったと思われた矢先!  

 

突然のエンジンストール!!!(汗) 

 

マジかよ! よりによってこんな所で!!

とりあえずイグニッションをOFF&ギアをニュートラルにして、惰性でソロソロと峠道を下る。

 

13_13  ちょうどいい所に、広くなっている箇所がありました。

 一応ここでキック!!!  まったくエンジンがかかる様子がありません。油温は200Fちょい。 

 今までの経験上、こんな油温じゃ我がzm7号はヒートしないし。。。

 

 

ここで、傍から見たら「のんびり一服中」なんですが、内心はヒヤヒヤもんです。

ここでドナドナか?? ケータイ見たらもちろん圏外。

どうしようもないので、さっきの要領で、惰性のみで下山することに。

どこまで行けるのか。。。 不安度200Fオーバーです。。。

 

 

なんと惰性だけで無事に向こう側の麓の町まで辿り着きました!

登りきってからエンストしたのが不幸中の幸いでした。

 

14_11  とりあえず、ほとんど交通量の無い広い橋に停車。

 ここで車載工具を広げて大メンテ大会の開催です。

 プラグOK、火花OK、圧縮OK。。。ということは燃料系? 

 単なるオーバーヒート??

 

とりあえず150F以下くらいまで冷まそう。

それでエンジンが掛からなかったら・・・その時考えましょう^^ 

 

15_12  ケータイがバリ3なのを確認して最悪の事態は免れたので、

 ちょっくら近所を散歩することに。

 ちなみにここは、川俣温泉という所だそうです。

  

16_9  ひなびた温泉街ですが、どうやらここに間欠泉(で有名??)があるらしいです。

 河原にあるモクモクしてるやつがそうらしいですが、いまはお休み中のようです。
 

 

近所のパトロールも終わり、油温計を見ると120F程度。やはりこの涼しい季節、油温が下がるのが早くて助かります^^

気合を入れつつキック一発! 

・・・何事も無かったかのように元気にドコドコ言ってるし!

単なるヒートだったようです(恥)

不安が一気に吹き飛んだら、お腹がペコペコなことに気づきました。なんと単純な生き物なんでしょう(笑)
 

 

17_9  本当に走り出した矢先と言っていいのではないでしょうか。

 よくドラマで都合よくタクシーの空車が来ますが、そんな感じで

 現れた、なにやら怪しげな古民家系食事処。

 

 

18_9  先輩! メニューが凄いです(汗)

 熊にイノシシに鹿にキジにはまだしも、サンショウウオや、哀れスズメまで・・・。

  

 

19_9  僕はというと・・・熊汁とまつたけそばを堪能しました。お味はというと・・・ナカナカです! 

 熊の肉ですが、結構弾力があって歯ごたえあり、そんなに癖も無くてオススメです(笑)

 次回は鹿をトライします^^

  

20_9  レジ横に陳列してある何かの燻製。 その名も

 「奥鬼怒のバイアグラ」と「奥鬼怒のバイアグラ酒」(笑)

 中身はサンショウウオだそうです。

 

 21_6  

 店頭で串焼きもやってるので、次回BBQに参加するときは、

 クーラーボックス持ってここで買って行く事にします!

 

  

お腹もおちついた事だし、夕陽に間に合うよう猪苗代への道を急ぐ。

 

22_7  途中、なにやら大きなダムがあるようなので、一瞬停車。

 (ダムマニアのなおたろさんの影響でしょうか^^)

 川治ダムという所らしいです。

 

23_5  うわ、デカ~!! 業界的に言うとカイデ~です!(笑)

 これって、黒部ダムに匹敵するくらい大きいです。

 侮れません、川治ダム!!

 

  24_4  

  川治ダムを満喫し、大好きな三桁国道、212号をひたすら北に。

 久しぶりの快走路!! 信号も無く、ずーっと制限速度での巡航。

 

このまま一気に猪苗代入りしようと思ったのですが、なにやら「塔のヘつり」なる

名勝奇勝ポイントの案内看板が気になってしょうがなくなり、思わず右折してチラ見することに。

 

 25_5  

 おぉ~、面白い岩です。

 大川が長年の歳月をかけて岩盤を削った跡だそうです。

 GWの九州で見た高千穂峡っぽい感じです。

 

26_2  ここを左に曲がって峠を越えると猪苗代湖です!

