« 驚愕の解体ショー オイルポンプ編 | トップページ | 驚愕の解体ショー  キック編 »

2007年10月 2日 (火曜日)

驚愕の解体ショー  カムカバー・タペット・ヘッド編

   

HDN「語ろう!ショベルFLH」主宰のbig_boy師匠が、手のかかるマリーナ号を蘇らせんと鋭意作業中^^

   

完成は間近か? それともまだ何かが暴かれてしまうのでしょうか??

  

 


 
●カムカバー編 

 

カムカバーの中を点検、組んで行きます。

 

Img_1391 ブリーダーバルブは金属製。社外みたいな感じ。

 シムも調整できません。一体式です。

 ブリーダーバルブは簡単に言うとクランクケースの圧を吐き出して調整してます。

 

Img_1395 ブリーダーバルブの中を見てみると

 ココにも 青 い カ ス が!!

 

 

Img_1403  カムをばらした時にサイドプレイを見てみましたが

 かなりキツかったです。

 

 

 

Img_1405

Img_1398Img_1407

 

 

 

 

古いガスケットとこれから使う新品ガスケットの厚みを計測します。

この厚みもサイドプレイに影響するからです。 

計測する時はノギスに強くはさんで行ないます。

で、それらを差し引いて厚みの違うカムシムを選択してサイドプレイを調整します。

  

 
Img_1400 ピニオンにカムギア、ブリーダーギアの合いマークを合わせて

 カバーを締めます。
 

 
 
 

Img_1409 で、実際にカバーを取り付けして最低3本くらいは規定トルクで締めて後、

 サイドプレイの最終確認を行い、よければ本締めをします。

 駄目ならシムを再度変えます。

 

カムギアのエンドプレイは0.025~0.4ミリと意外と幅が広いです。 

今回は0.2ミリ弱にしました。

 

カムブッシュのガタは少なく、まだまだ行けるでしょう。

ちょっと滲みがちなカムシールですが、在庫が切らしていた為あえてカムベアリングも交換しませんでした。

次回セットで交換しようね♪

 

 

●タペット編

 

Img_1410  タペットの状態は上々です。 磨耗も極微です。

 又、ローラーのガタ、虫食いもありません。

 よってこのまま何もしません。

 

Img_1413  タペットユニットをブロックに入れる際は向きがあり

 オイルホールを内側に向け無ければなりません。

 油圧ユニットにオイルが回らず音が出ます。

 
 

ココをプロが整備した車両で間違えて逆に入っていた事を見たことあります。

間違いにはプロもアマもないってことか・・・。

 
 

Img_1411Img_1414

 

 

 

 

タペットブロックアライメントゲージを使い、ブロックのセンター出しをして締め付けます。 

規定トルクは7.3~11.9nm。 私は11nmで締めました。

 
 
画像はありませんが、ココもガスケット面もオイルストーンで軽く面だししました。

ココはどうしても滲みや漏れが発生しやすいですが、これには訳があり、

このタペットブロックを加工する方法(ミーリング痕)で円の周りが僅かに凹みになっている為です。

どうしても滲みは許さない!って人は内燃機屋でフライスしてもらうしかないですね。
 
 

 
 

●ヘッド組み付け編
 

Img_1418Img_1420

 

 

 

 

ヘッドのガスケットはジェームズのテフロンブルー。長年信頼してこれ使ってます。

ちょっと高級な奴でファイヤーリングといって赤いビート付きのもあります。

穴のバリ取りも必須事項です。リーマーを通します。

 

Img_1425Img_1424

 

 

 

 

ヘッドのボルト穴、ヘッドボルトのメンテも重要です。

状態によってはヘッドにはリーマー、ボルトにはタップを通してさらいます。

指で最後まで軽く締め付けられなければ駄目です。(ネジとボルトの関係の常識)

そうしないと均等にトルクも掛かりません。 

勿論アンチシーズを塗布します。

ココに塗らなければ何処に塗るの?というように適材適所、必須箇所です。
 
 
 
 

Img_1428  まずレンチで緩く締め、マニホールドとのアライメントを出したのち星型に締めて行きます。

 スタートはオイルホールから・・と言いますが、私は統一しています。

 前後ともキャブ側のこの位置からスタートします。

 

30nm、45nm、60nm と来て、仕上に75nmで完成です。

マニュアルの規定トルクは75nm~102nm。 

昔はトルクレンチも使わず力いっぱい締めてましたが、近年はシリンダーの変形を恐れて最小値で閉めてます。 

最小値で十分です。 もっと少ないトルクでも大丈夫な気がしてます。 

多分、45nmくらいでも十分な気がしてます。

 

【マメ知識】

普通のメガネレンチで手でぐ、ぐ、ぐと締めると約30nmです。

 

Img_1426  最後はココの位置になります。前後一緒です。

 車体の左に行ったり、右に行ったりで結構忙しいです。

 締め終わる頃には額には汗が噴きます^^;

  

Img_1429 一番締めにくい部分がココです。

 なるべく程度の良い状態のボルトを意識してここに使いましょう。

 クラッチワイヤーが邪魔をするので慣れないうちは外しておいた方が無難です。

 

 

半袖号はインナープライマリーがないので結構楽です。^^

 

ヘッドボルトの締め付けには良い工具、良い状態のボルトをつかわないとボルトを舐め、工具を痛めます。

又ボルトの形状から工具が外れないように押さえながら慎重にトルクを掛けないとすぐボルト舐めます。

すべれば怪我します。

傷みかけている工具は新品にしましょう。 (北川の・・・は痛みやすい)

現在でもヘッドボルトは新品で出ますが、ネジ面のテーパーがきつく舐めやすいです。

 

 

Img_1430 完成!(一番の力仕事終わり)

  

 

 

 

●オイルポンプ追加編 

 

Img_1386 しかし汚い所は一段と汚いなぁ・・ ドロドロ、じゃりじゃり・・・^^;

 フレームとかスイングアームから塗り直してあるんだから

 少しは綺麗にしなさい!ww  ピカピカになるぜぇ・・

 
 

Img_1389 新しいポンプを取り付けたらエアー抜きをしなければなりません。

 タペットスクリーンのところからオイルが出てきて、

 尚且つ泡が出なくなったらok!

 

 

~キック関係OH編に続く~

 

|

« 驚愕の解体ショー オイルポンプ編 | トップページ | 驚愕の解体ショー  キック編 »

コメント

●工場長

おつです~

>私が木曜に連絡した時点で、ここまで終了しちゃってたワケですね。
>さすが御大は仕事が早いなぁ~。
まではバッチリ理解できたwww

簡単にまとめると・・・ 点 検 大 事 ! って事でOK?www

投稿: zmarina7 | 2007年10月 4日 (木曜日) 04時15分

●ふくろうさん

こんばんは~

>オイラには 無 理  って事です。
いやいや、まだまだ僕にもサッパリです(爆)

>こんなにきっちり組まれたSHOVELってどんな走りをするんでしょう???
ガッツリとレポートしますので、しばしお待ちください!

>このBlogが参考になるレベルまで自分を上げなきゃですね…ガンバラナイト
いのきんぐにも言いましたが・・・
その頃本コンテンツは 有 料 コ ン テ ン ツ となりますのでご了承くださいw

投稿: zmarina7 | 2007年10月 4日 (木曜日) 04時14分

★54B兄貴

>穴のバリ取りとか 丁寧な仕事が師の見た目とは相反する気が?

そう見えますか?^^;
実は几帳面なん・・・

嘘です。

メカに関してだけは細かいとです。

   特にエ ン ジ ン に は。

>ショベルエンジンは 液体パッキンは使っちゃダメなの?
紙パッキンだけで組んじゃえばOK?
液体パッキン塗れば何処からも漏れない気がするけど マリーナちゃんの 液体パッキンカス見ちゃうと 使っちゃダメなのかのぉ~?


適材適所です。
見た目もスマートでないし、液体パッキンを多用したがる方は??××ですね。
(偉そうに言っている訳ではありませんので、念のため。一般論です。)
私はどうしても使わなくていけない所しか使いませんね。 クランクケース合わせ目、
エキパイのフランジ、(ショベルはどうしても使わないと漏れる)
キャブの継ぎ手のガスケットを使いまわす時。後は仮止めするため糊の代わりですか。


*半袖号、既にエンジン掛かってます。
 が、異常に薄い症状に悩まされてます。
 ちょっと今テンパッテるんで、クールダウン中です。


投稿: big_boy | 2007年10月 3日 (水曜日) 23時30分

私が木曜に連絡した時点で、ここまで終了しちゃってたワケですね。
さすが御大は仕事が早いなぁ~。

ブリーザーはアニキの年式だと普通はプラ製かな?
って言うかシムが一体のなんてあるんですね、初めて見た。
エンドプレイ調整する時どうすんだろ?削る?(笑

全バラしてタペットに行き着く頃って結構消耗してるから、ボケーっと組んで「あれっ?そういや穴の位置って確認したっけなぁ~」っての私は結構やらかします。
で、渋々もう1度開けて確認してみると、意外と無意識(と言うか偶然か)に穴が合ってたりして・・・(笑

私もタペットもう換えないといけないんですよね。
前にソリッドだったのをハイドロに戻した時に、適当な中古を使ったのがダメでした。
ハイドロユニットはまだ大丈夫なんですが、タペットの中がすごく荒れてて、もう音が出始めてます。
もうシフトン辺りのヤツでいっちゃうか、ここは奮発してジムスにするか、はたまた純正(を海外サイトで見つけました)を買うか、思案しつつ放置中(笑

>54Bさん
さすが良い点にお気づきで。
北川のアダプターを直線で使用した場合は、65~89Nmで規定値になりますね。
しかしあのアダプター付きでMax値付近で締めるのは、結構勇気がいりますね(笑

私もあのブルーのテフロンガスケット使ってますが、頑丈ですし追従性も良いので余程でなければ液体パッキンは使わなくても大丈夫ですよ。
ヘッドガスケットには結構使ってる人多いですけどね、あそこはオイルラインが通ってるので、本当はあんまり使わない方が良いですよ。
ポンプやタペットブロックは使っちゃイケナイって言いますね。
確かにその2つはビードが入ってるヤツも見たこと無いです。

オイルはキックを回せばポンプから流れてきますよ。
一応構造的にはチェックボールがあるので、黙ってるとそこまでは来ません(来ちゃってるの結構あるけど)。
私は最初に呼び水(呼びオイル?)をスクリーン側から少し入れてそれから回すのですが、その方がちょっと楽です。

投稿: TERU'79 | 2007年10月 3日 (水曜日) 01時54分

初回から「スゲースゲー」の言葉しか出てこないオイラですが、ひとつわかったことは…

オイラには 無 理  って事です。

こんなにきっちり組まれたSHOVELってどんな走りをするんでしょう???
これでも賄いレベルって言うからもう言葉もありませんね(;゚Д゚)

このBlogが参考になるレベルまで自分を上げなきゃですね…ガンバラナイト

投稿: ふくろう | 2007年10月 3日 (水曜日) 01時33分

●いのきんぐ

ういーっす!

>ホントに永久保存版になってきましたね~!
これ、似たようなOH作業の写真は結構あるけど、解説付きの写真付きって
あんまり無いんだよね。

>オイラもいつか挑戦する時が来たら(来るのか?w)参考にさせてもらいます~!!
その時は・・・
本サイト内で有料会員コンテンツになってると思うから、ぜひ入会よろ!
入会金が5万円で、月額1万円の予定だけどいい?ww


>オイラも大変耳が痛いですwww まずは洗車から~~♪
今週の合言葉は・・・ 洗 車 大 事 !!

投稿: zmarina7 | 2007年10月 3日 (水曜日) 01時14分

●54Bさん

こんばんは~

>半袖王子! ココ最近特に 自分でイジルショベラー結構見てるんじゃないかい?
>そろそろ バイブル化して来たよ
ショベル関係のメカニカルなワードで検索すると引っかかるようになって来てます^^;
後日このblogを見た方から「あのタペットの・・・」とか「シムのクリアランスが・・」とかの質問メールが
直接来ちゃったらどうしよう、と今から戦々恐々です(爆)
でも、ここまで写真付きで解体している資料は貴重だと思いますので、
この場が悩めるショベラーの助けになってくれたらいいなと思います。
(もちろんbig_boy師匠もそう思っていらっしゃると思います)

というか、 僕 も 後 日 参 考 に し た い で す w

投稿: zmarina7 | 2007年10月 3日 (水曜日) 01時09分

ホントに永久保存版になってきましたね~!
オイラもいつか挑戦する時が来たら(来るのか?w)参考にさせてもらいます~!!

>少しは綺麗にしなさい!ww 
オイラも大変耳が痛いですwwwまずは洗車から~~♪

投稿: 猪木 | 2007年10月 3日 (水曜日) 00時26分

師はやはり 規定トルクの最小値ですか!
オレも組んだ時 ヘッドボルトが伸びるか ヘッドのねじ山が逝かれそうな気がして
怖いから 8Kgでしか締められなかったですよ
あの感じじゃ もっと緩くても抜けそうに無いですね

師 トルクアダプターを直線で使うと 2インチ分トルクレンチが伸びるから
75ニュートンメーターより少し多めに掛かってますね 
トルクレンチに対して直角にトルクアダプタを付けて指示値です(師は知ってると思うので これを見たショベラーに)

穴のバリ取りとか 丁寧な仕事が師の見た目とは相反する気が?

ショベルエンジンは 液体パッキンは使っちゃダメなの?
紙パッキンだけで組んじゃえばOK?
液体パッキン塗れば何処からも漏れない気がするけど マリーナちゃんの 液体パッキンカス見ちゃうと 使っちゃダメなのかのぉ~?


>タペットスクリーンのところからオイルが出てきて、
>尚且つ泡が出なくなったらok!

どうすればOK? タペットスクリーン外して 上からオイルが落ちてくるのを待てばOK?
キックして廻すのですか?

半袖王子! ココ最近特に 自分でイジルショベラー結構見てるんじゃないかい?
そろそろ バイブル化して来たよ

投稿: 54B | 2007年10月 2日 (火曜日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚愕の解体ショー オイルポンプ編 | トップページ | 驚愕の解体ショー  キック編 »