« マリーナ号解体 | トップページ | 驚愕の解体ショー フロントヘッド編 »

2007年9月26日 (水曜日)

驚愕の解体ショー その1

 

日曜日にbig_boy師匠ガレージに預けてきたマリーナ号ですが・・・

僕が普通にシゴトしてる間に、ものすごい勢いで解体されていた様子です^^;

 

あんな事そんな事になっているとは想像していなかった昨日は、またまた帰宅出来ず終い。

で、やっとこさ今日家に帰ってきたら・・・

部位ごとに分けての解説付きメール8通に、

しかも添付画像は合計40枚という超大作が!

 

もちろん意味不明パーツがてんこ盛りのマリーナ号が実験台なので、フルストック車両等と比較すると

??な点もあるとは思いますが、せっかくのいい機会なので露に公開することにしましょう!

(もちろんbig_boyさんには事前にお話済みです^^)

 

 

※以下青文字はbig_boyさんからのメールの抜粋・要約です

 それでは参りましょう!!  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●まずは現在のシリンダーの検証


傷のアップです。縦傷はあるが、音に繋がる様な深い傷は無くあたり自体は良好と言えます。
 

Img_1181_2Img_1182 

 

 

 

 
 

一般に指で分かる範囲の磨耗は0.02と言われているから、ピストンの稼動部分とそうでない部分の差は

マリーナ号も0.02くらいと考えて良いでしょう。 でも2万キロにしては磨耗しすぎかな・・と感じます。

シリンダーボアの計測は時間が計測とか磨きとかに取られるのが惜しく、デジタルノギスで簡易的に行ないました。

計測場所は上部、下部の中央でピストンが稼動していない部分(新品部分) で行い、結果は89.80~81ミリ。 

現在0.04インチオーバーピストンと判明。

 Img_1183Img_1184  

 

 

 

下部の淵の画像があると思いますが、本来面どり(テーパー加工)がしてあるのですが、オーバーサイズが

0.04ともなると無くなっていますね^^;

熱いエンジンの原因はオーバーサイズ過ぎる?のとクリアランスが少々きつかったのが原因かも知れません。

元々1200ベースの設計エンジンなので1340ではあまり大きいオーバーサイズは熱の問題、重量さの問題で良くはないですね。

(証拠に純正では0.03インチオーバーまでしかない。)

 

今現在で限界ですね。 純正シリンダー中古の出物を今から狙いましょう。 次回はシリンダー交換です。

スリーブ打ちかえるほど今のシリンダーはフィン欠けもあり価値がないですね。

本来、シリンダー交換をお勧めしますが、とりあえずのまかないとしてホーニングをして当たり取りを

しておきますのでこれでしばらく乗りましょう。

 

Img_1185  *オイルの下がる穴がなにやら大きいクテ不自然ですね。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いきなり僕の知らなかった事実が浮き彫りに!!

これから「純正の上物シリンダー」を物色する日々が始まるのでしょうか?(汗)

 

おそるおそる次のメールを開いてみましょう。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

●ロッカーカバー内の状態
 

Img_1186Img_1189  オマケ画像にオイル漏れ箇所アップと

 燃焼室のカーボン

 

  

 

Img_1191Img_1192Img_1194  

 

 

 

よかったですね~^^ ココの状態は良いです!!

アームのスリッパーの偏磨耗も無くアームのスラストのガタも最小です。

ココは80年以前なんてガタガタなんですよ・・ まさに最終型レベルです。^^ 

多分、加工されて(調整)います。ロッカーアームのブッシングのガタも許容範囲です。

そんなんでココはこのまま分解しません。 目玉のOリングのみ新品にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お~、OKが出ましたよ!!

普段はほとんど気にしていないと言うか目で見えないので、何か致命的なトラブルが無いと

見ることが出来ない「ロッカーカバー内部」がこうして解体されて程度よし!となるのは

なんだか嬉しいですね~!

次のメールをクリックする気分も軽くなります^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●リアヘッド
 
 

Img_1195  でっかい蜂が挟まって死んでました~! 

 ビックリしました。

 

 

 

Img_1197  ここらで判断出来るのは、バルブスプリングはシフトン製(台湾)、ステムシールは定評の・・・・忘れました。 

 思い出したら連絡します^^;

 バルブスプリングは使うつもりはありませんが、同じものの新品あります。

 (勉強の為にどんなもんかと、買ったものです。)

 

拘るなら純正以外は駄目です。 精度とすわり、が違います。 焼も当てになりません。

バルブスプリングは物凄く大事な部分です。

 

ガスケット見て下さい! 物凄くチープなものです。 そもそも部品の選択から間違っています。

こんなの手に取っただけで使う気になれない品物ですね。

流石にショップですので、オイル漏らして、リピートを狙っているのでしょうか??笑

こんなのではオイルが漏れてあたりまえです。

パリッと剥がれてしまいます。良い物は劣化しにくく、普通ははがれませんね。

 

さて、バルブをバラス前にセット長を計測します。

Img_1199Img_1204  
 

 

 

 

結果in35.47、EX35.14でした。 組んだ状態のココの長さ(画像の)をセット長と言います。

インテークが限界に来てますね。 これ以上はシートカット出来ませんので次は入れ替えです。

エキゾーストはまだ行けます。バルブの銘柄でバルブの厚みが違うので、それで調整することも可能です。

あまりお勧めできませんが・・。 本来、セット長も同数値にしないといけません。

外見上から分かる事は以上です。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この日のために、蜂は北海道で仕込んでおきましたww

つか、あんな所に蜂が挟まってたなんて(汗)

しかし、チープなガスケットは日曜日にバラした時に「そうなんだろうなぁ」と覚悟していました^^;

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

●リアヘッドばらし、点検、補修

 

Img_1206Img_1207  

 

 

 

引き続きロッカーガスケットのチープさを表した画像です。

薄いです、劣化しやすいです。パリッとはがれます!最悪!

 

Img_1209 ポートから覗いたインテークバルブです。

 うむ? なにやら山のように^^; 滝汗・・・

 

 

 

Img_1210Img_1211  

 

 

  
 

エキゾーストバルブとシートの当たりです。 シートの当たりが悪いです。 

うんで、エキゾーストバルブが焼けすぎですね。 ガスを絞り過ぎで、もう少し濃い方が安心です。

そういえばプラグも焼けてましたね・・・・

 

Img_1212Img_1215 エキゾーストバルブの当たり面です。

 幅は、まずまずです。

 

 

 

Img_1216 しかし、驚きました!

 ナンデスか、このインテークバルブの傘に積もった硬質なカーボンは???????????

 (石炭みたい^^;)

 

これを見ただけで今回の価値があります。 こんなの見たことありません。 吐き気がします。

何か添加剤入れましたか? 悪質なガソリンをつかまされていないですか?

どうすればこんなになるのか  教 え て ww

米を食わせたとか^^?

 

Img_1218

Img_1221  

 

 
 

 

で、シートリングの当たり面は綺麗です。問題ありません。 シートリングはエキゾーストもインテークも

入れ替えていると思われますが、インテークは綺麗なのに突き出しセット長が限界!

なんなんだろ?? 過去にインテークだけシートカットやり直したとかしか考えられないですね。

 

Img_1219  しかしエキゾーストのシート面は最悪です。 

 虫食いどころか、打痕に近いです! 最悪、最悪!

 ココまで乱れるとは考えにくいので前回OH時は触って無いのかな? 謎だ!

 こんなの速攻、内燃機屋に出してシートカットです。

 

考えましたが、ここだけ綺麗にしてもピストンが限界、ガイドも終わりかけてるし他が駄目なので

やって見るだけ修正してみます。

 

Img_1220Img_1222 インテークバルブも磨きました。

 あのカーボン、石炭みたいに堅くてまいりました・・・

 

 

Img_1227Img_1228 

 

 

 

 
荒めのバルブコンパウンドで擦り合わせをやります。

あっ! ステムシールの画像だけど、TERUちゃんも薦めてたけど劣化してガバガバ、オイルかき程度になってました。

同じモノ持ってるんだけど見つからないので、時間の都合で、国産シールをつける予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャブを交換する際・・・

マニホ外した時にうっすらとインテークの暗闇の中に光るカサブタを見たような見なかったような(汗)

いや、はっきりと見たんですが、単に見なかった事にしていただけですゴメンナサイ。。。

添加剤の類は使っていませんし、ガソリンも絶対ここでしか入れない!とかではないので、

その二点が理由とは考えにくいんですよね~。。。 何でなんでしょう!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

Img_1231Img_1232 結果の画像がこれ。

 シートの打痕も大分良くなったので、

 しばらくこれで行けるでしょう!

 (時間の都合、他の状態の都合)

 

Img_1233Img_1234Img_1236   

 

 

 

ガイドはブロンズ系ですね。ガタがかなり出てます。

インテークはカーボン噛みこんで、一定の所でナイトバルブが閉まりきらなかったよ~

シールなしのクリアランスならまぁ、これでもいいのだけれど。

ステムシール加工もしてあります。 この次は確実に入れ替えです。

ねぇ・・?だから俺はブロンズ系嫌いなんだ。ピストンさんも言ってたけど2万キロ持てば良いと、

 

しかしバルブスプリングシートが前期型でシールが付かない81前期以前のタイプのものが付いてます。

ステムシールが付くのは81後期からなのでマリーナ号は前期なのか? それとも社外で選択ミスか?

いずれにしてもステムシールつけるなら、それならそれで、シールが深く入るように内燃機屋で加工するのが常識です。

ちなみに81後期からは純正で加工されてます。 

そうしないとステムシールがアッパーからーに当たり潰れる時があります。 要するにトラベルが少ないのです。

よって、ハイカムなど入れられません。

しかも、どちらかは忘れましたが、手作業で加工しようとした痕がありました。^^;
 

Img_1237Img_1242Img_1241  

 

 

 

 
本来はシールの下のザ面を大きくして深く入れられるように加工するんです。 81後期型~はなってます。

 

Img_1245 ガスケットはジェームズでカミタイプで一番高いやつ。 

 これはよほどじゃないと漏らないよ~^^ 

 

 

Img_1246

 閉じて、トルクレンチで16nmで締めておしまい。

 リアヘッド完成!!

 

  

 

フロントは何が出てくるかな?^^

続く・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~、たった一日で(しかも仕事の合間)ここまで進むとはオドロキです!

お忙しい中の合間をぬっての作業、ありがとうございました!!^^

張本人としては・・・次のメールと写真見たさ半分、何か見つかったらどうしよう!?という不安半分。

いやぁ~、このあたりでヤバい何かを事前・未然に見つける事が、今後の安全快適なツーリングの礎になるので、

今週一杯は引き続きドキドキしながら過ごしていきましょう^^

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!   

早 期 発 見 早 期 治 療 大 事 !

|

« マリーナ号解体 | トップページ | 驚愕の解体ショー フロントヘッド編 »

コメント

●ハレ太郎さん

こんばんは~

オイルポンプですか!?
そのネタは、恐らく次の次の次の記事に登場すると思います^^

・・・というか、まだ僕にも分からないんですが(汗)

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時57分

●いのきんぐ

ういーっす!

>オイラもショベルも解体したらどうなってるんだろ?
俺が言うのもナンだけどさ・・・

 相 当 ヤ バ イ と 思 わ れ ww^^;

>多分蜂は挟まってないと思うけどwww
その代わり、 肉 が 挟 ま っ て る んじゃないか?(爆)

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時56分

●でんでんさん

こんばんは~

>凄い、ショップより安心できるのではないですか?
>プロですねぇ。頭上がりませんねぇ^^
確かに!
big_boyさんが自分のショベルに組み付ける為に集めていた「質の良いパーツ」ばかりで
組みつけ作業をして頂いているので、それはもう安心です!

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時55分

●54Bさん

こんばんは~

>変換ミスもそのまま BIGBOY師のメール載せてください
>楽しみにしてるからね
了解です~! この後の記事はそんな感じにしてあります^^

今回「Jカムを入れようか!?」なんていう話もしていたのですが・・・ ダメでした(泣)
次回きちんと組んだ際にトライしてみたく思ってます!

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時53分

●ヒビキさん

こんばんは~

>すごいですね~さすがbig_boy師!!
>といっても書いてある事半分もわかっちゃいないのですが(汗
同じく(爆) 一緒に精進して行きましょう!

>これは完全に永久保存版ですね
>続編も非常に期待してます(ワカラネーんだったら見るなとかい言わないでね)
確かに! 次回自分でやるときのバイブルとして保存しておきますー^^

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時50分

●ふくろうさん

こんばんは~

>big_boy師匠にはぜひお会いしたかったのに残念でなりません…
是非次の機会には!

>で王子は土曜はどうなんですか?
・・・残念ですが今日はヤバそうです。。。

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時49分

●そうまクン

ういーっす!

>蜂!(爆)
>フロントにはエゾシカとか挟まってないですかね~w
>ドキドキ

・・・やっと俺の答えられるコメントがキター!!!www その心遣いがニクイね~^^
でも、今回はエゾシカじゃなくてキタキツ・・・んな訳無い!(爆)

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時48分

●工場長

乙~!

しかし、ホントに電光石火の早業だよね^^;

・・・なんて、技術に関係の無い話しか出来ない自分が悲しいです(泣)

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時46分

●big_boy師匠

お疲れ様です~!

しかし、エラい事になって来ましたよ~!
僕のショベルの恥部を晒される(自分で晒してる?)のは、すこーし微妙ではありますがww

コメントと写真を照らし合わせて勉強させて頂きます!

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 02時44分

BIG-BOY師>

理想としては 1000rpmからついて来るエンジンなのですが 上は3500rpmで充分です
今は1500rpmからなので それより下が使えるカムが無いかと思ったのですが

やはり最も下が有るのは ノーマルカムですか!
でオレのは ノーマルのHカムなのかな?
何処で確認するのでしょうか? 何処かに刻印でも有りますか?

カムはノーマルで決定で ピストンはローコンプ
マフリャーは歯切れの良さでは 独立2本出しが好みですが トルクを求めて 現在付いてる 2イン1
キャブはCV 点火系はダイナSでイイかな 今付いてるから


>自分の次期ピストンはワイセコのローコンプを考えてるから

オレもカタログ見てて 良さそうな気がしたのですが
ワイセコは 鍛造のみ?でしょうか?
ローコンプは確認したんですが 鋳造か鍛造か見なかったので

一応暖気はしますが 掛けて直ぐに 低回転 低速で走り出しちゃうタイプなので
鍛造は 冷間時のピストンクリアランスの問題で いかがなものかと?

ワイセコ ローコンプが鍛造なら悩むなぁ 残るは皆が勧める キースブラック? KBピストンでしょうか?

TTB化 すまんのぉ マリーナちゃん

投稿: 54B | 2007年9月29日 (土曜日) 02時24分

>big_boy師匠
1340に4サイズオーバーは考えモノなんですな…。
振動は、確かにあります。
ものごころ付いた時から、こんな振動なので、本来どんなものなのかわかりませんが、新車のショベルは振動が少なかったって聞いたことあります。
まさに師匠に言ってるスタンダードピストン、ダイナミックバランスの取れてる状態ですね。

油圧、そうです。
暖まると0~10以下くらいです。
特に直してません。
第3弾で明らかになるのですか?
ってことは、やっぱ天晴れ号もポンプ要交換?…( iдi )


…って、マリッペのブログでTTBしちゃってゴメン。

投稿: ハレ太郎 | 2007年9月28日 (金曜日) 22時43分

54B兄貴

ハイカムにあまり興味ないから知らなかったけど
#1カムってHとJの真ん中くらいのリフトなんですね。
自分の時期ピストンはワイセコのローコンプを考えてるから
もしや#1カムは面白そうですね。

Fカムというのがあって、Aカムの同じリフトで確かタイミングが違うのがあるのですが、たまたま1200FLHに付けた事があって、(キャブはケイヒンバタ)セッティング詰めたけど
こもる感じでそれほど発揮できなかったですね。
jカムでも詰めましたが、3速の伸びが多少良くなった程度でやはり純正Hカムが一番開け始めの低速レスポンスが良くマフラーもオールマイティで1番私は良いです。
ノーマルで十分ですよ。マフラー、タイミング、キャブで好みの方向にかなり振れますし。
無理すれば他に負担がかかるし、性能を求めるなら、エボ・ツインカムがあるでないの・・という気がします。

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 15時28分

>ハレ太郎さん

追記ですが、ハレ号も温まると油圧0になったよね?
あれ、直したんだっけ?
マリーナ号も同じだったんですが、第3ダンで明らかにされるからお楽しみに。

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 15時05分

>ハレ太郎さん

>もこの冬のO/Hで、4サイズオーバーのピストン入ってます!
オーバー過ぎでしょうか?!

う~ん・・・
オーバーになっていくとピストンの重量も増えるわけで
元はスタンダードに合わせたダイナミックバランスされて
入るわけで、そのつど重量合わせしてあればいいのだけれど
しないとどんどん振動も増えて行く訳で・・・。
ショップでもいちいちそのつどダイナミックバランスなんか
取るところはほぼないわけで・・
その辺知らないと「これがショベルらしさ」と勘違いしている方が多いですね。
私のスタンダードピストンのFLH機会があれば乗ってみてください。
えらくスムーズですよ。120くらいだったら巡航も苦ではないです。本来、こういうものなんです。

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 14時59分

>ヒビキさん

マリーナ号は調子が良さそうなのに中を開けてみたら
そんな感じでした。
Fヘッド編でもビックリが飛び出してるよ~^^;

ヒビキさんのヘリテイジも開けてみてビックリ?
こんなの良くある話だから、自分は5台目だけど
この眼で見ないと信用しません。
調子よさげでも全部直ぐ開けてます。
怖くて乗れないですよ、確かめないと。


投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 14時50分

↓  
誤  作用角(@0.53 リフト時?)
正  作用角(@0.053 リフト時?)

0.53じゃ最大リフト量より多く成っちゃうし

投稿: 54B | 2007年9月28日 (金曜日) 08時24分

BIG-BOY師>

>下はノーマルHカムが一番あります。
>流石は純正カムでそのディレーションがオーバーヒートしにくくなってますね。
>Hカムが一番スキです。

流石 師! H好きだな?  って ノーマルの純正カムは Hカムなのですか?

>ショベルはJカムまでだと思ってます。(純正派だからでしょか^^)

      オープン    クローズ  作用角(@0.53 リフト時?) リフト量
J =  IN  21度     41度        242度          0.405
    EX  41度     21度        242度          0.405


#1 =  IN  16度     36度         232度          0.427
     EX  36度     16度         232度          0.427
 
リフト量少ないから NO HEAD WORK なのですが 
#1カム 良さそうじゃないですか?

ちなみに Aカムは (EXCEPT 80-81 MODELS)
A =  IN  21度     43度        244度          0.450
    EX  43度     21度        244度          0.450


でも#1カムは ローコンプレッション用のAカムと書いてあるから Aカムかな?

下が使えるカムだと ノーヘッドワークで 80y-81yに使用出来るのは Jカムと#1カムですかね?
イングリッシュはダメだから 合っていないかも 誰かカタログ見て 教えて!

マリーナちゃん ゴメンな ここも語ショベ状態にしちゃったよ!

投稿: 54B | 2007年9月28日 (金曜日) 08時16分

>54B兄貴

お~流石に確信付いてきますね。

>セット長とか突き出し量とか めんどくさいから 適当に組んじゃいそうなオレが居るんだけど 許されるか?
どうせ3500rpmくらいしか廻さないからって考えじゃダメかな
逆に低回転重視ほど しっかり組まなくちゃダメかな

工学的ナ部分なんです。
調子の良いエンジンの定義は決まってます。
手前味噌ですが何百台レベルでバラシたデータを受け継いでいます。

適当でも走るのはショベルが奥深いエンジンなゆえです。
拘らなければそれでもいいのですが・・・。

>アンドリュースのNo1カム(ローコンプ仕様 80y-81yでもOK Aカムと同じらしい?)が気に成るのだが
入れてみて実験してくれよ  リフトも少ないし 作用角も少ないから
下が使えて良いんじゃないかと思うんだが
下はノーマルカムが一番あるのかな?

どんなカムか知りませんがAカムと同じではリフトが高すぎますよ。
燃焼室を改善しないと幾ら吸入量を増やしても燃えません。
燃える量に限界があります。実際、こもるだけです。
それにあまりリフトが高いとロッカーやカムブッシュ、カムベアリング、その他負担が掛かりライフは俄然短くなります。
ちなみにAカムくらいになると3拍子は出にくくなりますね。

ショベルはJカムまでだと思ってます。(純正派だからでしょか^^)

下はノーマルHカムが一番あります。
流石は純正カムでそのディレーションがオーバーヒートしにくくなってますね。
Hカムが一番スキです。


投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 01時20分

>猪木んぐ

猪木んぐのショベルも・・・・キット・
おそろしや、おそろしやw

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 01時07分

>でんでんさん

エンジンに関してはその辺のショップより・・

言って良いですか?

   ハッキリ行って自信あります!

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 01時05分

>ふくろうさん

誉めすぎですよ^^;

>big_boy師匠にはぜひお会いしたかったのに残念でなりません…

    私もです。

今週はシフトがくるくる変わり参ってます。
作業は進まないし・・
整備疲れしてます。

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 01時03分

人のブログで返答するのも変ですが、スポットなんで勘弁して下さい。

>teruさん

メールどうもです。
「お~土曜日へなちょこ見に行くぜ~」と
申し出がありましたが・・・・
そんな訳でへなちょこは出揃っていますので
ご期待に添えることが出来ません。
気持だけ頂いときます。

>抱きついた痕らしき物が見えますが、ピストン側のスカートは大丈夫なんですか?

一般的ナデジカメなので画像が悪いですが、抱きついた痕はないです。ショベルにしては普通の磨耗です。
むしろ下部の当たりも少なく程度は良好といえます。
頻繁なオイル交換と長距離用途のバイクなんで納得という所でしょうか?

>予算の都合もあってその辺の見極めが難しいとこですが、プロの仕事としてはちょっと・・

そうなんですよ。作業明細があれば是非見たいもんです。
この辺はグレーゾーンですからね・・
普通は見ないですから・・素人は。
だから何でもありの世界。 

投稿: big_boy | 2007年9月28日 (金曜日) 01時00分

うわぁーーー!!
我が天晴れ号もこの冬のO/Hで、4サイズオーバーのピストン入ってます!
オーバー過ぎでしょうか?!
油温は猛暑時でも200いかないくらいなので、そんなに熱くもないと思うんだけど…。
なんだか心配になってきた…。

投稿: ハレ太郎 | 2007年9月27日 (木曜日) 22時07分

スッゲ~!!
こうしてみると改めて師匠のスゴイ技術を実感しますなぁ~!
オイラもショベルも解体したらどうなってるんだろ?
多分蜂は挟まってないと思うけどwww
続き楽しみです!!

投稿: 猪木 | 2007年9月27日 (木曜日) 19時35分

凄い、ショップより安心できるのではないですか?
プロですねぇ。頭上がりませんねぇ^^

投稿: でんでん | 2007年9月27日 (木曜日) 18時23分

ここもTTBかい! オレもヘッド剥ぐようだから 凄く勉強に成る
オレも開けるようだから
変換ミスもそのまま BIGBOY師のメール載せてください
楽しみにしてるからね

前回のマリーナ号解体写真じゃ 山下清は貼り絵だけじゃなくてエンジンも組むのかと思ったですよ

セット長とか突き出し量とか めんどくさいから 適当に組んじゃいそうなオレが居るんだけど 許されるか?
どうせ3500rpmくらいしか廻さないからって考えじゃダメかな
逆に低回転重視ほど しっかり組まなくちゃダメかな

燃焼室もピストンヘッドも綺麗な気がするんだけど
バルブだって オレのエンジンや ポンコツ4輪なんかもバルブのカスなんか酷いものだよ
よっぽど師は いいエンジン開けてるんですかね?

マリーナちゃん ハイカムと言うか ローカムかな  アンドリュースのNo1カム(ローコンプ仕様 80y-81yでもOK Aカムと同じらしい?)が気に成るのだが
入れてみて実験してくれよ  リフトも少ないし 作用角も少ないから
下が使えて良いんじゃないかと思うんだが
下はノーマルカムが一番あるのかな?

投稿: 54B | 2007年9月27日 (木曜日) 18時14分

すごいですね~さすがbig_boy師!!
といっても書いてある事半分もわかっちゃいないのですが(汗

これは完全に永久保存版ですね
続編も非常に期待してます(ワカラネーんだったら見るなとかい言わないでね)

投稿: ヒビキ | 2007年9月27日 (木曜日) 18時09分

もう感心するっていうか驚愕って言うしかないですね
これほどの技術と知識をこの目で見に行けないって言うのはやはりオイラの日ごろの行いが悪いせいでしょうか(T.T)

big_boy師匠にはぜひお会いしたかったのに残念でなりません…

で王子は土曜はどうなんですか?

投稿: ふくろう | 2007年9月27日 (木曜日) 10時44分

蜂!(爆)


フロントにはエゾシカとか挟まってないですかね~w
ドキドキ

投稿: そうま | 2007年9月27日 (木曜日) 10時32分

さすが御大は仕事が早いですね。
私ならここまで来るのに既にタバコ1カートンは吸ってるかと(笑

シリンダーは画像ではちょっと抱きついた痕らしき物が見えますが、ピストン側のスカートは大丈夫なんですか?
変色してないから、見た目ほど酷くはないのかな?
何か以前の「語ショベ」でのやり取りを思い出しましたけど、熱持ちの原因はリングのギャップでもおかしかったんじゃないですかね。
もしくはその当たり方だと、ピストン自体のクリアランスも少なかったのかな。

バルブシールは、色からしておそらくシフトンの物だと思います。
白いテフロンの物に比べてこちらの方が強い筈なんですが、ガバガバに成る程イカレてるのは凄いですね。
私はよく国産のディーゼル用を使ってますが、そこまで劣化してるのは見たことないです。
内部で余程の熱でも作用したんでしょうか。

傘のコゲはカーボンのようですので、そのシールのせいでオイルが燃えたんでしょう。
ガソリン(の添加物)では飴状になった物は見ますけど、そこまで酷いのはちょっと見ませんねぇ。
そこまで逝ったら完全にシートに咬みそうですが、内側が比較的綺麗なのが不思議なくらいです。

もしかしてEx側は1度咬んでて、取り敢えず汚れだけ綺麗にして終了とか?
いや~、まさかプロならそこまでしないですよねぇ、そこまでは・・・。

突き出しはビッグバルブでごまかすって手もあるけど、まぁシート打ち換えがいいですね。
アニキはお金持ちだから。

しかしヘッド酷いね、色んな複合技で(笑
何をしたかったのか意図が見えないですが、まずそうなとこだけ取り敢えずリペアしたのかな?
エンジンは色んな意味でバランスが大切だから、片方ダメでもホントは左右セットで換えなきゃいけなかったりするんだよね。
予算の都合もあってその辺の見極めが難しいとこですが、プロの仕事としてはちょっとお粗末じゃないでしょうか。

週末に時間があれば覗きに行こうかとも思ってたけど、この調子じゃもう組み上がっちゃうのでは・・・。

投稿: TERU'79 | 2007年9月27日 (木曜日) 02時06分

お疲れ~

おいおい、俺のコメントそのままではないか!
少しアレンジするとか、足りないところは言い方とか直していいからね。
そうか・・そのまま載るとなると、コメントも素晴らしくしないといけないな・・^^;

そんで、ヘッド1個バラシて整備して組みあがるまで3時間半くらい掛かるな。
とてもじゃないけどカバー磨いてあげてる時間はないよ。
一日3時間くらいの作業でオイルポンプ交換あり、キックKIT交換あり、
しかも何が出てくるかわからナいじゃ、6日間のスケジューは甘かったな。反省してます。

今日は結構時間取れたから、何とかリカバリー出来そうだよ。

  再びエンジンかかるかなぁ・・・(嘘です^^)

続報楽しみに!

*使っていたステムシールはシフトンでした。


 

投稿: big_boy | 2007年9月27日 (木曜日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリーナ号解体 | トップページ | 驚愕の解体ショー フロントヘッド編 »