 

 

 

27_2  ちょっぴり寂しげな道。

 ・・・なにやらヤな予感が。。。

 

  

28_2  もう、zm7号にオフロードタイヤでも履かせるしかないかも(笑)

 オフロード用のブロックタイヤを履いたローダウンしたアメリカン(笑)

 どうでしょうか^^;

 

  

29_3  ようやく猪苗代湖の周回道路に出たようです。

 空が広い! 道がガラガラ!

 夕焼けにバッチリ間に合いました。 素晴らしい時間計算!(笑)

   

30_2  この農道の先が今回の目的地です(この時点では「おそらく」)。 

 のんびりと進んでいった突き当たりに、なにやらそれらしき場所を発見!

 僕のバイクの音を聞いて、浜への入り口を案内して下さいました!

 

31_2  無事に到着しました!

 お隣は、なんと岩手から参加されたそうです。

 皆さまへの挨拶を済ませ、テキパキとテント設営。

 

 

32_2  「猪苗代湖に沈む夕陽を眺めながら・・・」って・・・

 これかぁ~!!!! 頑張って来た甲斐がありました!

 湖面が鏡のようです。

 

  33_4  

 参加一同も思わず見入ってしまってます。

 

 

 

34_3  素晴らしい!!

 これからのキャンプの盛り上がりを示唆するかのような見事な夕陽。

 いつも地元で見る夕陽も綺麗ですが、ここの夕陽もまた格別です^^

 

地元会津若松っ子のしゅうさんとも無事にお会いでき、しかもハレ太郎さんまでも飛び入り参加出来て、テンションがさらに上がっていきます^^

日が落ち、みんなが自然と火の回りに集まりだす。 

 36_2  

 今回は、チャンさんに持ってきていただいた岩手地鶏のローストチキンを作りました。

 

 

35_4  炭火もいいですが、薪の焚き火、サイコーです。

 洋服につく焚き火の匂いもサイコーです。(変態??)

 しかし今回のメンバー、みなさん個性的で最高です!

  

37_2  程なくギター片手の弾き語り大会も始まり、僕もビール片手についつい大騒ぎ!?

 程なくHDNのtakuさんも到着し、宴は最高潮に^^;

 歌声と嬌声と罵声(?)と笑い声がいつまでも響いていました。

  

ほとんどの方が面識すら無かったのですが、みなさん気さくで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました! 

 

・・・ソッコーで寝ちゃったことは内緒の方向でお願いします(笑)

【本日のルート】

日光~R120~いろは坂~中禅寺湖~戦場ヶ原~奥鬼怒林道~川俣温泉~県道23号~川治ダム~R121~県道347号~塔のへつり~R118~県道235号~県道9号~猪苗代湖

| | コメント (18)

2006年10月15日 (日曜日)

猪苗代湖キャンプツー1日目(10/13 金)

待ちに待った週末。

ホントは明日土曜日の早朝出発しようと考えていたのですが・・・

金曜日のお昼過ぎ。 意外と進行中の案件がスムーズに!

おや?今日って早めに帰れる?? 前泊出来るか??? という感じに。 

 

どのエリアで前泊しようか思案しつつ、即行でネットで宿を調べる事に。

 ・あんまり近くに行き過ぎないよう

 ・前泊地から猪苗代までのルートが面白そう

 ・素泊まりOK

あたりで検索したところ、日光にちょうどよさそうな宿の空室を発見!

当然のように予約をクリック!

 

こうなりゃ善は急げとばかりに仕事を切り上げ、帰宅&準備に取り掛かります。

 

1_44  ソッコーで準備完了です^^

 いつもの戦闘体制に。

 

 

2_38  今回のキャンプツーは、32001kmからの出発です!

  

 

 

いつもの逗葉新道~横浜横須賀道路~湾岸~C2~S1経由で、東北自動車道に。

 

3_37  蓮田SAです。

 ちょっと寒くなってきたので、Gジャンを羽織る。

 しかし、金曜日だからでしょうか、この季節だからでしょうか。

 バイクが一台もいません・・・

 ちょっぴり寂しい。

 

 

4_31  日光口PAです。

 ガッツリと寒くなってきたので、雨カッパを羽織る。

 本当にバイクがいません。

 

日光ICを抜けると、すぐ日光駅があります。 

 

5_31  JR日光駅。高校時代はサッカー部の合宿を日光でやっていたので、

 それ以来振りの日光です。懐かし~!

 ちょっくら一服がてら付近をパトロール。

  

8_23  うわ、我が逗子駅が載ってません^^;

 でも、3570円な感じです。

 

 

 

6_26  日光駅前のメインストリート!

 

 ・・・さすがにこんな時間はどのお店も閉まってます。

  

7_29  何故、駅前にこんな標識が??

 とりあえず日光駅の標高はわかりました(笑)

  

 

日光駅を後に、本日の宿に向かうことに。

東照宮のちょい先あたりらしいので、ここから10分もかからない感じでしょう。

   

 

9_23  無事にホテル発見!

 チェックイン後、真っ先に向かったのは・・・

 

 

 

10_18  ココです!

 温泉じゃないのですが、24時間入れる「岩風呂」です。

 冷え切った体にちょっとぬるめのお湯。

 極楽~!

 

風呂上りにビールなどを飲みつつ、明日のルートを検討。

せっかく前のりしたので、ヘンな所(?)を満喫してから満を持して会場入りしよっと。

 

~2日目に続く~

| | コメント (8)

2006年10月13日 (金曜日)

行ってきます~!

この週末、福島県の猪苗代湖までキャンプツーリングに行って参ります! 

 

Mk_map  「湖面に沈む紫色の夕日見ながらビール飲めますよ!♪」

 との情報もあり、楽しみです。

  今回は「気合の12インチダッチオーブン」も持参します。重いですが・・・^^;

 

 

Photo_2 天気もバッチリそうです!

  

  

 

 

今からツーリングマップル見て、ルートを模索中してますが。。。 

あの近辺は、温泉あり秘境ありで、見所が沢山ありすぎてどのルートで

現地入りするか、悩ましい限りです^^

 

では(気が早いですが・・・)行って参ります~!!

| | コメント (12)

2006年10月 9日 (月曜日)

地元徘徊デー その2

昨日のコピペみたいですが・・・ちゃんと今日の分です(笑) 

 

なんとまあいい天気なんでしょう! 

 

1_42  今日もうっすらと富士山が拝めます^^

 早速出動することにしましょう!

 

 

2_36  ナントカの一つ覚え!?

 長者ヶ崎でのんびりしましょう。

 Tシャツから覗く腕が日焼けでヒリヒリします。ビックリ!

  

3_35  日差しはまさに夏。

 というか、もう10月だということをすっかり忘れそうな陽気。

 

 

 

4_29  おだやかな海に、シーカヤックが。

 シーカヤックやりたいなぁ!!

 

  

5_29  ススキが唯一秋を感じるアイテムです^^

 

  

  

6_24  ちなみに、油温は200弱! まあ、この近距離でこれだけ上がるということは、

 慣らしもまだまだですね。。。

 早く半合成のアマリー入れたい^^

  

7_26  一応、お約束のショット。

 充分にのんびりし、逗子海岸を経由して江の島方面に向かってみることにします。

  

 

  

これは、134号線を逗子の渚橋から逗子海岸を鎌倉方面に走ったときの映像です。 

http://www.youtube.com/watch?v=sKFYXXQqQNk

 

 

これは、↑の続きで、小坪のトンネル(お化けトンネルではありません)~材木座です。

http://www.youtube.com/watch?v=NDz4msV0q0Q

 

 

8_21  材木座を越え、由比ヶ浜にやってきました。

 ここでちょっと一服^^

 

  

13_12  長者ヶ崎もそうでしたが、由比ヶ浜も賑わっています!

 これだけ賑わっていると、がぜん張り切るヤツがいます・・・

 

 

9_22  コイツです^^; このあたりは鳶が超沢山いるので要注意。

 しかし・・・デジカメで鳶を撮影するの難しいです^^;

 と、一匹をレンズで追っかけてた矢先・・・そいつが急降下!!

  

10_16  やられてしまったようです!!(汗)

 しかも、おにぎりやサンドイッチをバサーってした後、

 地面に散乱したブツを狙いに次々と仲間がやって来ます。

 ヒッチコックの世界。 いや、でも本当に怖いです^^;

 

11_17  怪我しなかったようで何よりです。

 昔、鳶にやられて(羽や鋭い爪で)手が血だらけになってる人もいましたので。。。

 

 

12_15  おまけにカラスまで。。。

 あっという間の出来事でした。

 

 

14_10  ホントに、鳶には充分気をつけてください。

 

  

  

 

ここいらでのどが渇いたので、稲村ケ崎(自販機あり)へと向かうことにしました。

 

15_11  稲村ケ崎公園に到着。

 さすがにココも賑わってます。

 

  

16_8 【wikipediaより】  

 藤沢(神奈川県藤沢市)まで兵を進めた義貞は、軍を化粧坂(けわいざか)切通し方面、極楽寺坂切通し方面と巨副呂坂切通し方面に分けて鎌倉を総攻撃。極楽寺坂切通しの突破を困難と判断した義貞は、干潮に乗じて稲村ヶ崎から強行突破し、幕府軍の背後を突いて鎌倉へ乱入。北条高時の一族を北条氏菩提寺の東勝寺で自害させ、挙兵からわずか15日で鎌倉幕府を滅亡に導く。 

 

 

 

 

17_8  ここが「干潮に乗じて稲村ヶ崎から強行突破し」と言われている場所。

 まあ、普段は通行出来ません!

 ここから攻められたら・・・さすがの鎌倉幕府もビックリしたことでしょう。。。

 

  

18_8  きれいな花が。 何だろう?? ユリ系でしょうか!?

 花に詳しい方、コッソリと教えてください(笑)

 

  

19_8  稲村ケ崎は、実は「夕陽撮影スポット」で超メジャーなのです。

 このくらいに時間になると、でかい3脚にすごいレンズがついたカメラを持った方達が続々いらっしゃいます。

 僕がいた場所をキープしたげな方が後ろでスタンバってたので、退散することに。。。

 

 

20_8  で、やってきたのはおなじみのいつもの場所。

 

 

 

21_5  青からオレンジに。

 うっすらと富士山の稜線の一部が見えます。

 

  

22_5  しかし、今日の夕陽もすごい色です。。。

 毎日こんな感じで夕陽とか見てたら、目が良くなりそうです^^;

 

 

 

しかし、顔や腕がヒリヒリ。。。 これから温泉でも行こうかな(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日曜日)

10/8(日) 地元徘徊デー

昨日に引き続いて・・・サイコーの天気! 

本当だったら、昨日~今日はキャンプの予定だったのですが・・・ 

 

1_41  残念ながらキャンプは中止に。。。せっかく今回用のキャンプ道具なども新調し、準備をしていただけに無念です。。。

 しかも、朝起きたら、なんとこの空です!

 あ~、ここが富士五湖とかのキャンプ場だったらなぁ~。。。最高の朝を迎えられたでしょう。。。

  

 

モヤモヤを晴らすべく、走りたくてウズウズして来ました^^; 

 

 

2_34   でも、その前にひと仕事、部屋のワックスかけ。

  帰ってくる頃には、充分に乾いている事でしょう。

  よし、いざ出発!!!

  

3_34  極楽寺近辺。

 ここは、134号線が激混みの時に通る道。

 江ノ電のレールがいい感じです^^

 

4_28  ココ、ドラマやCMで超有名な「稲村ケ崎」の坂です。

 やっぱり、向こうに見える134号線は渋滞中のようです。

 

 

5_28  ここを右折すると七里・江の島方面、左折すると稲村ヶ崎・由比ヶ浜方面。

 ちらっと右折し、江の島のロータリーでUターン。

  

 

6_23  右に見えますは稲村ケ崎公園です。

 左にあるのがSUNDISHと稲村ケ崎温泉^^

 

 

7_25  稲村を抜けると、由比ヶ浜・材木座がどーんと。

 

 

 

8_20  由比ヶ浜と材木座を分ける「滑川」。

 その名も滑川交差点・若宮大路を左折し、つきあたりが鶴岡八幡宮です。

 さすがに人が多いです。

  

9_20  今日は久しぶりに、披露山公園に足を伸ばしてみました。

 

 

 

10_15  お約束の案内看板です。拡大していただくと分かると思いますが、

 ここには小さな動物園があるのです。しかも無料。

 ちなみに駐車場(クルマ)も無料。素晴らしい!!

 

11_16  うさぎ。

 カワイイです^^

 

  

12_14  アヒルと鴨。

 こいつらもカワイイです^^

 

 

  

 

 そして、お目当ての展望台に上ってみましょう・・・

 

 

13_11  どーーーん!

 先輩! 富士山がぼんやりと見えます!

 ここは大崎公園よりも少し標高が高い(標高100mくらい)ので、景色もまた格別です。

  

14_9  富士山の拡大版。

 このエリアは、江の島と稲村ケ崎のちょうど真ん中に富士山が見えるので、写真スポットで有名です。

 公園の先端に向かってみましょう。

 

16_7  その途中、、、、モコモコな犬発見! ・・・じゃなく

 どう見ても羊です。何でこんな所に!?

 超おとなしく、紐でつながれてました^^;  

 

17_7  公園先端部分からの景色。

 これは葉山方面の眺めです。

 葉山マリーナが遠望出来ます。

  

18_7  で、西を向くと江の島・稲村・富士山の3点セット!

 出来る事なら、ここに家を建てたいです。。。

 逗子市長、お願いします!(笑) 

   

19_7  えっと、これがさっきの展望台です。

 戦時中は、ここに大砲が設置されていたそうで、この展望台はその跡地を上手い具合に活用しているそうです。

 

 20_7  

 近くの木の枝には、野生のリスが!

 なんとまあ。。。

  

 

 

ここで夕陽を見ながら、色々と考え事なんかしつつ、いつまでもボーっとしておりました。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土曜日)

ショベルと刺身と温泉と^^

ここ数日間、台風の影響からか、怒涛の雨・雨・雨。。。

 

仕事は結構忙しくなってきたし、帰っても雨でナイト温泉ランも出来ず。。。

そんな中、、、 

 

 

1_40  待ってましたよ太陽!! よくぞこの3連休に晴れてくれました^^

 台風一過とはまさにこのこと。空気が澄んでます!

 これはもう走るっきゃないでしょ!って言わんばかりの空模様!

  

2_35  稲村ヶ崎の向こうには、富士山が少し顔を覗かせています。

 さて、どこを走ろうかな~

 とりあえず134を左折して、葉山に向かいましょう。

  

3_33  これが「ラ・マーレ・ド・チャヤ」です。

 1階はカフェで、2階はフレンチ。ドレスコード(?)じゃないけど、

 短パンビーサンだと、門前払いを食らいます^^

  

4_27  サザンの歌詞に登場する、ご存知「日影茶屋」。

 江戸中期に鐙摺港近くの料理茶屋として創業開始した老舗。

 僕は・・・入ったことありません^^;

  

5_27  こちらは葉山マリーナ駐車場。

 さすがにこの季節は空いているようです。

 

  

6_22  で、こちらは葉山御用邸。

 僕は・・・もちろん入ったことありません^^;

 

  

7_24  真名瀬海岸でのひとコマ。

 ここはガードレールが無い、貴重なエリアです。

 

  

8_19  思いっきり西海岸してる、葉山森戸デニーズ。

 しかし、あのデニーズがなんとカッコイイ事でしょう!

 

 

9_19  お腹が空いたので、デニーズ近くの魚佐に。

 刺身盛り合わせ定食が1800円から2000円に値上がりしてました^^;

 しかし、相変わらずマイウ~!!

  

10_14  超大満足&満腹で一旦帰宅。

 しかし10月というのになんですかこの暑さは!

 思いっきりTシャツ1枚です^^

   

 

 

このあと連れと合流し、本日のメインイベントへ!

 

向かうは葉山某所。。。 

  

 

105  こんな感じの道を進んでいきます。超ダート。ボコボコです。

 ※バイクはオフロード以外はオススメしません!

  ハーレー等でココに行く場合は、自己責任でお願いします(笑)

  

107  8月に断念した、八ヶ岳の本沢温泉のダートが蘇ります(汗)

 しかし、ここは本当に葉山!?

 ホントに秘境です。

 

  

 

看板など何一つ無い、すれ違い不可な道の終点にあるものは・・・ 

 

  

 

11_15  コレです!

 ここぞ「知る人ぞ知る」というか、地元でもあまり知られてない

 「○○温泉」!

  

 

家から30分圏内に、こんな秘湯があるんです! 

 

「秘湯」にふさわしい佇まい。

 

「秘湯」にふさわしい行きにくさ^^

 

125_1  この右奥に目指す温泉が!

 ここの源泉は17度くらいらしく、ボイラーと薪の二つの沸かし方の浴槽があります。

 もちろん「薪」の方に突入!

 

13_10  コレが「薪」浴槽です! 普通のステンレス浴槽。

 超ボロイ(古い)んですが、清潔な感じは保たれてます。

 肝心の泉質はというと・・・絶品!!!!!!!!!

  

 

これぞトロトロヌルヌルツルツルスベスベ!!! 

隊長、ヤバイです!

もちろん源泉100%掛け流しです。

 

14_8  まあ、銭湯に富士山はつき物といえばつき物ですが・・・

 のんびり、1時間近く入ってしまいました。

 薪で1時間というと・・・

 

15_8  裏で、オーナーの方が、ずっと黙々と焚いて下さってました^^;

 今日は台風の翌日なのか、まだ日が高いからなのか、

 運よく独り占め状態だったので、ついつい長湯。。。

 普通の人の倍は薪を使ったんじゃないでしょうか。。。

  

 

  

 

僕、実は結構温泉マニアでして、結構色々な温泉を経験していますが、

ココは相当ランク高いです!  温泉ミシュラン☆☆☆☆☆!

 

※ここは看板も無いひっそりと営業している所なので、名前を伏せさせて頂いてます。

 もし「行きたい!」という温泉マニアがいらっしゃいましたら、その旨メールを下さい。

 詳細をご案内致します。

 (地図にも載ってなく、絶対に迷います^^;) 

 

風呂上りにここのオーナーのおじさんとひとしきり話し、帰路に。

  

 

18_6  はぁ、、、またココを突破しなきゃいけないのか・・・(汗)

 

 

 

 

19_6  頑張って、無事に下界に帰ってきました(笑)

 それにしても、すごい雲。

 

 

20_6  海沿いのカフェでケーキセットを食べつつ、遠い目でウットリ。。。

 

 

  

 

21_4  こんな日の〆は、やっぱり江の島のシークレット定食屋さんだ!

 ということで、夕暮の134号線を西に。

  

 

 

本当に気持ちいい一日でした! 

ショベル&お刺身&温泉サイコー!!!

 

追伸:今日・明日に北海道で行われているVIBES MEETING、天気は大丈夫なのかなぁ。

   知り合いやマイミクさんも行ってるので、ちょっと心配です。。。

   天気はさておき、素晴らしいMTGになってることを祈って! 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木曜日)

仕事モード^^;

 

3_32   昨日は、毎年10 月に幕張メッセで開催される、アジア最大級の規模を誇る

 映像・情報・通信の国際展示会であるシーテック(CEATEC:Combined Exhibition of Advanced Technologies) に行ってきました。 

  

 

CEATECは、「展示」と「カンファレンス」で構成されているんですが、 
 
カンファレンスの合間にあの広大なブースを見て回って、またカンファレンス参加。。
 
 
いやいや、盛りだくさんで、結構疲れました^^; 明日も終日外出だし。。。
 
そんな訳で、全くショベルのエンジンをかけてません。。。
 
  
 
で、待ちに待った今週末の3連休ですが、、、
 
予報を見る限り、天気がイマイチっぽいし。。。 
 
 
早く、スッキリとした秋晴れの日々が続かないかなぁ~!
 
  
 
 
 
2_33  全然関係ないですが・・・ 
 
 VWがこんなクルマを売り出す(かも。未だ図面段階らしい)。
 
 出たらこれ、欲しいなぁ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日曜日)

オープンプライマリーリアカバーワンオフ制作

昨日、『先日、オープンプライマリーのリア部分のカバーをワンオフ制作依頼

してたものが出来上がったらしいので、地元の板金工場へと』向かって、

待ちぼうけをくらってしまったので(笑) 再度仕切りなおしという事で、

朝9時30分に再度出動!

 

おやじさん、イスに座って既にお待ちでした^^

早速加工取り付け作業に入ります。

1_39  これが予め作っていただいていたパーツ。

 これをベースに、フレーム取り付け部分を溶接加工

 していく段取りです。

  

2_32  取り付けイメージ。

 これからどんな感じに仕上がっていくのか楽しみです^^

 

  

3_31  位置決めをし、ステー取り付け部分を計測。

 

 

 

4_26  ステー部分を金属カッターで制作していきます。

 

 

 

5_26  取り付け位置が決定!

 簡易溶接し、ここから本格的な加工工程へと移ります。

 

 

 

6_21  ちなみに、今回の溶接は「アーク溶接(アルゴン)」らしいです。

 

 

  

7_23  私:「溶接ってどのくらいの強度なんですか?」

 おやじさん:「他の部分と一緒になるな。」

 私:「・・・??」

 

要は、「その部材が継ぎ無しでそのまま成型された強度」らしいです^^;

  

溶接の強烈な光を見るとヤバイので、ちょっと離れて見守る事にします。。。

  

 

 

・・・ん??

 

  

 

 

8_18  ・・・眼光鋭いおじさんがっ!!!

 いつの間に??

 この方どなた???

  

9_18

 真ん中には我関せずと黙々と溶接作業をつづけるおやじさん。

 全く気にせずzm7号を鑑定する謎のおじさん(笑)

 

 

謎のおじさんが開口一番、「ずいぶん新しいハーレーだな。うんっ!なぁ、兄ちゃん!!」

私:「・・・全然新しくないですよ~。25年前ですから・・・」

謎のおじさん:「俺がハーレー乗ってたのは50年以上前だから、そん時のバイクと比べたらずいぶん新しいぞ」

 

・・・謎のおじさん、あなたは凄いです!  そんな時代に実際にハーレー乗ってたなんて。。。 

そこで溶接作業が終わったおやじさんも話に加わり、両雄の武勇伝タイムの始まり^^;

 

・・・でも私、大先輩の武勇伝聞くの、実は結構好きなんです^^

「東名高速がまだ無かった頃は・・・」とか「第三京浜が開通した、その当日に走った」とか(笑)

 

そしたら、おやじさん(職人の方)が屋根裏をゴソゴソして何か持ってきました。

  

10_13  なんと、ワンオフガソリンタンク!!

 おやじさんもショベルが新車でデビューした頃にフルドレスの

 FLHを持ってたらしく、リアサイドバッグ内にぴったりと納まる

 ガスタンクを作ったのだそうです。

当時は24時間営業のガソリンスタンドなんて無かったらしく、ロングツーリングに行く時は

これにも満タン入れて走り回っていたそうです。。。

 

脱帽です。。。おやじと謎のおじさん大先輩方、また色々教えてください!! 

   

 

 

11_14  溶接も無事に終了し、最後の穴あけ加工です。

 いよいよ完成が近づいてまいりました!!!

  

 

穴あけも終了! ついに完成です!!!

 

  

12_12  こんな感じです!

 リアシートに跨ると、このステップは遠くて足が届きにくいので、

 リアフットボードも兼ねて、超頑丈に作っていただきました!

  

13_9  僕が体重乗せても全然ビクともしないくらいの強度です。

 これならパセンジャーが安心して足を乗せられます。

 リアフットペグと共用で活躍してくれると嬉しいです^^

  

 

今度は、過積載用の超頑丈馬鹿デカのリアキャリアをお願いしようかと画策中です(笑) 

 

 

追伸:謎のおじさんは、どうやらおやじさんの兄弟らしいです(笑)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »