« 驚愕の解体ショー フロントヘッド編 | トップページ | 驚愕の解体ショー オイルポンプ編 »

2007年9月29日 (土曜日)

驚愕の解体ショー フロントヘッド編続き・ホーニング他

 

    さてさて、ガンガン続けます~

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・ここからbig_boy師コメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

Img_1292_3 エンジン部品を組む時に使う「マイクロロン・アッセンブリ~ルブリカント」
 俺が10年以上に渡り、信頼して使っている言わば、組み付けグリス。
 レーサー組み付け、いきなり回してもカジラないという代物。
 勿論、ココにもつかいます。

   

 

Img_1294_3 組み付け

 

 

 

Img_1300Img_1302  新事実、発覚です!!

 

 

 

Fヘッドのセット長はEX 34.78、IN 35.28とバラツキがあるものの悪くないですが、

ちなみにバルブの突き出しを測ったところ・・・・・42.39!!  

 

規 定 値 オ ー バ ー し て ま す 。 

 

ココに秘密が隠されていたのです。

セット長がマズマズのところにあるのに普通は突き出しは規定値をオーバーしないのです。 

慣れるとセット長を見るだけで突き出しが測らなくともわかるものなんです。

 

なんと!厚いロアーシートを使って、バルブスプリングをかさ上げして適正なシートプレッシャーを保っていたのです。

まさにアメリカナイズの仕事です。  俺がこだわりすぎるのかこんなのとんでもないです。 

これにより、シートプレッシャーが適正に保たれても突き出しがオーバーしていることには変わりなく、

ロッカーのアライメントが狂っているのです。

次回は上下のバルブSPシートも交換だね。

 

って言うか、 全 部 や り 直 し だよ!!

 

 

Img_1303 シール付けて完成。

 少しの間頑張ってもらおうね。

 

 

 

作業詳細とか取ってあるのかな? あったら見せてね、今度。

 

 

Img_1305 シールを付けて・・

 

 

 

Img_1306 裏は赤いビートは付いていない。

 これ、あまりヘッドの面が酷ければ赤いほうを下に向けてもよいのだよ。

 

 

Img_1308 シリンダーの取り付けの準備をしましょう。

 ガスケット剥がし嫌いだなぁ・・俺。 一番時間掛かるし、面どい。

 ココの面も良好だったよ♪

 

Img_1310Img_1311  

 

 

 
ホントは普通なら、ピストン外して、リングも外して、アルカリ洗剤に2~3日ドブ付けしてカーボンを取って洗浄して、

リングの合口クリアランス調整して、オイルリングまで合口は勿論外周も角をサラって

面だしして組み付けるんだけども、時間が無いからね。

賄い整備だし。今回はあたりをペーパーでさらうだけ。 俺もこんなの初めてで実は抵抗がある。

 

次回はじっくりやろうね(やってね) 

 

 

 

Img_1317 今回使用するジェームズガスケット。
 コシの強さとか純正以上の信頼性かもしれない。
 俺、これしか使わない。
 でも最近は薄くなった気がするのは気のせいか・・
 HDNで見たけどジェームズ氏なくなったんだってね・・。

 

 

Img_1314

Img_1315 駄目なガスケットの一例。

 面取りや型抜きが幼稚園レベル。

 

 

 

Img_1318

 で、今回は近日(走行にもよるけど来年梅雨時期くらいかな)
 ばらすのでベースはオイルを刷り込む。
 
 剥がす時、パリって綺麗にはがれる。 
 
 近日バラシ予定の場合みんな良くやる手法。
 

オイルを染み込ませたからってそれほど変わらない。
(全く変わらないかも。長く使うなら乾いてくるから刷り込まないのと同じになると思う)

 

Img_1321 乗っけた図

 

 

 

 

●シリンダーホーニング

 

Img_1324 傷取りとオイルダマリを作る為にホーニングします。

 ドリルの先にこんな砥石をつけてオイルを塗りながら回転させます

 

 

Img_1328 あたりの強かったところを念入りにしたつもりです。

 完成後は500キロ程度のナラシがひつようになります。

 

 

 
Img_1327Img_1330

 

 

 

 

組み付けると下と上がちじむのはピストンさんのHPでも検証済みなので、意図的に上下を念入りにやりました。

この後、幾分ペーパーで馴らしました。

 

画像にはありませんが(時間の都合です)シリンダーを組んだわけですが、やはり過剰なオーバーサイズピストンな為、

下部のテーパーを失っていた為、オイルリング上下が入れにくかったですね。

私は片手でシリンダーを持ち片手でピストンを入れます。 コンプレッサーの類は使いません。(これも慣れです)

リングの合口位置はトップリングはインテークの45度 セコンドはエキゾーストインテークの対象、

オイルリング二枚は反対側45度対象に組んで、エキスパンダーは何処でもです。

しいて言えばサイドかな。

でもリングは、実際しばらくすれば段々まわるんだよね。

 

組み付け後、指でナットを締めてセンター出しのキック・・・ スプリングが壊れているので参りました。

その後トルク15nm センター出し、25nmセンター出し、46nmで本締めして本日の作業は終わり。

 

 

~バルブに関する補足説明~  

バルブの磨耗画像ですが・・・今回の磨耗は、ブロンズ系ガイドとのコンビで磨耗したわけでなく

元々付いていたストックの鉄ガイドとのコンビで磨耗したものです。

ブロンズ系のガイドではバルブステムは殆んど磨耗しません。

 

私が鉄ガイドを好んで使用する訳は、長持ち(場合によっては半永久的?)に加えて、

長持ちするという事は、ブロンズ系ガイドを使い頻繁にガイドを入れ替える事が

それだけ貴重なヘッドを痛めるリスクがあると言うこともあります。

バルブが駄目になれば交換すれば済むことですから。

 

ショップはどうしても抱きつきのリスクを避ける為にブロンズ系を好んで使います。

責任がありますからね。 客がどんな乗り方をするか分からないし。
 

 

~さらに続きます~

 

|

« 驚愕の解体ショー フロントヘッド編 | トップページ | 驚愕の解体ショー オイルポンプ編 »

コメント

●9Dさん

こんばんは~

>本日19:00~22:30位にクシャミ連発しなかった?
>横浜市中区某所にてオヤジ軍団の話題になってたよ~ん^^
その日はNGだったんです。。。
でも、あんなに変態ばかりの集まりに、まともな僕が行くと間違いなく会話に入れずに壁の花と化しますww

>引渡しは明日かな??
来週の週末を予定しております!
その時には試し乗りと称して、近所を流すと思いますのでもしお時間が合えば是非!

投稿: zmarina7 | 2007年10月 2日 (火曜日) 02時40分

BIG-BOY師>

>バルブスプリングがシフトンだからセットに入っていたやつがたまたま厚みがあったのかな?

セットで厚いのが入ってるキットが有るかもしれないわけですな?

>組み付時けにユルユルに成らなくちゃ 分からないから

書き方が悪かったですね バルブスプリングコンプレッサーで組まなければ組めない物を組んだ時点で明らかに弱いのが分かって
厚いロワ スプリングシートを組んだのかと思って
じゃなければ 突き出し量測って 長いから その分下を上げたかと言う事ですね
確かに確信的かも知れないが 測って厚くしたなら ちゃんとした仕事をしたのかも?ですな

あぁ勉強に成る!

投稿: 54B | 2007年9月30日 (日曜日) 22時49分

★54b兄貴
>長すぎれば セット長も長くなるけど 業者は明らかに長いのに気づいたのかな?
バルブスプリングシートを厚くして組んでるんじゃ
組み付時けにユルユルに成らなくちゃ 分からないから
バルブスプリングが相当 経たってるのでしょうか?

気が付いてあげてるなら確信犯で罪が重いです。
バルブスプリングがシフトンだからセットに入っていたやつが
たまたま厚みがあったのかな?
それが功を奏してたと見るのが妥当でしょうね。

バルブスプリングのテンションは肝のセット長までちじめて
計測します。
で、少しでも弱ければ惜しみなく交換します。
いつもは必ず行う作業なんですが、今回は賄いですので
行いません。計測すらしてません。何せシフトンですから。

技術のある業者は必ず、ロアーのスプリング計測器が置いてあったりしますww

投稿: big_boy | 2007年9月30日 (日曜日) 02時30分

王子は何処に????

本日19:00~22:30位にクシャミ連発しなかった?
横浜市中区某所にてオヤジ軍団の話題になってたよ~ん^^

引渡しは明日かな??

投稿: 9D | 2007年9月29日 (土曜日) 23時42分

●54Bさん

こんにちは~


・・
・・・(汗)

え~、お問い合わせの内容に関しましては、big_boy師匠がコメント下さると思います(爆)

う~、早くその会話に加わりたいです~!

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 18時07分

●かなぴ

ういーっす!

>すげ~~~プロの技ぢゃん!!って思ったら師匠様の仕事振りなのね(* ̄m ̄)プッ
もちろん!ww って、俺はまだ見習いで勉強中だからさ^^;


>なんか負けた。。。_| ̄|○
>って思ってたのが、急に安堵になtったのはなぜ?【・∀・】ニヤニヤ
内燃機系では、かなぴにゃ勝てないよ。。。 でもまあ今に見ておれ!!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

投稿: zmarina7 | 2007年9月29日 (土曜日) 18時04分

マイクロロン アッセンブリー ルブリカント 組み付けにオレも使ってるですよ
昔は マツダのディーラーで取れたのにね
あの写真の入れ物で7000円位して高額だけど ドライヤーやヒートガンで暖めて ピストンとかに擦り付けて使用してます
4輪のミッションの弱い場所と エンジンメタルとかには 塗ってます
オイルじゃ長い時間で落ちちゃうけど これなら塗った場所に ずっと残ってるからGOODです
今まで問題が起きていないからお勧め出来ますよね


突き出し量まずかったのね

>セット長がマズマズのところにあるのに普通は突き出しは規定値をオーバーしないのです。

長すぎれば セット長も長くなるけど 業者は明らかに長いのに気づいたのかな?
バルブスプリングシートを厚くして組んでるんじゃ
組み付時けにユルユルに成らなくちゃ 分からないから
バルブスプリングが相当 経たってるのでしょうか?

突き出しが上がれば ロッカーアームとの 角度が鋭角に成るから
あまり良くないなぁ~

 リップシールを潰しちゃうのは ガイドが長いか リテーナーが厚いか
コッターピンが入るところが長いかだよね?
ガイドが長すぎ?

ジェームズガスケットが一番イイってみんな言いますね
ジェームズガスケットって 純正品作ってる会社だって聞いた事あるのですが
自社販売製品の方がコスト掛けられるから 良い物が出せるのかな

投稿: 54B | 2007年9月29日 (土曜日) 14時19分

すげ~~~プロの技ぢゃん!!

って思ったら師匠様の仕事振りなのね(* ̄m ̄)プッ

なんか負けた。。。_| ̄|○

って思ってたのが、急に安堵になtったのはなぜ?【・∀・】ニヤニヤ

投稿: かなぴ | 2007年9月29日 (土曜日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚愕の解体ショー フロントヘッド編 | トップページ | 驚愕の解体ショー オイルポンプ編 »