« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日曜日)

大ブス、我が家に!!

1_110 昔から憧れて憧れて・・・

 

 ようやく我が家にやってきたホエーブス625、 

 通称「大ブス」。

 今は無きオーストリア製のストーブ。

  

 

正確に言うと、ホエーブス(Phoebus)No.625・旧旧型(後期型、角缶)、1st. model。

※ホエーブスにはもう一回り小さい725というモデルがあって、そちらは通称「小ブス」です

 

3_972_98 製造されてからざっと40年位でしょうか。

 その40年、どういった人生を歩んできたのでしょう。。。

 これからは僕んとこで頑張ってね^^

 

4_90 ラベルにも歴史を感じます。。。

 いったい何人の人が、プレヒートを失敗して

 火だるまにしたのでしょう(笑)

 

5_88 重厚感たっぷりの真鍮製の加圧ポンプ。

 もう、最高です!! 

 

  

6_75 早速組み立ててみました。 

 火力には定評のあるホエーブスですが、その実力は??

 これは儀式をするしかないでしょう!!!

 

7_76 その儀式のために、MSRのFIREFLYの登場です。

 比類なき火力で人気のMSR DRAGON FLYのベースとなっているので、

 多分コイツが我が家で一番火力が強いでしょう。

 

 

8_70 ストーブを買った時の儀式。 ・・・そうです。

 500ccの水の沸騰競争です!!w

 見守るは、OLD coleman。

 

※鍋の材質の違いには目を瞑りましょう 

  

9_68 FIREFLYはすげーうるさいので、まずは大ブスのプレヒートから。

 ちゃんと点いてくれるのでしょうか??

 ドキドキもんです!!

 

10_59  上部の炎が消え、タンク上部だけになってから、

 円筒形の風除けを差し込みます。

 これで陽が消えたらプレヒート完了! (のハズ)

 

 

11_57 来ましたよ、最高の炎!!!!

 目をうるうるさせつつ、FIREFLYのプレヒートへと

 参りましょう。

 

12_50 両者スタンバイ完了!

 というコトで、いざ勝負!

 

 

13_47  フラッシュ焚いた写真です。

 こんな感じで、大ブスはT-FALの鍋、FIREFLYはアルミの鍋。

 さー、どうでしょう!?

 

14_43 勝負を下から見上げてみましょう。

 両者ともいい感じで完全燃焼しているようです。

 ※FIREFLYが赤く見えるのは、鉄部分が赤くなっているからです

  

 

結果は!?

  

 

15_45 ・・・なんと、大ブスの勝利!

 ビックリです! 

 

 

16_38  勝利の雄叫びをどうぞw

 

 

 

   

 

 

いや、でもビックリしました。。。 大ブスが勝つなんて。

プレヒートもやりやすいし、しかも構造が超カンタン! 

近いうちに、小ブスの導入も決定しました^^

・・・そうやって、どんどん部屋が狭くなっていくのでありましたw

  

●ふくろう師匠へ業務連絡

  18_3219_30  

 こんな感じにビンディングが壊れてました^^;

  

 

 20_30  21_22

 最近流行りらしいBURTONの

 ビンディングに付け替えてみました!

 どうでしょうか??

 

17_33 これでやっとギアが揃ったので、スキー・スノボ・

 スキー用ハードブーツ、スノボ用ソフトブーツを詰め込んで、

 宅急便で出しました!

 

多分水曜日には到着すると思いますので、

お手数をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします!!!

追伸:大ブス持って行って、雪山でコーヒーでも飲みましょうか?

| | コメント (22) | トラックバック (0)

HDN三戸浜キャンプ案内

【業務連絡です】

場所が少しわかりづらいので、写真で案内します^^

 

14_42  134号線を南に下り、京急久里浜駅すぐ手前の

 右折レーンのある信号の無い角を右折すると近いです。

 

 

15_44  目印は「ビーチバム」のこの看板です。

 

 

 

4_89  そうすると、牧歌的風景に遭遇します。

 道なりに左90度まがり、突き当たったら右折、

 また道なりに90度左折し、あとはずっと道なり。

  

5_87  海沿いの道をそのまま南下した突き当たりに、

 初声漁港の看板が右に出てきたら、そこが目的地。

 ちなみに、突き当たりは旅館です。

  

6_74  上の場所を右に入るとこんな感じです。

 

 

 

7_75  バイクはココに停めるのがいいと思います。

 

 

 

8_69  駐車場左のここを抜けて行きます。

 (この右側は堤防)

 

 

9_67  右に砂浜、左手にトイレのある場所が会場です!

 

 

 

10_58  午前中は日蔭になりますが、午後は陽が差しますので、

 天気が良ければキレイな夕陽が見れます^^

 

  

11_56  会場から防波堤を望む。

 takuさんが「ここで釣りをしよう」と言ってたのはココです。

 

  

12_49  先人の焚火跡が残っております!

 

 

 

13_46  流木は少なめ。

 薪は多量に持ち込まないと厳しいでしょう。。。

 

 

 

【参考地図】 

Map1  ※クリックすると拡大します

 

 

 

Map2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火曜日)

1/21(日)&今日

日曜夜から今日まで、バタバタしてましてUP出来ませんでした。。。

なので、日曜日の分とまとめて^^;

 

 

●1/21(日) 

午前中に葉山に行く用事があったので、久しぶりにショベルで出動!

 

1_108  いつも通る真名瀬海岸。

 ここだけ海側にガードレールが無くて好きなんです。

 

 沖に見えるのは「裕次郎灯台」です。 

 

 

 

  

今日の目的地はココです。  

2_973_964_88

 

 

 

 

葉山は一色の「シリウススポーツ」です!

ここはもともとシーカヤックのお店なんですが、1階が海&キャンプ道具のお店で、

2階が食事の出来るカフェになってます。

たっぷりのサラダとパンケーキとコーヒーで、健康的な日曜日の朝食となりました^^

 

ここで用事を済ませ、折角なので近所を走って見ましょう。 

 

5_86 見渡す限りの畑。 多分ダイコンでしょうか。

 三浦半島にも、地平線が見えそうな場所があるんですw

 

 

   6_73

 到着しました! 

 さすがにこの季節、全く人がいません。

 バイクをココに停めて、あの岬の向こう側へ歩いてみましょう。

 

7_74

 これで水深1mくらいでしょうか。

 ホントに海がキレイです!

  

 

 

8_689_6610_57 

 

 

 

岬の裏側に来ました。 ここは波と風の音しか聞こえません。 

 

しばらくここでぼーっと海を見ながら寝っころがってました。

 

●1/23(火) ※今日です

11_55 今日、会社から帰ってきたら荷物が届いておりました。

 何だっけ??w

 

 

 

12_48  そうそう! 

 先週ヤフオクで落札したサイドバッグガードでした(笑)

 今日は22時前に帰宅出来たので、ちょっくら取り付けてみましょう!

 

13_45  おなじみの地下ガレージにやってきました。

 サクッと取り付けちゃいましょう!!

 

 

 

・・・知恵の輪みたいですw

もともと完全ストリップで購入して、実はサイドバッグガードをマジマジと見たことが無かったので、

どっちが上でどっちが右でとか、結構ムズカシかったですw

 

14_41  こんな感じでOKでしょうか!?

 ここに辿り着くまで10分位かかりました(苦笑)

 そうと決まれば取り付けは早いですよ~^^

  

15_43  右サイド完成です!

 

 

 

16_36  うーん、結構いいんでねーの!?

  

 ・・・つか、これで合ってるのでしょうか?w

 

これで合っていると自分に言い聞かせて、左サイドの作業に移ります。

  

17_32  この時点でようやく「バッグを外した方が効率的」ということを

 学習しましたw

 ・・・最初からそうすれば良かった。

  

18_31  無事に左サイドも取り付け完了!

 

 

 

19_29  どうですか!

 これで荷物を積む時のゴムネットやフックを引っ掛けるのが

 かなり便利になりましたw

 

 

もし「おいおい、それ 逆 だ よ」みたいなコトを発見された場合は、コメントではなく

コッソリとメールで教えてくださいね(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土曜日)

雨の土曜日

せっかくの土曜日ですが、目が覚めると雨音が聞こえてきます。

  

1_106  久しぶりに庭に出てみましたw

 やっぱり雨のようです。

 今日はショベルの出番は無さそう。。。

  

3_95  ぐるっと見回してみると・・・

 薪にしようと乾燥(という名の放置w)させている元家具たち。

 良く燃えそうです^^

 

 

4_875_85

 ここにはちゃんと棚を作りたいと思いつつ

 結局そのまま。

 破れたセイルも捨てに行かなきゃ、です。。。

 

 

こんな、雨で何もすることが無いような日こそ、例の場所に行きましょう! 

 

 

6_72  つーことで、ショベルではなくクルマで向かいます。

 向かうは葉山某所。

 そうです。 あ そ こ ですw

  

 

7_73 8_67 9_65  

 

 

 

しかし、相変わらず分かりにくい&悪路です。

僕のジープで幅がほんとにギリギリ。 

   

10_56  到着しましたよ、葉山の秘湯!

 焚火でモクモクしてます^^

 と、先客が入浴中との事で、しばしウエイト。

 

11_5412_47 ココが休憩所です。  

 もう、昭和の香りがプンプンします。

 こういうの大好きw

 

 

13_44  もちろん、入るのはボイラーではなく薪の浴槽です!

 ・・・ウズウズ

 

 おじさんにお願いして、焚かせて頂く。

 

 

 

20_29 むふぅ~!!  コレですよ!!

 

 おじさんがいなくなったスキにガン焚き

 多分入浴されてた方、急に熱くなったのでは?w

 

  

 

21_2122_20

 すっかりキャンプしてる気分になってきましたw

 クルマから取り出したのは「ジェットボイル」。

 常温下において450ccの水を約90秒で沸騰させる魔法のバーナー。

 

これでコーヒーでも飲みましょう。

 

 

・・・お湯が沸いた時に、先客がお風呂から上がりましたw 

 

 

14_40  ソッコーでジェットボイルを撤収し、いざ入浴!

 相変わらずのつるつるぬるぬる、肌にまとわり付くような

 最高のお湯です!

 

 

 

のんびりと温泉に浸かって、家に帰って来ました。 

 

でも・・・なんだかやりかけのコトがあったなぁ。。。

 

  

15_42  暗くなったのでランタンを引っ張り出してきて、庭でコーヒーの続きを。

 

 僕って変ですか??

 

 

これでようやく一段落! 

 

 16_3517_3118_30

  

 

 

ちなみに、このランタンは1958年式の 236というモデル。

もう50年前のものですが、バリバリ現役。

 

19_28  相当大きいのでバイクで行く時には持っていきませんが、

 このガルウイングスチールケース、カワイいくて好きなんです^^

 

 

来月のHDN伊豆キャンプが待ち遠しい今日この頃ですw

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水曜日)

北海道「ツーリング下見打ち合わせ」準備

例によってネタ無し平日で恐縮ですがw

 

2月の連休に北海道・旭川にふくろうさん&ちっぴさんを訪ねての

『夏のツーリング打ち合わせという名目の、スキー&スノボ&旭山動物園&吹上温泉&うまいものツアー』の実現と相成ったので、

家の片すみにあって、すっかり忘れていたスキー道具を引っ張り出してきました。

 

1_105  スキーの板を見るの、実に7年振り^^;

 この板を最後に履いたのは・・・ワイオミング州のjacksonholeですw

 当時の現地ステッカーとか貼ってあって笑えます。

 

2_96  コレ、見慣れないかもしれませんが、アバランチビーコンです。

 バックカントリーの際、雪崩を想定して、装備しなければならない必需品。

 バックカントリーの際は全員「発信モード」にしておいて、雪崩に埋もれた仲間を発見する時には「受信モード」にして探索します。

 

だんだん記憶が蘇って来ます(遠い目)。

 

遠い記憶の中では、あらゆるコンディションでも安全快適に滑っていたと思うのですが、

さすがにこれだけのブランクがあるとヤバそうです^^;

 

ふくろう師匠&ちっぴさん、どうぞお手柔らかにおながいしますm(_ _)mペコリ

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日曜日)

今日はメンテ初め ~SUキャブ~

昨日54B師匠&はいどら氏と宮ヶ瀬湖で快適なRUNをしてきたのですが・・・

帰りがけの始動時、キャブの吹き返し(クシャミ)が起こりました。

 

そういえば、1年1万キロほど経つでしょうか、一度もキャブをメンテしてませんでした(汗)

なので、今日はおとなしくメンテでもしましょう!

 

1_104  外は天気がいいのに・・・

 やってきました地下ガレージ。

 準備万端です!

 

2_95  エアクリを外すまではサクサク~。

 素人の僕でも楽勝です。

 

 

3_94  いざ、キャブのドームを外そうと思いきや・・・

 奥の矢印のマイナスねじが外れません!

  

 

4_86  というか、隙間が無くてドライバーが入りません(泣)

 どうしたもんかと悩みつつ、一旦部屋に戻って

 「握り」の短いマイナスドライバーを漁ってみる。

 

5_84 左から、VICTRINOX、自転車用工具、その昔ローソンで買った家庭用ドライバーセット。

 これで全てです。

 果たして・・・

 

 

 

6_71  何と、ローソンドライバーが入りました!!

 やっぱり持つべきはインチ工具じゃなくてローソン工具です!!

 ・・・素人丸出しで済みませんw

 

7_72  入ったはいいんですが回すのに一苦労。

 こんな感じでちょっとづつ回して無事に取り外し成功!

 

 

8_66

9_64  ・・・カーボンで真っ黒!

 何で燃焼する前のココにカーボンが!?

 

 

10_55  ドームの内側です。

 こっちはこっちで、ベタベタのスラッジみたいなものが

 こびり付いてます。

 

 

11_53  パーツクリーナーで洗浄しました。

 ・・・どうですか、この輝き!!

 

 

12_46  今日はキャブの「腰上」だけにしておきます。

 ※フロートの調整とか、僕みたいな素人が手を出すとヤバそうなので

 さて、結果やいかに!? (ちゃんとエンジンかかるか何気に心配w) 

  

 

13_43  と、フロントの目玉部分に若干のオイル滲みを発見。

 ついでに、ココのOリングも交換しておきましょう。

 

 

14_39 ここでも大活躍の、ローソン工具

 ローソンすごいよ。

 持っててヨカッタですw

  

15_41  こりゃひどい!

 つか、何でこんなにボロボロになっちゃうの!?

 

  

16_34  確か、目玉のOリングの買い置きしてあったハズです。

 この中のどれかなんですが・・・

 整理整頓が苦手なのは昔からですw

 

17_30  お、コイツらしいです^^;

 ぴったりフィット!!

 

 

18_29 という事で、キャブと目玉Oリング交換作業が無事に完了!

 所要時間は・・・90分という感じです。

 

  

さてさて・・・結果やいかに!?

久しぶりのショベ動画です^^ お時間のある方はどうぞ。

">

 

※最後「アイドル君」でアイドリングを下げすぎてストールするのは愛嬌で^^

 

Rimg10379  作業が終わって部屋に戻ってきたら

 こんな夕陽でした。

 これは、僕の部屋の庭で、脚立に乗って撮影してみました。

 

 どうっすか??

  

 

 

な、な、な、ナッコォ~。ボソッ

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土曜日)

はいどら祭り初め in 宮ヶ瀬

昨日のblogに「誰か走りに行こうよ~」と書きましたが、真っ先にそれに応えてくれたのは変態はいどら氏from所沢。

連絡を取り合い、禁漁期間で生シラスの無い江ノ島ではなく、所沢と逗子の真ん中辺りの「宮ヶ瀬湖」に行こうと決定!

前回の走り初めは「逗子~江ノ島」というあまりにもジモティーなものだったので実質今日が走り初めです^^

快晴の無風、絶好のツーリング日和。  

お昼頃に現地集合なので、真っ直ぐ行くんだったら1030頃の出発で充分ですが、今日はヤビツ峠越えで行ってみようと思い立つ。

 

・・・冬のヤビツをショベルで越えられるか!? 路面凍結に注意して行って見よう!

 

1_1032_93

 ごく薄く雲がかかっていますが、陽射しが暖かいです^^

 134を右折し、いざ西方面へ!

 

 

  3_93  

 ココ、JJMonksのあったところです。

 今は何と、靴屋さんです^^;

 

  

4_855_82

 134も江ノ島を越えるとガラガラです。

 県道61号を右折し、北上していきます。

 

 

 

6_69  丹沢の山並みが段々と近づいてきます。

 

 

 

 

7_718_65

 あのまま真っ直ぐ行くと宮ヶ瀬ですが、

 ヤビツを通るため246を左折。

 鶴巻温泉を越えていきます。

 

  

9_62  トンネルをくぐり、県道70号を右折。

 さあ、ヤビツ峠越えです!

 

 

10_5411_52

16_33

 

 

  

 

相変わらずの狭路。。 

途中、湧き水のある日蔭で凍結していましたが、概ねドライで快走。

   

12_45  展望台にやって来ました。

 ここでちょっくら休憩。

 

 

 

13_4214_38

 西には富士山、南は秦野の街並み。

 スカッと晴れてると相模湾越しに伊豆半島が一望でしたが、

 残念ながら今日は霞んで見えません。

  

15_40  丹沢大山国定公園モニュメントの前で記念撮影。

 

 

   

17_29  そこから少し北の「ヤビツ峠」。

 ココをベースに、登山をする方が沢山いらっしゃいます。

 

 

ここから宮ヶ瀬までの下りは、さらに悪路。

 

18_28  思ったよりも時間がかかってしまいましたが、

 12時少し前に宮ヶ瀬湖のロータリーに到着! 

 僕が一番乗りのようです。

 

 

19_2720_28

21_20

 

 

 

  

待ち人が来るまで、しばし付近を散策。 静かで気持ちいいです^^ 

 

と、遠くのほうから「ドドドドド」という音が!

 

22_19  満を持して、本日の主役の登場です!

 

 

 

23_17  でたぁ~!!!

 

 モモンガみたいですw。

 でも、コレが純正ってビックリ。

 

   

  

  

36_5  確かに、純正のデカールが付いています。

 激レアですね^^

 

 

33_8  ほどなく、54B師匠も到着!

 去年A-Dayでお会いして以来です^^

 

 

24_14  54B師匠、着くなりはいどらの風防をチェック。

 で、一言

  「まるで戦争に行くみてーだな!」ww

 

 

3人でお蕎麦屋さんに入り、2時間以上話しこんでました^^;  

いいかげんいい時間になったので、ボチボチ行きましょうかと。 

 

 26_8 27_5

 本邦初公開、風防つけて走るはいどらの図。 

 確かに、完璧に体が隠れてます。

 これ、最強です! ・・・欲しいかもw

  

25_1231_6

 結局今日3人で走ったのは、さっきの蕎麦屋さんからこの駐車場までの3分ですw

 ここで北に帰るお二方とお別れ。

 

また走りに行きましょう! (って、今回はたったの3分でしたがw) 

 

 28_4  

 54Bさんとはいどらと別れ、家路を急ぐ。

 走りなれた宮ヶ瀬湖畔の道を南下していきます。

 

  

平塚~茅ヶ崎をパスし、江ノ島をこえた辺りでしょうか。空がオレンジ色になってきました。

 

29_8  稲村ケ崎でギリギリ夕陽をゲット!

 

 例によってしばしウットリ。。。

 

 

  

 

 

30_6  本日の走行約120km。

 天気も良く、54Bさん&はいどらクンに会えて、

 素晴らしい走り初めでした^^

 

 

追伸:はいどら号の松田聖子&河合奈保子のステッカーは剥がされておりましたw

    ・・・実は、そんなにファンじゃなかったってコトでしょうか?ww

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金曜日)

ネタ無し平日

夢のような年末年始の休みから一転、いきなり仕事モード全開です(泣)

 

つか・・・去年打ち合わせしたコト、すっかり忘れてますw 

そんな、社会復帰に出遅れたzmarina7でございますが、皆さまはいかがですか?

 

 

1_102  会社行く日に限って、こんなサイコーの天気。

 ココは毎日駅に行く途中に通るところ。

 風も無く穏やかな陽射し。

  

2_94  鳩ちゃん達が、日向で丸くなってます。

 原チャリで通ってもびくともしませんw

 こいつら、根性座ってます。

 

   

3_92  会社からの海側の景色。

 レインボーブリッジやフジテレビやホテル日航東京が見えます。

 (だから何だ!って言う突っ込みは無しでお願いしますw)

 

 

・・・お分かりのように、仕事三昧の平日はホントにブログネタが無いんです。

ゴメンナサイ。。。

 

でも、あしたは金曜日。 明日を乗り越えれば待ちに待った土日です!

今度の土日も晴天で穏やかっぽいので、どなたか走りに行きませんか??

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月曜日)

2007年初乗り!

昨日の暴風がどうやら納まった様子です。

窓から差し込む日差しも眩しい休日の朝(昼前w)。  

 

条件は揃いました! 満を持してショベルに火を入れ、走り初めと参りましょう。

 

2007年度の初キックは、1発ではなく3発でした^^;

  

1_101  無事にエンジンがかかり、まずはいつもの定位置へ移動。

 江ノ島を見るとお腹が空きますw

 2007年の最初は、江ノ島目指して走りましょう。

  

2_91  お約束の通り道・稲村ケ崎です。

 このおじさん、この位置でずーっとケータイを弄ってました^^;

 ので、ココは撤収。 江ノ島に向かいましょう。

  

3_91  まずやってきたのは、例のお魚の定食やサン。

 「ここに止めていいよ」って言われるまで約1年かかりましたw

 

  

4_84  刺身2点&カサゴの煮魚定食で大満足^^

 「バイクは俺が見といてやるから、江ノ島神社行っておいで」との

 ありがたいお言葉を頂き、抜け道(?)で登山開始です。

  

5_83  コレがその抜け道です。

 メインのルートとえらい違いです^^

 

 

6_707_70 8_64 途中で出会ったネコちゃん。

 すげーカワイイ^^

 

  

9_6310_53  島民用のマニアックなルートをひたすら上っていく。

 段々景色が開けてきました。

 

  

11_5112_44 どうやら、あと少しらしいですw

 ずっと上りなので、結構疲れます。。。

 

 

 

13_41  ようやく到着しました!

 江ノ島神社です。

 

  

14_37  江ノ島神社からの眺め。

 参道が人で一杯です。

 島の向こう側が、小田急とか江ノ電とかの駅になります。

 

 

 

 

15_39  参拝を終え、メインの参道から下りて来ました。

 こんな感じです。

 どこかの鄙びた温泉のお土産屋さん街のような佇まいです。

 

16_32  ボチボチ帰ろうかと奥の公園を過ぎようと思ったら・・・

 すごい数のハーレーです。。。

 これだけいると、結構コワイですね^^;

  

 

江ノ島に別れを告げ、気分転換に披露山にでも行ってみましょう。 

 

17_28  ココが披露山の駐車場。

 さっきの江ノ島とはうって変わって、静かな感じです。

 

 

19_2618_27 左は葉山方面、右は江ノ島方面の景色。

 ここ、相変わらずいい眺めですね~。

 大好き。

 

披露山でしばらくボーっとして、出発点に無事に戻ってきました。

(とはいっても、TOTAL20km程度ですがw) 

  

20_27   

 

 

 

 

 

 

今年もコイツでガンガン走り倒すぞ~!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日曜日)

正しい休日の過ごし方

正月明けから精力的に活動して来ましたが、今日は生憎の天気。

・・・というか、暴風雨です(泣)

雨は止んだものの、風がスゴイです。この強風ではバイクどころの騒ぎじゃありません。。。

残念ながらショベル初乗りは明日にお預けです。

こんな日は、遠出をせずに近所で過ごしましょう。    

 6_68  

 ウチから歩いてすぐの、小坪漁港にあるお魚屋さん。

 今日から営業を始めるようです。

  

7_69  早速魚をチェック!しようとしたのですが、、、

 ちょっと出遅れてしまいました。。。

 もう目ぼしい魚は全て売り切れでした。

 

   

5_81  外は強風、買い物も終了というコトは・・・満を持して、PS3三昧と行きましょう^^

 早速買ってきました。PS3/60GとHDMIコードと

 現段階で最高のFPSと言われている「RESISTANCE」。

 

※この「RESISTANCE」はなにを隠そう、今回の桧原湖でtakuさんとこのはるクンにボコボコにされた例の奴です。

これで今度は返り討ち間違いなしw

 

早速開梱してHDMIでプラズマテレビと接続。

・・・マジですごいリアル。ハイビジョン画質です^^ ものすごい迫力!

 

4_83  やりこんで、テムズ川まで来ました。

 が・・・このゲーム、相当ムズイです^^;

 

  

 

明日は穏やかな晴天らしいので、ショベルの初乗りが出来るよう、

PS3はホドホドにしておきたいと思います。

 

・・・徹夜しそうw 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土曜日)

桧原湖JB祭り 1/5(金)

金曜日の朝です。 

朝食が7:30からなので、みんな7:00過ぎにはもそもそと起き出す。

※つか、僕が一番遅かったです^^;

 

1_100 うわーー、今日もむちゃくちゃ天気いいです^^

 朝食を済ませ、第4ラウンドへと参りましょう!

 ※朝ごはんの麦とろ、むちゃくちゃ美味しかったです。

 

  

2_92  朝日に照らされる露天風呂。 

 今日もまた貸切ですよ!! 

 

 どうですか、この情緒!

 

 

  

3_90

 どうですか、この雰囲気!!

 

 

  

 

  

  

 

 

5_80  1階の内風呂も朝日を浴びてます。

 露天、1階、2階と3つのお湯を制覇しましたが、

 ここが一番ぬるめでした。

 

 

4_82  お正月記念というコトで、特別にサービスショットをw

 題して「氷点下の中、全身に朝日を浴びる貴公子」。

 わははw

苦情は一切受け付けません

※縮小していないオリジナル画像は金壱万円にて絶賛販売中!w

 

6_67

7_68  ココ、雪の季節に再来訪すること

 間違いなしです^^

 お世話になりました~!

   

 

露天の詳細をご覧になりたい方は、コチラの映像でお楽しみ下さい^^

">

 

 

9_61  福島市街を見下ろす相模屋旅館前。 例によって「この後どうすんべ~?」。

 戦略会議の結果・・・喜多方ラーメンを食べに行くコトに。

 もう、学生のノリですww

 

山を下り、昨日通って来た国道115号を戻り、桧原湖を通過して喜多方の町へ向かいます。 

 

10_52  真正面に磐梯山が聳えています。

 気持ちいいドライブ。

  

 

※カメラマンへ:ダッシュボードとか余計なモノが映り込まないよう、次回はもう少し前に出て撮りましょうww

          

 

11_50  今日の桧原湖もキレイ。

 空の青と雪の白のコントラストが絶妙。

 

 

12_43  気持ちいいドライブの目的地、喜多方市内にある

 チャンパーさんオススメのまこと食堂へ。

 絶妙なタイミングだったのでしょうか、並ばずに入ることが出来ました^^

 

13_40  去年の秋に、岳温泉で食べ損ねたソースカツ丼です。

 ご飯の上にキャベツの千切りを乗せ、その上に

 ソースのかかったトンカツが乗っています。 これ、ウマイ!!

 

14_36 こちらは中華そばです。 

 見た目はあっさりしていますが、いざ飲んでみると煮干しのコクがある醤油味のスープ。

 麺はやや太目のちぢれ麺で、スープが良く絡みます。

 

   

15_38  ラーメン館なるお土産やさん等を覗きつつ、近所を散歩。

 いよいよJB祭りも終焉を迎えようとしています。。。

 (僕は・・・JBは祭っていませんがw)

  

16_31  ココから磐梯河東ICへ向かいます。

 磐越自動車道で岩手に向かうチャンパーさん達とお別れ。

 楽しい2泊3日をthanxでした~! また近いうちに^^

 

磐越自動車道で郡山を抜け、そのまま3日前にMARちゃんをピックアップした東海PAに向かいます。

渋滞も無く、2時間ほどで到着。 ここでMARちゃんとお別れをし、一人逗子に向かいます。 

※MARさんのお父さんとは、既にご挨拶済みですww

 

17_27  常磐自動車道に入る頃には、もう陽が傾いていました。

 

 

  

18_26  首都高に入った途端にこれですよ(泣)

 三郷から葛西までずーっとこんな感じ。。。

 疲れが一気に出ます。

 

この方面からの湾岸経由の帰宅ルート上には、3つの観覧車があるので、

それらを一気にご紹介します。 

左から、葛西臨海公園、お台場のパレットタウン、横浜みなとみらい です。 

20_26 21_1922_18

 

 

 

  

 

しかし、今回の2泊3日は・・・kyonyagoさん・takuさん・チャンパーさん・MARちゃんと飲み、焚火初めをし、雪合戦もし、スノボ初滑りして、憧れの新野地温泉に入り、喜多方ラーメン食べて、ソースカツ丼まで食べて、おまけに塩屋埼灯台も行き、

なんというイベントてんこ盛りな「JB祭り」だったのでしょう!

 

最後に・・・JB祭りといいつつ、結局一度もJBの曲を聴かなかったですw

 

一体何を祭りに行ったんだ、オレ??

 

~おわり~

| | コメント (23) | トラックバック (0)

桧原湖JB祭り 1/4(木)

どれだけ騒ごうが焚こうが、朝はやって来ます。

 

そして、、、すっかりジジイになったからでしょうか若さゆえの有り余るパワーのおかげで

パッキリとした気持ちいい目覚め^^

 

早速近所をパトロールしに行こうと、歩いてすぐの湖畔に向かいます。

  

1_99  昨日の焚火初め儀式が天に通じたのでしょうか。

 青空が広がってきています^^

 朝日が眩し~!!

 

15_36  むーーん。。。

 ココロが洗われます。

 来て良かった~!

  

2_90  ココが今回お世話になった桧原湖畔の貸し別荘。

 

 

 

3_88  ・・・

 みんな、、、明らかに飲みすぎですw

 

  

4_80  ウダウダしているオトナ達を尻目に、takuさん家のはるきクン&あやかちゃん兄妹と雪合戦!

 はるクンには昨晩PS3でコテンパンにやられたので、雪辱のため

 手加減無しで雪玉を見舞う(笑)

 

いやぁ~、しかし子供たちは元気ですね^^;

 

煮込んで二日目のカレーを食べつつ、今日の行動の相談を。

せっかくの晴天なのでスノボ滑り初めに出かけよう、となり

早急に貸し別荘を撤収し、近所のグランデコへGO!

 

5_79  やってきましたグランデコ。

 今年は暖冬で、どこのスキー場も雪が無いようですが

 ココは全面滑走OKのようです^^

  

 

スノボの準備をしつつ「今日スノボした後どうずんべ~??」と、やる気無いんだか遊ぶ気満々なのか分からないようなゆるーい相談会をw

昨年秋にトライして願い叶わずだった「新野地温泉」案が急浮上し、チャン氏が相模屋旅館に電話したところ・・・何と、一部屋だけ空いているとの事で予約OK!!  この時期の相模屋に当日予約出来るなんて奇跡です!!

というコトは、今日は遥か逗子まで帰る必要が無くなっただけでなく、憧れの新野地温泉リベンジの夢が叶います^^

しかも、グランデコから新野地温泉までは小一時間程度とすごく近いです。

 

今日帰宅するtakuさん一家とお別れをし、残った4人(チャン氏&パ子タン、MARちゃん)でゴンドラに乗り込む。 

 

みんな初滑りというコトで無理せずに数本だけ滑って、明るいうちに終了。

 

6_66  仲良し二人組みのツーショット。

 靴だけ履き替えて、逸る気持ちを抑えつつ

 温泉宿目指してレッツゴー!

  

7_67  国道115号から分岐し、雪の県道30号をひたすら峠目指して登って行きます。

 途中、福島市街を見下ろす絶景ポイントで、オレンジと言うか

 赤い月が上がって来ました。(赤い月って縁起良くないのか!?) 

 8_63  

 出ました! 相模屋旅館です^^

 宿のおじさんの、気持ちの良いお出迎え。

 露天!  露天!   最高潮。

 

部屋に案内され、ソッコーで温泉! 

 9_60 10_51   

 情緒たっぷりの通路を進んでいきます。

 

  

 

19_25 いきなり露天に行こうとしたのですが、チャン氏曰く

 マイナスの気温の中吹きっ晒しの屋外の通路を行かなくてはならないので、まずは1階の内風呂で体を温めます。  

 イオウの匂いが充満していて、これぞ温泉!という感じです^^

 

ここでしばらく体をあたため、満を持して裸のまま露天風呂を目指します!

  

11_49  こんな感じの通路を行きます。

 裸足で歩いて向かったので、足裏が凍りつくようです^^;

 体中から湯気を出しながら、左奥の男性用へ。

  

12_42  一面の雪景色。 裸電球一つでかなり暗くて雰囲気抜群!

 月明かりがホントにキレイ!!

 さすがに寒いからでしょうか。 殆ど露天には人が来ません。

 

チャン氏が2階にある内風呂へ向かった後は、ずっと貸切でした。 

まずは第1ラウンド終了!

 

13_39  露天を満喫し、部屋に戻ってくると・・・

 すげーー。 これで4人分です^^;

 しかも相当美味しい。 ビールが進みます^^

 

雪合戦してスノボして温泉入って夕飯食べてビールを飲んで。。。

普段だったらもう即寝状態ですが、この時点でまだ21:00。

 

14_35

15_37  第2ラウンドは、2階の内風呂へ。

 1階の内風呂よりも湯船が大きく、洗い場も充実。

 もちろん源泉掛け流し。

 

惜しみなく注がれる乳白色の新鮮な温泉を堪能。

 

部屋に帰ったのは22時過ぎでしょうか。気付いたら爆睡しちゃってました^^;

(というか、気付いたら3時前だったので、5時間ほど寝ていたようです 汗)

 

3時というコトは・・・こんな時間は貸切に違いないと、バスタオルを持って

第3ラウンドを敢行!

 

16_30  今回は露天直行です。 案の定、すーっと貸切。

 入っては出て、入っては出ての繰り返し。

 そんなことを一時間近くやってました。。。

  

これぞ至福の休日。。。

~3日目に続く~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金曜日)

桧原湖JB祭り 1/3(水)

年の瀬が押し迫って来た2006年12月27日、岩手の某氏より

「1/3から福島県桧原湖畔の貸し別荘でJBを祭ることが決定しました」

との意味不明な勧誘メールがw。

 

同じく祭りに参加するMARちゃんを常磐道で拉致し、現地入りすることに決定。

 

1_98  1/3の朝の横浜ベイブリッジ。

 通行量も少なく、順調に茨城県を目指して北上していきます。

 

  

2_88  ココはお台場。

 フジテレビの本社ビルが見えます。

 

  

 

逗子を出発して2時間。 

無事に常磐道東海PAでMARちゃんをピックアップ。

 

3_87  このまま常磐道で行くのも味気ないので、

 いわき勿来ICで下車し、ちらっと海沿いを走ってみましょう。

 

   

4_79  現地より「鍋の食材の買出し依頼メール」に応えるべく、

 やってきました魚市場。

 結構賑わってます。

  

 

食材の調達も無事に完了し、ゆるゆると現地に向かいます。

 

が、近所に「塩屋埼灯台」があるとの情報を聞き、ちらっと寄って見たくなり、、、

お願いして立ち寄らせて頂きました(笑)

 

6_65  ココです!

 50mの断崖に威風堂々と聳える塩屋埼灯台。

 早速登ってみましょう。

  

7_66  ん~、精悍!

 入場料を支払い、灯台の中に。

 ココは螺旋階段で上まで登れるんです。

 

 

 

  

8_62  素晴らしい景色です!

 生憎の強風で短時間で撤収しましたが、

 灯台の上からの景色はまさに絶景でした^^

  

9_59  食材以外に「割り箸」と「ビール」の買出しを頼まれていたので、

 ここいらで郡山から高速に乗って先を急ぎます。

 

  

 

猪苗代磐梯高原ICで高速を降り、スーパーでの買出しも完了。

あとは現地入りするだけです。

 

10_50  R115号からR459号に入りました。

 みんなが待っている桧原湖畔・こたかもりキャンプ場は

 もう間も無く。 ・・・のハズでしたが、、、

  

11_48  道を間違えました(爆) 

 右折ポイントをサクッと通り越して、思いっきり湖の反対側を北上していたようですw

 慌てて引き返すも、ここで約30分のロス。

  

12_41  しかし!!

 このロスのお陰で、桧原湖に静むきれいな夕日を拝むことが出来ました。

 ・・・まあ、人間万事塞翁が馬というコトでw

 

そんなこんなで、無事にみんなの待つ貸し別荘に到着!

 

13_38  お出迎えしてくれたパー子さんとkyonyagoさん家の結姫のツーショット。

 ホントに夕陽がキレイでしたね~^^

 

 

早速荷物を持って貸し別荘に乱入!!

待ち受けるはtakuさん一家、kyonyagoさん一家、チャン&パー子夫婦。  

 

14_34  ・・・みなさん、寛いでまったり飲んでるだけです

 曰く「JBは昨日の夜に祭ったよ」。。。

 単なる、普通のダラダラとした飲み会でしたw

 

 

24時を回った頃でしょうか。

takuさんの「ボチボチ行きましょうか?」との、これもまた意味不明の号令に

皆で外に出ます。

  

15_35  湖畔に設置された、おおきな「かまくら」です。

 この中のロウソクに火を灯していきます。

 満天の星空の下で、幻想的かつ妖しく光を放っています。

  

そして満を持して・・・ 

 

16_29  2007年のスタートを切る、今年最初の焚火です!

 規模的には控えめながら、キンと冷えた空気の中での焚火はサイコーです^^

 

 

こうして1日目の夜は更けていくのでありました。。。

 

~2日目に続く~

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火曜日)

HAPPY 2007!

年始は久しぶりの帰省してました。

・・・とは行っても国立(こくりつ ではなく くにたち)ですがw 

 

1_97  大好きな、国立駅南側の並木道。通称「大学通り」。

 一橋大学がこの両側にあるのです。

 この道は十年以上経っても変わらないです。

  

 

実家に戻り、兄夫婦&姪っ子と久しぶりのmeet。

 

2_89  恒例となったウクレレ祭り^^

 可愛い姪っ子は、今年は年長さんになります。

 来年は一緒に弾こうね~!

 

 

3_86  姪っ子が箸袋に手書きしてくれました^^

 カワイイ~!

 

  

今年の目標は・・・ 

心に秘めておく事にします。。。

 

2007年もどうぞ宜しくお願いいたします!

zmarina7

| | コメント (42) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »