« 2007夏 北海道ツーリング 3日目 | トップページ | 2007夏 北海道ツーリング 5日目 »

2007年8月26日 (日曜日)

2007夏 北海道ツーリング 4日目

●2007年8月14日(火) ~4日目~

  天塩・鏡沼海浜公園キャンプ場 ~ 礼文島・久種湖キャンプ場

 

テント泊だと早起きです。

でも、良く考えると・・・大体22時前には撃沈しているので、ちゃんと7時間以上は寝ている計算になります^^;

  

 

20070814_050545  今朝も、明るくなってきた5時前に目が覚めます。

 この時間だと霞んでますが、今日もいい天気になりそうな予感。

 

 恒例の、夜明けの散歩タイムのスタートです!

 

 

20070814_051044  やはり、北海道の8月というと、花のシーズンは終わってるらしく、

 練り歩いてようやく見つけたのは湖に浮かぶコイツ。

 ンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 1/60 秒 - F/5.6
 感度: ISO 400

 

 

20070814_055952_4  6時頃になって、まわりのテントもゴソゴソと活動を始めました。

 満を持して、夜明けのコーヒーへと参りましょう。

 このストーブはMSRのdragonflyの前の型のfireflyというモデルなんですが、

 dragonflyと同じく最大火力にすると「ゴーッ」って音が響きわたるので、

 静かなうちは近所迷惑になるかなぁと遠慮してしまうのです。。。

 

 

20070814_071828  さてさて、7時を回った頃には太陽のお出ましです^^

 

 

 

 

 

 

今日は早めに撤収して、念願のオロロンラインを経由し、

奇跡の島・礼文島を目指します。

 

 

20070814_071917  まだ7:30前だというのに、この日差しです!

 洗濯物をギューっと絞って、荷物のところに括り付けて

 いざ出発!

 

 

 

20070814_073138  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 48mm
 1/250 秒 - F/10
 感度: ISO 180

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡沼海浜公園を出て少し北上すると、もうそこは憧れのオロロンライン。

地平線まで延びる一直線の道には、僕一人だけ。 

 

まっすぐに駆け抜けるにはもったいないので、ちょっと寄り道します。

 

寄り道する先はと言いますと・・・ツーリングマップルで見つけた

「展望台からパンケ沼や湿原を眺望」 というビジターセンター。 

 

早速向かいましょう。

 

 

オロロンライン入ってものの5分くらいでしょうか、ビジターセンターに入る道道972号が出現。 

右折して、展望台に行きましょう。 

 

なにせ何もない荒野です。 しばらく走ってたらそれらしき建造物を発見。

絶対に迷いません^^ 

 

 

20070814_075501

 展望台の下にショベルを停めて、階段で展望台を登って行きます。

 この展望台、結構高いんです。

 写真は、展望台の上から下を見た眺めです。

 

 さてさて、肝心の眺望はと言いますと・・・

 

 

20070814_075114

20070814_075240

 左】レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
   焦点距離: 75mm
   1/250 秒 - F/10
   感度: ISO 200

 右】レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
   焦点距離: 200mm
   1/200 秒 - F/10
   感度: ISO 200

展望台から北方面を向くと、こんな感じです。

左の写真に見えるのが「パンケ沼」だそうです。

しかし、この風景はキリンとか象とかライオンがうようよしてそうな雰囲気です。 

 

 

20070814_075153

20070814_075057

 

 

 

 

 

 

8時近くなってきました。 どんどん天気が良くなってきます^^

すばらしいです!

 

 

20070814_075639

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/250 秒 - F/10
 感度: ISO 140

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカのサバンナで生活している人たちが「視力5.0」とかになるのも分かる気がします^^ 

ずーっとここにいたら、地平線の野うさぎも見れるようになるでしょうw 

 

20070814_080134  こんな景色に出会えて・・・

 寄り道して良かったです。

 

 

 

 

20070814_081950_2  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/250 秒 - F/8
 感度: ISO 100
 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、寄り道を堪能して戻ってきましたオロロンライン。 

相変わらず地平線まで対向車すら見えません^^  

 

20070814_082039  憧れの道を、かみしめるようにのんびりと。。。

 

 

 

 

 

20070814_082900  左手には利尻富士が見守ってくれてます。

 

 ツーリングマップル北海道版でいいますと、56PのA-1あたりでしょうか。

 バイクを停めて写真を撮ってたところ・・・

 

 

20070814_083203  「写真撮りましょうか~??」と声をかけてくださった漢が^^

 利尻富士をバックに記念撮影!

 

 

 

 

20070814_083231  その漢とは・・・ 

 何と!!!! 埼玉からママチャリで来たんだそうです。

 「いや~、ヒマでヒマで^^;」と笑い飛ばす豪快な漢。

 こんなに笑顔が輝いてる人、なかなかいません。

 靴を見ると・・・普通のつっかけサンダル。  あ な た す ご い よ 。

 

20070814_083256  しばし北海道談義などをして、お別れ。

 「じゃ!」と爽やかに地平線に向かってこぎ出す漢。

 ありがとうございました^^ 無事に良い旅を続けて下さい!!

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 1/1000 秒 - F/5.6
 感度: ISO 200

 

 

地平線に消えるまで見送ってから、バイクを停めたまま砂浜のほうに下りていきましょう。

 

 

 

20070814_083731  これは何の足跡だろう。

 キタキツネかな??

 

 

 

 

20070814_083827  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントに来て良かったな~と、心の底から実感したひと時でした。。。

 

でも・・・

 

 

20070814_083752

20070814_084002

 

 

 

 

 

 

ここの砂浜、見渡す限り漂着した海ゴミのオンパレードなんです。 ビックリ!!

あんまり載せたく無いんですが、これが現実というコトで。。。

 

  

20070814_084050  でも、砂浜の上の高台の草原には、こんなものも。

 

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 150mm
 1/125 秒 - F/8
 感度: ISO 100

 

20070814_084115

 上下逆ですが、なんだかトマトみたいです。

 これ、なんだろう??

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 150mm
 1/125 秒 - F/8
 感度: ISO 140

 

 

20070814_085556  いやぁ~、ついつい30分近くのんびりしてしまいました^^;

 

 さてさて、北を目指して走りましょう!

 

 

 

 

20070814_09214520070814_092219

 

 

 

 

 

 

あっという間にイルカちゃんの所まで来ました。

時計が写ってますが、この時点で9時半ちょい前です。

 

ノシャップのイルカちゃんに別れを告げ、稚内市内のフェリーターミナルに向かいます。 

 

20070814_102331  ここが礼文に渡るフェリーが出ているターミナル。

 さすがにお盆どまん中とあってか、大盛況です。

 ・・・バイク積めるのでしょうか??

 ちょい焦りつつカウンターへ急ぎます。

 

 

20070814_102634  「バイクなんですが、次の便で大丈夫でしょうか?」

 「全然大丈夫ですよ~」

 と、一安心。

 しかも、タイミングいいことに次の出船は30分後とのこと。

 

 

20070814_103158  礼文に渡るバイクは合計3台。

 こりゃ楽勝でしたね^^

 

 

 

 

20070814_105158  北の大地としばしお別れ。

 乗船時間の長短かかわらず、フェリーって好きです。

 

 

 

 

 

20070814_120541 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 35mm
 1/250 秒 - F/10
 感度: ISO 140
 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚内~礼文は、ノシャップ岬をぐるっと回って、利尻島を左手に見ながらの航行です。

所要時間は2時間弱。 

 

 

20070814_124603  礼文島が近づいてきました。

 ・・・桟橋になにやら写真で見たことのある幌付のトラックが^^;

 あれは桃岩荘の送迎車「ブルーサンダーエース」号に間違いなさそう。

 

 

 

フェリーを下船し、真っ先に見たかったのは「桃岩・猫岩」という奇岩。

早速この二つの岩がばっちり見える「桃台・猫台」に向かいます。 

 

  

20070814_13012620070814_130120

 

 

 

 

 

 

山を上ったところにトンネルがあるのですが、ここは「桃岩タイムトンネル」と言う名前が付いています。

ここから先は通称桃岩時間と呼ばれる日本標準時より30分時間が進んでいるそうです。

(すべて桃岩荘の掟) 

 

 

 

20070814_131909  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/60 秒 - F/7.1
 感度: ISO 100

 

 

 

 

 

 

 

 

やぁ~!! 桃ですよ桃!!   でけーー! 

でも、どうしてあんな形になっちゃったんだろ!? 面白いなぁ~。

  

よし。 桃は堪能した。  で、猫はいずこに!?

 

展望台に上ってみる事にしましょう。

 

 

20070814_132354

 風光明媚な入り江。

 オレンジ色の屋根の建物は、例の桃岩荘です。

 ん? 岬の先端に、猫らしき岩発見!!

 ぐーっとズームしてみましょう。

 

 

20070814_132158 猫を捕捉しました!

 たしかに向こう向いて座ってるように見えます。

 

 

 桃と猫を脳裏に焼きつけ、ここを後にします。 

 

 

20070814_141519

 次にやってきましたは、礼文島最北端のスコトン岬

 南端にある桃岩エリアから30分強でしょうか。

 道が一本しかないので迷いようがありません^^;

 

 ホントに最果て感満点のエリアです。

  

 

20070814_141719  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来たぜスコトン岬!

向こうに見える島は「トド島」という無人島。 チャーター船で渡れるらしいです。

別にここに何があるという訳ではないのですが、とにかく無性にココに来たかったのです!

漢字だと「須古頓」ですが、カタカナで表記されている「スコトン」という名前もかわいいしw。

 

 

充実感・達成感をかみ締めながら、しばし休憩。

 

 

20070814_142622  手に持っているのは「こんぶソフト」。

 確かにこんぶの味がしますが、それほどヤバくはなかったです。

 ・・・この場合の「ヤバい」は「NG」の意味なので

 そんなに不味くはなかったです、というコトです^^;

 

 

20070814_143632  スコトンでこんぶソフトも食べたことですし、

 礼文島のすべての道を走破しましょう!

 

 まずは地図に色がついていない道を片っ端から。

 

 

20070814_143934  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/160 秒 - F/6.3
 感度: ISO 100

 

 

  

 

 

 

 

 

そういう道からは、こんな感じの素晴らしい景色のオンパレードなんですよね~!! 

 

 

20070814_144124  何かの理由で立ち往生しちゃったら・・・  

 歩いて下山するしかありません^^;

 

 対向車が来てもアウトです。 

 

 

 

 

20070814_14564520070814_145652

 

 

 

 

 

  

ぐるっと回って、たどり着いたのは西上泊(鉄府?)という町。

ここは「愛とロマンの8時間コース」の1/3中継地点のようです。 

今度は6月とかの花の季節に、8時間コースを歩いてみたいものです。。。

  

 

20070814_150603  もう、ちょっと走っては停め、走っては停めの繰り返し。

 エンジンを止めると、音の全く無い世界が広がります。

 

 

 

  

20070814_151534  さて、目をつけてました本日のキャンプ地、

 久種湖(くしゅこ)畔キャンプ場に到着です。

 

 さてさて、ココはどんな感じなんでしょうか??

 

  

 

20070814_160205_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清潔感溢れるサイトのすぐ横には、静かに水を湛える日本最北の湖・久種湖が。

ワイルドとか野趣溢れる、という感じではありませんが、相当いい感じのキャンプ場です。

 

今日はココに決定!! 

 

 

20070814_15380120070814_155753

 

 

 

 

 

陽の高いうちに乾かし物を!と思って、ソッコーでテントを設営しました。

この2枚は「湖バック」方向での写真。 

 

20070814_160244  サイトはこんな感じです。

 お盆でキャンプ場が一番混み合う日だと思うのですが、 

 いい感じの空き具合です。

 

 

  

20070814_173206  テント設営も完了し、ちょっとのんびりしていた所、

 ご近所さんのバイク乗りの青年が「あの雲すごいですよ!」

 教えてくださいました。

 確かに、ヘンな雲です。 天変地異の前触れなのか??

 

 

 

この後、この青年とひとしきりバイク談義・北海道談義に花を咲かせつつ・・・

同じくソロで礼文島入りしていた他3名・合計5人で、スコトン岬に沈む夕陽を見に行こう!となりました。

 

向かったのは、金田の岬・礼文空港方面の高台の丘の上。

青年が先導してくれました^^

 

20070814_17553420070814_175556

 

 

 

  

 

20070814_17561720070814_175659

 

 

 

 

 

 

まだちょっと夕陽には早かったね~などと言いつつ、みんなの旅話で盛り上がります。

   

 

20070814_175436  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 56mm
 1/200 秒 - F/5
 感度: ISO 100

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

20070814_175447  さっきのヘンな雲も、夕陽に照らされてオレンジ色に。

 しかし、見れば見るほどヘンな雲。

 どうしてこんなコトに??

 

  

 

20070814_181044  ヘンな雲をバックに、談笑するさっき出会ったバイク乗り達。 

  

 

 

 

 

そうこうしている間に、いよいよ空がいい具合になってきました!!

スコトン岬とトド島との間に沈む意夕陽・礼文島の夕焼けは、拡大写真でどうぞ。 

 

 

20070814_181417  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 露出モード: マニュアル
 1/250 秒 - F/8
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 200

 

 

 

  

 

 

 

20070814_182059

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 75mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

  

 

 

 

 

 

20070814_182435  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 90mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

  

 

 

 

 

 

20070814_182631  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

  

 

 

 

 

 

 

20070814_182724  レンズ: 10-20mm F/4-5.6 G
 焦点距離: 11mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

 

 

 

 

 

  

20070814_183615  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 112mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

 

 

 

 

 

 

20070814_18402520070814_184039

 

 

 

 

 

 

20070814_184327

  沈み行く夕陽を見ながら、みんな何を想うのでしょう。

 

  ただ、ここにいる5人全員が「礼文に来て良かった!」

  と思った瞬間なのではなかったでしょうか。。。

  

  

廃墟のような礼文空港を経由し、それぞれが買出しや銭湯を経由して、

ZZRでいらしてたKさんのテント前に集まります。 

 

   

20070814_204315  鈴鹿ナンバーのおっちゃんライダーさん、

 最初に声をかけてくれたCBRのKさん、

 ZZRで礼文入りしたKさん、

 紅一点・W650乗りのMさん、

 そして僕の5人で、ホッケパーティーとなったのでした。。。

 

みなさん、楽しいひと時をありがとうございました~!!

礼文島サイコー! 

  

さて、いよいよ明日はクッチャロ祭りです。

 

  

●本日のルート

Photo  鏡沼海浜公園~オロロンライン~ノシャップ岬~稚内~

 礼文島・香深~元地~スコトン岬~久種湖~金田ノ岬~久種湖 

 

 

 

 

●本日の走行距離 : 151km

 TOTAL : 911km 

~5日目に続く~

   

 

|

« 2007夏 北海道ツーリング 3日目 | トップページ | 2007夏 北海道ツーリング 5日目 »

コメント

●kaitoくん

ういーす!

>すげーマジ羨ましい。。
>どの写真も上手く取れていて、勉強になります!
>てか18-200一本あればホント何でもなりそうだわね。。やっぱ欲しいわー。
お~、サンクスです^^
確かに、限りなく積載量を減らしたいなんてケースにはうってつけのレンズかもね!
早速入手して下され~!

>もしかして右手中指ボタンはisoに設定してる?
isoは結構簡単に設定変更出来るから、今はAF-AとかAF-Fとかの選択機能を設定してるかな!?

投稿: zmarina7 | 2007年8月29日 (水曜日) 23時29分

すげーマジ羨ましい。。
どの写真も上手く取れていて、勉強になります!
てか18-200一本あればホント何でもなりそうだわね。。やっぱ欲しいわー。
俺とかバイク旅の時は荷物極小で行くタイプなんで、基本交換レンズ無しなんですわ。
したがって、こういう万能なのが欲しいわけで。。。

もしかして右手中指ボタンはisoに設定してる?

投稿: kaito | 2007年8月29日 (水曜日) 12時38分

●ミキちゃん

ういーっす!

>何か誤解しておられるようですけど、
>わたくしの夏物語は敗れ去ってなどおりませんよ?
ありゃ!?
そりゃまた大変失礼しました^^; お許しを~。

>あなたの青春はもう終了ですか?
何言ってんの! 青春真っ只中だYO~!ww

投稿: zmarina7 | 2007年8月28日 (火曜日) 02時32分

●MASAやんさん

こんばんは~&ご無沙汰しております!

>オロロンR232と離島を満喫できた様子でなによりです。
>これを期にガッチリ北海道にハマってください。
すでにリベンジ必須なエリアが数箇所ありますので・・・^^;

>オホーツクにはSHOPが少ないので、もし北見市周辺でトラブルが発生したら連絡くださいね。
ありがとうございます!
今回はおかげさまでノートラブルで完走できたのですが、
次回以降もし何かトラブった際にはお力をお貸しください!
よろしくお願いいたします~!

投稿: zmarina7 | 2007年8月28日 (火曜日) 02時30分

●kazuuさん

こんばんは~ ご無沙汰しております!
インディアンの調子はいかがですか?

>ホカイドーいいね~、やっぱり広い
確かに、空の広さ・地平線の広さという事で言えば、九州とは全然違いますよね~。
九州は去年のGWにぐるっと走りましたが、九州は九州の良さがありますよね^^

>今度、ゆっくり話きかせてね。。
御意にござりまする!

投稿: zmarina7 | 2007年8月28日 (火曜日) 02時28分

●ちっぴー

こんばんは~

>しかも!
>最後の写真に写ってるのはVHSコンパクトストーブではないの~(^^)
>その女子、わたしのナカーマだな!?
すごい鬼チェック! 確かにそうだったかも^^
しかもこの女子、ちゃんとした炭をタッパーに入れて持って来てたんだよ。
ちっぴといい、オンナノコはマメだなぁ~って感心しちゃったよ。

投稿: zmarina7 | 2007年8月28日 (火曜日) 02時26分

●いのきんぐ

ういーっす! 眠いよ~!^^;

礼文島、マジでおススメだよ! 
バイクじゃなくて家族旅行ででもいいから絶対に行くべし!

>コンブソフトはヤバそうですねwww
伊豆のわさびソフトよりはンマイと思うよ~!w

投稿: zmarina7 | 2007年8月28日 (火曜日) 02時24分

何か誤解しておられるようですけど、
わたくしの夏物語は敗れ去ってなどおりませんよ?
青春は終わりを知らないのです。
青春とは、自分の青春はもう終わったのだと
思い諦めてしまった人から順に終わってゆくものなのです。
あなたの青春はもう終了ですか?

投稿: ミキちゃん♪ | 2007年8月27日 (月曜日) 14時07分

ご無沙汰してます!マイミクのMASAやんです。
オロロンR232と離島を満喫できた様子でなによりです。
これを期にガッチリ北海道にハマってください。
オホーツクにはSHOPが少ないので、もし北見市周辺でトラブルが発生したら連絡くださいね。
nishiura.masanobu@docomo.ne.jp
搬送もしますよ~。
よい旅を!!

投稿: MASAやん | 2007年8月27日 (月曜日) 13時17分

お久!!、ホカイドーいいね~、やっぱり広い、
僕は九州専門なんだけどww いつかはと思います
今度、ゆっくり話きかせてね。。

投稿: kazuu | 2007年8月27日 (月曜日) 10時57分

しかも!

最後の写真に写ってるのは
VHSコンパクトストーブではないの~(^^)
その女子、わたしのナカーマだな!?

投稿: chippie | 2007年8月27日 (月曜日) 10時57分

礼文島ってホント最果てまで行ったんですね~!
しかしまた最高の道と景色!!行きて~~~!!!
素敵な出会いもあったみたいでヨイですな~♪
コンブソフトはヤバそうですねwww

投稿: 猪木 | 2007年8月27日 (月曜日) 10時53分

●ハレ太郎さん

おはようございます~

>性瞬のオロロンラインに桃岩…。
>涙腺が緩みます。
20年前・性瞬真っ只中のハレ太郎さんの影を追いかけました^^

>ママチャリの漢! サイコーですな。
>86年夏、新宿区No.の50ccカブで来てた漢と意気投合しましたが、そいつよりも変態です^^
今回であった旅人の中で、一番輝いてました^^
またいつか会えるといいなぁ~!!!

投稿: zmarina7 | 2007年8月27日 (月曜日) 08時45分

●うみんつ

おはよ~

憧れの礼文の地を踏めて、大満足だよ~!^^
うみんつも、カツオとワカメ連れて絶対に行くべし!

しかし、む~ひはニオイ強烈だけど、ンマイよね~!!!

投稿: zmarina7 | 2007年8月27日 (月曜日) 08時44分

●ちっぴー

おはよー!

>荷物にくくりつけた洗濯物は
>ピーナツバターが垂れちゃったヤツだな。トロリとな。
あたり!www でも、トロリじゃなくてデロ~リって感じだったかと^^;

女子はソロだったけど、ずーっと5人で楽しく飲んでたから・・・
しかも、例のごとくいつの間にか撃沈してテントに潜り込んでたしww

投稿: zmarina7 | 2007年8月27日 (月曜日) 08時42分

●ナカケンさん

おはようございます~

ビジターセンターですが、僕が立ち寄った時は誰もいなくていい雰囲気でしたよ^^
 
オロロンは、夕焼けの時間帯に完全に走り抜けられるのならトライしようと思いましたが、手前の天塩で予定変更して朝のオロロンとなりました。

稚内のフェリーターミナルの目の前に、ビジネスホテルがありましたね~。
東西は海と丘に挟まれてあっという間ですが、南北に長い街ですよね。
あの丘の上にもキャンプ場があるらしいので、今度行って見たいです^^

投稿: zmarina7 | 2007年8月27日 (月曜日) 08時40分

性瞬のオロロンラインに桃岩…。
涙腺が緩みます。

ママチャリの漢!
サイコーですな。
86年夏、新宿区No.の50ccカブで来てた漢と意気投合しましたが、そいつよりも変態です^^

投稿: ハレ太郎 | 2007年8月27日 (月曜日) 07時15分

ありゃ~。
北海道在中のわたしより
この夏北海道満喫してるなあ~。

で、あの物は全部君の胃に?
で、薫り高く?
で、女子は寄ってこなかった?(笑)

投稿: うみんつ | 2007年8月27日 (月曜日) 05時34分

荷物にくくりつけた洗濯物は
ピーナツバターが垂れちゃったヤツだな。トロリとな。

あ~!女子!!いたじゃ~ん!!!
そこですかさず確保しないと。。。
ナニヤッテルノ~モォ~(><)

…テキはソロじゃなかったのかぃ?

投稿: chippie | 2007年8月27日 (月曜日) 00時52分

ビジターセンターやはりよるべきだった・・・

私が通ったときはオロロンラインも最後は夜で何も見えなかったのです。残念。
いつかリベンジです。

稚内ではフェリー乗り場近くのビジネスホテルに泊まった記憶があります。
稚内って結構さびしい町かと思ったら意外と普通の町ですよね!

投稿: ナカケン | 2007年8月27日 (月曜日) 00時36分

●ふくろうさん

こんばんは~

>島は渡ったことが無いので、スゴク新鮮。
ふくろうさんの所からでしたら、1泊2日で楽勝なんじゃないですか??
あの島に1泊2日で行けるなんて裏山です^^

>ホントに前半は天気に恵まれたねぇ
確かに、後半は走行中に雨こそ降られなかったですが、終始どんよりしてました。

>コレもオイラが毒矢を防御したお陰だと思わない?(笑)
内地からのバイカーを守る、そのホスピタリティには感動しました^^

>それにしても写真きれいに撮れてるねぇ
ありがとうございます! 
僕が目にした感動の、その何分の一かでも切り取れて皆さんに紹介出来てれば幸いです^^

投稿: zmarina7 | 2007年8月26日 (日曜日) 23時36分

●かなぴ

ういーっす!

利尻富士、俺の写真なんかじゃなくて是非その目で見て欲しい!

>桃岩荘の伝説はバイク雑誌等で読んだことあるけど
>8時間トレッキングはかなりつらいかもw
俺も数々の伝説は聞いたり読んだりしてたけど、今回は満室だったよ。人気あるんだね。

>縄文杉に会いに行ったときは10時間掛かったけどさw
屋久島行ったの? いいなぁ、俺も屋久島行きたい~!!

>旅先での一期一会、ほんとうに金では買えない財産だね(*´ -`)(´- `*)ウットリ、、、
本当にそうだよね~! 偶然が重なった出会い、旅は面白いよね~!!

投稿: zmarina7 | 2007年8月26日 (日曜日) 23時31分

●パ子たん

こんばんは~

オロロンからの利尻富士も良かったけど、船からの利尻富士もまた格別だったよ~^^

>どの写真もシビれるわ。
>この広大な湿原を見ていると、日々の雑念が吹っ飛ぶ感じ♪
俺の場合は・・・ホカイドー初日は「あ~、あの件大丈夫かなぁ」とか
「あれ、ちゃんと納品出来たのかなぁ・・」とか日常を引っ張ってたんだけど
もう4日目にもなってくると、雑念すら思い出さなかったよww

>つっかけでママチャリだし!
ホントに、コンビニに行く格好なんだよ。
全身ハイテク装備で固めた軍団が多い中、すげー好感持てましたw
爽やかに去っていく後姿を見てたら、フツーのポロシャツが汗まみれになってて更にGOODでした^^

投稿: zmarina7 | 2007年8月26日 (日曜日) 23時28分

●でんでんさん

こんばんは~

>ワシがいった頃はサロベツのところはジャリ道でした。
>走ると白い埃が舞い上がって・・・
そうなんですか!? あそこがずーっとジャリ道!?
走るのは大変そうですが、それはそれでロマンがあってイイですね~^^

>ママチャリが古かったらホームレスに間違われそうですね。
まあ、あんなにいい笑顔をしてるホームレスはあまりいないと思いますがw

>新品で取り付けたスクリーミンは、その日に葉山のトンネルで車にべこべこに踏まれてしまいお陀仏です。
葉山のトンネルって、長柄トンネルでしょうか?
それは残念でしたね。 車に踏まれちゃったら、再生できなさそうですよね。。。

投稿: zmarina7 | 2007年8月26日 (日曜日) 23時23分

●ミキちゃん

礼文には感動したよ。
あの島は、是非6月に再来訪したいところです。
バイクじゃなくてもいい。 
一期一会の仲間と一緒にあの島をこの足で歩いてみたいと思ったよ。

あの廃墟と化してる礼文空港の滑走路に入れるのか!? 知らなかった^^;
もし知ってたら・・・F14はいないけど、TOPGUN遊びをしたでしょうw

>嗚呼、そうそう、月末のホカイドー大反省会には俺は参加できないけど、来月16,17に信州青木湖でプチ反省会開催します。
青木湖!? 渋いところでやるんだね~。 
仕事が無ければ是非! 敗れ去った夏物語を存分に聞かせてチョンマゲ!

投稿: zmarina7 | 2007年8月26日 (日曜日) 23時19分

●MARタン

ういーっす!

そっか、あれが浜茄子なんだ~^^;
早速ググってみたんだけど、ジャムとかにして食べられるんだってね~。
いくつか摘んでいって、自家製ジャムでも作れば良かった^^;

>ヌコ岩なんてのが存在するのか・・・
>ヌコ好きとしては~死ぬまでに一度は拝まねばだなw
礼文のヌコ岩は、じーっと向こう向いてて可愛かったよ^^
是非一度その目でご覧あれ~!!

投稿: zmarina7 | 2007年8月26日 (日曜日) 23時14分

島は渡ったことが無いので、スゴク新鮮。
ホントに前半は天気に恵まれたねぇ
コレもオイラが毒矢を防御したお陰だと思わない?(笑)

それにしても写真きれいに撮れてるねぇ

投稿: ふくろう | 2007年8月26日 (日曜日) 23時06分

利尻富士、かなりいいねぇ!
写真でみるだけでも感動する

桃岩荘の伝説はバイク雑誌等で読んだことあるけど
8時間トレッキングはかなりつらいかもw
縄文杉に会いに行ったときは10時間掛かったけどさw

それにしても礼文島いいなぁ!!!
旅先での一期一会、ほんとうに金では買えない財産だね
(*´ -`)(´- `*)ウットリ、、、

投稿: かなぴ | 2007年8月26日 (日曜日) 22時56分

船からの利尻富士がすごく綺麗~!
どの写真もシビれるわ。
この広大な湿原を見ていると、日々の雑念が吹っ飛ぶ感じ♪

つっかけでママチャリだし!
みんないろんな思いで北海道に渡ってくるんだね~。
北海道での人との出会いで、元気が沸いてくるよね!

投稿: パ子 | 2007年8月26日 (日曜日) 22時53分

ワシがいった頃はサロベツのところはジャリ道でした。
走ると白い埃が舞い上がって・・・
そこを現地の人は80km以上で走っていたような記憶があります。

ママチャリが古かったらホームレスに間違われそうですね。
工事中だった赤レンガのところにもいたんですよ。
テントを持って新聞配達用の自転車に荷物満載でしたけれど。

一日に走る距離が同じくらいになるらしく、一度出会ったライダーにはその後も何度か再会しますよね。

新品で取り付けたスクリーミンは、その日に葉山のトンネルで車にべこべこに踏まれてしまいお陀仏です。

投稿: でんでん | 2007年8月26日 (日曜日) 22時45分

書き忘れた。
あの雲の中にはラピュータ島が隠れてるのだと思ふ

投稿: ミキちゃん | 2007年8月26日 (日曜日) 22時15分

礼文行ったのだね
俺がホカイドーで富良野の次に好きな場所ですよ
次回逝ける機会があれば、バイク降りて是非山歩きして自然の息吹を感じてほしいね
8時間でなくとも、2時間、4時間コースなんてのもある
7月初旬までなら、エーデルワイスも咲いてる死ね
俺も今回は当初礼文渡る予定だったが、残念ながら渡れなかった。
閉鎖された礼文空港の滑走路なんかも勝手に入って走れるのだよw
仲間と盛り上がるのも楽しいだろうけど、
見ず知らずの旅人同士との一期一会の出会いこそがホカイドーの醍醐味であると個人的に思ふ。
嗚呼、そうそう、月末のホカイドー大反省会には俺は参加できないけど、来月16,17に信州青木湖でプチ反省会開催します。
参加人数は1~4名くらいかな?w
暇であれば、参加されたし
俺の夏物語を聞け!

投稿: ミキちゃん♪ | 2007年8月26日 (日曜日) 22時14分

変なトマトは浜茄子の実だべ~w
しかしどの写真も楽しさ満点でイイねぇ♪

ヌコ岩なんてのが存在するのか・・・
ヌコ好きとしては~死ぬまでに一度は拝まねばだなw

投稿: MAR | 2007年8月26日 (日曜日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007夏 北海道ツーリング 3日目 | トップページ | 2007夏 北海道ツーリング 5日目 »