« 2007年北東北ツーリング 4/29 2日目 | トップページ | 2007年北東北ツーリング 5/1 4日目 »

2007年5月11日 (金曜日)

2007年北東北ツーリング 4/30 3日目

●4/30(月)  ~3日目~ 

 

1_149  昨日は凶悪な海峡ラインのせいで疲れていたのか、早々にダウンし

 5時過ぎに目覚める。 ちなみに、ホテルの朝食は7時から。

 時間がもったいないので、6時30分にはホテルを出発。

 

もう朝日が昇ってきています。

 

2_136 ♪ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~

 ・・・ウクレレ持ってきてたら間違いなく

 歌っていたでしょう(笑)

 

 丘の上に見えるのが、竜飛崎の灯台。

 まずはあそこを目指しましょう。

 

 

3_1314_122

5_120

 

 

 

 

丘をぐるっと回り込んで登っていくと、すぐに駐車場があります。

ショベルを停めて、あとは坂を徒歩で上がっていきます。 

 

  

6_105  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

7_103  残念ながら、北海道は見えませんでした。。。

 

 

 

 

8_959_96

10_83

 

 

 

 

では、次なる目的地「黄金崎・不老不死温泉」目指して、国道339号線・海沿いを南下しましょう。 

 

 

11_80  いきなり道を間違えたようです。

 これはどう見ても国道じゃあないですね^^;

 

 

 

 

 

 

1_150  竜飛から小泊までは「竜泊ライン」と呼ぶようです。

 朝も早いので、道はガラガラ^^

 いざ!

  

2_1373_132

12_72

 

 

 

 

もう、竜泊ライン最高! ショベルにピッタリ!!

どんな感じかと言うと・・・要所要所を除いて、3速メインで4速がたまに入る

快適なワインディング、とでも言いましょうか。 

  

13_6914_63

15_62

 

 

 

 

景色もいいし、天気も昨日と違って穏やかだったので、最高のひと時を

竜泊ラインで過ごしました。 

 

 16_5617_4918_46

 

 

 

竜泊ラインを抜け、 十三湖に差し掛かる手前で右折し、広域農道に入る。

 

19_4320_43

 この広域農道、すごい直線です。

 空の広さが強調されます。

 

 

  

21_3522_35

23_31

 

 

 

 

広域農道途中で、桜の花がきれいな公園を発見!

時計を見るとまだ8:00チョイ過ぎ。

今朝はホテルで食事も取らずに出発してしまっていたので、ここで朝のコーヒーを飲むことにしました。

風も無く、穏やかな日差し。

桜色の公園。

淹れたての美味しいコーヒー。 

 

束の間ののんびりとしたひと時を過ごしつつ、先に進みます。

程なくして広域農道が終わり、国道101号線に突き当たります。

国道101号線を右折し、鯵ヶ沢方面に向かいます。

  

4_12324_27

 鯵ヶ沢から西に10分程度走ったところにある、

 「千畳敷」。

 

  

 

25_2326_19

 この付近は「焼きイカ」が名物らしく、

 至る所で「焼きイカ」の出店が並んでいます。

 朝からコーヒー以外何も口にしておらず、

お腹が減っていたので、焼きイカをオーダー。

大きなイカを丸ごと一匹炭火で焼いて、ザクザクと包丁で切ったアツアツをいただく。

 

これ一匹でお腹が一杯になりました(笑)。 朝食代300円也。

  

 

5_12127_17

 腹ごしらえも完了し、黄金崎へ向かいます。

 案内看板もあり、迷わずに無事到着。

 

  

 28_14

 今回の旅で3箇所目の温泉、「黄金崎・不老不死温泉」です。

 受付にて600円を支払い、手にオレンジの目印を付けていただきいざ入浴。

 水平線を見ながら入る露天風呂は最高です^^

 (ちなみにお湯は鉄っぽくてしょっぱかったです)

 

黄金崎・不老不死温泉を満喫し、次なる目的地である白神山地・12湖へと向かいます。  

 

7_1046_106

 黄金崎から12湖の入り口まではあっという間。

 遠くに神々しい山を見ながら

 ドコドコと登っていきます。

 

登り始めてから5分10分程度で、神秘的な湖(というか沼?)がちらほらと出現。

「うーん、幻想的だなぁ~」なんて思いつつ、比較的急できついカーブを登っていく。

 

 

 

~その時は突然やってきた~

 

 

コーナーを抜けた立ち上がり、1速から2速に入れようと左手でクラッチを握った瞬間、

「バチン!」と握る抵抗がゼロに。

 

 

風光明媚な白神山地。

静寂の中で響き渡る、うなるエンジン音。 

バックミラーには列を成すクルマや観光バス。

 

よりによってこんな所でクラッチワイヤーが切れなくても・・・なんて

冷静に考えてるヒマはありません。

 

回転数だけ合わせて2速に放り込み、非難できそうな場所を探す。 

 

8_96  30秒ほど走ったでしょうか。

 

 ちょうどいい駐車場を発見し、

 停車前にニュートラルに入れて、

 とりあえずは無事に停まる。

 

 

 

 

 

 

1_1512_138 あーあ、見事に切れてます。。。

 ここで出発前の点検不足を悔やんでも始まりません。。。

 しかも、ケータイ画面にはもちろん「圏外」マークが。

 

とりあえず応急用のタイコがあるのでそれで修理しましょう。

 

 

・・・

 

タイコをかませるだけのワイヤーの長さがありません。

 

これはもう先端についている金属部品をはずして、皮膜をむいて、ワイヤーを長くするしかありませんね。。。

  

3_133  ・・・ステンメッシュのクラッチワイヤー、憎たらしい程頑丈です。

 このワイヤーをぐるぐると巻いているステンレスがカタくて凶悪。

 しかも・・・ニッパ積んで無かったことが発覚(汗)

 

4_124  ここまで剥くだけで、プライヤーオンリーで1時間位かかりました。。。

 

 さて、これで応急用のタイコをつければOK!

 

 

 

・・・かと思ったら、ワイヤーの先がささくれててタイコの穴に入りません(汗)

 

ささくれているワイヤーを除けて、なんとか穴に差し込めたかと思ったら、

細くなったワイヤーがタイコからずるっと抜けちゃいます。

 

 

もうこうなったら、

手持ちの工具とパーツだけで、何とかして固定するしかありません。

 

5_1226_107

 ワイヤー先のささくれを二分割し、

 それぞをレバーの穴の内と外に通し、

 中にワッシャーをかましつつボルトで一気締め。

 

うーん、我ながら良い出来^^

(最初、2分割せず1本で同じ感じでボルトナット締めしたら、どんなにきつく締めても

スルズルでした)

 

 

ワイヤーが切れてから2時間以上、

ついに再始動を果たしました!! 

 

想定外のトラブルで、のんびりと見学する時間が無くなってしまいました。。。

(ホントはバイク停めて、1時間ほど山登りしたかった・・・)

1_153  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ髪引かれる思いで12湖から下山。

写真の奥に見えるのは、通称「日本キャニオン」という、岩肌荒々しい山並。

 

 

1_154  ついに下界に帰ってきました^^

 内心ヒヤヒヤしつつも、気を取り直して

 北東北の旅を続けましょう! 

 

 

2_140

2_1393_134

 

 

 

 

12湖より南の沿岸の国道からは、神々しい白神山地がちらちらと。

うーん、次回はオフロード車でリベンジしたいですね~。

 

  

4_1255_123

6_108

 

 

 

 

国道沿いに合った道の駅。

その中に「お殿水」という名水が湧いています。

 

ホントは、この「お殿水」をポットに入れて、海沿いでコーヒーを沸かして

飲みたかったんですが、時間切れ。

 

お殿水を喉に流し込んで、速攻で移動。

  

夕方には十和田湖温泉に行く予定だったのに、この感じだと2時間以上

遅れてしまうかも、です。

7_1058_97

 国道でそのまま能代市内に入ると混んでそうだったので、

 市内の手前からマイナーな農道をセレクト。

 先を急ぎます。

  

9_9710_84

11_81

 

 

 

 

 

やっつけで固定したクラッチも今のところ何とか働いてくれています。

ただ、これで次回すっぽ抜けたら、もう応急処置は不可能っぽい。

心配は尽きません。。。 

 

出来れば、ワイヤーを交換して残りの旅を満喫したい。。。

 

マイナーな農道を抜け、満を持して&ありますように!との願いを込めて

「急! ショベル用クラッチワイヤー求む!」

 

旨のメールを、東北ダーのチャン氏&しゅうクンに送る。

ホントに、藁にすがる思いです。。。

 

 

12_73 国道7号線から103号線へ。

 

 

 

 

 13_704_126

 103号線に入り、初荷峠を越えると

 ようやく十和田湖です!

 

  

14_65  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初荷峠の夕陽。  

 

15_6316_57

17_50

 

 

 

 

思いの他険しく、一気に冷え込んできた初荷峠を抜け、

湖面穏やかな十和田湖に辿り着きました!

 

 5_12418_47  

 十和田湖畔を半時計回りに1/3周ほど

 周ります。

 周囲の樹木の様子は、まだ冬のようです。

 

いよいよ本日の宿が近づいてきました。

ラストの道は、そうです。 奥入瀬渓谷沿いの国道102号。

 

 

19_4420_44

21_36

 

 

 

 

すっかりと陽も落ち、GWだと言うのに殆ど通行量がありません。

しかしこの道、凄いです。

 

ガードレールが無く、道のすぐ脇を清流が流れていて、

あまり手が加わっていない森の中をつらぬく舗装路が神秘さが増しています。 

しかも、それが10kmとか続くんです。

 

ドラクエとかで例えると「天空城」へとつづく森の回廊のようなイメージ、とでも言いましょうか。

  

ここは、紅葉の時期が有名ですが、地元の方曰くは6月の新緑の頃が最高、とのことです。

もう一度走りたい道、No.1です!

 

 

22_3623_32

 ようやく辿り着きました本日の宿、

 十和田温泉郷「湯治の宿 おいらせ」。

 既にチャン氏のオフ車とはいどら氏のハイドラが停まってます。

 

・・・ハイドラの付近がオイルで汚れています。

ここでメンテでもしたに違いないw 

 

 

  

24_28 今日はトラブルのおかげでロクに食事もせずに一日中走り通したので心身ともにクタクタ。

 そんなカラダを、たっぷりの夕飯とビールと十和田の温泉が優しく癒してくれました。

 

 

もちろんですが、ワイヤートラブルに関しては、チャン氏&はいどら氏両名の格好の餌食になったことは言うまでもありません(汗)

 

なんと、明日合流するチャン氏の岩手の友人がワイヤーを持ってきて下さるとの事で、

ホッと一安心。

 

とにかく、無事(?)に3日目終了。 疲れた~zzz 

  

 

【本日の走行距離】  309km

【本日の走行ルート】

1_155  

 

 

 

 

 

 

 

~4日目につづく~

|

« 2007年北東北ツーリング 4/29 2日目 | トップページ | 2007年北東北ツーリング 5/1 4日目 »

コメント

●しゅうちゃん

ういっす!

>すごいっ!!切れたワイヤーの応急処置画像みてビックリしました!ww
せっかく「世界遺産・白神山地を遥かに望む神秘的な」12湖のほとりで工具を取り出すことになるとは。。。
あの時はホントに途方に暮れてたんだからさww
つか、ドコモも頑張ってあそこをバリ3にして欲しいですww

>そんな方法おいらにゃ到底思いつきません><
>おいらだったら、携帯入る場所までひたすらクラッチレスで走るかもf^^;
それやると、次にクラッチがご臨終になる予感が(爆)

>ワイヤー切れる直前まではすごく気持ち良さそうだったんですけど・・・。f^^;
もう、竜飛から小泊までの竜泊ラインはホントに最高だったよ!
あそこの道は、一度はショベルで走るべし!!

投稿: zmarina7 | 2007年5月14日 (月曜日) 01時08分

すごいっ!!切れたワイヤーの応急処置画像みてビックリしました!ww

そんな方法おいらにゃ到底思いつきません><
おいらだったら、携帯入る場所までひたすらクラッチレスで走るかもf^^;

大変でしたね~!!お疲れ様でしたm(_ _)mペコリ

ワイヤー切れる直前まではすごく気持ち良さそうだったんですけど・・・。f^^;

投稿: しゅう | 2007年5月14日 (月曜日) 00時38分

●big_boy師匠

こんばんは~

>切れたワイヤーを工夫して良くしのいだね。
>素晴らしい底力だと思いますよ・・。
師匠直々のお褒めの言葉、光栄でございます!

>しか~し!!!
>工夫して完成した写真・・・
>ミラーなんて普通に錆錆じゃんww
>明らかにメンテ不足!乗りっぱなし。
>普通はクラッチワイヤーなんて切れないもん。
やはり逗子という海沿いのロケーションをベースとしているだけあって、潮風で1週間もしないうちにサビが出てしまうようです。。。(←言い訳)


>色々な意味で「ショベルのお陰」と思っているなら
>キッチリ日頃の整備。精進しましょうね♪
>色んな人に迷惑掛かるからww。
・・・返す言葉がありません。 今回身に沁みました。。。
 
早速今日は一日中ガレージでメンテしました^^
詳細は追ってご報告いたします!

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 01時08分

●恩人パ子たん

こんばんは~
まだあれから一週間しか経ってないなんて・・・

>携帯も圏外の見知らぬ土地でバイク動かなくなったら、私なら間違いなく大泣きしちゃうな!
エンジンはすこぶる快調だったんだけどね(笑)

>さすがマリーナ!3日目も何なくクリアだね!
・・・3日目は良かったんだけど、4日目が(汗)

>津軽半島も魅力的な所が多そう♪
>奥入瀬にも行ってみたかったな~。
北東北、マジで走りどころ満載!! 奥入瀬も幻想的で良かったよ!
せっかく岩手に住んでるんだから、北東北の全ての道を走破する気持ちでガンガン走り倒してね^^

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 01時04分

●ヒビキさん

こんばんは~

>うーんその時是非一緒にいたかったなぁ
>残念
結局 ネ タ ですか!?w

>あっ自分もいつもはニッパーは持って行かないので今後は持っていくようにしますね
ニッパ無くても、プライヤーだけで何とかしましたが、
切断したというよりは「金属疲労でもぎ切った」とでも言いましょうかw

ニッパがあったら、あの2時間近い作業は30分くらいでサクッと終わってたかと^^;
ヒビキさんもニッパ装備、オススメします!

>もちろん マ リ ー ナ 号 のために(笑
僕はマイニッパを仕入れ、もう装備してますが何か?w

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 01時01分

●54Bさん

こんばんは~

>グッジョブ!
>サバイバル戦に勝ち残ったな! 好きだなこう言う機転の利く漢!
うわ、HDN系で初めての優しいお言葉です!!
 

>変態ハイドラじゃ ドライバーも持ってないから一緒でも役にたたなかったろうな?
いやいや、ヤツはシックネスゲージやら通電テスターまで装備してましたよ!
さすが50年前のパンヘッドで、普通に大間まで自走するだけあります!

>こんな面白れぇ~事が有ったならオレも行けば良かったでスタよ
・・・
面 白 く あ り ま せ ん (怒)

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 00時57分

●TERU工場長

ういーっす!

>成る程、3日目はまだアッサリなわけね。
>んで、我々は4日目に期待していいわけね?(・∀・)ニヤニヤ
そんなに人のトラブルを楽しまないでくれるかな?(怒)

>ニッパ無しでよくあのステンレスカバーほぐしたね。
あのステンのスパイラル、マジで凶悪だね!
プライヤーだけだったから、腱鞘炎になりそうだったよw 

>どうせタイコが取れちゃってるんだから、中のスパイラルカバーを途中でグニンって折って、隙間からワイヤー引っ張り出した方が早かったんじゃないの?
さすが工場長、場数を踏んでるなぁ。。。
そこまで考え付かなかった、というか、プライヤーの先がそんなに細くなかったから、引っ張り出そう!なんて
思いも付かなかったよw

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 00時53分

●人妻みさこさん

・・・あなた、どちら様でしょうか!?w

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 00時49分

●ちーちゃん

こんばんは~

>すごいっっっ(@@)
>応急処置に感動。。。
そんな優しい言葉をかけてくれるの、ちーちゃんだけだよ(笑)
HDNの大御所たちといったら、もうここぞ!というネタと言わんばかりに(以下略w 

>新緑の季節は、最高なんだろうな~。
>東北、走ってみたくなりましたっ!!!
東北と言っても、南北に長いんだ!
北東北は、相当奥が深いよ^^
今回北東北を走ってみて、まだまだ日本は広いんだなぁって真剣に思ったよ^^
ちーちゃん家から北東北行くのは至難の業かと思うけど、是非一度走ってみて欲しいです!

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 00時48分

●9Dさん

こんばんは~

>あれ~????
>これだけ????
>拍子抜け~ww
・・・当の本人にとっては結構大変だったんですから!!

>もっと大変なトラブルだった筈だが、、、、、;^^)
>なんたってHDNのトップニュースだもんね(笑)
それ、僕は晒されていたなんて知らなかったもので(汗)

>あの写真は絶望の淵に立った♂の哀愁が漂ってたのに(爆)
確かに、HDNを見返すと、かなり哀愁漂ってますよね(爆)

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 00時44分

●ふくろうさん

こんばんは~

>あれだけ用意周到?な王子が、クラッチワイヤー切れごとき?で2時間も?と思っておりましたが、納得いたしました(笑)
いや、僕はどちらかというと用意周到じゃあないと思いますが^^;
 
>失礼ながら…
>終末核戦争に備えて缶詰をシェルターに備蓄していた男が、その時が来てシェルターに一人逃げ込み…

>愕然とする…缶 切 り を 忘 れ て た …そんな感じでしょうか?(笑)
僕の場合は、そもそもニッパーは普段積んでなかったので自業自得です(汗)
 
>とりあえず明日にはツールバッグにニッパーを入れておきます
ワイヤーに絡まってるスパイラルのステンレスはホントに凶悪です!
かなり切れ味の良いニッパじゃないと切断不可能ではないでしょうか?
是非切れ味鋭いニッパの車載をオススメ致します^^;

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 00時42分

お疲れさま~

切れたワイヤーを工夫して良くしのいだね。
素晴らしい底力だと思いますよ・・。

しか~し!!!
工夫して完成した写真・・・
ミラーなんて普通に錆錆じゃんww

明らかにメンテ不足!乗りっぱなし。
普通はクラッチワイヤーなんて切れないもん。

色々な意味で「ショベルのお陰」と思っているなら
キッチリ日頃の整備。精進しましょうね♪

色んな人に迷惑掛かるからww。

投稿: big_boy | 2007年5月13日 (日曜日) 00時08分

携帯も圏外の見知らぬ土地でバイク動かなくなったら、私なら間違いなく大泣きしちゃうな!
さすがマリーナ!3日目も何なくクリアだね!
津軽半島も魅力的な所が多そう♪
奥入瀬にも行ってみたかったな~。

投稿: パー子 | 2007年5月12日 (土曜日) 23時51分

うーんその時是非一緒にいたかったなぁ
残念

あっ自分もいつもはニッパーは持って行かないので今後は持っていくようにしますね
もちろん マ リ ー ナ 号 のために(笑

投稿: ヒビキ | 2007年5月12日 (土曜日) 10時47分

グッジョブ!
サバイバル戦に勝ち残ったな! 好きだなこう言う機転の利く漢!
変態ハイドラじゃ ドライバーも持ってないから一緒でも役にたたなかったろうな?

HDNトップからいつも入らないから 直ぐに気づかずにさ
こんな面白れぇ~事が有ったならオレも行けば良かったでスタよ

まだまだ4日目以降も期待してイイわけ?

投稿: 54B | 2007年5月12日 (土曜日) 01時41分

成る程、3日目はまだアッサリなわけね。
んで、我々は4日目に期待していいわけね?(・∀・)ニヤニヤ

ニッパ無しでよくあのステンレスカバーほぐしたね。
どうせタイコが取れちゃってるんだから、中のスパイラルカバーを途中でグニンって折って、隙間からワイヤー引っ張り出した方が早かったんじゃないの?

投稿: TERU'79 | 2007年5月12日 (土曜日) 00時16分

これからが地獄の本編だったりする…

投稿: 人妻みさこ | 2007年5月11日 (金曜日) 23時38分

すごいっっっ(@@)
応急処置に感動。。。
あっちの道もこっちの道も、車が全然いない!?
気持ち良さそう~!!!
でも、寒そう^^;
新緑の季節は、最高なんだろうな~。
東北、走ってみたくなりましたっ!!!

投稿: ちー | 2007年5月11日 (金曜日) 23時23分

あれ~????
これだけ????

拍子抜け~ww
もっと大変なトラブルだった筈だが、、、、、;^^)
なんたってHDNのトップニュースだもんね(笑)

あの写真は絶望の淵に立った♂の哀愁が漂ってたのに(爆)

投稿: 9D | 2007年5月11日 (金曜日) 23時08分

あれだけ用意周到?な王子が、クラッチワイヤー切れごとき?で2時間も?と思っておりましたが、納得いたしました(笑)

失礼ながら…
終末核戦争に備えて缶詰をシェルターに備蓄していた男が、その時が来てシェルターに一人逃げ込み…

愕然とする…缶 切 り を 忘 れ て た …そんな感じでしょうか?(笑)
とりあえず明日にはツールバッグにニッパーを入れておきます

投稿: ふくろう | 2007年5月11日 (金曜日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年北東北ツーリング 4/29 2日目 | トップページ | 2007年北東北ツーリング 5/1 4日目 »