« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木曜日)

ポリスシールドの威力!

先週苦労して取り付け完了したポリスシールド。

果たしてどの位効果があるのか、試したくてウズウズしておりました^^

 

 

本日は、銀座で行われる社外セミナーに出席です。・・・という事は、スーツ着なくてOK!

ついにその日がやって来ました!

 

1_77  雨ですか・・・(泣)

 まあ、悪天候の方がそのポテンシャルを感じることが出来るでしょう!

 ポリスシールド付けての、初の高速です。

  

2_68  感想 : スゴイです!

 今までは80km/h越えると、すごい風圧でハンドルにしがみつくかんじだったのですが、

 マジで楽勝です! 自然と鼻歌を歌いたくなるくらい^^

 

3_67  あっという間に銀座です。

 これ、疲れも全然違います。病み付きになりそうですw

 ナナメで恐縮ですが、あれが東銀座にある「歌舞伎座」です。

 

5分ほど遅刻してしまいましたが、無事にセミナー会場にすべり込む。

 

一度も寝ずにw、無事セミナー終了。 ゆるゆると会社に戻ることにしましょう。

でも、お昼を食べてないので、かなりお腹空いてます。。。

  

4_59  ここは、劇団四季の四季劇場。

 ライオンキング・午後の部が丁度終わった所のようです。

 しかし、すげーロングラン公演ですね。

 

5_58  お昼ごはんを食べ損ねたので、コンビニでオニギリを買って、

 ちょっくら腹ごしらえ。

 ここは日の出桟橋。 海と倉庫とショベル、合いますね~!

  

6_50  日の出桟橋といえば、ご存知シンフォニー。

 ディナークルーズの草分けです。

 

 

7_52  ちょうどお客を乗せて、出航するところでした。

 

 

 

8_46  待合ロビーには、大きなクリスマスツリーが。

 もうそんな季節なんですね。 早いなぁ。。。

 

 

 

9_45  よくよく考えれば、明日はもう12月。

 1年も残すところあと1ヶ月。。。

 しみじみとこの一年を振り返ってみたり。。。

 しかし、このショベルとはいろんな所に行きました。

 ホントに頼もしい相棒です。

 

 

 

 

10_38  さてさて、一瞬会社に寄って、明日の打ち合わせの資料を作りましょう。

 

 

 

11_36  会社の前も、コレですか^^;

 多分ラジオでは山下達郎とかがかかり始めるんでしょう。

 ホントにクリスマスシーズン到来です。

 

  

 

はぁ。。。 

| | コメント (24)

2006年11月29日 (水曜日)

更なる欲望・・・

今日は無事に家に帰って来ました^^; 

 

最近鬼のようにパーツを買い漁って、完全ストリップだったzm7号にどんどん着せていますが・・・まだまだです!

 

ウインドスクリーン付けると、フロントウインカーやリアまわりが貧弱に見える。

リアサイドバッグ&キングツアーパック付けると、オープンプライマリーがキモい。

さらには2in1マフラーもなんか変。

  

今更ながらにして、バランスの大切さ(というか、なぜストックはその状態だったのか?)を感じます。

FLH、その昔「KING OF HIGHWAY」のニックネームを冠した大陸横断バイク。 

いかに快適に長距離を走れるか。その結果がやっこカウルでありスクリーンであり、数々のハコ物装備であったり。。

逆に、FX系にやっこカウルとか付けたら変態だし(笑)

 

フル装備状態からストリップにしたのではなく、完全ストリップ状態で購入したものをストックに持っていくのは、

発売後25年が経過しているバイクにとって、本当に長い道のりです。

 

まあ、この冬の間に揃えられるものは可能な限り揃えておくことにします!

 

【いま欲しいもの】   

・2in2マフラー

 とあるストックフェチ^^;のbig_boy師匠には「フィッシュテールでしょ!」と言われそうですが、」

 何気にUSシガーの2本だしにしてみたい

・純正やっこカウル

・純正(LOCKHART)オイルクーラー

・純正リアサイドバッグバンパー

・純正フロントフォグランプ&ウインカー&ステー 

・純正バディーシート

 

・・・そうそう都合良く手に入るのでしょうか?(汗) しかも諭吉さん何人必要なんじゃ?^^;

どなたかガレージの片隅に転がっていませんか??w 

 

※【追記】本日、明らかに著作権及び肖像権を侵害している違法サイトを発見しました 

 

http://www.hdn.gr.jp/   ←違法サイトのURLですww

 

Hdn1_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①写真という著作物の無断使用ならびに被写体における肖像権の無断使用

② 写真という著作物の無断使用

 

これらは私の有する著作権・肖像権を著しく侵害していることは自明であります。

早速顧問弁護士・行政書士と協議を行い、該当サイト管理人様宛に内容証明郵便にて通告書を送付すると共に、

併せて警察庁サイバー犯罪対策室にも通報致しましたので、

謹んでここにご報告させて頂きます w

  

 

しかし、、、今朝はHDN開いてビックリしましたよ^^;

よりによって、日本中のハーレー乗りが見るサイトで・・・w

 

こうなったら対抗手段として、どこかのパンヘッド乗りのハズカシイ写真でもUPするべかなぁ~(笑)

| | コメント (3)

2006年11月25日 (土曜日)

ストック化作業、一段落!

~昨日の続き~ 

 

冬場は気温が低く、乾燥に時間が掛かるとのことで、

朝起きるなりクリアスプレー缶持って庭へ(笑) クリアを吹きまくる。

 

コーヒー飲んで一服したら、次はガレージに行ってKING TOUR PAKの取り付けでもしましょう。

しかしデカイ。 地下ガレージまで持ってくのも大変です^^;

  

1_74  KING TOUR PAK取り付けにあたり、キャリアとの間に薄めの(3mm)ゴムを引いておきます。

 まあ、そんなに防振効果は無いとは思いますが。^^;

 

 

2_65  KING TOUR PAKには、取り付け穴が4つ開いています。

 という事で、その穴に対応した4つの穴をキャリアに開ける必要があります。

 一つ穴を開けて仮止めし、残りの穴あけを。

 

さすがステンレスにも穴を開けることが出来る、超硬ドリル刃。

スチールのラックなんてあっという間に穴が開きます^^ 

  

3_65  工具を使わずに取り外しが出来るよう、ステー下部からボルトを出し、

 脱着が簡単になるようにパック内部を蝶ネジ止め、という仕様にして見ました^^

 これで4点止め、完了です!  その威力やいかに。

  

4_57  ん?良く見ると「MAXIMAM RECOMENNDED LOAD FOR TOUR PAK IS 25 LBS. 」

 って表示がしてあります。

 25LBSということは・・・12~3kg!! 12インチのダッチオーブン積載不可です(泣)

 

まあ、あの時代のFRPの強度を考えると、要するに「そんな重いもの持ってバイクで走るな!」という事なのでしょう。 

  

5_55  ここで、ちらっとシミュレーションしてみましょう。

 イス、サーマレストマットに加え、飯盒やらガスカートリッジやらランタンやら、クッカーも飲み込みます・・・

 容積的にはかなりの積載量です! 12kgオーバーしてないよね^^;

 

6_47  あとは、何とかツアーパック上部のオプションキャリアを付けると、テントとか焚火台も積載OKです。

 車体との多少の色の違いなんて、鷹揚な気持ちで目を瞑りましょう^^

 ん! 余は満足じゃw 

 

ここでぐるっと点検し、

・チェーンオイル給油

・各部グリスアップ

・クラッチ洗浄

・ロッカーオイルライン増し締め

等を実施。

やはり、あの安達太良の帰りの土砂降りで各所のオイル・グリスが流れてしまっていたよです。

 

1_75  庭です。しかし、今日は庭と地下ガレージを行ったり来たり、大変ですww

 何往復したんだろう^^;

 今日はクリアを数回に分けて重ね塗り。 かなり手間がかかります。。。

  

2_66 早く乾燥するように、暖房かけた部屋の中に移動。

 完全に硬化するのを待ちます。。。

 この時点でまだ17:00でしたが、ちょっくら稲村ケ崎温泉へ。

 

温泉入ってご飯食べて帰ってきたら、硬化してるでしょう!

 

で、行ってきました稲村ケ崎温泉。

大混雑です(汗) 写真撮るどころの騒ぎではありません^^;

サウナと水風呂(水風呂だけは源泉かけ流しなんです^^)を往復した後、

露天風呂を満喫し退散。

 

5_56  乾いていたようなので、マスキングを外して組み立ててみました。

 ・・・どうでしょう?  

 プレートの「KING OF HIGHWAY」の文字は最初から消えちゃってます^^;

 

ウズウズw

 

 

6_48  取り付けちゃいましたw

 こうなると余計にKING TOUR PAKだけ色違いで浮きますが、

 「・・・いやぁ、紫外線の経年変化でさぁ」とごまかす事にしますww

  

7_50  左側。

 

 

 

8_44  んで、右側。

 塗料が充分に乾燥した明日以降に、最終仕上げの表面磨きをして完成です!

 

 

 ※写真では結構いい感じに塗れていますが、実際明るい所で近づいてよく見ると、

  塗りムラだらけで素人仕事バレバレですが・・・(汗)

 

 

9_41  とりあえず、長い長いストックへの道を一歩進みました。

 残念ながら雨が降ってきたので、試運転は次回にお預けに。。。

 

 

 

乗りて~!!w

| | コメント (26)

ストックへの道 続き

さてさて、取り付けバッチリなサイドバッグでしたが、 

 

色合いがあまり評判良くありませんww

  

1_73  まあ、ホワイトアイボリーのボディにこのこげ茶色は確かに合わないかも^^

 しかも、良く見ると「AMF」じゃなくて「 MF」、

 「DAVIDSON」じゃなくて「DAV DSON」になってるしw

 

さて、今日やることは決まりました。 塗装です! 

 

・・・でも、塗装ってメンドクサイんですよね。 

下地づくりしてマスキングして脱脂して、 それでようやくスプレーです。

しかも、一度ではなく、薄く薄く重ね塗りし、さらには頑丈なクリアを吹いて完成。。。

 

まあ、頑張ることにしましょう!

 

3_64  色合いを見るため、まずは一つだけ。

 なんて事をしてたら、例の近所の鉄工所のおやじさんが

 「今日は作業出来るよ」とのことで、ソッコーで出発!

  

4_56  現在、ポリスシールドは左右各1点止めの「仮止め」状態。

 スピードを出さないのでここでは大丈夫ですが、安全の為にちゃんと各2点止めできるステーをワンオフで作りに行きます。

 

 

しかし、big_boyさんから「シールド付けると、エンジン音がすごくうるさく聞こえるぞ!」とは

聞いていたのですが・・・マジでうるさいです(汗)

今まで全く聞こえてなかった「ガシャガシャ」「カシャカシャ」「ウォンウォン」「キュルキュル」「コンコン」「カチカチ」音がオーケストラ状態!!

 

大丈夫か俺のショベル??

 

 

5_54  出ました、例のおやじさんw

 シールドのステー部分とナセルの穴の関係を説明し、ステーのイメージを打ち合わせ。

 「よし!まかせな!!」と、早速作業にかかるおやじさん。

 

6_46  僕はその横で、塗装の下地づくりを^^

 

 

 

7_49  仮あわせです。 穴の位置はバッチリなのですが、、、

 かなり肉厚のステンレスで作ったため、ボルトの長さが足らなくなってしまいました(汗)

 インチねじなんてあります??・・・

 

さすが元ハーレー乗り。 奥でなにやらゴソゴソ探しています。

箱を抱えて戻ってくるなり「この中に多分入ってるから、探して!」w

 

8_43  マジですか。。。

 砂金探しじゃないんだからww

 

  

9_40  なんと、1本だけ見つけましたが・・・

 

 

 

10_36  同じ長さです(泣)

 

 横須賀のHOMESへひとっ走りしてネジを買ってくる事に^^;

  

11_34  お母さんがコーヒーを入れて下さったので、一休み。

 なんだか、ココに就職した気分ですww

 

  

12_31  おやじさんのビッグスクーターを借りて、一路横須賀へ。

 

 

 

13_27  一瞬寄り道を。

 これは横須賀港に停泊?してる「戦艦みかさ」。

 

  

14_25  付きました。

 しかし、箱ものの収納は楽ですね^^

 

 

米軍基地のある横須賀の特徴でしょうか、普通のホームセンターなのですが、インチネジが置いてあるんです。

※本牧のHOMESも同じです。

 

探したところ、普通の5/16インチはあるのですが、ピッチが合いません。。。

良く調べてみると、通常ピッチが18に対し、このネジは24切ってありました。

(要は、目が細かい)

どうやら、インチ規格の中でも「UNF(ユニファイ)細目」という特別なものらしく、

在庫が無いとの事です。 折角ココまで来たのに。。。 シールドどうしよう。。。

 

途方に暮れつつ、インチネジコーナーをウロウロしてたら・・・

「5/16-24UNF」というダイスを発見!! これでボルトを作れます。

15_27  帰って来ました。

 事情を説明し、長めのボルトをワンオフで制作していきます。

 しかし、まっすぐにネジを作るの、あれほど大変だとは思いませんでした。。。

 

16_23  仕上げに、ステートのかみ合わせ部分が馴染む様、

 厚さを削って行きます。

 

 

 

17_20  こんな感じです。

 さあ、いよいよ取り付けです!!

 

 

18_20  バッチリです!

 相当頑丈に取り付け出来ました!!

 

  

19_19  苦労したのは、このナセルのゆるやかなカーブに沿って

 あの極固のステンレスを曲げたところでしょうか。

 

  

20_19  手作り感があって、イイ感じです。

  

 

 

 

21_14  これにて、ポリスシールド取り付け完成!!

  

 

 

 

ストックへの道、ワンダウン!!

 

 

22_14  うーん、なんだか自分のバイクじゃないみたい^^;

 

 嬉しくてついつい写真撮りまくる。

 

そうこうしてると、一気に暗くなってきました。

お腹も空いたし、家に戻りましょう。

 

 

23_12  塗装の途中だったの、忘れてた!!!!www

 

 

 

24_10  超ダッシュで、もう一つのボックスも下地作り。

 暗いよ~。寒いよ~ww

 

 

25_10  まあ、今日のところはこれで勘弁してやろうw

 

 

 

 

明日は、ライトアイボリー重ね塗り&クリア極厚塗り&研磨作業です。

うまくいけば、明日には箱もの3コ積んだzm7号のお目見えか!?

| | コメント (15)

2006年11月23日 (木曜日)

ストックへの道・・・

~きのうの続き~

 

 

やって来ました、約束の14:00! 着きまするは、本牧某所某big_boy師匠家^^ 

雪国のどなたたが仰るようなデートではありません^^

 

デ ー ト よ り 熱 い ん で す !!(爆)

 

1_71  コレです! ちょうどbig_boyさんも仕事がお休みとのコトで

 秘蔵の純正サイドバッグ&ステー&ポリスシールドを譲り受け、

 それの引き取りに来たのです!

  

※ちなみに、big_boyさん家のガレージの奥には、マニホも外された綺麗なマッハが!

 どうやら師匠の心は、ショベルからマッハへと移ってしまっているようです。。。(笑)

  

取り付けに関するノウハウやレクチャーを受け、ウズウズしながらソッコー帰宅。 

 

2_63  もうこれで、シールド着けたどこかのパンヘッド乗りに雨の高速でブチ抜かれた後のSAで

 「いやぁ、ショベルとパンの性能がほぼ同じだと言う事が分かりましたなぁ~ハハハ」

 なんて言わせません!

 

ショベラーの意地を見せようではありませんか! 

早速取り付け開始!!  まずはポリスシールドから行ってみよう!!

 

3_62  ガーーーーン!(涙)

 big_boyさんと「ひょっとしたら、フォグのステーが無いと

 穴が1つしか無くて付けられないかもよ??」とは話していたのですが・・・

  

4_55  ナセルにあった一つのボルトだけで、強引に装着!

 でも、高速とか乗ったらヤバイかも^^;

 こりゃ早いとこフォグのステーを買わなきゃ、です。

 

5_53  でも、どうですか!

 これで雨の高速で、誰かさんのパンヘッドを鼻歌交じりでブッチギリ確定です!

 あ~、花園の帰りが楽しみ。 見てろよ!

 

 

さて、取り付けに若干の不安はあるものの、それは忘れて次なるサイドバッグへと参りましょう。

 

6_45  サイドバッグステーを取り付けるには、キャリアを外す必要があります。

 

 

 

7_48  これはいつもの通り、難なく外せました。

 

 

 

8_42  ・・・でも、このままじゃステーは付けられません。。。

 ステーを付けるには

  

  

 

 ●このフェンダーストラット出しのウインカーはNG。

  ここを外して、テールランプ下のウインカーに変更する必要アリ

 ●でも、ローダウンしてるので、リアフェンダー下から手が入らない(汗)

 

要は、リアウインカーを変えなきゃいけないっとコトですね。そうですね。 

つまり、リアフェンダーを外さなきゃいけないってコトですね。そうですね。 

という事は、シートも外さなきゃいけないってコトですね。そうですね。

 

 

9_39  もうこうなったら意地です。

 あ~いいさ。全部外してやろうじゃないのさ! 丸裸にしてやる!!

 半分意地になって、コンフォートフレックスシートを取り外す。

 

あとはもうボルトを緩めまくって、パーツを外しまくります。

 (ここまでで所要時間3時間以上^^;)

 

自宅で旧車をフルレストアしちゃうウチの近所の変態や、自宅でショベルをOHしちゃう語ショベの諸先輩たちと違って、

僕は経験も工具もないシロートなので、結構大変なんです。

  

10_35  これはリアフェンダー裏側です。。

 

 手前のネジ2つでリアウインカーステーを止めます。

 

 

11_33  こんな感じですね。

 で、この状態でサイドバッグステーを当ててみる。

 ん?意外とボルトを締める順番が決まってる??

  

12_30  まずは、フェンダーストラットの後部に、キャリアの後ろ側だけ

 ボルトで直に仮締めします。

 

  

13_26  そこでステー登場!

 キャリアの前足部分とステーの真ん中の穴を共締めします。

 

   

 

後は、ステーの左右をねじ込めばベース完了でしょう。

 

14_24  ステーも付いたので、早速サイドバッグを設置してみました。

 タンク&フェンダーが白で、サイドバッグが茶色と、色が違うので違和感ある!?

 まあ、今日のところは気にしないことにしますw

  

一応ホームセンターでホワイトアイボりーの塗料を買ってきておいたのですが、、、

このままでも大丈夫な感じがしてきました。

(やっぱり変でしょうか??)

 

 

 

15_26  横からのショット。

 うーん、そんなに違和感ないか!

 (あ り ま く り で す ^^;)

 

 

16_22  左右両方のサイドバッグを装着し、今日のところはめでたく完成!!

 すげーキモいカラーリングww

 でもこれで積載量200%増量です! 外見より積載量!w

 

 

あとは、リアにキングツアーパックを着けて、シールド固定用のフォグランプのステーを入手して、

おのおの取り付ければ、ひとまず冬のキャンプ仕様ショベルの出来上がり!

 

むふふ^^ 

深夜まで及んだ作業が一段落し、泥のように眠るzzz

  

本日(昨日)の作業時間 : 6時間(汗)

 

  

【今朝】 

今日、すげー朝早くに「ピンポーン♪」って、佐川急便に起こされました^^

 

1_72  じゃーん!

 純正のキングツアーパックちゃんが我が家に!!(嬉)

 しかし、、、想像以上にデカイです!

 

 

2_64  でけー!

 状態はかなりイイのではないでしょうか。

 

  

3_63  早速部屋で積載のシミュレーションを。

 テントに加えて、シュノーケル、フィンはおろか、

 ローラーブレードにサッカーボールまでを軽く飲み込みます。

 

恐るべしキングツアーパック!

これ、色的にはzm7号とドンピシャですが、そうするとリアのサイドバッグが余計に

変態チックに見えちゃうかも。。。汗

 

今日帰宅したら、早速取り付け大会の実施です! 

あ~、今晩が待ち遠しい!!

 

明日からの土日は天気良さそうなので、ちらっと何処かに走りに行っちゃおうかなw

どなたか、どこか一緒に軽く走りに行きませんか??w 

| | コメント (16)

Yokohama

今日はお休み。

 

最近は土日のたびに飛び回ってたので、久しぶりにゆっくりと部屋の掃除とか庭の手入れでもしようかな、

なんて思っていた矢先・・・ 

 

 

突然嬉しい用事が出来ました!  しかも緊急!!

 

家でコーヒー飲みながらだらだらとネットをしていたのですが、準備をして速攻出発。

  

1_70  今日はエンジンかけるの超久しぶりの、JEEPちゃんで出動します。

 (というか、自分がクルマを持ってた事すら忘れかけてました^^;)  

 超ダッシュで出発!

  

2_62  うーん、久しぶりにクルマを乗ってみると・・・

 なんと快適なことでしょう!

 フィレオフィッシュも食べることが出来ます^^

  

3_61  しかも、ヒーター入れると暖かい!

 TシャツでもOKです。

 おまけに、タバコも吸いつつ(笑)

  

4_54  ショベルだったら、今頃「う~、暖かい缶コーヒー飲みて~!!!」

 って思っているに違いありませんが・・・

 コーラ(氷入り)がウマイ!^^

  

5_52  なんと、音楽だって聴けちゃいます!

 素晴らしい!

 当たり前のことが、何故こんなに嬉しく思えるのでしょうか?(笑)

 

6_44  コーラ飲んでたら、あっという間に目的地到着です。

 家から大体30分程度です。

 三蹊園ICで降ります。

  

 

今日の約束は14:00ですが、まだ12:00前。。。

・・・気合入れすぎて、早く着き過ぎちゃいました(汗)

 

そうだ! 旭川のふくろうさんから「懐かしの横浜・山手を!」とリクエストを頂いていたことを思い出しました!

早速山手中通りを散歩しつつ、「現在の山手」をご案内致します^^ 

 

7_47 べスポジのタイムズに、最後の一台で駐車出来ました!

 これは奇跡か!? 

 早速車を降りて、散歩開始!

  

8_41  まずは、目の前の有名デートスポット、

 「港の見える丘公園」へGO!

 ここから入っていきます。

  

9_38  「丘」というだけあって、高台からの眺めが抜群です!

 左を見ると、横浜マリンタワーが見えます。

 

 

10_34  真正面は、横浜ベイブリッジ。

 (ふくろうさんが過ごした青春時代は、多分まだ無かったと思いますが^^;)

 ちょっと雲行きが怪しくなって来ました。。。 

 

11_32  観光案内看板が掲出してあったので、参考までにどうぞ。

 ※クリックするとかなり大きくなります

 

 

 

12_29  では、早速山手本通りの散策へと参りましょう!

 

 

 

13_25  トップバッターは、おなじみ山手十番館。

 観光客としては外せないSPOTでしょう!

 ※ぼくは入ったコトありません(笑)

  

 

14_23  すぐ脇に建つのは、山手資料館。庭のバラが綺麗です。

 しかし、この建物が明治時代にあったなんて。

 山手はハイカラですなぁ~。

 

15_23  カトリックの教会では、クリスマスのバザーをやっています。

 入ろうとしたのですが、すげーハイソ&セレブな外人さん達が

 「Oh~!!」とか言って盛り上がってたのでスルー。

  

16_21  元町公園前の電話ボックス。

 景観に合った瀟洒な造りです。

 

 

 

17_19  んで、有名な山手234番館。

 その昔の外人向けアパートで、暖炉とかが付いててすげー広いんです。

 当時の外国人向けのアパートとしては、現存する唯一の建物らしいですよ。 

 

18_19  山手234番館に隣接する「えの木てい」。

 昭和2年に建てられた洋館のリビングを開放して喫茶店としたものだそうです。

 異国情緒溢れる雰囲気がいいですね。 

  

19_18  んで、これが有名なアントニン・レーモンド設計のエリスマン邸。

 しかし、でかいです。かっこいいです。

 大正時代にこんな家に住んでたエリスマンさんって・・・

  

20_18  ここはエリスマン邸の隣に建つベーリックホール。

 「ベーリック」って言う位だから、ここもベーリックさんという方の家だったのでしょう。

 今日はここで結婚式を挙げていました^^

 

21_13  来ました、フェリス女学院!

 20年前の淡い映像が走馬灯のように蘇ります^^;

 そっかぁ、あれからもう20年も経つんだなぁ。。。(遠い目)

  

22_13  うわ、この階段!!!(遠い目・・・)

 

 

 

遠い目ばっかりしてたら、もう13:30分を過ぎてます! 

目的地はここから10分程度なので、クルマに戻って向かうことにしましょう。  

 

最後に、山手本通りの西行き(港の見える丘公園方向)の映像をどうぞ!

※フロントガラス越しなので、画質がイマイチです。

 やっぱりしょぼいデジカメの限界ですね。今度ちゃんとムービーを買わなきゃ。。。

 

 是非、機会がありましたらこの瀟洒な街並みをじかにご覧になって下さい! 

">

| | コメント (20)

2006年11月22日 (水曜日)

宴&土砂降りツーリングの後

 

1_69  33648kmで出発した安達太良キャンプツー、34382kmで終了してました。

 という事は、今回の総走行距離は734kmという計算です。

 

  

 

・・・734km。。。 

 

もう、「アレ」の時期が到来ですね^^;

 

  

2_61  そのためには、日曜日のキャンプ帰りのまま放置プレイしてた

 過積載の荷物を降ろさなくてはなりません。

 この中に入ってるダッチオーブン、絶対に錆びてるよ・・(泣)

  

3_59  降ろすのはカンタンです。

 でも、日曜日に帰ってきたときは、びしょびしょでそんな余裕もなく

 ソッコーで熱いお風呂に飛び込んだんだっけ^^;

  

 

さてさて、身軽になった所で・・・

暖機運転を兼ねて、今回のキャンプ直前にMSRのFURYを幸運にもゲット出来た

お馴染みの葉山のお店に、キャンプの報告がてら行くことにしましょう。

  

4_53  あっという間に到着です。

 1階がシーカヤック&アウトドアのお店で、

 2階がメンバーズクラブ兼カフェバーとなっています。

  

 

このお店の名は、葉山シリウススポーツ。

キャンプの直前に行って、あれこれ買ってしまう魔法のお店。

http://www.siriussports.jp/club_sirius/club/index.html

 

ここ、品揃えがイイんです。

普通だったらネットで注文しても「在庫無し」みたいな少数生産の良いアイテムを、

がっつりと在庫して店頭で売ってるんです。

 

今回のMSRのFURYもそうです。 ネットだと結構売ってるんですが、ほとんどが

「注文後のメーカー発注になります」という注釈付き。

なので、半分諦めつつ、社長に聞いてみると・・・

「俺が使おうとキープしていた、タグ付きの新品があるよ~^^」と!

それを快く売って頂いて、今回のキャンプに臨んだのでした。。。

で、今回の安達太良でFURYが大活躍した旨の報告をしつつ、コーヒーを頂いて撤収。 

 

 

5_51  油温150F。 完璧です。

 今回の交換は、1000kmを少し越えてしまいました。

 もう、腰上OHしてから何回交換した事でしょう^^;

 

 

あと1回分純正の#50が残っているので、それを使い切ったら、いよいよAMALIE#50(半合成)の登場です!

今週末ちょい乗り&来週の千葉走&花園を終えたら、AMALIE投入かな~!

| | コメント (6)

2006年11月20日 (月曜日)

安達太良キャンプ 3日目 最終日

昨日は焚きながら静かに飲んでたハズなのに・・・何故かノドが痛いです。

まるで一晩中カラオケボックスに行った翌朝のようです。

なんでだろ? 

 

1_68  キャンプ場の朝。

 毎度のことですが、清々しい朝はサイコーです!

 

  

2_60  天気もバッチリ!

 なんて穏やかな日なんでしょう!(この時は^^;)

 

  

4_52  takuさん差し入れの串モノが投入されました。

 これ、マジで美味かった!

 

 

5_50  どうやら東京方面が午後から雨という情報をキャッチしたjapa子さん。

 カッパが無いらしく、サクサクと帰り支度を。

 ・・・しかしタンクちっちゃくてカワイイ^^ 

 

6_43  家路を急ぐjapa子さんの図。 

 全員でのお見送り。

 また静かに(w)祭ろうね~!

  

7_46  あ~、帰りたくね~!!

 気が進みませんが、すげーちょっとづつ片付け開始。

 

  

8_40  ルースさんは、この後岳温泉に入りに行くとのコトで、

 早めのお別れに。

 2段積みのプラケースが渋い!

  

 

9_37  一人帰り、また一人帰り。。。

 そんな中、昨日のキリタンポ鍋の2日目!

 これがまたマイウ~! 

  

10_33  アツアツの鍋を囲みつつ、しばしまったりタイム。

 

 

  

3_60  岩手の漢は、まだお休み中。

 ・・・というか、ピクリともしません(汗

 大丈夫? まさか冷たくなってないよね??

  

  

11_31  黄色ナンバーのモンキーでは、高速道路に乗ることが出来ません^^;

 アタッカーさん、ひたすら地道を通って帰宅です。

 また飲みましょうね!!

 

そんなこんなで、もうお昼近くに。

重い腰を上げなきゃならない時がついに来てしまったようです。。。

楽しかったココ安達太良ともお別れ。

 

そのまま二本松ICから乗るのはあまりにも味気無いと言う事で、

takuさん&kaitoさんとワタクシの3台で、猪苗代湖経由・白河インターまで流そうと。

 

 

出発直後のR459の走行映像(38秒)をどうぞ! (真ん中の右△をクリック!)  

"> 

 

  

12_28  ガラガラです!!

 R459を猪苗代湖めざして快走して行きます。

 

 

13_24  関東地方は雨らしいですが、ここはまだまだ青空。

 標高が上がってきたため、空気がキーンと冷たく感じられます。

 

  

14_22  R115に入り、昨日新野地温泉目指して右折した交差点を通過。

 長いトンネルを抜け、猪苗代湖目指して標高を下げていきます。

 

 

15_25  安達太良を出発して小一時間でしょうか。

 湖畔を走るR49に突き当たりました。

 向こうに光って見えるのは猪苗代湖です!

  

16_20  R49から湖東を南下する県道9号線に入る。

 ここ、前回の猪苗代キャンプでも通った、湖畔の快走ルートです。

 

 

17_18  なんと、白鳥の群れを発見!!

 残念ながら、これ以上カメラが右に向かなかったので写真に収めることが出来ませんでした(泣)

 すごいよ猪苗代湖!!

  

18_18  猪苗代湖に別れを告げ、県道6号を経由してR294(白河街道)で

 白河に向かいます。

 taku号&kaito号&zmarina7号は調子抜群!

  

19_17  山々のスキマを縫う様に南下。

 このあたりはもう紅葉も終わりなんですね。

 

 

 

20_17  雲行きが怪しくなってきました。

 いまにも降り出しそう。

 

 

21_11  白河まであと29km。

 でも、こんだけガラガラなので30分チョイで着きそうです。

 

  

22_12  白河の待ちに入るほんの少し前から、パラパラ来ちゃいました(泣)

 とりあえず、白河IC手前のガソリンスタンドまで行って、

 そこでモロモロ準備をしようと。 先を急ぎます。

 

23_10  カッパ上下を着込み、荷物にはビニール袋かけを。

 しかし、雨の高速道路はつらいです。。。

 重い腰を上げて、いざ!

  

 

24_9  直線番長kaitoクンに遅れること数分。

 何とか蓮田SAまで辿り着く。

 ここで暖かいものでも食べようと、しばし休憩。

 

ここでkaitoさんと別れの握手を。

 

その後、土砂降りの中takuさんと首都高経由湾岸線~横浜ベイブリッジと走り、

横浜横須賀道路との分岐で分かれる。

 

ココまで来たら家はすぐそこ。走りなれた逗葉新道で50円を支払い、134号経由で

無事にガレージに到着!

 

楽しかった安達太良キャンプも、これにて無事に終了です。

参加されたみなさん、本当に楽しいひと時をありがとうござました!感謝です^^

またやりましょう!!

また、残念ながら参加出来ずにコメントで応援して下さったみなさん、

楽しいアシストをありがとうございました^^ 

  

今後ともどうぞよろしくお願いいたします! 

  

25_9  いやぁ~、しかし凄い雨だった!

 でも、今回もノートラブルで走りぬいてくれたzmarina7号。

 頼もしい相棒です^^

 

~おわり~

| | コメント (24)

安達太良キャンプ 2日目 その2

「到着して冷えた空冷ビールを美味しく飲んで頂くためw:チャン夫妻談」

とにかく大量に焚いて待ちます。 

 

1_67  薪と言うかコレ、単なる「木製の杭」です。

 かなり湿っているため、なかなか火がつきませんが・・・

 この位の火力になればもうこっちのものです!

   

2_59  一番乗り(チャンさんパー子さんzmarina7除く)は、

 ワタポンさんfrom枕崎 でした!

 しかし、、、すげー過積載!w

  

3_58  過積載の中身は・・・大量の「my薪」持参ですww

 こんなに薪積んで新潟からいらっしゃるとは。。。変態1確です^^

 (しかも、この満面の笑み)

  

4_51  炊事棟では、体育の先生が来るべき宴に向け、

 キノコがっつり入り特製きりたんぽ鍋を準備中!

 

 

5_49  お次にいらっしゃったのは・・・

 誰かと思ったら、アタッカーさんじゃないですか!!

 お久しぶりです~! ・・・タイヤちっちゃいw

  

6_42  お二人を熱く迎えるべく、ワイルドソーセージを準備!

 

 ・・単にソーセージを枝に刺して焼くだけなんですが^^

  

7_45  続きましては、ルースさん登場!

 

 

 

8_39  プラケース段重ねのベースとなってる、ワンオフのキャリア。

 これ、改良に改良を重ねた「自作」らしいです。

 しかし良く出来てますね~。

  

9_36  さっきまでとはうって変わって、ニギヤカになって来ました!

 

 

 

10_32  まごライダーさんfrom岩手も加わり、ゆるゆると祭りモードに移行!

 お昼から飲んでる若干名は、すでにハイテンションw

 写真:吠える体育の先生

 

11_30  だんだん暗くなってきましたが、この時まだ17時前。

 すでに空冷ビール&久保田千寿でハイテンションです^^

 ようやくきりたんぽ鍋が完成! これの旨いこと旨いこと!!

  

12_27  ふと気がつくと、全国のハーレー野郎達のアイドルw、

 MARさん&japa子さんがいつのまにか登場してるし(汗)

 場が一気に華やかに!

  

13_23  満を持して、おなじみのパンヘッド、takuさん登場!

 前回よりも装備がゴージャスになってるしw

 ※リアのツアーパック、ショベル用らしいので、今度夜中にでも

  taku家に忍び込んで取り外して、コッソリとzmarina7号に付け替えようかと画策中

 

14_21  焚火に当たってるA面が暖かくなってくると、相対的に

 B面が寒く感じられる、というコトですね^^

 ※一人だけ野郎が混じってます

  

15_24

 誰ですか? こんなに焚いたのは!

 いくらなんでも焚きすぎです^^

 

 

16_19  仕込から約90分、ダッチオーブンのローストチキンが出来上がりました!

 でか鍋一杯のきりたんぽ鍋とチキンで、いい感じに満腹!

 さらにお酒が進みます。さらに暖かく感じてきます。

  

17_17  しかし、何で「パー子さん」と呼ばれているかが分かったようなw

 

 

  

18_17  もう誰も止められません。(誰を?)

 数メートル上空まで立ち上がる炎。

 地元でコレやったら、間違いなく5分で消防車が来ますw

  

 

19_16  日帰り参戦のMARさん、残念ながらこれにて帰宅(泣)

 名残惜しそうに群がるまご○イダー氏を捕らえた貴重なショットw

 ※あのマーク書いたのは誰だったんでしょうか??

  

20_16  ちなみに、僕のデジカメに残ってる写真、この「アタッカーさん寛ぐの図」が最後なんです。。。

 ※本当です。

  

  

 

 僕の記憶では、このまま「まったりと/ゆるゆると」静かな安達太良の山々に抱かれ、

 自然の声を聞きながら、満天の星空の下で夢を静かに語り合っていたと思います。

 

 うん、確かそんな感じだった!

 これぞ自然を愛するオトナのキャンプ。 

 

 

 皆様もご一緒しませんか?w

 

 

| | コメント (16)

2006年11月19日 (日曜日)

安達太良キャンプ 2日目 その1

あまりにも長くなりそうなので、まずは土曜日の本番当日の「前半」です^^

 

1_66  朝です!

 昨日パラついていた雨も止んだようです。

 早速近所をパトロールするとしましょう^^

  

2_58  ここが岳温泉のメインストリートです。

 さすがに朝のこの時間、まだ閑散としてますね。

 

  

3_57  ここがチャン氏&はいどら氏オススメの通称「議員食堂」。

 ここのソースカツ丼(ロース)が絶品らしい。

 次回は是非食したいです。

   

4_50  んで、ココが例のチャンピオン跡地。

 栄枯盛衰というか、盛者必衰というか。。。

 

 

パトロールも無事完了し、ショベルのエンジンかけていざ出発! 

 

 

5_47  その前に、お約束の記念撮影^^

  

 

  

 

ここから10分程度でしょうか、本日のキャンプ地を目指します! 

「朝7時か8時に着いてる」というチャン氏&パー子サンの待つ、安達太良野営場到着の瞬間映像です!

">

 

 

 

 

6_40  まだ誰も来てないし!!!

 誰もいないキャンプ場。

 独り占め^^

  

7_44  しかしイイ所です!

 こんないいトコが、無料なんて!

 福島県サイコー!!

  

8_38  しかも、大量の薪を発見!

 北海道の某焚火マニアが見たら、多分ヨダレものです!w

 これだけあれば、一晩中激しく焚いても大丈夫そう^^

  

9_35  程なく、チャン氏&パー子さん夫妻登場です!

 今回も宜しくお願いします~

 

  

10_31  とりあえず、テントだけ仮設営。

 これがニューアイテム、MSRのFURYです。

 ん~、自己満足^^;

  

 

テントを仮設営し、朝ごはん食べにちょっくら走りに行きます。 

 

11_29  岳温泉から土湯温泉郷目指して、標高を上げていきます。

  

 しかし、紅葉も綺麗で道も空いててサイコーです!

  

12_26   道の駅「つちゆ」到着です!

 しかし、キャンプ場からだいぶ上ってきたので相当寒いですw

 当然バイクは僕だけ^^; 

  

13_22  お目当ては、このきのこ汁!

 これもチャン氏&はいどら氏の変態コンビオススメの逸品。

 冷え切った体に沁みる、アツアツのきのこ汁、サイコーです!

  

14_20  遠くに雪山が見えます。

 もうすぐこの辺はスキーシーズンですね。

 

  

15_22  このまま帰るのも何なので、「雪でムリよ!」と一蹴された

 新野地温泉を目指してみましょう。

 どんどん標高が上がっていきます。大丈夫なのか!?

  

16_18  途中の駐車場にあった看板です。

 新野地温泉へは、このまま国道115号線を登り、東鴉川トンネルを抜けて

 すぐに県道30号線に入ればOKね。 なんだ。楽勝じゃん。

 

17_16  それにしてもいい景色!

 

 

 

18_16  ちなみに、ここも人っ子一人いません^^;

 

 

 

19_15  トンネルを抜けたT字路です。

 ここから例の道を登って行きます!

 

  

20_15  先輩、なにやら道の端っこに白いものが(汗)

 路面凍結してない??

 私をスキーに連れてってじゃないけど、道路を手でさわって確認。

 「凍ってるね♪ by 高橋ひとみ 」 ならぬ 「凍ってないね♪ by zmarina7 」という事で、続行!!  

21_10  

 本当にシャレじゃ無くなってきました(汗)

  

 

 

22_11  もう「凍ってないね♪」なんてギャグも思いつきません。

 マジで真剣です^^;

 進んでは路面の確認をし、また進んでは路面の確認。。。

 

日蔭は凍結箇所もありましたが、両足開き&2速キープでの低速走行で難所をクリア!

※真似しないで下さい 

 

23_9  ついに辿り着きましたよ!

 愛しの新野地温泉、相模屋!

 このあたり、イオウの匂いがすごいです!

 

 99_4

 うーん、ここは本当に別天地です!

 

  

 

24_8  かの有名な露天風呂を満喫したかったのですが・・・なにせこの状態です(汗)

 ここで温泉入ってバイク乗ったら、湯冷めどころの騒ぎじゃありません。間違いなく凍死です。

 

次回は絶対に相模屋の露天を満喫するぞ~と誓いながら、下山。 

 

25_8  はぁ~、アッタカイw

 テントを本張りしました。

 なかなかカッコイイんでないかい??

  

26_6  さてさて、パー子さんがここの管理人さんとちゃんと話を付け、

 あの大量の薪を焚いていい事に!

 パー子さん、グッジョブです!

 

薪の心配はもうありません。 大量に焚くだけです! 

大量に炊きつつ、ビールを飲みつつ、皆さんの到着を待つことにしましょう。

さてさて、誰が来るのかな~。 楽しみです!!!

~続く~

| | コメント (21)

安達太良キャンプ 1日目

もう、焚きたくてしょうがないです(笑)

 

逸る気持ちを抑えつつ、最終の準備にとりかかりましょう。 

1_65  そうです。

 夏用のテントと入れ替えたのは、新たにゲットしたMSRのFURY!

 そして、一応ウクレレも持って行くことにしましょう。(いるのか?w)

 

2_57  今回は33648kmからのスタートです!

 zm7号、寒いと思うけど頑張ってくれよ~!

 

 

3_56  さて、一気に安達太良直行と行きたいところですが、

 幕張で一仕事!

 途中の大井PAです。バイクは僕だけのようです^^;

 

4_49  気もそぞろ、ソッコーで仕事を終わらせ、湾岸~首都高経由で

 東北自動車道をひたすら北へ!

 小腹は空いたので、上河内SAに立ち寄り。

   

5_48  上河内と言ったら宇都宮、宇都宮と言ったら餃子!

 ここは地元の5店舗の餃子をラインアップしてます。

 僕は「みんみん」をチョイス。

  

6_41  「ん~、餃子のIT革命や~」

 

 

  

彦麻呂に別れを告げ、更に北に向かいます。

・・・だんだん寒くなってきました。

 

7_43  バイクのタンクはカラカラ、僕のタンクはパンパン(笑)で、

 安達太良SAに吸い込まれていきます。

 しかし皆さん、僕のバイクを遠巻きに見てヒソヒソしてます。。。

 

さあ、二本松ICはすぐソコ!

 

二本松ICを降り、標識に従って岳温泉へと向かいます。

標高がグングン上がっていくと、道端の気温表示が「2℃」に(汗)。

しかも、ハンドルにつけてるデジカメがウンともスンとも言わないし!

デジカメ、凍ったか??

小雪がぱらつく、街頭の無い真っ暗な山道を駆け上がり、、、

  

8_37  着きましたよ、岳温泉・岳の湯!

 おかみさん、バイクを見て「まぁ~!」と言いつつ、濡れないように

 「ココに止めていいわよ!」と。 べスポジをゲットしました!

 

22_10  素泊まりの部屋はこんな感じです。

 寝るだけなので充分です。

 これで3350円+ヒーター代500円、しめて3850円也。 

 

早速、岳の温泉に浸かって、手足を生き返らせましょう。

  

23_8  源泉掛け流しのアツアツのお湯です。

 手足がガン冷え状態だったので、熱すぎて入れません^^;

 

  

24_7  徐々慣らしながら。。。

 ようやく肩まで入れました。

 誰も来ないし、本当に天国のようなひと時でした。 

  

さてさて、体も温まったことだし、地元の郷土料理などを食べに行きつつ、

岳温泉の街をパトロールしましょう。  

郷土料理・・・何が名産なんだろう?? 楽しみです!

 

9_34  お、ここは写真で見たことがあります。

 岳温泉のメインストリートの入り口です。

 情緒があって、いい感じ!

  

10_30  がらーーーーーーん。

 猫すら歩いてません(笑)

 お腹空いたよ~! お酒飲みたいよ~!!

 

たまたま開いてたお土産やさんに聞いて、唯一OPENしてた、お店に入る。

 

・・・「自家製ピザ」が自慢の洋食屋さんでしたw 

岳温泉名物のピザを満喫し、パトロール開始!

 

・・・街中が真っ暗ですw

  

11_28  ※チャン氏から情報を頂いた「チャンピオン」。

  どう見てもやってませんw

  

 

 

~2日目に続く~ 

 

| | コメント (16)

2006年11月18日 (土曜日)

激しく焚火中!

現在11人で焚火を囲んで祭り中!

| | コメント (2)

激しく焚火中( 笑)

ただ今チャンさん、パー子さん、アタッカーさん、ルースさん、渡辺さん、まごライダーさんと焚火中!

| | コメント (2)

2006年11月17日 (金曜日)

岳温泉に到着しました!

東北自動車道の二本松インター下りて、岳温泉目指して走ってる途中、一瞬雪がパラついて焦りましたが、無事に岳温泉 岳の湯に到着しました!
いい感じの温泉街です。
が、ひとっこ一人歩いてません(^_^;)
店もほとんど閉まってます(笑)

明日は降水確率0%だって!楽しみです!

猪木さん、シロちゃん、ふくろうさん、コメントありがとうございました〜!
おかげさまで岳温泉に無事に着きました!
来年はみんなで温泉&キャンプやりましょうね〜!!
チャンさん、ソースカツ丼の店、発見しましたがやってません(^_^;)
明日は天気サイコーらしいですよ!

| | コメント (11)

東京脱出!

東京脱出!

モバイルからの投稿です。ただ今蓮田サービスエリア到着!
しかし、思いの他寒いです(^_^;)
早く岳温泉につかりたい〜!

| | コメント (3)

2006年11月15日 (水曜日)

ショベルにダッチ!安達太良キャンプ準備

平日はおとなしく会社に行っております・・・。

 

で、(北海道や岩手の漢のように^^)会社で薪を割れない代わりに、 

家に帰ってきてからコツコツとキャンプの準備を進めています(笑)

 

今回の準備のポイントは・・・

 

1. 今回の安達太良キャンプ、相当寒いらしい。(あたりまえですがw)

2. 何と嬉しいことに、前回の猪苗代キャンプに引き続き、ダッチでのローストチキンのリクエストが!

  なので、12インチのダッチオーブン&焚き火台を持参する。

3. 薪や食材は、岩手の漢が準備済み。足りない食材は現地調達。

4. とにかく激しく焚く(笑)

 

この4点で、持って行くものをセレクトし、パッキングに入ります。

 

1_64 プラケースは、大きい方をチョイス。

 万が一の時の為のシングル50のオイル、ランタンとガスカートリッジを端っこに。

 そして中央にダッチを配置!

    

15_20  冬季に何かと重宝する、長年愛用のペンドルトンの

 でかいウールブランケットも持って行きましょう。

 

  

2_56  ぎゅうぎゅうに端っこに押し込みます。

 

 

 

3_55  その上に、テントとシュラフを。 テントが貧弱なので、

 シュラフは今回、mont-bellのストレッチダウンハガーの

 #2と#5を2つ持っていく事にします。極寒の場合は2枚重ねで!  

 4_48   

 これでプラケースのパッキングは完了です。

 ただ、この純正キャリアのみ&ソロシート状態のzmarina7号に、

 このプラケースは重すぎて積むことが出来ません(汗)

 

5_46  そこで、シートを交換します。

 ソロシートを外し、オイルタンクのキャップも外します。

 

  

6_39  コンフォートフレックスシートの前側のステーをサクサクと取り付けます。

 最初は相当手間取って時間がかかりましたが、今はもうサクサクです^^

   

 

7_42  リアフェンダー部分も2箇所ビス止めして、取り付け完了です。

 

 

 

8_36  この「背もたれ」と、その頑丈なステーこそ、ダッチを積める

 ポイントなのです!

 

  

9_33  ここで登場するのは、各種ラチェット式荷締めバンド。

 こいつらじゃないとガチガチに固定できません。

 

  

10_29  僕の場合、こんな感じに下準備をします。

 

 

 

11_27  そして、キャリアの上に、2cmの発砲ウレタンシートを敷きます。

 弾力性があるので、ギチギチに締めると荷物がずれません。

 これが僕の「ショベル×ダッチ」の時のポイントです。

  

12_25  ラチェットが天面に来ないように注意しながら、キチギチに締めます。 

 ※ここでプラケース単独だと、側面がべっこりヘコみます。

  ダッチ積む時はケースを2つ重ねているために、持ちこたえてます。これも僕のポイントです。 

 

13_21  そして、天面に、先ほどのよりも少し薄め(5mm)程度の

 発砲ウレタンシートを乗せます。

 

  

14_19  その上に、ダッチの土台となる焚火台をセット。

 

 

 

15_21  なるべく重心が高くならないよう、天面ではなく背面にイス、サーマレストマット、銀マットを配して締めこみます。

 後は、ゴムで引っ張り上げるようにして筒モノを固定していきます。

 

  

16_17  こんな感じです。

 これでダッチ付きキャンプツーリングのベース完了です!

 

 

 

あとは、リアシート部分に洋服や小物を詰め込んだ筒状のバッグをタテに

くくりつければ完了です!

 

う~、早く行きて~!!!

 

【作業時間】

シート交換 : 30分 (昨晩作業)

プラケースパッキング : アイテムセレクト30分 、 実作業10分 (本日作業)

プラケース積み込み : 30分 (本日作業)

| | コメント (22)

2006年11月12日 (日曜日)

夏の日差し&ショベルメンテ

昨日の荒天の中の「走ろう! ショベルFLH!! in 南房総」から一夜明けたら・・・ 

 

1_63  この天気ですよ・・・(泣)

 おとといと今日がこれで、本番の昨日がアレかよ!と

 思いつつ、びしょびしょだったバイクのレザーをいつもの場所で乾かします。

  

2_55  昨日の雨で空気が綺麗になったので、富士山が見えます^^

 頂上付近は残念ながら若干雲がかかっています。

 

  

 

あっという間にシート・タンクパッド・サドルバッグ・ツールバッグのレザー4点セットが乾き、

折角なのでちょい走り^^

 

3_54  ここは稲村ケ崎公園です。

 今日は写真家が沢山です!!

 

  

4_47  稲村ケ崎公園から江ノ島と富士山を望む。

 これで富士山の雲がなくなると「絵葉書ショット」です。

 折角なので、向こうに見える江ノ島に行ってみようかな(笑)

  

5_45  江ノ島、大盛況です!

 ここは観光ガイドで有名な「とびっちょ」。

 生しらすで最近有名になりましたが、僕は入ったことありません^^;

  

折角なので(笑)、もうちょい西を目指して走ってみましょう^^ 

 

6_38  江ノ島の西側、鵠沼海岸からは快適な2車線です。

 真正面に富士山を見ながらの快適ツーリング!!

 

  

7_41  正面の富士山、この写真では分かりにくいですね^^;

 それにしても、この空、この気候。

 夏に逆戻り、という感じです。

 

8_35  到着しました!

 ここは茅ヶ崎サザンビーチ前の「RIKIRIKI DELI」。

 店の全てがアロハな感じで、好きなお店です。

  

9_32  ちなみに、お向かいは、かの「GODDESS」です。

 

 

 

10_28  RIKIRIKI DELIで、スパムむすびとサラダをテイクアウトし、

 秘密の場所で海を見ながらのんびりと。

 海に浮かんで見えるのが、サザンの歌で有名な「烏帽子岩」ですよ! 

 

11_26  ここは、逗子と比べると富士山がだいぶ大きく見えます。

 腹ごしらえも終了し、一旦逗子に戻るとしましょう。

 

 

12_24  またまた帰って来ました。

 それにしても、なんていい天気!

 これが昨日だったら(以下略

  

13_20  夏ですよ、夏!!

 日差しが肌を刺します。

 サンオイル塗ったら、間違いなく日焼けします。

  

14_18  雲も、まるで夏の積乱雲のようです。

 ホントに11月中旬かいな!!

 

   

 

さてさて、昨日の一日中の雨天走行と来週の安達太良キャンプツーリングに備え、

メンテナンスタイムへと移りましょう。

 

15_19  メンテナンスとは関係ないのですが、キックアームの

 風を受ける前側のサビが気になります。

 

  

16_16  取り出しましたる、ディスクグラインダー。

 これで一気にサビを取り去りましょう。

 

  

17_15  ものの5秒でサビ取り終了(笑)

 オイルが染みたタオルで拭いてみる。

 これで、油膜もバッチリ!?

 

 

 

 

18_15  あまりマメに洗車する性質ではないのですが、

 メンテ&なにかヤバイ箇所の発見も兼ねて、

 一通り拭き掃除を。

  

19_14  ちなみに、来週の安達太良キャンプ、何積んで行こうかなぁ~と

 考えている状態^^

 ※さすがに、コレ全部は積めません

  

20_14  拭き掃除してたら、油圧計の根元から若干オイルにじみが。

 猪苗代でハレ太郎さんと交換した際に、シールテープそのままで

 締めこんだのが原因でしょうか。早速交換します。

  

21_9  ついでに、タペットスクリーンもチェック。

 (でも、ゴミが入ってたこと無いんですが^^;)

 シールテープを巻きなおして再度装着。

 

あとは、今週末までに一度チョイ乗りして、オイル交換したら準備は完璧。

来週は晴れてくれることを祈ります^^

(というか、降るとしたら雨じゃなくて雪になっちゃうかも、なので。 汗)

ふくろうさん&まごライダーさん情報によると、今日は北海道旭川と岩手は雪が降ったらしいです。

つくづく、日本は南北に長いんだな~と実感したのでありました。。。  

 

【おまけ】

江ノ電の鎌倉高校前付近から、江の島大橋までの走行映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=i79D_HoHDAc

| | コメント (18)

2006年11月11日 (土曜日)

走ろう!ショベルFLH!2006

待ちに待った11月11日。

そうです、今日は「走ろう!ショベルFLH!!」です。  

 

朝7:00に目覚ましをかけるも、6:30には雷の音で自然と目が覚める。

早速昨日のうちに準備しておいた服を着て、となるはずだったのですが・・・

天気予報を見ると、降水確率上がってるし!!(泣)

でも、幹事としては、雨でへこたれてはなりません。

 

全身完全防備でいざ出発!

1_62  横浜横須賀道路を久里浜目指して南下していきます。

 幸いにも、雨はまだ降って来ません。

 このまま1日持ってくれ~!!と切に願いつつ。。。

  

2_54  あっという間に終点です。

 さすがにガラガラです^^;

 

  

3_53  雨に遭わずに、久里浜フェリー乗り場に到着!

 

 ・・・がらーーーーん^^;

 

9時の集合の約束ですが、まだ8時前です(笑)

さすがに早すぎるので、横須賀海軍カレーパンを食べつつ、後続を待つことに。

  

 

~その頃~ 

4_46  フバ'83さん&妹さん、出発です!

 海ほたるでbig_boyさんと待ち合わせるも、急遽久里浜からフェリーで行くぞとの連絡を受け、方向転換。

 横浜横須賀道路を南下! 

 

5_44  ルート変更の張本人、big_boyさんと佐原ICで偶然合流!

 まもなくzmarina7がカレーパン食べながら待ってるフェリー乗り場に到着!

 

 

6_37  おなじみbig_boy号。

 1984年式のFLHXです。

 

  

7_40  こちらはbig_boyさんからフバさんのところにやってきた、

 1983年式FLHです。

 フバさんが丁寧に乗っていらっしゃいます!

  

8_34  んで、いつものzmarina7号。

 今日も元気です^^

  

 

ど早朝に、静岡から向かっていた9999さんが、嵐のような悪天候のために沼津で引き返す旨のメールが入り、

この3台で金谷に向かいます。

※9999さん、本当にお疲れ様でした! また天気のいい日に是非!

  

9_31  予定の便よりも40分も早い船に乗り込みます!

 

 

 

10_27  さらば久里浜~!!

 

 

 

11_25  フバさん&妹さんとbig_boyさんの歓談です。

 フェリーって、この小一時間の休憩もいいんですよね。

 

 

 

12_23  そうこうしているウチに金谷港が間近に!

 ・・・ヤバイです、あの雲(泣)

 

  

13_19  と、護岸に白のそれらしきバイク発見!!

 あれはもしや!?

 

  

14_17  下船前のひととき。

 いつも明るいフバさん&妹さん^^

 (妹さん妹さんってゴメンナサイ!)

  

15_17  天気に関しては、意外と楽観的なbig_boyさん^^

 ショベル乗りの鏡です!

 

 

16_15  僕も撮って頂きました^^

 

 

 

17_14  下船すると・・・やはりさっきの白いバイクが!

 僕と同じウイングマークのFLH。

 ここで龍さんと無事に合流です!

  

18_14  龍さんのショベルをまじまじと。。。

 ナルホド!このフロントフォークの龍の模様から「龍」さんなんですね。

 納得です! 

 

19_13  むこうでは、なにやら怪しげな取引の最中です。

 ニヤニヤしながら札を差し出すフバさん。

 グラサンに咥えタバコでそっと「ブツ」を差し出すbig_boyさん^^ 

  

 

ど う 見 て も 怪 し い で す 。 歌舞伎町だったら5秒で職務質問です。 

 

※まさか誰も「ブツ」が「走ショベ特製ステッカー」だとは思うまい。 

  

20_13  そんなこんなしていると、さらに2台到着!

 千葉走代表のベンノさんとTOWさん。

 お二人は銚子と成田からの参戦です!

  

21_8  ここで一旦記念撮影^^

 

 ・・・この時はまだ雨が小降りです。

 

 

と、ラーメン食べたてのハーレー軍団登場!

  

22_9  壮観です!

 こんな天気にも拘わらず、この段階で12台!

 千葉走ヒビキさんとご友人の皆さまとしばし歓談。

  

23_7  ん? 満を持して、オデッセイ現る。

 

 ・・・誰??

 

24_6  ノーコメント(笑)

 

 

 

25_7  ショベルが不調で、急遽オデッセイでの参戦(というか、集合場所に来る為だけに!!)の

 ハレ太郎さんを迎えての記念撮影!

 会えて嬉しかったです! 

  

26_5  雨の状況を見つつ、大幅短縮ルート等の検討をしましたが、

 「せっかく来たんだから!」と、満場一致で鴨川を目指すことに!

 みなさん、漢です^^ (妹さん、ゴメンナサイ^^ でもあなたも漢です!)

  

27_4  ハレ太郎さんとはここでお別れです。

 次回はショベルでお会いしましょう!^^

 

  

28_6  ヒビキさんご一行と別れ、若狭街道で一路鴨川を目指します。

 雨は一向に止む気配がありませんが、不幸中の幸い?

 道はガラガラで、快調に進んでいきます。 

 

(何気に結構気持ちよかったです^^) 

 

  

29_6  TOWさん。

 かなりローダウンしてますね~。 負けそう^^;

 

  

30_5  この先は国道です。

 腹減った~!! EBIYA. CAFEまであと少し。

 

 

 

31_5

 無事に到着!

 駐車場にもバッチリ入れました。

 

  

32_5  談笑していると・・・

 「この前を通りかかったらバイクが止まってたから」とのことで、

 いきなりTERUさん登場! ビックリ!!

 

まさか千葉の工場長にお会い出来るとは^^ 

TERU'79さん、次回は是非走りましょうね!! 

 

33_7  止むどころか、さらに強くなってる雨の中、出発です。

 帰りは、ベンノさんTOWさんと途中まで一緒のルートを選択。

 ここから北上していきます。

  

34_5  龍さんショット。

 

 

 

35_6  鴨川有料道路を抜けたところで、二手に分かれます。

 最後の記念撮影!(ベンノさん撮影)

 ベンノさん、TOWさん、今日一日ありがとうございました!!

  

 

36_4  プッシュロッドを見た瞬間の「あ”~」という怖い顔とはうって変わって、

 意外とお茶目なbig_boyさん。

 

 

37_4  こちらは、(多分)キリッとしたbig_boyさん。

 

 

 

 

38_2  ここから、マザー牧場の目の前を経由して、金谷港に向かいます。

 相変わらず雨脚が強いです(泣)

 

  

39_2  おまけに、山の中は霧が出てきています。

 

 モクモクの中、慎重に進んでいきます。

 

 

混雑なく国道に出て、左折してフェリー乗り場に向かいます。

 

40_3  無事に辿り着いた3台のショベル。 誰も何もトラブルなくココまで来ました。

 ショベルは強いのだ!(笑)

 ↑ 特にベンノさん&ヒビキさん、良く聞いて下さい!

 

※だって、ベンノさん曰く「ショベルって雨でも走れるんですか??」

 → あ た り ま え で す w

  

41_2  雨に降られっぱなしの1日でしたが、渋滞もなく快走出来ました。

 フェリーの中で、4人の漢で記念撮影!

 今日はありがとうございました!!

 

 

フェリーを降り、横浜横須賀道路で流れ解散となり・・・ 

 

42  いつもの逗葉新道経由で無事に帰ってきました。

 今日も良く頑張ってくれてアリガトウ!

  

 

本日参加されたフバ'83さん&妹さん、big_boyさん、龍さん、ベンノさん、TOWさん、ハレ太郎さん、

ヒビキさん&みなさま、

途中で止む無く断念された9999さん、また次回にお会いしましょう!!

  

 

語ショベスレと走ショベスレにて応援してくださった方々、ありがとうございました!

今度全員強制参加でお会いしましょうね(笑)

 

 

43_1  本日の走行距離 : 125km

 燃費 : 無給油のため計測不能

 トラブル : 無し

 2006.11.11という日 : priceless

 

【本日のダイジェスト】

色々といじってたら、5分47秒の大作になっちゃいました(笑)

お時間のある時にでも見てやってください!

http://www.youtube.com/watch?v=u9jxxlzIvis

| | コメント (18)

2006年11月10日 (金曜日)

悩みどころ・・・

今日は家に帰ってきました(w

 

ちなみに、今週はと言いますと・・・ 

1_60  こんな感じの目覚めです^^

 皇居の右側に、国土交通省とかが見えます。

 ※川ではなく皇居のお堀(桜田堀)です

   

2_53  ここ、比較的最近出来たホテルらしく、内装とか

 中々綺麗です。

 

  

3_52   仕事に行きがけのショット。

 向こうに見えるのが「半蔵門」です。

 

  

4_45  そんなこんなで、夕方にもまたまた日比谷に。。。

 ここは内幸町の交差点。

 茶色の建物は、有名な日比谷公会堂ですね。

 

という訳で、結構仕事モードな平日でした。(って、まだ木曜日ですが^^;)

 

さてさて、今現在相当悩ましい状況なのです。

HDN「語ろう!ショベルFLH」派生の「走ショベ2006」の実施を土曜日に控えているのはいいのですが、

今現在、降水確率70%。。。

今日なんてTシャツ1枚でOKな位な気候だったのに!

 

1_61  館山のピンポイント天気予報です。

 土曜日に限って降水確率70%(泣)

 せっかく準備して皆さん参加されるのに・・・。

 

このままだと残念ながら中止になっちゃうし。。。

中止じゃなく「延期」にしたとしたら、参加表明している皆さんは大丈夫なのかな。

悩んでもしょうがないんですが、幹事としてはこの空模様は悩ましいです。

 

どうぜ雨降るなら、明日とかに早まるとか日曜日にずれ込むとかしないかなぁ!

 

| | コメント (18)

2006年11月 5日 (日曜日)

クールブレイカー&プッシュロッド調整の顛末

今日は横浜で行われる年に一度のカスタムハーレーの展示会である

クールブレイカーに行った後、big_boy師匠直々の「プッシュロッド調整」の日です。 

 

1_58  天気もいい感じです。

 走りなれたいつもの逗葉新道から横浜横須賀道路を

 経由し、横浜に向かいます。

  

2_51  さすがにこの時間帯は空いています。

 

 

  

あっという間にみなとみらいICを下車。会場のパシフィコはもうすぐそこです。

会場に近づくと、まあなんとすごい台数のハーレーが! 

面白かったので、会場近辺から駐車場までの映像を撮ってみました。 

http://www.youtube.com/watch?v=zzMHK0XA4uA 

 

3_50

 見てください、この台数!!

 さすがクールブレイカー。こんな台数が集まるのって、

 阿蘇のチョッパーミーティング以来です。 

  

4_43  入場料2000円を支払い、早速会場に!

 

  

 

5_42 6_367_38 8_33  

 

 

9_30 10_26 11_24 12_22  

 

   

※あまりにも多くて乗せるのが大変です^^ なので、アルバムにしてみました。

http://zmarina7.cocolog-nifty.com/photos/coolbraker2006/index.html

←左のマイフォトの「クールブレイカー2006」からでもアクセスできます 

 

5_43  こちらはTERU'79さんに教えていただいた、猪木さん生息(笑)のブースです。

 でも残念なことに、奥さまと中華街に食事に行かれた直後だったようでお会いできず!!

 残念~。。 

  

 

96  なにやらひと際人だかりが出来ているエリアが!!

 これは、VIBESギャル!?

 すごい競争です。

 

 

 

 

97  見てくださいよ、目線バッチリです!!

  

 

 

 

 

  

98_3  ポーズを変えても目線バッチリです!

 ひょっとして、僕に気があるのでは?

 そうだよな、こんなにも沢山のカメラ小僧

 がいるのに、ずっと俺のこと見てるし!

 というか、俺しか見てない!?

 絶対そうに違いないです。

  

99_3  なんと、こちらでも目線バッチリ!

 幸先のいい37歳のスタートです(笑)

 

 

 

 

 

 

ちょっと興奮してしまいました^^;  

 

28_5  会場はだいたいこんな感じです。

 カスタムバイクやアパレルショップ、パーツショップ、

 レザークラフト系などが出店してました。

  

 

ひとしきり堪能し、会場を後に駐車場に向かいます。

これから第二のクルブレ、駐車場でのみなさんのバイクをチェックです!

実は、そっちの方がアツい!とも言われています^^

  

29_5  さらに台数が増えてるし!!すげーーー^^;

 そりゃーこんだけいれば、すごいバイクもいるでしょう。。。

 早速パトロール開始! 

 

30_4  お、ウイングマークのショベル発見!

 親しみを覚えます^^

 

  

31_4  このショベル、メッキでピカピカです。

 夏とか照り返しであごとか首筋が日焼けしていいかも^^

 

 

32_3  お、ショベルのヘリテイジです。

 ん??なんか見たことあるかも。。

 さらに細かくチェック!

  

33_6  このシートの破れヤレ具合、確かに見覚えがあります。

 これ、どうみても絶対nappin号に違いない!

 

 

一服しつつちょっと待ってたら、案の定nappinさんと遭遇!

やはりビンゴでした^^

 

来週の走ショベツーリングの打ち合わせを軽くして、nappinさんは会場の中に。

また来週お会いしましょう! 

   

35_5  会場を後に、軽く横浜ツーリングと行きましょう。

 向こうに見えるのは赤レンガ倉庫ですね。

 

 

 

赤レンガを越えると、山下公園沿いの道です。

天気が良かったので、山下公園通りを動画で撮影してみました。 

http://www.youtube.com/watch?v=H2t30PJ_wQQ 

  

 

1_59  そんなこんなで、big_boyさんとの約束の時間が近づいてきました。

 いつものスタバでスタンバイ。

 と、bog_boy師匠から連絡があり、本牧方面に移動!

 

2_52  早速、プッシュロッドカバーをを慣れた手つきでサクサクばらすご存知bog_boy師匠。

 なんと、バラシた数秒後には原因を突き止めてました^^ さすが師匠です。。。 

 

  

3_51  僕が先日バラした時、どうやらハイドリックユニットを

 下死点ではない所で組んじゃっていたのが原因のようです。

 規定値よりも5mmほど出っ張っていました。

  

バールをうまく使ってロッドを取り外し、ハイドリックユニットを分解・清掃・脱脂し、

再度組み付けを行いました。

最後にbig_boyさん秘蔵のOリングもセットしていただき、談笑しつつ小一時間、

「もうコレで完全に大丈夫!!」と、何とも心強いお言葉を頂き調整終了!!^^

big_boyさん、仕事帰りのお疲れの中、本当にありがとうございました!! 

11日、楽しみですね!^^

 

4_44  本牧からしばし地道を走り、ここから高速に乗ります。

 しかし、暖まって微妙に鳴ってたカンカン音が一切しなくなってます!

 

 

高速で100km巡航でも、異音が全く無くなりました!

不安のないショベル、なんとキモチいい事なのでしょうか!(笑)

 

今回の教訓: 素 人 が ヘ タ に 手 を 出 す な

 

でも、今日のbig_boy師匠の作業をバッチリと見ていたので、プッシュロッド関係はもう大丈夫だと思います^^;

| | コメント (14)

I'm just 37!

え~、、、11/4を持ちまして、37になりました^^;

 

1_57  で、贅沢に鎌倉山のローストビーフを堪能して参りました^^

 このお店、中々格式が高く、林家ペーパー夫妻のように

 写真は撮りませんでした(w 

 

Rimg6749   7、ご馳走様でした~。ありがとうね!

  

 

  

 

一応誕生日ということで、かの有名な「Happy Birthday to ME」(あれ?Youだっけ??w)

を弾いてみました^^

http://www.youtube.com/watch?v=KYT9ZGqo1-8

 

たまにはキック以外の動画も良いかと^^;

| | コメント (20)

2006年11月 3日 (金曜日)

3連休の始まり~♪

いやぁ、今週は月~木だったくせに、異様に長かった感じです^^;

熱海で花火を見たのが遥か昔のように感じられます。

そんな連休初日、みなさんは如何お過ごしでしょうか?

 

1_56  今日は久しぶりの美容院。

 ココは行きつけの葉山のお店。

 アンティーク調のお店で、相変わらずカワイイです^^

 

ここで、僕より遅くいらっしゃったバイク好きな超フレンドリーなシブいお客さんが、 

店頭に停めてある僕のzmarina7号を見て、「イイね~」と。 照れます^^;

その方もずっとバイクに乗っていらっしゃったようで「僕はBMWだけど、この古い感じがイイ!!」

と、立ち話で盛り上がる(w

 

※その後で美容院の方に耳打ちされたのですが「あの方、日本を代表する尺八奏者の方ですよ!」。。。

 その方のお名前は、井上真愛久(いのうえ まあく)さんとのこと。

 帰ってきてからググってみたら・・ なんと・・・!(汗) 

 

~以下、井上真愛久氏の公式HPより~

>■北海道3800kmの旅■

>1997年7月、真愛久は旅に出た。3800km走行のバイクの旅。尺八を荷物にそっと忍ばせ、

>一人で出かけた。「友達は作らない」・・・自分の心に決めた旅だった。それには意味があった。

>この頃、真愛久は自身の身体の不調を強く感じていた。腹痛、下血。

>この3800kmのバイクとの旅は、命を懸けて「乗れるのか、乗れないのか」をたったひとりで試す旅でもあったのだ。

この後、昨年の7月に脳内出血で倒れ、一時は生死を彷徨うほどの重篤な状態でございました。しかし手術を受け完治。重度の後遺症を宣告されたにもかかわらず、周りの皆様の励まし、愛、祈り、持ち前の生命力を発揮、音楽の力に助けられ、担当の先生方も驚くほどの順調な回復を遂げ、おかげさまで異例の早さ(3ヶ月)で退院いたしました。

半身麻痺のはずが、手術後3週間でドラムスティックを自由自在に操ってリズムをとっていたほどです。苦しいはずのリハビリも、彼にとってはチャレンジの連続でした。そして無事乗り越えることができたのです。

すごいです。。。 僕なんか足元にも及びません。。。

 

ご自宅が葉山の近所らしく、帰る前に奥様がいらして、「これ、良かったらどうぞ!」と

小笠原諸島産のレモンと、井上真愛久氏ご本人から、ご自分のCDを頂きました。

 ※今、そのCDを聞きながらこのブログを書いています

 

「12月に地元でライブをやるから、来てね!」とのことで、その時の再会を約束し、お別れ。

12/1(金)、18:30~@上大岡なので、近隣の方、一緒に行きませんか??^^

 

井上真愛久氏のサイトは↓コチラです。尺八を携え、演奏で世界中を回っていらっしゃるようです。

来月は、スペインのサグラダ・ファミリアで演奏されるようです。。。すごい^^;

www.soul-bamboo.com/

 

HDNで、MTG先で、キャンプ先で、はたまた美容院でも。

zmarina7号のおかげで広がる輪。こんなに嬉しいことは無いです。 

zmarina7号に感謝!

  

 

2_50  サドルバッグに頂いたCDとレモンを忍ばせつつ、

 横浜にあるバイクショップへ。

 プラグでも買いに行きましょう。

  

3_49  すごいバイクの数。 最新型の国産スーパースポーツ、ネイキッド、モタードに囲まれて

 ちょっと浮き気味のzmarina7号。

 ・・・つか、熱価が7とか8とか9のプラグしか売ってないし! 

結局、何も買わずに退散。。。(泣) 

 

そのまま自宅に直帰するのはちょっくら寂しかったので、逗葉新道を抜けてすぐの信号を左折。

4_42  湘南国際村を抜けた、長者ヶ崎南の134号交差点。

 お、いい感じの夕焼けです!

 

  

5_41  勝手知ったる134を北上します。

 そんなに混んでは無いようです。

 

 

6_35  このルートは、左手(西側)に海を見ながらのシーサイドルート。

 夏場は大渋滞ですが、この季節は気持ち良く走れます^^

 

 

 

7_39  ここ、いつになったら終わるのか不明の、ながーい片側通行エリア。

 ここを抜けると長者ヶ崎です。

 その工事箇所を抜けて長者ヶ崎までの映像をどうぞ! 

最後の方の右手に見えるのが「葉山 音羽の森ホテル」です。

http://www.youtube.com/watch?v=KeZchiRwNyE

 

 

8_32  この夕陽、何度見ても癒されます^^

 

 

  

9_29  先ほどの井上さんの笑顔が思い出されます。

 

 

 

10_25  風も無く、海もおだやか。

 ついついぼーっと長居してしまいました。

 

 

 

   

 

13_18  ここは、帰りがけに通る真名瀬の海岸。

 夕陽に漁船がカッコイイです。

 

  

14_16  帰って参りました~。

 いつもの定位置です。

 今日も江の島はちょっと霞んでます。

  

15_18  反対側には、月が出てます。

 椰子の木だけ見ると夏ですが、すっかり秋の空です。

 

  

 

本日60km程のチョイ乗りを満喫し、早速部屋に戻ってきて、頂いたCDを聴く。

 

22_8  「Soul Bamboo」のタイトル通り、魂に響きます。

 尺八って、お恥ずかしながらテレビでちらっとしか聴いたことが無かったのですが、 

 本当に魂を揺さぶる、素朴且つ力強い音色です。

 

これ、生で聴いたら感動で涙が出そうなくらいです。来月のライブが楽しみ! 

 

16_14  で、コレが頂いた小笠原産のレモンです。デカいです! しかも、色がライムっぽい!

 井上さんの奥様オススメの「これをジンにキュッと絞って飲んで!」を

 今晩実践したいと思います^^

 

| | コメント (14)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »