« 2007年北東北ツーリング 4/30 3日目 | トップページ | 2007年北東北ツーリング 5/2 5日目 »

2007年5月13日 (日曜日)

2007年北東北ツーリング 5/1 4日目

●5/1(火)  ~4日目~  

 

クラッチケーブル切れから一夜が明けました。

心身ともに疲れた体を休めに、のんびりと朝風呂へと参りましょう! 

 

1_1572_142 露天風呂へと続く館内通路。

 まさに増築に増築を重ねた感じです。

 温泉露天風呂はこの先です。

 

 

3_1374_128

 昨晩は気付かなかったですが、

 露天風呂脇に流れる滝、中々オツです^^

 のんびりと温泉に浸かる3人。

 

十和田温泉を満喫し、朝食を食べて出発の準備です。 

 

昨日僕からのクラッチワイヤーSOSメールを受け、チャン氏が色々と手配してくれた結果、

何と岩手のハーレー仲間:義人さんが八幡平まで持ってきて下さるとの事で、

チャン氏と僕は酸ヶ湯温泉経由で八幡平入りすることに。

 

チャン、せっかくのツーリング日和に、俺の道連れにしちゃってゴメン!!

 

 

5_127

 僕のトラブルと関係ないはいどら氏は、先に出発。

 今晩の宿泊地、後生掛温泉で合流です。 

 道連れのチャン氏と、まずは千人風呂で有名な「酸ヶ湯温泉」を目指します。

 

 

1_1562_141

3_136

 

 

  

 

酸ヶ湯温泉へは、十和田温泉郷を出発し、そのまま北上して八甲田山の峠を越えて行きます。 

高度が上がってくると、だんだんと風が冷たくなっていくのが分かります。 

やっつけのクラッチワイヤーも、まだガッチリと付いてて大丈夫そうです^^

  

6_1104_127

 程なくすると、雪の壁が出現。

 ・・・どおりで寒い訳だ。 

 というか、寒いから雪の壁があるのか^^;

 

  

5_126

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに雪の回廊。 5月でこの雪の量。

だいたいこのあたりで3メートル位はあったでしょうか。

こんな道をこのショベルで走るのは初めてです。

 

6_109  ようやく八甲田の笠松峠を越えます。

 ここで標高1040m、去年の夏に越えた麦草峠の半分です。

 なのにこの景色の違い。。。

  

 7_1078_999_98

 

 

 

 

笠松峠を越えて数分、雪深き山峡に突然と現れる木造の重厚な一軒宿、酸ヶ湯温泉。 

早速温泉セットを持ってGO! 

 

この温泉、日本最大の総ヒバ造り大浴舎とのことで、通称「千人風呂」として大人気です。

この日も観光バスが何台も乗り付けては数十人の団体客が温泉に入っていました。

 

残念ながら撮影禁止だったので館内の写真はナシ。

情報はリンク先をどうぞ。

http://www1.odn.ne.jp/~sukayu/

 

酸ヶ湯温泉、マジで良かったです。

ここは「湯治部」に1週間単位で滞在したいですね~。

 

 

10_8511_82

 酸ヶ湯を満喫し、国道394号で黒石ICを目指します。 

  左の写真は、上路式アーチ橋として日本一の長さを誇る「城ケ倉大橋」にさしかかるチャン氏。

谷底までの高さも122mあるらしいです。 こわー。

 

12_74 7_106  あっという間に黒石ICに到着し、東北自動車道を

 南下して待ち合わせ場所へと向かいます。

 

ちなみにこの辺のPAですが、トイレがあるだけ。

コーヒーの自販機すらありません(汗)

 

次のSAでちょっと早めの昼食を取っていると、チャン氏が「義人さんがもう鹿角八幡平ICに着くらしい!」との情報をゲットし、そそくさと移動。

  

 

8_98  鹿角八幡平ICを出た所でチャン氏の岩手の仲間、義人さんと合流。

 「すぐ近くのガソリンスタンドで作業しよう!」との事で3台で移動。

 しかし、義人さんのチョッパー、すごいです^^;

 

 

 

13_71  ここがHDNで全国に晒された舞台となった、

 エネオス八幡平インターSS。

 この時、まだ13:00過ぎ

 

15_64

 早速義人さんが持ってきて下さったクラッチワイヤーに付け替えましょう!

 これで不安から開放されます^^

 あのやっつけ固定からやっとオサラバできます!

 

 

義人さんが持ってきて下さったワイヤーを、念のためあてがって見る。

長さも同じ。 これでもう大丈夫でしょう!

 

 

14_66  何のためらいも無く、やっつけワイヤーを外しちゃいました!

 あ~、レバーのこっち側が見事に折れてます。。。

 こんな満身創痍状態で、昨日の秋田県・12湖からここまでよく頑張ってくれた!

 

ここで早速、義人さんが持ってきて下さったワイヤーを取り付けます。

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

 

何と、付きません(汗)  

 

ケーブル長はドンピシャなんですが、ワイヤーのタイコまでの引きしろがほんの5mmほど足りません。。。

 

義人さん、チャン氏と試行錯誤を繰り返し、クラッチハブのボルトを調整したりしてみても、やっぱり引きしろが5mm足りません。

 

ここまで頑張ってくれたやっつけワイヤーも、もう付けられません。。。

ここで無念の初ドナドナか??

 

 

この時の落胆ぶりをチャン特派員に激写されたのが↓という訳です。

 

2_144  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然の事ながら、この時・・・

まさかHDNで全国に晒されていたとは微塵にも思っていませんw

 

 

そんな中、、、

チャン氏&義人さん両名が、岩手のショップと今日から合流するパー子さんの両方に連絡を取り、

何と岩手のショップに引きしろの長さが合いそうなクラッチケーブルの在庫があることを突き止め、

そのワイヤーをパー子さんにピックアップして来てもらうという荒業を段取って頂きました^^  

 

盛岡で仕事が終わって、そのまま真っすぐ後生掛温泉に行けるはずだったパー子さん、

わざわざショップでワイヤーをピックアップしてこのガススタンドまで持って来て下さいます。

 

あとはパー子さんの到着を待つのみ。

 

 

16_58  1分が1時間にも感じられます。。。

 

 段々と日が暮れていきます。

 

 

満を持して、パー子さんwithクラッチワイヤー、到着です!!

 

※残念ながら、この時の写真がありません。

 と言うか、そんな心理状態ではなかったことを物語っています(汗) 

 

早速パー子さんがわざわざ岩手のショップでピックアップしてきてくれたワイヤーを、

ドキドキしながらあてがって見る。

 

 

 

引きしろの長さOK!!

 

 

もう涙が出そうです。 早速取り付けを。

 

・・・

 

・・・・・・

 

引きしろの長さはバッチリOKなんですが・・・かなりケーブルが長いか!? 

 

その長いワイヤーの写真がコレ↓です。  

 

3_139  

 

 

 

 

 

 

 

ケーブルの全長が長いことを除けば、もう何の問題もありません!

 

 

17_51  無事ワイヤー装着を記念して、全員でパチリ。

 ちなみに、この時17:13

 このGSに4時間以上いたことになります。

 

 

全くいやな顔せずに「スタンドに置いてある工具、テキトーに使っていいよ!」と

優しく言って下さった「エネオス八幡平インターSS」にも多大なる感謝を!

 

次回この近辺にツーリングに来た際には、必ずここで給油する事を誓います!!

  

無事にワイヤーが着いた事を見届けた義人さん、ここでお帰りです。

わざわざ八幡平まで高速使って来て下さったのに、一緒に走ったのはIC下りてからこのGSまでの500mだけ。

その後は結局僕のワイヤーを付ける為だけで終わってしまいました。

本当に申し訳ございませんでした^^;

  

18_484_129

 もう17:20過ぎ。 今日の宿、後生掛温泉へは

 八幡平アスピーテラインを通って行かなければなりません。

 

 

ただ、そのアスピーテラインはこの季節、18:00で通行止めになっちゃいます(汗) 

 

猛然と先を急ぐチャンパー夫妻&僕。

  

5_1286_111

 通行止めになる10分前くらいでしょうか。

 ギリギリでセーフ^^;

 

 

 

  

7_108  アスピーテに入っちゃえば、もう大丈夫。

 あとは後生掛を目指すのみ!

 

 

 

8_100  夕陽が目に沁みます。

 

 

 

 

 

 

 

9_99  ようやく後生掛温泉が見えました!

 ホントに「ようやく」です(涙)

 

 

 

 

1_1582_143 一足早く後生掛入りしていたkaitoくんとはいどら。

 右の写真は、明日の雨予報に備えた完全防備のハイドラ号。

 

  

 

3_138  今回宿泊するのはGWの真っ只中、チャン氏が奇跡的に予約成功した

 後生掛温泉の湯治部、しかもオンドル部屋。

 これがまたポカポカでまったりとしててGOOD! 

  

10_86 早速温泉へ^^

 

 

 

 

※後生掛温泉も撮影禁止とのことで、浴室の写真はナシです。

 

 

後生掛温泉、ここも素晴らしい!!

 

なみなみと注がれる乳白色の源泉が、もったいない位に浴槽からこぼれ出す。

この素晴らしい後生掛温泉情報はこちら↓

http://www.goshougake.co.jp/f_bath.html 

 

ココはまさに温泉のデパート、温泉の総合商社!

雰囲気(乳白色の温泉、木製の浴室)は、今日入った酸ヶ湯温泉と似ています。

 

しかも今回宿泊したのが「旅館部」ではなく「湯治部」だった事も相俟って、

チャンパー夫妻&はいどら&kaito君達と温泉&ビールで、極上のひと時を過ごす。

 

 

しかし、今日はホントにチャンパー夫妻&義人さん&エネオス八幡平GSに助けられた日でした。。。

 

【本日の走行距離】  135km

【本日の走行ルート】  

33_15  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~5日目につづく~

|

« 2007年北東北ツーリング 4/30 3日目 | トップページ | 2007年北東北ツーリング 5/2 5日目 »

コメント

●しゅうちゃん

ういっす!

>雪の壁高いですねー!!
>これではかなり寒かったでしょうね><
旅行のパンフレットとかで見たことはあったけど、クルマじゃなくてまさかショベルであんな道を走るなんて。。。
いい経験が出来たよ^^

>チャンさんから『スタンドで4時間立ち往生してたよ~!!』
>って聞いてたんですが、こんな大変な事件が起きてたんですね!ww
>パー子さん、まさに救世主ですね♪
もうね、パ子たんの到着を今か今かと待ち受けてたよw
その騒動にずっと突き合せちゃった義人さん&チャン特派員には本当に申し訳無かったっす。。。
しゅうちゃんも日頃のメンテ、忘れずに!!

投稿: zmarina7 | 2007年5月14日 (月曜日) 01時11分

雪の壁高いですねー!!
これではかなり寒かったでしょうね><

チャンさんから『スタンドで4時間立ち往生してたよ~!!』
って聞いてたんですが、こんな大変な事件が起きてたんですね!ww

パー子さん、まさに救世主ですね♪


投稿: しゅう | 2007年5月14日 (月曜日) 00時50分

●いのきんぐ

ういーっす!

>いや~ホント大変だったみたいですなぁ。
いつかはやらかすと思ってたけど、まさかこの日に来るとは、って感じでした。

>そういうオイラも昨日ジプシーの行きにやらかしました。
>初ドナドナです。(悲)
マジ!? マシントラブルだけかな? まあ体が大丈夫ならとりあえず安心。
俺はまだドナドナ経験が無いから、先輩って呼ばしてもらうねww

>GWに9連休した人だけが呪われるというkyonちゃんの呪いですww
あいつの呪い、結構強力だねww

>詳しくは後ほどオイラの日記で!
激しくチェックします!

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 22時31分

●kaitoクン

ういーっす! 今週は後生掛温泉の夢の日々と現実とのギャップで大変だったよ^^;
 
>いやー、合流するまでにこんな血の滲むようなストーリーが展開されてたのですねw
そうなのよ! これで到着が遅くなった理由が解かった??w

>その後のストーリーも期待して待ってます。
つか、その一部始終知ってるくせにww

>もちろん、俺の撮影したクラッチワイヤー修正加工の写真も出るんだよねw
バッチリどす!

>それにしても、俺の写真の開けようとしている風呂のドアが、男湯の方でよかったー。
調べてみたら、あの露天風呂あったじゃんか、あそこの男湯と女湯を分けてるフェンスは最近出来たらしいぞ。
(ちょい前までは露天は混浴だった)

でも、後生掛温泉でのダラダラ2日間はサイコーだったね^^

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 22時28分

●9Dさん

こんばんは~

>連休取れなかったHDNメンバーの呪いが凝縮された結果でしょうな やはり・・・
むむむ・・・^^; 言い返せない。。。


>こういう経験は血となり肉となって自分の経験値に蓄積されていく訳ですよ。
こういったトラブルは歓迎出来ませんが、でもその通りかもしれませんね。
前向きに考えます^^

>楽しい旅のレポートも読んではいるんですが羨ましいだけで・・・
>コメントが例の件に集中するのは私だけではないようです^^
>他人の不幸は蜜の味って事で、、、、(笑)
9Dさんは近いうちにロングツーに行く予定は無いんですか?w

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 22時25分

●54Bさん

こんばんは~

>すんげぇイイ道だな 雪の壁も凄いし
>やっぱ北はイイなぁ! 自走は4輪での1回しか無いけど

ありがとうございます!
辛口なHDNの諸先輩方の中にあって、ちゃんと「ツーリング」ネタに反応して頂けるのは54Bのアニキだけですよ!!

>ワッシャ噛ませて有るけど レバーが逝っちゃうんじゃないかと思っていまスタ 案の定 期待通りでスタ!
あのレバーはアルミですよね?
「引き」の縦方向には強そうなんですが、横からの「はさむ」圧力にはめっぽう弱いらしく・・・^^;

>そんな事有るんだな? T/M側で5mm分ミッショントップの丸い場所に レバーを近づけてもダメなんじゃ それ以上やり様が無いよな?
ホントにあと5mmなんです!
でも、こっちはワイヤーだし、こっちは鉄のステーだし、その5mmがどうしようもなく、NEWワイヤーの到着を待つしか無かったのです。
溶接器具があれば何とかなったのかもしれませんが。。。

>まだまだ楽しませてもらえるのか?
あの「長~いワイヤー」が、もう一つ仕事をしてくれましたww
それは「次の次の日」でw

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 22時21分

●ふくろうさん

こんばんは~!

>景色が良かったとか、温泉が素敵だったとか…より
>どんなトラブルに巻き込まれた?(巻き起こした?)に興味あるのは 異 常 ですか?(笑)
 
・・・異常ですww
つか、僕がそちらの立場だったら同じかも(笑)
でも、北東北の自然や快適な道もちゃんとチェケって下さいよ!!

>あのHDNTopNewsの画像はこの日だったんですね?!
>やっとこさ、時系列が整理できました(笑)
そういう流れだったんです^^;
でも、あの長いクラッチワイヤーがまたまたヤバかったんです(汗)
それは「あさって」の日記で書きます、というか出てきます!

投稿: zmarina7 | 2007年5月13日 (日曜日) 22時15分

いや~ホント大変だったみたいですなぁ。
そういうオイラも昨日ジプシーの行きにやらかしました。
初ドナドナです。(悲)
GWに9連休した人だけが呪われるというkyonちゃんの呪いですww
詳しくは後ほどオイラの日記で!

投稿: 猪木 | 2007年5月13日 (日曜日) 21時05分

いやー、合流するまでにこんな血の滲むようなストーリーが展開されてたのですねw
その後のストーリーも期待して待ってます。
もちろん、俺の撮影したクラッチワイヤー修正加工の写真も出るんだよねw

それにしても、俺の写真の開けようとしている風呂のドアが、男湯の方でよかったー。

投稿: kaito | 2007年5月13日 (日曜日) 20時49分

そういうオチでしたか^^
納得です!

連休取れなかったHDNメンバーの呪いが凝縮された結果でしょうな やはり・・・

こういう経験は血となり肉となって自分の経験値に蓄積されていく訳ですよ。
私の場合も得意の「やっつけ」でその場を凌ぎますが、メンドーなんでそのままですww

楽しい旅のレポートも読んではいるんですが羨ましいだけで・・・
コメントが例の件に集中するのは私だけではないようです^^

他人の不幸は蜜の味って事で、、、、(笑)

投稿: 9D | 2007年5月13日 (日曜日) 08時09分

すんげぇイイ道だな 雪の壁も凄いし
やっぱ北はイイなぁ! 自走は4輪での1回しか無いけど

ワッシャ噛ませて有るけど レバーが逝っちゃうんじゃないかと思っていまスタ 案の定 期待通りでスタ!

>ケーブル長はドンピシャなんですが、ワイヤーのタイコまでの引きしろがほんの5mmほど足りません。。。
>クラッチハブのボルトを調整したりしてみても、やっぱり引きしろが5mm足りません。

そんな事有るんだな? T/M側で5mm分ミッショントップの丸い場所に レバーを近づけてもダメなんじゃ それ以上やり様が無いよな?
チャン師みたいに不良なのか?ワイヤー

HDNトップの写真は ワイヤーが届いてからの写真だったとは

まだまだ楽しませてもらえるのか?

投稿: 54B | 2007年5月13日 (日曜日) 07時25分

おっとまた一番乗りか?(笑)

景色が良かったとか、温泉が素敵だったとか…より


どんなトラブルに巻き込まれた?(巻き起こした?)に興味あるのは 異 常 ですか?(笑)
あのHDNTopNewsの画像はこの日だったんですね?!
やっとこさ、時系列が整理できました(笑)

投稿: ふくろう | 2007年5月13日 (日曜日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140026/15037383

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年北東北ツーリング 5/1 4日目:

« 2007年北東北ツーリング 4/30 3日目 | トップページ | 2007年北東北ツーリング 5/2 5日目 »