« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水曜日)

2007夏 北海道ツーリング 6日目

いよいよ後半戦に突入。 マラソンで言うと、30km地点くらいでしょうか。。。 

 

●2007年8月16日(木) ~6日目~

  浜頓別・クッチャロ湖畔キャンプ場 ~ 網走湖畔 呼人浦キャンプ場

 

 

早めに撃沈 → 真夜中に目覚め → 一人焚き火で祭って → 明け方にまた寝て 

 

・・・

 

朝起きたら、すでに8時ちょい前でした。 すっかり出遅れてます(汗)

 

 

20070816_075613  クッチャロキャンプの朝は、本格・鉄観音からはじまります。
 この陶器は、ちっぴのマイ鉄観音セット。

 ・・・つか、これをローライダーに積んできたのかいな!w
 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 105mm
 1/6 秒 - F/5.6
 感度: ISO 400

 

 

20070816_075827

20070816_075957

 

 

 

 

 

手馴れた・優雅な手つきで、お茶を淹れるちっぴさん。

 

 

20070816_08001320070816_080107

 

 

 

 

 

さて、お味はというと・・・「美味しゅうございます!」と微笑む女性陣^^ 

  

20070816_080534  と、こちらではダッチの中にジャガイモとベーコンが
 惜しみなく投入されているではありませんか!

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 170mm
 1/8 秒 - F/5.6
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

 

 

20070816_08075920070816_080806

 

 

 

 

 

見てくださいよこの男性陣の満足げな表情を! 

 

  

20070816_08084520070816_081314

 

 

 

 

 

大満足の朝食タイムを終え、みなさんのバイクをチェックしにウロつくことに。 

  

 

20070816_081428_220070816_081459_2

 

 

 

 

 

 

20070816_081522

20070816_081527

 

 

 

 

 

  

20070816_081618

20070816_081640

 

 

 

 

 

空は依然として厚い雲に覆われており、どんよりとした雰囲気になってしまい残念。 

今になって思えば・・・この時は自分のバイクを取り忘れましたww 

  

20070816_09111920070816_091303

 

 

 

 

 

お、東屋の中では、朝食タイム第2弾の真っ最中ではないですか!!

 

 

20070816_091317  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 露出モード: マニュアル
 1/25 秒 - F/5.6
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

 

 

 

 

 

網に並んでいるのは、ソーセージと、パンですね~。

※このパンなんですが、中にクリームやジャムなんかが入ってて、四隅が圧着されている、
 
サンドイッチみたいな菓子パン。 こっちではセイコーマートなどでも必ず売ってる定番アイテム。
 
しかもその種類が沢山あるんです。 ピーナツバターとかはちみつバター(?)とか、
 
あと5~6種類はあるんじゃないでしょうか。 

そのパンを炭火で焼いて食べる、コレがまたいけるんです!!!

 

写真が無くて残念ですが、未来さんの焼いてくださった餃子&

ヒビキお兄ちゃん作の雑炊もまた美味し~。 朝から充実しまくりです^^ 

 

 

20070816_091600

20070816_101035

 

 

 

 

 

大満足の朝食を追え、ゆるゆると撤収の準備をはじめます。

そんな様子をカメラに収めるふくろうさん。

 

 

20070816_101104  トップバッターは、チャンパー夫妻。

 

 このころが雨もあがってきました。

 

 

 

20070816_10423320070816_104259

 

 

 

 

 

ではまた! どっかのキャンプ場で会おう!

 

 

 

そもそも、僕がショベルで北海道に来るきっかけとなったのは、

「このblogの10万アクセスを踏んでくださった方のところにショベルで会いに行きます!」

と宣言したのがきっかけ。 

 

参照:去年の12月の記事です。 (上・公約記事  下・達成時の記事)

http://zmarina7.cocolog-nifty.com/flh/2006/12/100000_746e.html

http://zmarina7.cocolog-nifty.com/flh/2006/12/post_1639.html

 

 

20070816_104351  で、去年の12月にその10万を踏んで下さった方というのが、

 このふくろうさんなんです。

 

 記念に、ふくろうさんに僕のショベルをKickして頂きます!

 

 

 

20070816_104444  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここに、10ヵ月越しで公約達成です!!!

 

20万アクセスは「踏み人知らず」でしたので、次回は30万でしょうか!? 

 

 

 

20070816_105645

20070816_105653

 

 

 

 

 

出発前の、クッチャロ湖畔での楽しいひと時。

 

 

 20070816_111200  

 一応、僕のショベルで今日の記念ショットを。

 

 

 

 

 

 

と、僕のショベルをキックする方が。 

   

20070816_11174220070816_1117422 

 

 

 

 

 

いやぁ~、キック姿が似合っています!  ですが・・・ 

ヒビキおにいちゃんの電動シャッター2号には、残念ながらキックはついていません。。。

いつかこのキックが実践で役に立つ日が来るといいですね~^^

 

  

そんなこんなしつつ、ヒビキさん、カジさん、ちっぴさんと僕の4台でクッチャロを後に。

ヒビキさんとカジさんは、まずは宗谷岬を目指すとの事で北方面に。

キャンプ場を出てものの数分、国道の信号でお別れです! 

 

 

ヒビキさん&カジさんと別れ、ちっぴさんと僕は道東方面を目指して走ります。

 

交通量も少なく、快適! と言いたい所だったんですが・・・ 激寒です(泣) 

 

というか、昨日まで30度以上あって、日焼けしながら走っていたのがウソのようです。

  

20070816_133840  道の駅おこっぺで、たまらずカッパを着込むちっぴさん。

 僕は「一度もカッパを着ない」を継続するために、

 フツーの長袖を着用^^;

 

 

  

ここで缶コーヒーのHOTを飲もうと思ったのですが、生憎全部のボタンが青色。

赤いボタンが一つも無く、今回はおあずけ。

 

う~、ホットコーヒー飲みて~!! 

バイクで走ってて「ホットコーヒーが飲みたい」なんて思ったの、何ヶ月ぶりでしょう。

 

ここで、ちっぴさんおススメの冨田ファーム製造の「ウオッシュ おこっぺ大地」という

フェルミエチーズ(4〜5ヶ月熟成品)とソーセージを購入。 

夜のビールのつまみにしましょう^^

 

 

20070816_151305  バイク乗りながら手の先がキーンと冷たくなる感触も数ヶ月ぶり。

 国道238号・オホーツク国道をひたすら南東に向けて走ります。

 

 午後3時過ぎ、サロマ湖が見えました^^ 途中の目標地点までもう少し!

 

20070816_160135  湖畔でちょっとのんびりしつつ、到着したのはサロマ湖畔・北勝水産。

 ここで、今晩の食材の買出し&お目当てのホタテバーガーを食べましょう^^

 

 

 

 

揚げたてのホタテの貝柱が3つ、タルタルソースにからまったホタテバーガー350円。

見た感じはフィレオフィッシュのホタテバージョンのような感じでしょうか。

なかなかグーでした^^

 

んで、待ち焦がれていたホットコーヒー380円、しめて730円也。

 

食後は、広い生簀のある部屋に移動し、夕飯の食材を物色します。

とはいっても、やっぱりホタテは外せません!

大き目のホタテ(なんと1枚110円!)と、これまたデカイホッキ貝を購入。

 

ここいらで、今日のキャンプ場の相談をします。

キャンプ場選定の条件はただ一つ。

 

近所に温泉があること!

だって、走ってて寒いんだもんww

 

何気なくツーリングマップルをみているフリをしながら、実際は

食い入るように「混浴露天風呂併設のキャンプ場」が無いか、

激しくチェックしましたが、どうやらこのあたりには無さそうで残念(泣)

 

ツーリングマップルを良く見ると、チャン氏おすすめの「網走湖・呼人浦」の近所に温泉マークが。

よく見ると「網走湖畔温泉」と書いてあるじゃあないですか! 良さそう!

 

サロマ湖から網走湖まで、1時間もかからない距離。

ちっぴさんと相談し、本日のキャンプ場はここに決定!

 

目標が決まり、また走り出します。

20070816_16061120070816_160926

 

 

 

 

 

寒さで忘れていましたが・・・

ヒビキさんと別れてから、雲の切れ間から青空が覗いて来ました。

これの因果関係は、この夏休みの自由研究の課題にすることにしましょうww

 

 

 

20070816_16131520070816_161421

 

 

 

 

 

時折降り注ぐ日差しを浴びると、一気に暖かく感じられます。

太陽のパワーってすごいんだなぁと改めて感じた瞬間。

 

 

20070816_165130  能取湖を越えたら、すぐ右側に網走湖が現れました。

 今日のキャンプ場・呼人浦は、たぶんあの対岸のあたりでしょう。

 キャンプ場までの道のりでの最後のコンビニで氷やらビールを

 仕入れ、いよいよ現地入りです!

 

 

 

20070816_17193520070816_172304

 

 

 

 

 

この時、17時を少し回ったくらい。 湖畔に沿って横長なキャンプ場ですね。

思ったよりも空いててイイ感じです! 

しかもまだこの時間なら、完全に明るいうちにテントを設営出来ます^^

 

 

20070816_17241020070816_172500

 

 

 

 

 

何気にヘルメットが同系統ですww      網走湖バックのローライダー 

 

20070816_182845

20070816_182958

 

 

 

 

 

ゆるーりとテントを設営し、夜の準備(注:夕飯の意味)をして、満を持して温泉へと向かいましょう!

地図で見ると、バイクに乗ったらほんの数分という感じの距離感。

 

入浴セットを持って・・・ 

僕 の シ ョ ベ ル で タ ン デ ム し て 行 く 事 に。

 

「いやぁ~、こんな展開になるんだったら、純正のでかいシートじゃなくて

 密着度満点のバディシートで来るんだった」 なんて事などカケラもよぎりません。 

 

気合を入れた割には、ほんの数分どころかたった1分程度で温泉に到着(爆)

 

 

 

網走湖畔温泉。

その表語文字の印象として、ひなびた温泉で、地元の60代~70代くらいのおじいさんが

のんびりとお湯に浸かっている、なんて図を想像してました。 

 

 

 

立ち寄り湯OKなこのホテル、意外にも近代的(?)な建物で、10階建て位でしょうか。

男湯は5階、女湯が3階とのことで、エレベーターでちっぴさんとしばしお別れ。

ここは時間で5階の浴場と3階の浴場を男性女性で入れ替えるシステムだそうです。

 

 

さて、男湯ののれんをくぐり、脱衣所で裸になり、浴室に足を踏み入れたら・・・

想像を絶する驚愕の光景が! 

 

 

 

身長190cm・体重120kgはあろうかという人達が20~30人、

所狭しと洗い場で体を洗ってます。

当然洗い場の空きは全くありません。

浴槽も筋肉隆々な方たちで埋め尽くされています。

 

掛け湯をして併設の露天コーナーへと移りましたが、狭い露天も筋肉で一杯^^;

 

洗い場が空くのを待つこと数分。

やっと一つ空いたのでそこに移動し、時間をかけて入念に髪と体を洗います。

 

と、ボチボチと空き始めました。 ちょっと安堵。

 

のんびりと浴槽に浸かって、冷えてたカラダを温めます。 

ん~、温泉って気持ちいい!! 

浴室内が一気にガラガラになったので、露天の方に移動しつつ、網走湖畔温泉を満喫!

 

ロビーでちっぴと落ち合い、ホテルを出るときにあの筋肉の事実が判明しました。

  

 

20070816_194301  こういう事でしたか!!ww

 

 でも、ラグビーファンにとっては日本一を争うスターチームとの

 第二次接近遭遇は、羨ましがられるかも、ですね^^

 今思えば・・・みなさんマナー良く礼儀正しく、さすが一流スポーツマンですね。

 

 

またまた1分のタンデムにてキャンプ場に戻って来て、

満を持して宴の始まりです~!!

 

 

(写真は無いですが)興部で買ったチーズをかじりつつ・・・って、これがウマイ!!

地元に帰ってから「お取り寄せ」するの確定です。

 

そんな極上のチーズをかじりつつ、ホタテを炭火の上に投入~!

ちなみに、今回の北海道ツーには、火器はガソリンストーブのみで、炭や炭台は持って来なかったんです。

  

 

20070816_201709_1  今回活躍したのは、コンパクト派ちっぴさん持参の

 「火付きの良い炭」と「VHS炭焼き台」。

 折りたたむとVHSカセットのケースにはいってしまうちっちゃい奴。

  

 

 

20070816_201806

20070816_204602

 

 

 

 

 

やっぱり、炭で焼くといい感じです。 ホタテ完成間近に、ソーセージも投入!

 

 

もう、ぶりぶりあつあつのホタテをはぐはぐしながらごくごくぐびぐびと飲むビールの旨いこと!

  

20070816_214010  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、充実&大満足の夜が更けて行くのでありました。。。

 

 

※ちっぴさんへ 棒線で消してあるところはタイプミスであり決して事実ではありませんので、

          気にせず読み飛ばしてください。ww

  

 

●本日のルート

Photo   浜頓別・クッチャロ湖畔キャンプ場 ~ R238・宗谷国道 ~ 道の駅おこっぺ ~ R238・オホーツク国道 

  ~サロマ湖・北勝水産 ~ 網走湖畔 呼人浦キャンプ場

 

 

 

 

●本日の走行距離 : 246km

 TOTAL :  1275km 

 

  ~7日目に続く~

 

| | コメント (26)

2007年8月28日 (火曜日)

2007夏 北海道ツーリング 5日目

 

いつまで引っ張るねん! という声が聞こえてきそうですが・・・

9日間のうちの5日目、 まだ半分です!w  では参りましょう~

 

●2007年8月15日(水) ~5日目~

  礼文島・久種湖キャンプ場 ~ 浜頓別・クッチャロ湖畔キャンプ場

 

 

今日も早起き。 すっかり毎日5時には目覚めるカラダに変身してます^^;

テントから抜け出すと・・・なんとまあ素晴らしい朝なんでしょう!! 

 

20070815_052051  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気分爽快で、近所をぐるっと散歩してみます。 

 

 

20070815_052207

20070815_052300

 

 

 

 

 

朝の5:30少し前ですが、既にこんな感じの空。 素晴らしい~^^

 

 

20070815_05303620070815_053947

 

 

 

 

 

直射日光に照らされて、テントがすっかり乾いています^^ 

まだ6時前ですが、早めの朝食タイムと行きましょう!

 

今朝は、日曜日に白金でいでりんさんに教えて頂いた「知床ざるそば」。

これ、麺に昆布とワカメが練りこんであって、むちゃウマなんです^^

  

20070815_05544420070815_055852

 

 

 

 

 

つゆも入っているので、面を茹でて水洗いし、ざるそばにするだけと至ってシンプル。

 

準備をしていた所、ご近所にテントを張っていた昨日のMさんが起きてこられたので、

お声をかけて二人でざるそばタイムとなりました。 

 

20070815_06263420070815_062808

 

 

 

 

 

ざるそばのお礼にと、コーヒーを入れてくださる事に。

そのコーヒーですが・・・1杯づつ豆を挽くんです! 

思わず「それ、やらせて下さい~!」とお願いしちゃいました。 

 

  

名残惜しいですが、いよいよ礼文島とお別れする時間が近づいて来ました。

時刻表によると、香深港発のフェリーは8:50分の出航。

ここ久種湖から香深までは30分程度。

手続きの時間等を考慮すると、8時には出発する必要があります。

 

昨日のフェリーの込み具合なら楽勝だろうと思ってターミナルに着いたところ・・・

 

 

無情にも

 「 キ ャ ン セ ル 待 ち の 2 番 で す 」 

との事。 マジですか~!!

 

とりあえず、最後尾に並びスタンバイだけはしておきますが、そもそも「予約」ではなく

実際のチケット既購入者で満席(満車)となってるらしいので、この便には乗れないかも。。。

 

20070815_08340120070815_084213

 

 

 

 

 

じりじりと照りつける日差しの中、じーっと指示を待ちます。

護岸では、派手な見送りのグループが。 と、なにやら歌を歌いながら踊ってます。

桃 岩 荘 の み な さ ん で し た か 。

・・・ちょっと騒ぎすぎなんじゃないか? こっちは気が気じゃないんだからさ。。。 

なんて、ココロに余裕を持って見る事が出来ません。

 

しかし、物凄い勢いで観光バスやらトラックやら乗用車が飲み込まれていきます。

なにやら、車もキャンセル待ち10台分が乗船出来たようです。

これならバイクは大丈夫なんじゃないか、と思った矢先、船内の係りの方が僕を見て手招きをしました!

  

20070815_085156  キャンセルが出たというより、規定台数以上

 パンパンに詰め込んだ、という方が正解かも^^;

 ロープを括りつける金具からして、ホントに最後の

 1台です! セーーーフ!!

 

 

20070815_085442  いやぁ~、乗ってしまえばこっちのもの!

 桃岩荘の見送りのみんなの歌と踊りも楽しそう!!と

 ココロに余裕を持って見てました^^

 

 

 

20070815_085807  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらば礼文島!! また来るよ~!!! 

 

 

20070815_092702  行きと同じ利尻富士。

 次にココにくるのはいつになることやら。。。

 

 でも、絶対に帰ってくるぜよ~!!

 

 

礼文を出るまでは最高の天気だったのですが・・・

稚内に近づくにつれ、雲行きが怪しくなってきました。

 

稚内フェリーターミナルに到着し、宗谷岬の前にまず向かうは宗谷丘陵。

 

20070815_113654  最果て感漂う宗谷丘陵なんですが・・・

 残念ながら天気がイマイチ。 

 写真撮っても霧でぼんやりしてたのでこれ1枚で。。。

 ここはまたリベンジです!

 

 

20070815_115117

20070815_115838

 

 

 

 

 

  

宗谷丘陵から岬に降りてくると、標高が低いせいか、曇天ですが霧は幾分か晴れてます。

一応最北端到達の証として記念撮影を。

 

あまり天気が良くないので、本日の祭り会場・クッチャロに早めに入ることにします。

宗谷岬からクッチャロは猿払を経由して50km強。

まっすぐに向かえば1時間という感じでしょうか。

  

 

20070815_124639

 道の駅・猿払公園です。

 時折雲の切れ間から青空が覗きますが・・・

 いまにも振り出しそうな空模様。。。

 

 

 

20070815_12462320070815_124605

 

 

 

 

 

 

ふと気がつくと、朝からざるそばしか食べていなかった事を思い出し、ここで軽く食事を。

ホタテ弁当というのがあったので、それをテイクアウトし、そこいらで食します。

 

ここはキャンプ場も併設している様子ですが・・・広大というか、広すぎますww

あまりにも平坦な芝生サイトで、いったいどこにテントを設営したらいいのか迷うでしょう^^;

 

 

さて、猿払公園からそのまま国道238号で南下するとすぐにクッチャロ湖ですが・・・

実は、今回の北海道ツーリングで秘めていた「絶対走りたい道」がこの途中にあるのです!

 

その道とは・・・エサヌカ原生花園を突っ切るエサヌカ線。

 

ツーリングマップルをお持ちの方ならお分かりになるかと思いますが、巻頭の

「エサヌカ原生花園をつらぬく直線道」として、1枚だけ写真が載っています。

 

分岐点は、事前にググッて調査済みです!

 

ポロ沼にかかる橋を超え、最初の左折可能T字路で左折し、あとはすぐに右折して道なり。

 

すると・・・ 

 

20070815_130453_1  いやぁ~、ココでしたか!!

 オロロンと似ていますが、左右に広がる風景が微妙に違います。

 

 

 

 

20070815_13091520070815_130924

 

 

 

 

 

 

オロロンファンの皆様、どうですか? ココもなかなかじゃあないでしょうか??

 

生憎の空模様だったので、ここもいつかリベンジです。

 

そんなこんなでエサヌカを堪能し、ようやくクッチャロ湖畔キャンプ場に到着です! 

 

20070815_13544020070815_142511

 

 

 

 

 

 

実は昨日からここに滞在しているチャンパー夫妻&ふくろうさんが既に会場入りしています。

・・・毒矢を一手に引き受けたふくろうさん、スタージスではなく会社の車両での参戦です。 

さぞ無念だったかと思いますが、次回を楽しみにしてます^^ 

 

 

早速荷物を降ろし、テントを設営した矢先・・・

 

 

20070815_160706  雨雲と共にヒビキさん&カジさんの到着です!

 ドンピシャのタイミングで雨が降ってきます。 まさに神業。

 ※その時ヒビキさんには申し訳なくて言えなかったんですが、今言います。

 僕、9日間北海道をぐるっと回ったのですが

 一度もカッパを着なかったです!^^

 

 

 

ヒビキさんたちの到着と共に、雨が激しく降り始めました。

ヒビキさんたちの到着と共に、雨が激しく降り始めました。 

ヒビキさんたちの到着と共に、雨が激しく降り始めました。

 

冗談はさておき、北海道のこんな北の町で再開できて、うれしさもひとしおです。

 

20070815_161000  前日入りしてたチャンパー夫妻が、べスポジの東屋をキープして

 くれていたおかげで、仲間内のベース基地が確保できました。

 

 ここでみんなで雨宿りしつつ、ビールを傾けます。

 

 

 

だんだん暗くなってきた頃、ふくろうさんの車で近所の温泉に向かいます。 

鏡沼のアンモニア温泉とうって変わって、快適なお湯でした。  

 

 

20070815_194624  温泉からあがってきたら、またまた肉メインの宴が

 繰り広げられます。

 手前左の女性:何よりも肉

 手前右の男性:肉よりメール

 

 

で、ヒビキさん差し入れの極上ハードリカー・ヘネシーをぐびぐびしてたら・・・

最近恒例の撃沈大会です。  しかし、弱くなったなぁ。。。 

 

で、気づいたら朝の3:30です。

  

20070816_033249

20070816_035650

 

 

 

 

 

 

こんな時間にパッキリ目覚めても・・・

目が冴えて眠れないので、とりあえず一人で薪を焚きます。 

  

20070816_035719  4:00近くなったら、空がもう明るくなってきます。

 幸い雨も弱くなってきているようなので、

 東屋からでて散歩してみましょう。

 

 

 

 

20070816_035947

20070816_040828_1

 

 

 

 

 

 

4:00過ぎでこんな感じです。 

ここの管理人さんの放送によると、明日はだんだん天気が回復するそうですが、いかに。 

  

頼むから、雨だけはあがってくれよ~!と念じながら、4:30頃にテントに潜り込んだのでした。

 

  

●本日のルート

0815  

  礼文島・久種湖キャンプ場 ~  香深港 ~ 宗谷丘陵 ~ 宗谷岬 ~ 

 エサヌカ原生花園 ~ 浜頓別・クッチャロ湖畔キャンプ場 

 

 

 

●本日の走行距離 : 118km

 TOTAL :  1029km

  

~6日目に続く~

 

| | コメント (26)

2007年8月26日 (日曜日)

2007夏 北海道ツーリング 4日目

●2007年8月14日(火) ~4日目~

  天塩・鏡沼海浜公園キャンプ場 ~ 礼文島・久種湖キャンプ場

 

テント泊だと早起きです。

でも、良く考えると・・・大体22時前には撃沈しているので、ちゃんと7時間以上は寝ている計算になります^^;

  

 

20070814_050545  今朝も、明るくなってきた5時前に目が覚めます。

 この時間だと霞んでますが、今日もいい天気になりそうな予感。

 

 恒例の、夜明けの散歩タイムのスタートです!

 

 

20070814_051044  やはり、北海道の8月というと、花のシーズンは終わってるらしく、

 練り歩いてようやく見つけたのは湖に浮かぶコイツ。

 ンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 1/60 秒 - F/5.6
 感度: ISO 400

 

 

20070814_055952_4  6時頃になって、まわりのテントもゴソゴソと活動を始めました。

 満を持して、夜明けのコーヒーへと参りましょう。

 このストーブはMSRのdragonflyの前の型のfireflyというモデルなんですが、

 dragonflyと同じく最大火力にすると「ゴーッ」って音が響きわたるので、

 静かなうちは近所迷惑になるかなぁと遠慮してしまうのです。。。

 

 

20070814_071828  さてさて、7時を回った頃には太陽のお出ましです^^

 

 

 

 

 

 

今日は早めに撤収して、念願のオロロンラインを経由し、

奇跡の島・礼文島を目指します。

 

 

20070814_071917  まだ7:30前だというのに、この日差しです!

 洗濯物をギューっと絞って、荷物のところに括り付けて

 いざ出発!

 

 

 

20070814_073138  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 48mm
 1/250 秒 - F/10
 感度: ISO 180

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡沼海浜公園を出て少し北上すると、もうそこは憧れのオロロンライン。

地平線まで延びる一直線の道には、僕一人だけ。 

 

まっすぐに駆け抜けるにはもったいないので、ちょっと寄り道します。

 

寄り道する先はと言いますと・・・ツーリングマップルで見つけた

「展望台からパンケ沼や湿原を眺望」 というビジターセンター。 

 

早速向かいましょう。

 

 

オロロンライン入ってものの5分くらいでしょうか、ビジターセンターに入る道道972号が出現。 

右折して、展望台に行きましょう。 

 

なにせ何もない荒野です。 しばらく走ってたらそれらしき建造物を発見。

絶対に迷いません^^ 

 

 

20070814_075501

 展望台の下にショベルを停めて、階段で展望台を登って行きます。

 この展望台、結構高いんです。

 写真は、展望台の上から下を見た眺めです。

 

 さてさて、肝心の眺望はと言いますと・・・

 

 

20070814_075114

20070814_075240

 左】レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
   焦点距離: 75mm
   1/250 秒 - F/10
   感度: ISO 200

 右】レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
   焦点距離: 200mm
   1/200 秒 - F/10
   感度: ISO 200

展望台から北方面を向くと、こんな感じです。

左の写真に見えるのが「パンケ沼」だそうです。

しかし、この風景はキリンとか象とかライオンがうようよしてそうな雰囲気です。 

 

 

20070814_075153

20070814_075057

 

 

 

 

 

 

8時近くなってきました。 どんどん天気が良くなってきます^^

すばらしいです!

 

 

20070814_075639

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/250 秒 - F/10
 感度: ISO 140

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカのサバンナで生活している人たちが「視力5.0」とかになるのも分かる気がします^^ 

ずーっとここにいたら、地平線の野うさぎも見れるようになるでしょうw 

 

20070814_080134  こんな景色に出会えて・・・

 寄り道して良かったです。

 

 

 

 

20070814_081950_2  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/250 秒 - F/8
 感度: ISO 100
 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、寄り道を堪能して戻ってきましたオロロンライン。 

相変わらず地平線まで対向車すら見えません^^  

 

20070814_082039  憧れの道を、かみしめるようにのんびりと。。。

 

 

 

 

 

20070814_082900  左手には利尻富士が見守ってくれてます。

 

 ツーリングマップル北海道版でいいますと、56PのA-1あたりでしょうか。

 バイクを停めて写真を撮ってたところ・・・

 

 

20070814_083203  「写真撮りましょうか~??」と声をかけてくださった漢が^^

 利尻富士をバックに記念撮影!

 

 

 

 

20070814_083231  その漢とは・・・ 

 何と!!!! 埼玉からママチャリで来たんだそうです。

 「いや~、ヒマでヒマで^^;」と笑い飛ばす豪快な漢。

 こんなに笑顔が輝いてる人、なかなかいません。

 靴を見ると・・・普通のつっかけサンダル。  あ な た す ご い よ 。

 

20070814_083256  しばし北海道談義などをして、お別れ。

 「じゃ!」と爽やかに地平線に向かってこぎ出す漢。

 ありがとうございました^^ 無事に良い旅を続けて下さい!!

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 1/1000 秒 - F/5.6
 感度: ISO 200

 

 

地平線に消えるまで見送ってから、バイクを停めたまま砂浜のほうに下りていきましょう。

 

 

 

20070814_083731  これは何の足跡だろう。

 キタキツネかな??

 

 

 

 

20070814_083827  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントに来て良かったな~と、心の底から実感したひと時でした。。。

 

でも・・・

 

 

20070814_083752

20070814_084002

 

 

 

 

 

 

ここの砂浜、見渡す限り漂着した海ゴミのオンパレードなんです。 ビックリ!!

あんまり載せたく無いんですが、これが現実というコトで。。。

 

  

20070814_084050  でも、砂浜の上の高台の草原には、こんなものも。

 

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 150mm
 1/125 秒 - F/8
 感度: ISO 100

 

20070814_084115

 上下逆ですが、なんだかトマトみたいです。

 これ、なんだろう??

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 150mm
 1/125 秒 - F/8
 感度: ISO 140

 

 

20070814_085556  いやぁ~、ついつい30分近くのんびりしてしまいました^^;

 

 さてさて、北を目指して走りましょう!

 

 

 

 

20070814_09214520070814_092219

 

 

 

 

 

 

あっという間にイルカちゃんの所まで来ました。

時計が写ってますが、この時点で9時半ちょい前です。

 

ノシャップのイルカちゃんに別れを告げ、稚内市内のフェリーターミナルに向かいます。 

 

20070814_102331  ここが礼文に渡るフェリーが出ているターミナル。

 さすがにお盆どまん中とあってか、大盛況です。

 ・・・バイク積めるのでしょうか??

 ちょい焦りつつカウンターへ急ぎます。

 

 

20070814_102634  「バイクなんですが、次の便で大丈夫でしょうか?」

 「全然大丈夫ですよ~」

 と、一安心。

 しかも、タイミングいいことに次の出船は30分後とのこと。

 

 

20070814_103158  礼文に渡るバイクは合計3台。

 こりゃ楽勝でしたね^^

 

 

 

 

20070814_105158  北の大地としばしお別れ。

 乗船時間の長短かかわらず、フェリーって好きです。

 

 

 

 

 

20070814_120541 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 35mm
 1/250 秒 - F/10
 感度: ISO 140
 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚内~礼文は、ノシャップ岬をぐるっと回って、利尻島を左手に見ながらの航行です。

所要時間は2時間弱。 

 

 

20070814_124603  礼文島が近づいてきました。

 ・・・桟橋になにやら写真で見たことのある幌付のトラックが^^;

 あれは桃岩荘の送迎車「ブルーサンダーエース」号に間違いなさそう。

 

 

 

フェリーを下船し、真っ先に見たかったのは「桃岩・猫岩」という奇岩。

早速この二つの岩がばっちり見える「桃台・猫台」に向かいます。 

 

  

20070814_13012620070814_130120

 

 

 

 

 

 

山を上ったところにトンネルがあるのですが、ここは「桃岩タイムトンネル」と言う名前が付いています。

ここから先は通称桃岩時間と呼ばれる日本標準時より30分時間が進んでいるそうです。

(すべて桃岩荘の掟) 

 

 

 

20070814_131909  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/60 秒 - F/7.1
 感度: ISO 100

 

 

 

 

 

 

 

 

やぁ~!! 桃ですよ桃!!   でけーー! 

でも、どうしてあんな形になっちゃったんだろ!? 面白いなぁ~。

  

よし。 桃は堪能した。  で、猫はいずこに!?

 

展望台に上ってみる事にしましょう。

 

 

20070814_132354

 風光明媚な入り江。

 オレンジ色の屋根の建物は、例の桃岩荘です。

 ん? 岬の先端に、猫らしき岩発見!!

 ぐーっとズームしてみましょう。

 

 

20070814_132158 猫を捕捉しました!

 たしかに向こう向いて座ってるように見えます。

 

 

 桃と猫を脳裏に焼きつけ、ここを後にします。 

 

 

20070814_141519

 次にやってきましたは、礼文島最北端のスコトン岬

 南端にある桃岩エリアから30分強でしょうか。

 道が一本しかないので迷いようがありません^^;

 

 ホントに最果て感満点のエリアです。

  

 

20070814_141719  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来たぜスコトン岬!

向こうに見える島は「トド島」という無人島。 チャーター船で渡れるらしいです。

別にここに何があるという訳ではないのですが、とにかく無性にココに来たかったのです!

漢字だと「須古頓」ですが、カタカナで表記されている「スコトン」という名前もかわいいしw。

 

 

充実感・達成感をかみ締めながら、しばし休憩。

 

 

20070814_142622  手に持っているのは「こんぶソフト」。

 確かにこんぶの味がしますが、それほどヤバくはなかったです。

 ・・・この場合の「ヤバい」は「NG」の意味なので

 そんなに不味くはなかったです、というコトです^^;

 

 

20070814_143632  スコトンでこんぶソフトも食べたことですし、

 礼文島のすべての道を走破しましょう!

 

 まずは地図に色がついていない道を片っ端から。

 

 

20070814_143934  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/160 秒 - F/6.3
 感度: ISO 100

 

 

  

 

 

 

 

 

そういう道からは、こんな感じの素晴らしい景色のオンパレードなんですよね~!! 

 

 

20070814_144124  何かの理由で立ち往生しちゃったら・・・  

 歩いて下山するしかありません^^;

 

 対向車が来てもアウトです。 

 

 

 

 

20070814_14564520070814_145652

 

 

 

 

 

  

ぐるっと回って、たどり着いたのは西上泊(鉄府?)という町。

ここは「愛とロマンの8時間コース」の1/3中継地点のようです。 

今度は6月とかの花の季節に、8時間コースを歩いてみたいものです。。。

  

 

20070814_150603  もう、ちょっと走っては停め、走っては停めの繰り返し。

 エンジンを止めると、音の全く無い世界が広がります。

 

 

 

  

20070814_151534  さて、目をつけてました本日のキャンプ地、

 久種湖(くしゅこ)畔キャンプ場に到着です。

 

 さてさて、ココはどんな感じなんでしょうか??

 

  

 

20070814_160205_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清潔感溢れるサイトのすぐ横には、静かに水を湛える日本最北の湖・久種湖が。

ワイルドとか野趣溢れる、という感じではありませんが、相当いい感じのキャンプ場です。

 

今日はココに決定!! 

 

 

20070814_15380120070814_155753

 

 

 

 

 

陽の高いうちに乾かし物を!と思って、ソッコーでテントを設営しました。

この2枚は「湖バック」方向での写真。 

 

20070814_160244  サイトはこんな感じです。

 お盆でキャンプ場が一番混み合う日だと思うのですが、 

 いい感じの空き具合です。

 

 

  

20070814_173206  テント設営も完了し、ちょっとのんびりしていた所、

 ご近所さんのバイク乗りの青年が「あの雲すごいですよ!」

 教えてくださいました。

 確かに、ヘンな雲です。 天変地異の前触れなのか??

 

 

 

この後、この青年とひとしきりバイク談義・北海道談義に花を咲かせつつ・・・

同じくソロで礼文島入りしていた他3名・合計5人で、スコトン岬に沈む夕陽を見に行こう!となりました。

 

向かったのは、金田の岬・礼文空港方面の高台の丘の上。

青年が先導してくれました^^

 

20070814_17553420070814_175556

 

 

 

  

 

20070814_17561720070814_175659

 

 

 

 

 

 

まだちょっと夕陽には早かったね~などと言いつつ、みんなの旅話で盛り上がります。

   

 

20070814_175436  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 56mm
 1/200 秒 - F/5
 感度: ISO 100

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

20070814_175447  さっきのヘンな雲も、夕陽に照らされてオレンジ色に。

 しかし、見れば見るほどヘンな雲。

 どうしてこんなコトに??

 

  

 

20070814_181044  ヘンな雲をバックに、談笑するさっき出会ったバイク乗り達。 

  

 

 

 

 

そうこうしている間に、いよいよ空がいい具合になってきました!!

スコトン岬とトド島との間に沈む意夕陽・礼文島の夕焼けは、拡大写真でどうぞ。 

 

 

20070814_181417  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 露出モード: マニュアル
 1/250 秒 - F/8
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 200

 

 

 

  

 

 

 

20070814_182059

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 75mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

  

 

 

 

 

 

20070814_182435  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 90mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

  

 

 

 

 

 

20070814_182631  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

  

 

 

 

 

 

 

20070814_182724  レンズ: 10-20mm F/4-5.6 G
 焦点距離: 11mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

 

 

 

 

 

  

20070814_183615  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 112mm
 露出モード: マニュアル
 1/100 秒 - F/14
 露出補正: -2.7 EV
 感度: ISO 400

 

 

 

 

 

 

 

20070814_18402520070814_184039

 

 

 

 

 

 

20070814_184327

  沈み行く夕陽を見ながら、みんな何を想うのでしょう。

 

  ただ、ここにいる5人全員が「礼文に来て良かった!」

  と思った瞬間なのではなかったでしょうか。。。

  

  

廃墟のような礼文空港を経由し、それぞれが買出しや銭湯を経由して、

ZZRでいらしてたKさんのテント前に集まります。 

 

   

20070814_204315  鈴鹿ナンバーのおっちゃんライダーさん、

 最初に声をかけてくれたCBRのKさん、

 ZZRで礼文入りしたKさん、

 紅一点・W650乗りのMさん、

 そして僕の5人で、ホッケパーティーとなったのでした。。。

 

みなさん、楽しいひと時をありがとうございました~!!

礼文島サイコー! 

  

さて、いよいよ明日はクッチャロ祭りです。

 

  

●本日のルート

Photo  鏡沼海浜公園~オロロンライン~ノシャップ岬~稚内~

 礼文島・香深~元地~スコトン岬~久種湖~金田ノ岬~久種湖 

 

 

 

 

●本日の走行距離 : 151km

 TOTAL : 911km 

~5日目に続く~

   

 

| | コメント (33)

2007夏 北海道ツーリング 3日目

 

●2007年8月13日(月) ~3日目~

  国設白金野営場~天塩・鏡沼海浜公園キャンプ場

 

 

昨日(今朝?)は、明るくなるまでウイスキー片手に星なんぞを見てたら・・・

テント内が蒸し風呂状態で目覚めました^^

  

 

20070813_081157 今日もすげー天気よさそうです!!

 

 ・・・あぢーーーー。

 

 

20070813_082658  外では、ふくろうさん始め、みなさんテキパキと朝の準備を。

 

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 50mm
 1/125 秒 - F/5.6
 感度: ISO 125

 

 

 

20070813_08272920070813_091025_2

 

 

 

 

 

 

しかし、抜けるような青空です。 

東京では「快晴」となっても、もっと「グレーがかった青」で、こんなに「青」にならない感じがします。

 

 

20070813_091431  あちらには怪しげな方が・・・ww

 

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 1/500 秒 - F/5.6
 感度: ISO 200

 

 

 

20070813_092352  面白いことに、今回の北海道では

 「蝉が鳴いているのにトンボが飛んでる」というような、

 季節の相乗り現象があちこちに見受けられました。

 今回は夏と秋の相乗り。

  

レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 200mm
1/160 秒 - F/8
感度: ISO 100

 

 

 

20070813_10132820070813_101906

 

 

 

 

 

 

まったり・ダラダラしつつキャンプ道具を撤収。

ここを出発したのはもう10時を回ってました^^

 

今日は出来る限り北上しよう!と、ゆるゆるの目標を定めていざ出発!

 

 

20070813_102536_3  とその前に・・・

 このまま北上するのではなく、地図にも載ってない

 知る人ぞ知る秘所に立ち寄ってみようという事になり、

 ふくろうさん先導のもと、4台連なって走ること数分・・・

 

 

 

 

 

いきなり砂利ダートの脇道に逸れ、行き止まりっぽい所にバイクを駐車しそこから歩くことさらに数分。

 

 

 

20070813_103401   レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 18mm
 1/200 秒 - F/10
 感度: ISO 200

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では見たことがありましたが、ココでしたか!!

ここは「青池」という(まんまですね^^)らしいです。

もちろん観光地ではないので、標識や案内看板など何もありません。

 

 

20070813_103922  湖畔沿いの道をぐるっと回り込んで見ます。

 木漏れ日が気持ちいいです。

 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 200mm
 1/320 秒 - F/5.6
 感度: ISO 400

 

 

20070813_10351020070813_103904_2

 

 

 

 

 

 

ぐるっと回り込んだエリアからの眺めです。

こんな感じにカメラを左右に振っても人工の建造物が全く写らないなんて、気持ちいいですよね~!!

 

どうでしょうか? この青と緑のコントラストは。

 

 

20070813_104704  30分ほど青池を堪能し、バイクを止めた場所に戻ります。

 しかし、日差しが強烈です。

  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 90mm
 1/500 秒 - F/5.6
 感度: ISO 180

 

 

 

20070813_105557_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

青池を堪能し、ちっぴさんの先導で、まずは旭川方面に向かうことに。

道道966号は快適だったのですが、お盆ということもあってか、美瑛の町に出て国道237号に

入ったとたん渋滞気味です^^;

 

 

そんな中、ちっぴさんの左のウインカーが灯ります。 こんなところを左に曲がるの??

 

 

20070813_11172120070813_112021

 

 

 

 

 

 

さすが地元!!

なんの看板や標識も出てない交差点を右に左に。 途中、冬に見たケンメリの木の脇を通りました。

 

20070813_112120  こちらは多分セブンスターの木ですね。

 こういうポイントには観光客が集まってました。

 

 

 

 

20070813_112232  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道に出る前には、こんな感じの峠っぽい道も。

 

 

20070813_115156  渋滞した国道を全く通らずに、旭川市内に到着です。

 ここで一旦ちっぴさんが自宅に立ち寄ってキャンプ道具を下ろし、

 身軽になっての再登場w

 

 

 

 

20070813_13063520070813_135606

 

 

 

 

 

 

ここから北方面に向かうには、必ず旭川市内を経由しなければなりません。

が、さすが北海道ナンバー2の大都市。

フツーに信号バリバリです。 フツーに渋滞してます。

 

炎天下、渋滞に嵌ってタイムロスしないよう、しかも走って気持ちいい道を!という事で

またまたちっぴさんの先導です。

 

 

20070813_135732_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のちっぴさんは、道道99号~鷹栖峠~道道545~道道293というルートをチョイス。

写真を見ていただいてもお分かりになると思いますが・・・

なんて気持ちいルートなんでしょう!!

 

走ってる間、ずーっとニンマリしてたと思います。。。

 

和寒を抜けたあたりのセイコーマートでしばし休憩。

ちょうどおなかが空いてきたので、満場一致で士別峠のお蕎麦屋さんを目指すことに。

 

 

20070813_144953  国道239号を左折し、士別峠を越えたら無事に発見!

 ツーリングマップルで見つけたお蕎麦屋さん「霧立亭」。

  

 このあたりは(幌加内とか)蕎麦の名産地らしいです。

 

 

 

手打ちそばを堪能した後は、国道239号・霧立国道の一気走りです!

※ツーリングマップルには

 「 交通量ほとんどなし GS・民家無 高速ロングワインディングロード 」

 なんて書いてあります^^

 

20070813_150338

20070813_152638

 

 

 

 

 

                          レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
                          焦点距離: 44mm
                          1/125 秒 - F/5.6
                          感度: ISO 125
 

 

ここの区間はショベルで4速に入れたままのワインディング、

しかもそれが 5 0 k m 続くんですよ!?

もちろん信号なんか一切ありません!

対向車すらほとんど来ません!

 

もう、脳汁出まくり!!

 

 

思い出したらちょっと興奮してしまいました^^;

  

 

20070813_152658_2 こんな感じに写真を撮っても電柱やガードレールが写らないって・・・  

 東京ではあり得ないです。

 

 

 

 

霧立峠を駆け抜け、終点でまたまた休憩を。

 

今日これからどうすんべ~?とみんなの予定を聞いたところ、

チャンパー夫妻は「みさき台公園キャンプ場」に狙いを定めた様子。 

僕は、かねてから思い焦がれていた「夕日に染まる利尻富士を見たい!」との思いがあるので

行ける所まで行く!と。

 

ここから少し北に走ったところには羽幌という町が。

そこには、立ち寄ったライダーの写真を撮影してアルバムに貼ってあるという有名なお店が。

 

そこには、、、在りし日のハレ太郎さんの写真が!との情報をゲットしていたので、

まずは証拠を押さえに行きましょう! 

 

20070813_160810_2 そこで写真を撮ってもらったのが約20年前との事なので、

 当時で30代半ばでしょうか?ww

 そんな昔のハレ太郎さんに会えるのか??

 

 

   

20070813_161647_1_2  あっという間に羽幌のお店に到着です!!

  

 ・・・が!!!

 「もう店じまいだよ!! 

  さ、早く出てって出てって!!」

 

・・・もう、交渉の余地なしです。 これ以上語るのはヤメにしましょう。。。

 

 

信頼できる筋からの情報によりますと、ハレ太郎さんが裏から手を回して

「このような輩が来店した際には締め出して!」と

ネゴしていたそうです。 恐るべしハレ太郎さん^^;

  

 

20070813_162543  ここでコーヒー飲んでバイバイしようとしていたのですが、

 このままココでお別れ。

 

 また明後日に浜頓別で会いましょう!!

 

 

 

20070813_16364620070813_165428

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、国道232号をひたすら北上していきます。

チャンパー夫妻の本日のキャンプ場・みさき台を超えてしばらく走ると・・・

 

だんだん空が暗くなってきました。

 

 

  

20070813_17244520070813_173335

 

 

 

 

 

 

と、遥か向こうに見えるのは・・・ きたよ利尻富士!

 

20070813_174004  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 180mm
 1/125 秒 - F/5.6
 感度: ISO 200

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクを停めて、しばらく見入ってました。

 

 

夕日バックの利尻富士も堪能できたし、早くテントを設営しに行きましょう。

今日は、天塩という町にある「鏡沼海浜公園」に決定! 

温泉も隣接しているので、いい感じです。

 

 

20070813_182049  初日の晩成温泉、昨日の白金野営場に引き続き、

 テント3連泊。

 

 サクサクと設営して、早速温泉にレッツゴー!

 

 

20070813_182603_2  鏡沼海浜公園の全貌。 

 海浜公園と言いながら、海は見えません^^;

 

 

 

  

20070813_182609  レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
 焦点距離: 56mm
 1/125 秒 - F/5
 感度: ISO 400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、名前の如く「さざ波」すらたっていない、ホントに鏡のような沼に見入ってみたり。 

 

で、温泉ですが・・・ものすごいアンモニアの臭いにビックリ! 

浴室に入った瞬間に「誰かが・・・」なんて思ってしまいました^^;

 

せっかくの温泉でしたが、あまり爽快な気分になりませんでした。。。

 

そんなこんなで、セイコマジンギスカンをつまみながらビールぐびぐびしてたら、

昨日の睡眠不足がたたってなのか、またまた知らない間に撃沈してましたzzz

 

 

 

●本日のルート

3  白金野営場~道道966号~国道237号~道道99号~鷹栖峠~

 道道545~道道293~国道239号~霧立峠~国道232号~

 鏡沼海浜公園

 

 

 

 

●本日の走行距離 : 242km

 TOTAL : 760km 

 

~4日目に続く~

 

| | コメント (20)

2007年8月24日 (金曜日)

2007夏 北海道ツーリング 2日目

 

●2007年8月12日(日) ~2日目~

  大樹町・晩成温泉キャンプ場~国設白金野営場

 

 

さっきまでビール飲んでたと思いきや・・・気付いたらテントの外が明るくなってきてます。

 

いつの間にかテントにもぐりこんで寝てたようです。 恐るべし帰巣本能w

 

 

20070812_054733  朝5:47分起床。

 雲の切れ間から青空が覗いています!

 

 

 

 

20070812_060056_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もいい天気になりそう!! 朝っぱらから、一人で気分が高揚してきます。

 

 

20070812_060946

20070812_063008  

 

 

 

 

のんびりとそこらへんを散歩してみたりして。

 

  

20070812_061044

20070812_061122

 

 

 

 

 

 

20070812_061913  

 

 

 

 

 

 そういえば、看板とかに「ホロカヤントー遺跡」とか書いてありましたが、一体何??

  

20070812_05321620070812_062621  

 

 

 

 

どうやら、ここの高台に竪穴式住居があったそうです。 

左の写真に写ってる茅葺屋根の建物は、それを再現したものでした。

 

20070812_062715

20070812_062805

 

 

 

 

 

ホロカヤントー跡と書かれた高台に登って見ましたが、草原に穴があるだけでした^^;

 

20070812_06301920070812_063408

 

 

 

 

 

 

20070812_055150_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかし! 早起きは三文の徳と、昔の人はいい事を言ったものです。

 

20070812_053250_2  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

夕焼けのような朝焼け。 

 

20070812_064313

20070812_080041

 

 

 

 

 

では、テントが乾いたら撤収して、出発しましょう! 

 

 

 

20070812_080746_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、ヨダレもんの道のオンパレードです!!!

 

20070812_09212220070812_092150

 

 

 

 

  

20070812_095032

20070812_102036 

 

 

 

 

 

晩成温泉を後に、帯広市外を避ける道道55号というマイナーなルートを選択し、

芽室を抜け国道274号~国道38号へ。 

 

 

20070812_103548  新得を越えると、ゆるやかな山道に入ります。

 サホロリゾートの横を通り抜け、狩勝峠へ。

 

 

 

 

 

20070812_10560620070812_105011

 

 

 

 

 

十勝平野から一気に高度を上げ、程なく狩勝峠の頂上にあるレストハウスに到着です!

 

 

20070812_110531

 むこうに展望台があったので、折角なので登ってみる事に。

 

 

 

 

 

20070812_105041_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むぅ~!! 多少霞んではいるものの、目の覚めるような絶景です!

北海道は広かった、とまたまた実感したひと時でした^^ 

 

 

20070812_111726  狩勝峠を下り、そのままR38で富良野入りするのではなく、

 道道465号でかなやま湖畔を通って行くことに。

 

 

 

 

 

20070812_113900  さすがに道道は交通量も皆無で、のんびりと走るには

 サイコーです。

 

 

 

 

20070812_121039

20070812_121058 

 

 

 

 

R237号沿いの踏み切り。 まるで何かの映画のワンシーンのよう。

 

20070812_125249

20070812_125043 

 

 

 

 

さてさて、僕が休みの間に頑張ってくれている会社のみんなへのお土産を買いましょう。

ちょうど食べごろのメロンを東京に送って、いざ白金に向かおうとしたところ・・・

  

20070812_130312  いきなり怪しげな夫婦チャンパー夫妻と遭遇!

 まあ、今晩白金で会うとは分かっていましたが、

 まさかここで会うとは(笑)

 

 

 

20070812_131648  チャンパー夫妻はそのまま富良野市内でスープカレーを

 食べてから現地入りするとの事で、

 数キロだけ一緒に走ります。

 

 

  

 

20070812_132456

20070812_133744 

 

 

 

 

ホントにものの数分で市内に向かうチャンパー夫妻と別れ、道道298号へ入ります。 

道道298号の次は、今年の冬に吹上温泉に行った時に通った、懐かし(?)の道道291号へ。 

  

20070812_13501520070812_135500

 

 

 

 

 

 

気持ちよすぎるUPHILLを堪能し、冬季通行止めになってた道道966号で白金を目指します。

 

  

20070812_140102_120070812_140422

 

 

 

 

 

途中「望岳橋」という、橋にかかる看板を発見し、ちょっと止まってみました。

雲がなければ、青空に聳える十勝岳を拝めたのでしょう。 それはまた来年!!

 

20070812_14184420070812_142205

 

 

 

 

 

 

程なく、国設白金野営場に到着です! 

  

 

20070812_150628  ふくろうさんが場所取りのために早くから会場入りされてました。

 ぼくより少し早く到着した、いでりんさんfrom札幌も、

 テントを設営していらっしゃいます。 

 

 

 

 

20070812_15073320070812_150909

 

 

 

 

 

とりあえず荷物を降ろしてバイクを駐車場に移動し、テントを設営して一段落。

オレンジに光る吊り下げ台は、ふくろうさんの自作の逸品。

(吊り下げ台を自作する人、初めて見ましたw)

 

20070812_16494220070812_165101_2

 

 

 

 

 

スープカレー(オムカレー?)を堪能してきたチャンパー夫妻、炎天下の中ようやく会場入り。

疲れているおじさん達アニキ達は木陰で涼んでますw

 

 

20070812_205018  買出しも終え、いよいよ 

 「2007 俺たちの夏! in 白金」

 祭り開始です!

 

 

 

祭りの主役は、ふくろうさん&とみやさんが準備くださった数々の「肉・肉・肉・肉」。

 

20070812_193302_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てくださいよこのジューシーさ! 

愛知エリアに生息している肉食獣に見つからないよう、気をつけながら食します。w 

 

20070812_19481520070812_212548_1

 

 

 

 

   

もう、ものすごい種類&量の肉を囲んで、一堂顔がほころびっ放し。

程なく仕事帰りの旭川の肉食獣:ちっぴさんも合流し、宴はピークを迎えます。

 

20070812_213959  主役は、肉から焚き火へ。 (ちっぴ除くw)

 ふくろうさん自家製の、特性さくらんぼの薪だそうです。

 燃え方といい、煙の出なさ加減といい、最高です。

 乾燥させすぎでもダメ、湿ってるとダメで、これは最高の頃合い。

 「薪でこんなにも違うんだな~」と実感したひと時。

 

 

またまた知らない間に撃沈してしまい、ハッと起きたら2時過ぎ。

 

もう宴は撤収となっていましたが、同じく早い時間に撃沈していたチャン氏もゴソゴソと起き出してきて、

二人で真夜中の祭りへ突入!

 

と、むさくるしいヤロー二人のさびしげな祭りに、ちっぴも起き出してきて参戦!

うるさかったかな? ごめんねちっぴ。

 

20070813_021146

 頭上はすごい星。

 30秒に1回は流れ星が見えます。

 ウイスキーを傾けつつ、静かに星空を見上げる3人。

 もちろん下世話なお願い事なんてしません。w

 

 

そんな、同じ年の3人で、天の川の下明るくなるまで語り明かした夜でした。

  

 

 

・・・つか、あんなに長い時間なに話してたんだっけ??(爆)

 

  

 

●本日のルート

20070812  晩成温泉~道道55号~国道274号~国道38号~道道465号~

 国道237号~道道298号~道道291号~道道966号~白金野営場

 

 

 

 

●本日の走行距離 : 250km

 

~3日目に続く~

 

 

| | コメント (24)

2007年8月22日 (水曜日)

2007夏 北海道ツーリング 1日目

 

さてさて、PCも買ったことですし、いよいよ始まりますよ~!

※というか、Windows Vistaって使いにくいですね。。。

  

 

●2007年8月11日(土) ~1日目~

 

「自走もしくはフェリー以外で渡るやつは邪道だ」とかいう声もありますが・・・

「だって、フェリーの予約合戦に敗退したんだもーん」と自分に言い聞かせてみた一週間も終わり。 

 

 

いよいよ出発の朝がやって参りました。

前の週にバイクを送っておいたため、もうすっかり準備が出来ていたかのような

錯覚に陥ってましたが・・・ キャンプ系の準備が全く出来ていませんでした(汗)

 

 

20070811_053122 ほぼ徹夜でパッキングしたはいいものの・・・

 荷物が激重です(爆)

 あ~、バイクに積んじゃえば重さは関係ないのに。。。

 

 朝日を浴びながら、頑張って出動です! 

 

  

20070811_053300  ここは京急新逗子駅。

 ここから羽田空港を目指します。

 

 

 

 

20070811_071821  今日の新千歳行きは、JALのoneworldバージョン。

 

 飛行機に揺られること1時間強・・・

 

 

 

 

 

やってきました北海道!!

 

新千歳空港を後に、ショベルをピックアップしに苫小牧市内某所に向かいます。

 

 

場所が判りづらくて一瞬焦りましたが、無事に配送デポに到着し、zm7号とご対面!

 

20070811_11014420070811_110216

 

 

 

 

 

 

このときは雨は上がっていたのですが、さっきまで降っていたとの事で、念のため荷物にレインカバーをつけて、いざ出発!

 

  

20070811_123845  どんよりとした空模様の中、快適に南東を目指して走行していたところ、

 新冠という町に入りました。

 ここの道の駅で、ハイセイコーとご対面w

 

 鉄の馬×2の図。

 

 

20070811_140323  海沿いの道は、だいたいこんな感じです。

  

 神奈川県のこの季節のこの時間帯と比べると、

 信じられない位のペース。

 

  

 

20070811_142415  心配だった雨もなんとか大丈夫そうです。

 ここはR336から道道34号への分岐点です。

 

 ここを右折して南下し、まずは襟裳岬を目指します。

 

 

20070811_143232  厚く覆いかぶさっていた雲がだんだんと薄くなって来ました^^

 

 風景も、だんだん最果て感が漂ってきています。

 

 

 

 

20070811_145633

20070811_145330

 

 

 

 

 

 

まずは第1日目の目的地のひとつ、襟裳岬に到着です!!

 

 

20070811_144227  ショベルを駐車場に停め、遊歩道を歩いて岬を目指します。

 

 遊歩道沿いの花がキレイです。

 

 

 

  

20070811_14474520070811_144726

 

 

 

 

 

残念ながらスッキリとした青空ではありませんでしたが、海に落ち込む日高山脈を眺めつつ、

さっきまで神奈川県にいたことがウソのようだな~と実感。 

 

20070811_145048  灯台マニアとして、お約束のショット。

 

 

 

 この時点で15時ちょい前。

 予定では、日没前までに晩成温泉のキャンプ場に入りたいので

 のんびりと岬の公園を一周し、襟裳を後にします。

 

 

 

 

 

    

20070811_150937  雲の切れ間から見える青空に嬉々としながら、

 道道34号を北上していきます。

  

 気持ちよさそうでしょ!?

 

 

 

 

20070811_151624_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20070811_152205  道道34号からR336に合流し程なく走ると、

 「ここから黄金道路」の看板が。

 

 

 

  

20070811_153830  このあたりから、濃霧が襲ってきます。

 

 いわゆる「空の雲が低くなってくる霧」ではなく、

 「道路のすぐ右側の海からモクモクと生まれてくる霧」で。

 

 

 

20070811_154714  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20070811_154848  視界30mの濃霧の中をひたすら北上していると・・・

 ツーリングマップルに載っていた「フンベの滝」が出現。

 この滝、岩の割れ目から水が噴出していて珍しいです。

  

 

20070811_160819  フンベの滝でマイナスイオンのシャワーを浴びてのんびりと。

  

 と、道端になにやらパンダ発見!!

 

 

 

20070811_161142  あ~、のんびり走っててヨカッタ~!!

 

 

 

 

 

20070811_161257  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20070811_162910

 R336をひたすら走っていたら、今日の目的地・晩成温泉の看板を発見!!

 予定通り、日没前に来れました。

 

 

 

 

 ※「ここのお店の商品ラインアップはヤバイよ!」との情報をもらっていましたが・・・

  ホントにヤバいです^^; ここでは夕飯の買出しは出来ませんww

  何がヤバいのかは・・・実際にその目でご確認をお願いいたします^^;

 

 

20070811_163831  R336を看板の指示に従って右折。

 

 こんな景色の道を走って、海を目指します。

 

 

 

20070811_164725  国道から10分弱でしょうか。

 無事に晩成温泉に到着です!

 

 

 

 

20070811_164952  ここは大きく分けてキャンプサイトが二つあるとの事。

 ひとつはこの温泉施設のすぐ左側の芝生。

 チェックしていると、ガラス張りの東屋で大人数で宴会の準備をしていたのを目撃し、

 ここはヤメにして、もう一つの離れたところにある高台のキャンプサイトにしましょう。

 

20070811_165058  温泉施設から500mほど走ったところに、砂利ダートの入り口が。

 

 荷物満載のショベルではちとキツイですが、ここを登ります。

 

 

 

 

 

20070811_165530  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問答無用でこっちのサイトに決定!!!

 

 

20070811_172306_1  サクサクとテントを設営します。

 今回のツーリングで、まずは1泊目です。

  

 無事にテントを設営完了し、温泉に向かいましょう。

 

 

20070811_174602  記憶が定かではありませんが、確か500円位だったかと。。

 のんびりと温泉に浸かって、長い一日を思い出してみたり。

 

 温泉のあとは、ここの売店でありあわせの食材(乾き物中心^^;)を仕入れ、テントに戻ります。

 

 

20070811_185813  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧が濃かったものの、一日中カッパを着ることなく過ごせました。 

しかし、ビールの旨いこと!!

 

何本飲んだか思い出せませんが、いよいよ明日はふくろうさん&ちっぴ&チャンパー夫妻の待つ

白金です!

 

天気よくなるといいなぁ~なんて思いつつ、多分21時前には撃沈してました^^;

  

 

●本日のルート

Photo_2   (京急新逗子~羽田空港~千歳空港~)苫小牧某所~R235~

 新冠~R336~道道34~襟裳岬~道道34~R336~

 フンベの滝~晩成温泉

 

 

 

●本日の走行距離 : 268km

 

~2日目に続きます~

 

| | コメント (22)

2007年8月20日 (月曜日)

無事に帰ってくるも・・・

昨日、9日間に亘るホカイドーの旅から無事に帰還しました。

昨晩「プロローグでも書いて寝ようかな〜」と思ってPCを立ち上げようとしましたら・・・


起動しません(泣)


どうやら、一昨日の激しい雷の影響(電源OFFでしたが、コンセント差しっ放し)で
グラフィックボードかハードディスクがご臨終になってしまった様子。

blogのUPはおろか、向こうで撮りまくった写真の整理も何も出来ず、
真っ暗なディスプレイを前に途方に暮れつつ、まんじりともしない夜を過ごしました。


ですので、恒例の長文ツーレポのUPはまだ先になりそうですので、取り急ぎ報告です。

※千葉の某工場長から「ヒトネタで引っ張りすぎ」と叱責されそうですが(笑)


ということで、復旧次第UPしますので、よろしくお願いいたします〜!!

●ワタポンさん、フバ‘83さん、nappinさん、ちーちゃん、WATさん、アビさん、chippieたん、
 big_boy師匠、TERU工場長、 かなぴ、でんでんさん、いのきんぐ、

 コメントありがとうございました〜&旅先で返事書けずにゴメンなさい!^^;
 おかげさまでホカイドーを満喫出来ました^^

 今後ともよろしくお願いいたします〜!!


※ケータイからなので、文字ばかりでゴメンナサイ。。。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土曜日)

行って来まーす

 

さて、8/11がやって参りました。  ですが、

 

Yahoo天気を見ても、

 

Weathernewsを見ても、

 

tenki.jpを見ても、 

 

 

 

曇りマークと雨マークのオンパレードなのですが・・・(泣) 

 

 

まあ、それならそれで良し。 

割り切って、雨のホカイドーを堪能して来ようと思っております。

 

太陽と遭遇した時の嬉しさもまた格別でしょう、と前向きに考えてみたりして。 

 

それでは、楽しい報告が出来るよう、安全運転で行って参ります!

 

 

皆さまもよいお盆をお過ごし下さい!!

 

それでは

| | コメント (12)

2007年8月 8日 (水曜日)

さらばショベル

 

【 8月5日 (日)】 

昨晩の突貫メンテの効果やいかに!?

いよいよショベルを海運会社に預けに行く日がやって来ました。

 

預け場所は、横浜の鳥浜という埠頭。

近所にYokohama Bay Side Marinaがあるので、ちょっと早めに逗子を出発。 

20070729001_1_2  いつもの逗葉新道~横横で、30分もしないうちに

 Bay Side Marinaに到着です。

 お昼にバイク引渡しの約束ですが、まだ10時頃。

 バイクを停めて、ちょっくら散歩といきましょう。

 

 

20070729001  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20070729001_5

 散歩の前に腹ごしらえを。

 

 今日もカンカン照りです。 あちー。

 

 

 

20070729001_320070729001_4

 

 

 

 

 

大中小の犬が散歩中(笑)

 

 

20070729001_2

 ここ、アウトレットモールが併設されているので、

 時間つぶしにふらっと立ち寄ってみる事にしました。

 

 

 

 

20070729001_620070729001_7

 

 

 

 

 

時間的に開店直後というコトもあってか、まだ人はまばら。

 

20070729001_820070729001_9

 

 

 

 

 

こちらは、海上のガススタンド。

「軽油400リッター入りましたぁ~!!」なんていう声が聞こえてきました^^

・・・そしたら「反対側も入れて」って、ダブルタンクですか? 都合800リットルですか?

すげー。。。

 

   

20070729001_10_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、ようやく持ち込みです。 やって来ましたは、埠頭の先端にある運輸会社。

車両の確認後、引渡しを。  ここで我がzm7号ともしばしお別れです。

 

さらばショベル、苫小牧で会おう!

 

 

輸送会社を後にして、とりあえず教えて頂いたバス停までテクテク。

20070729001_11

 何と!!!!

 日曜日のお昼は運行してません!!!

 

 

 

20070729001_12

 炎天下、まるで地平線まで続くかのような埠頭内の

 直線の道路をひたすら歩くハメに。。。

 

 

 

 

20070729001_17_3

20070729001_13

 

 

 

 

 

歩いても歩いても、地平線が近づきません(泣)

    

20070729001_1420070729001_15

 

 

 

 

 

バイクを預けてから40~50分は歩いたでしょうか。

やっと駅に着きました!  ・・・って、ココは何ていう駅で何線なんだ?

 

20070729001_18_2  どうやら、シーサイドラインという、東京的に言うと

 ゆりかもめのような電車です。

 途中に、八景島シーパラダイスを通るんです。

 ・・・お恥ずかしながら、初めて乗りました^^;

 

 

 

20070729001_19_220070729001_20_2

 

 

 

 

 

終点の金沢文庫まで20分ちょいで到着。

ここからはお馴染みの京急線に乗り換えて、新逗子まで1本です。

  

 

20070729001_16  無事に逗子の我が家に到着です。

 今日は毎年恒例の「由比ヶ浜」で飲みがあるとのことで、

 自転車で向かいます。

 

  

 

20070729001_17  

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、久しぶりに見る夕陽に、しばしうっとり。。。

  

 

20070729001_18

20070729001_17_2

 

 

 

 

 

なんて、夕陽よりもビールです!!!

ここは由比ヶ浜のリトルタイランド。 地元の連中とココで飲むの、毎年恒例です。 

 

20070729001_1920070729001_20

 

 

 

 

 

お腹を満たした後は、隣にあるクイックシルバー前に移動。

そこいらじゅうで花火をやるグループが。

そのおかげで、ケムくてケムくて、まるで火事のようになってましたww 

 

 

 

さあ、バイクも送った事だし、あとはキャンプ道具系の準備をすれば完璧!

でも実はそのキャンプ道具一式をバッグパックにつめるのが結構大変だったりして^^;

 

む-ん、キャンプ道具は何を持っていこうかなぁ。。。 激しく悩み中です!! 

 

| | コメント (27)

2007年8月 5日 (日曜日)

北海道に向けて ファイナル! その1

 

【8月4日 土曜日】

  

・・・早いもので、ホカイドーはもう来週ですよ!

正確に言うと・・・明日の日曜日にショベルをフェリーに積み込むのです。

 

と言うことは・・・今日がホカイドーに向けたメンテ最終日です! 

メンテの最後を飾る「アレ」をする為には、エンジンを暖める必要がありますw

 

 

梅雨明けした関東地方、真昼間の炎天下は走る気が萎えますが、夕方から夜にかけては絶好の季節。

 

big_boy師匠に「本日Jack Cafeは如何ですか?」というメールをした所、

「いいよ~!」と快諾!

 

但し・・・ マ ッ ハ らしいですがw

 

20070729001  待ち合わせの19時に向け、ちょっと早めに逗子を出発。

 いつもの逗葉新道を経由して、湾岸で横浜入りします。

 

 

 

ガラガラの湾岸線を一気に横浜へ。 無事にJack Cafeに一番乗り^^ 

 

2ストの音がするかなぁ~と思ってたら、向こうからナッコーが!!!!

しかも、こっちに向かってくるではありませんか! 

 

 

20070729001_1_2  

  

 

 

 

 

   

 

 

 

ショベル・ヘリテイジ乗りのがえんさんが、今日はナックルで参戦です!

ドキドキしながらがえんさんに「写真撮ってもいいですか??」と尋ねると快諾を頂きました。 

ナックルとJack Cafeの図。

 

 

20070729001_220070729001_3

 

 

 

 

 

うーん、バリバリ旧車のオーラが出てます。 欲しいなぁ!!

 

 

20070729001_5_2  

  

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、白煙の中から師匠登場!

マッハとJack Cafeの図。

 

・・

 

・・・あの~「語ろう! ナックルEL!!」とか「語ろう! マッハ!!」

でしたっけ?・w 

 

  

20070729001_6

20070729001_7

 

 

 

 

 

しばし歓談の後、がえんさん一足先に撤収です。

しかし、ナックルのエンジン音はすごいです。 ショベルと全然別物。  

がえんさん、またよろしくお願いします~!! 

  

 20070729001_8_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、big_boy師匠に色々と目視でチェック頂き、ホカイドーからの帰還後の

バラシ等に関してのアドバイスを頂いたり。 その際にはお世話になります!! 

 

  

仕事帰りのbig_boy師匠といつものように三蹊園ICまでご一緒して、僕はそこから湾岸線に。

 

しかし、今日のナイトランは暑くも無く寒くも無く、湿度も低めで本当に気持ちヨカッタです^^

 

 

んで、帰って来ましたマイガレージ。

  

 

20070729001_920070729001_10

 

 

 

 

 

ものの3秒でシートを外して、7秒後にはオイル交換開始です!(嘘)

  

20070729001_11  今回のホカイドーは、純正の#50に託します!

 

 

 

 

 

オイル交換をしつつ、ジャダーが出てたクラッチもバラしましょう。

 

20070729001_12   新品のまま組みつけてたフリクションディスクですが、

 big_boy師匠から「エンジンオイルでなじませた方がジャダーが出にくい」との

 アドバイスを頂いたので、早速オイル漬けに。

 

 

  

20070729001_14  ・・・つか、明日にはホカイドーに向けてフェリーに乗せるとは思えないです。

 

 果たして、今さらこんな事してていいのでしょうか??ww

 

 

 

【ホカイドー持参工具&パーツリスト】

写真だけですが、マウスオーバーしてクリックすると拡大しますので大体見えると思います。

   

20070729001_1520070729001_16

 

 

 

 

  

20070729001_17

20070729001_18

 

 

 

 

 

20070729001_19

20070729001_20

 

 

 

 

 

 

もちろん、写真に写ってないブツもありますので、お含みおき下さい!

 

いよいよ明日は、フェリー積み込みです! 

 

 

【big_boyさんへの業務連絡】

お問い合わせのありましたYouTubeへの動画UPの件ですが、ムービーの長さ10分、サイズは100MBまでOKですので、問題ないと思います。

もしUP出来ない場合は、ファイルの保存形式(ファイルの拡張子)を見てみて下さい。  

UPが可能なフォーマットはWMV, .AVI, .MOV, MPGの4つです。

デジカメやパソコンの設定などで、これら以外のファイルの場合は、変換する必要があります。 

それでもUP出来ない場合は、ご連絡下さい。 では、映像楽しみにしてます!^^

 

| | コメント (19)

2007年8月 2日 (木曜日)

タイヤ皮むき&メンテ続き

 

【 7/29 (日)】

 さて、無事に前・後とも新品のタイヤに履き替え、北海道○000kmの準備がほぼ完了!? 

その乗り心地を確かめる&新品タイヤの皮むきのため、近所をぶらつく事にします。 

目指すは、三浦半島・大楠山。

 

ココは変態かーる君が雨上がりにWLAでどろんこ遊びをする、

舗装路とダートがちょうどいい具合に混じっている貴重な道とのこと。

 

うーん、北海道の前哨戦としてはサイコーの舞台ではないですか!

 

 

 

20070729001_36_2

 ・・・全く「ちょうどいい具合」じゃあありません(爆) 

 つか、途中からはガレガレのダート。

 

 ※FLHでここを通るのは、ほぼ自殺行為ですので、やめたほうがいいです

  

20070729001_23

 ハイカー達に変な目で見られながら、オフロードバイクにブチ抜かれながら

 ようやく山頂付近の駐車場に到着です。

 

 ここにバイクを停めてしばし休憩。

 

 

20070729001_120070729001

 

 

 

 

  

20070729001_320070729001_2

 

 

 

 

 

 

ここから登山道を登ると大楠山山頂です。

低速での登山で油温マックスになってたので、エンジンを冷ましがてら、ちょっくら登ってみることにします。 

道端には、季節はずれの紫陽花が。

 

  

20070729001_4  たかが三浦半島とナメてたら・・・汗だくです^^;

 侮れません!

 

 大楠山って、三浦半島の最高峰らしいです。

 

   

20070729001_5  あそこの展望台最上部から、房総半島方面と

 伊豆半島方面がぐるっと見渡せるそうです。

 

 早速登って見ることにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

20070729001_8 ・・・残念!!!

 

 

 

 

20070729001_10

 展望台は次回のお楽しみという事で、

 2階の屋上部分でしばし休憩。

 

 

 

 

 

20070729001_11

20070729001_19

 

 

 

 

  

生憎の曇り空で、房総半島は見えませんでした。。。 

 

  

20070729001_7

20070729001_20

 

 

 

 

    

ここは大楠山唯一の売店。 もう、昭和の香りがプンプン。

しかも、これまた唯一の自動販売機が「 サ ン ガ リ ア 」w

 

是非、コカコーラとかキリンとかサントリー希望。  

 

20070729001_2120070729001_22

 

 

 

 

 

サンガリアのウーロン茶を飲みながら、山頂を散歩。  

・・・ベンチの下に、全くやる気の無い猫発見w  

 

 

20070729001_2420070729001_25

 

 

 

 

 

  

20070729001_2620070729001_27

 

 

 

 

 

人も少なく、聴いた事のない野鳥のさえずりに囲まれて、しばしココロの洗濯。 

  

20070729001_28  ここは三浦半島では、メジャーな

 ハイキングコースのようです。

 

 市が設営した「クイズ看板」などもちらほらと。

 

  

20070729001_2920070729001_30

 

 

 

 

 

 

20070729001_31

20070729001_32

 

 

 

 

 

 

20070729001_34

 野鳥や花やイナゴなど、まだまだ自然が

 沢山残っています。

 

 またのんびりと来たいものです。

 

 

 

20070729001_3520070729001_37

 

 

 

 

 

三浦半島の自然とお別れの時間がやって来ました。

今日の目的である「タイヤの皮むき」は未達成かと思いますが・・・(汗) 

 

 

 

20070729001_1_3  ガレージに帰ってきました。

 んで、またまたジャッキアップです。もう、この1~2週間で

 一体何度ジャッキアップしたのでしょう??

 

 

20070729001_2_2  big_boy師匠に「ミッション内部が・・・」と

 脅されているので、まずは

 ミッションオイルを交換します。

 

 使用オイルは、前回に引き続き、真っ赤な

 RED LINEです。

 

 

 

 

20070729001_3_2  次に、チェーンの張りの調整。

 アクスルを緩めて、左右の調整ナットを

 くるくるっと。

 

 

20070729001_4_2  さらに、プラグも交換します。

 北海道の先発は、BOSCHのPLATINに

 担っていただきます!

 ※持参する替えプラグは、NGK・BOSCH・純正と多彩ww

 

20070729001_5_2  プレッシャープレートのスプリングも、

 一応1インチでしっかりと揃えなおし。

 

 

 

 

20070729001_38

 持って行く工具も、厳選を重ねました!

 

 ※もちろん、予備コイルやレギュレーターや

  その他の「パーツ類」は別途持参します

 

 

あとは、ショベルに関しては、エンジンオイル交換して、各部グリスアップ&増し締めするくらいでしょうか。

キャンプ系の準備は、今週末です。

 

いよいよ盛り上がってきました~!! 

 

| | コメント (22)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »