« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月曜日)

2007年の感謝を込めて

  

慌ただしい大みそかですが、逗子はものすごい爆風。

この風では、バイクで気持ち良く走れません(汗) というか、モモンガ効果で飛んじゃいそうですw

なので・・・走り納めではなく、メンテ納めをしましょう!

 

_02001_2  

 

 

 

 

 

 

 
 

 

_37001_2

 いよいよガレージ納め。

 

 今日はフォークオイルを交換します。

 準備はバッチリ!

 

_03001_2

 でも、HDNでt氏の記事にも書いてありましたが、

 意外と大変というか、フロント周りにゴテゴテと付いてる

 パーツ類を取り外す必要があります。

 まずはポリス&ももんがシールドから外していきます。

 

_04001_2

 そういえば、ポリスを取り付ける際にちょうどいいカラーが無くて、

 1/2インチ相当のナットで代用していたので、これも取り換えないと^^;

 コイツはサクッと取り外し完了。

 しかしいい働きをしてくれました。来年もヨロシク~!

 

_05001_2

 で、次はこのナセルを外すのですが、その前にトリムと

 フォグランプのステーを外します。

 

 

 

_06001_2

 t氏にならって、フロントフェンダーの上に仮置きで

 作業を進めていきます(汗)

 

 

 

_07001_2 トリムとナセルを取り外したところ。

 ここ外すの、1年以上振りです。

 

 

 

_08001_2

 なんと、フォークブーツの上に、蜂が死んでました(^^;)

 ちょっくらビックリしました。

 ヘッドの隙間と言いココといい・・・

 そんなに蜂の群れの中を走った覚えは無いのですが(汗)

 

_09001_2

 右サイドの上部ですが、微妙にフォークオイルが滲んでますが、

 今日の所は見なかったことにしておきます(爆)

 

 さて、ジャッキアップしてフォークオイルの交換と行きましょう!

 

 _10001_2_11001_2

 

 

 

 

フォークオイルのドレンプラグは、何故普通の六角ボルトじゃなくて+ネジなんでしょう!?

外すのえらい苦労しました。。。 外すとオイルがデロデロと出て来ます。

 

_02001

 ・・・意外と時間がかかりそうなので、

 この前買っておいた目玉のプラグを交換しましょう。

 

 

 

_04001

_13001_2

 

 

 

 

 

やはりナックルタイプの社外プラグ。Oリングが変に潰れちゃってます。

これでは目玉からのオイル滲みは止まりませんね。。。 
 

_08001

_03001

 

 

 

 

 

4つとも交換したかったのですが、リアヘッドの前のプラグがタンクとの隙間が

狭すぎて取り外せません(汗)  つか、タンクを外さなきゃ・・・

今日の所は3箇所で勘弁しておいてやりましょうww

 

 

_16001_3

 意外と時間がかかりましたが、

 ようやく右のフォークオイルが抜けたようです。

 良く見ると・・・200ccちょい!?

 やはり、滲んでた分だけオイルが少なくなってたようです。

 

_17001_2

 続いて左側のフォークオイルを抜きます。

 車体の右側に行ったり左側に行ったり、結構大忙しw

 またこれで暫くかかりますので、何か他の事をしながら

 待つ事にします。

 

_14001_2_15001_2  
 

 

 

 

 
この前箱根でリア側だけ新しいものに交換したオイルラインスリーブですが、

微妙に心配だったので、今回両側とも再度新品に交換しておきます。

 

_19001_2  さて、ハンドルも外しましょう。

 これでフォークオイルの交換準備は完了です!

 

 

 

_20001_2

 ふと、このスタイルってゼロエンジニアリングのショベルっぽいなあと

 思いましたw

 

 

 

_21001_2  それはさておき、でっかいボルトを外します。

 当然ですが手じゃ回せなかったので、手動インパクトレンチに

 お出まし願いました。

 うまい具合に緩んでくれました。

 

_22001_2  「バイ~ン」ってなって、顎の骨にひびが入ったとか、

 壁を突き抜き破ったとかいろいろな武勇伝があったので、

 かなりビビりながら回したのですが・・・普通にポロッと外れました(爆)

 どうやらここはバイ~ンってならないようですw

 

 

_23001_2_24001_2

 

 

 

 

 

早速フォークオイルを注入しようとしましたが・・・口径が小さくて洩らしちゃいそうだったので

じょうろを自作しました。 ん!良い出来栄えww 

 

_25001_2  さっきは200ccちょいしか排出されなかったですが、

 ここはマニュアルの規定量の230cc弱を入れましょう。

 ※ほぼ230ccですw

 パンヘッドと違って、あっという間に注入完了です!

  

_26001_2  後は外した順番と逆に組み立てていきましょう。

 

 

 

 

_27001_2  ナットで代用していたカラーですが、ココは1/2インチですね。

 しかーし! 1/2インチのカラーが無かったので、8mmと5mm

 の二つを組み合わせて代用します(汗)

 結局同じ!? まあ良しとしましょう。

 

_28001_2  ナセル、フォグランプを元に戻していきます。

 だいぶ見慣れた元の姿に戻って来ました。

 

 

 

_29001_2  アルミのポストカバーを付けて、ストリップ状態の

 FLHの完成です!

 夏だったらこれで行こうかとも思ったんでしょうけれど、

 まだ寒いので、ポリス&ももんが君達に再度お出まし頂きます。

 

_31001_2_30001_2

 

 

 

 

 

左右とも13mmカラーを取り付けて締め込んで完成です。

 

_32001_2_34001_2

 

 

 

 

 

ちなみに、モモンガの下部ですが、フロントフォークの前に出すのか後ろにしまうのか、

どっちが正しいんでしょうか??  付けてる方、教えて下さい~!w

  

_35001_2_36001_2

 

 

 

 

 

あと、オイルクーラーにはカバーをして、しばらくの間お休みいただきます。

 

さてさて、いよいよ完成です! 

「フォークオイルを交換すると、走りが見違えるようになる!」と皆さんが言う

その効果やいかに!?

 

_38001_2 駐車場の中を1周してみましたが、

 ・・・ここじゃ全然わかりません(爆)

 

 

 

ここいらでいい時間になってしまったので、試運転は年明けに持ち越しです(汗)

 

  

【おまけ】

おととい~昨日と、茨城県に行って来ました。

初日の目的地は・・・年末なのに鹿島神宮ですw 

さっきまで雨だったのですが、うまい具合に止んで来ました。

では鹿島神宮写真集、ご興味のある方はどうぞ~^^ 

_29001

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

_09001_10001

 

 

 

 

 

参道は、初詣の準備で大忙し。 ずらっと出店が出るようです。 

写真右 : 屋根、真中で折れちゃってますが大丈夫でしょうか?ww

 

_12001

 本殿の周りは初詣の人員整理の為のテントやらロープが

 張り巡らされていて、全然フォトジェニックで無く残念でした。

 ですが・・・何が良かったって、ほとんど参拝者がいないんです。

 

 

_13001  雨上がり、霧の立ち込める広大な鹿島神宮内を

 のんびりと回ることが出来ました。

 幻想的な鹿島神宮の森と参道を堪能。

 

 

 

 

 

 

 

  

_16001_17001

 

 

 

 

 

_18001  鹿なんかもいちゃったりします。

 これはニホンシカという種類らしく、あんまりシカっぽくありません。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

_19001_15001

 

 

 

 

 

_20001

_21001

 

 

 
 
 
 
 

_23001_26001

 

 

 

 

 

_24001_25001

 

 

 

 

 

_27001_22001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_28001  この日はほんとうに静かで、

 静寂さを堪能することが出来ました。

 

 

 

 

 

【皆さまへのご挨拶】  

2007年のメンテ納めと鹿島神宮散歩が今年最後の記事となりました。

今年一年、本当にお世話になりました。

 

当初は自分のショベル&旅の記録にと思って始めたこのブログも、もうすぐ3年目を迎えようとしております。

去年も書かせて頂きましたが、こんな拙いブログに対し沢山の皆さまがご覧下さり、それが書き続ける励みとなっています。

今年1年、いろんな所でキャンプをご一緒させて頂いた方達、一緒に走った方達、

まだお会い出来ていませんがblogにコメントを書いて下さった方達、見て下さっている方達、 

改めましてここに御礼申し上げます。  

 

また、数々のトラブル時にご迷惑をおかけしてしまった諸先輩方、スミマセンでした^^;

さらに、徹底的にメンテナンス・OH・ご指導頂いたbig_boy師匠をはじめ、TERU工場長、

HDNの諸先輩方、ご近所のよしみで色々とお世話になったかーる大佐にも

この場をお借りして深く御礼申し上げます! 

 

2007年の最後に、自戒の念を込めて・・・ HDNで全国に晒されてしまった、チャン氏撮影の

「途方に暮れるの図」「世界一長いクラッチワイヤー」の二本立てで締めたいと思います。w

200705011539200705011659

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年も 「点検大事!」 で元気よく走りまわりたいと思います。

みなさんもぜひ点検大事&安全第一で! 

そして来年はどこかの星空の下で焚きましょう!

どうぞよろしくお願いいたします!

 

zmarina7

| | コメント (38)

2007年12月26日 (水曜日)

西湘RUN~路上ばらしw

 

●12月24日(月)

気持ちのいい朝です! 
 

_01001_2  道の向こうに朝焼けが。

 素晴らしい天気になりそうです!

 あの朝焼けに向かって134号線を流していきましょう。

 

 向かうは逗葉新道の料金所のPA。

 千葉からやってくるヒビキさん&ウルチロさのお出迎えです。

 

 

 
 

 

_02001_2  逗子海岸でちょうど日の出を^^ とのんびりしてたら・・・

 ガソリンがほとんどカラな事に気づきました(汗)

 リザーブでかれこれ数十キロは走ってます。

 あわててスタンドに逆戻り。。。

 

約束の7時に数分遅刻してしまい、集合時の写真を撮り忘れてしまいました^^;

今日はピカピカの特別仕様のYMO? SUO? CVO?での参戦のヒビキさん。  

とりあえず朝ごはんを食べようとなりましたが・・・この地域、朝やってるお店って

パン屋さんかデニーズ位しかない旨の説明をしましたが、とりあえず 

漁港近くの定食屋さんを確認してみようとなり、いざ出発。 

ですが、やっぱりどこもまだ営業していなかったので、134号を西湘バイパス目指して

走り始めます。 

_03001_3  で、流れ流れてやっとたどり着きました茅ヶ崎デニーズ。

 ※デニーズだったら、森戸・逗子・鎌倉と途中に

  いくつもあったんですが(爆)

 

 

_04001_2  さっき逗葉新道で集合した時に写真撮らなかったので、

 ココで激写タイムへと参りましょう。

 もう、なにをネタにされるかをわかっていらっしゃるヒビキさん

 「ハイハイ。。。」というあきらめの表情ですww

 

_05001_2  そんな「まな板の上の鯉」のくせに、最後の抵抗を試みて

 秘部にヘルメットを乗せて隠そうとしてます!

 

 無駄な抵抗は止めて、さっさとヘルメットをどけて頂きますw

 

Dsc_6081_2  隊長! 

 ウネウネしているコードを発見しました! 

 よく調べてみましょう。

 

 

_07001_2  片一方はバッテリー方面へ繋がっている様子ですが、

 こちらのコネクターは一体どこに?

 バイクをくまなく探しましたが、発見できません。

 

 

_01001_01  職務質問・任意でのボディチェックの末、脇腹にぶら下がっている

 コネクタを発見! なるほど謎が解けました。 

 今日はなぜ抹茶四号で来なかったのか。

 答 : 電 熱 ベ ス ト が 着 れ な い か ら (爆) 

 

駐車場での弄り合い合戦は、店内でも続きます。

2007年の弄り納めという事で、ヒビキさんとお互い渾身の力を振り絞って弄り合いましたww

それはbig_boy師匠やTERU工場長にまで及び(以下略^^;

※いつも寡黙なウエルチウルチロさんですが、いつになくヒビキさんを攻撃的に弄ってました。

 だんだんとキャラが変わって来ているようですw  

 

_09001_2  弄り合いがあまりに楽しく、あやうく遅刻しそうでしたが、

 ヒビキさんの仲間との待ち合わせ場所・西湘PAに無事到着!

 

 

 

_08001_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ん~、暖かくて風も無く本当に穏やかな天気。 今日は最高のツーリング日和です!

 

_10001_2  こちらはセンタースタンドではなくディスプレイスタンド(でしたっけ?)で

 直立しているウエルチウルチロ号。

 

 

 

_12001

 見て下さいよこのフロントフォークの傷を!

 拡大するとよく分かりますが、こんなに傷が付くのって・・・

 いかに下品な走り高速走行を繰り返してきたか、

 容易に想像出来ますw

 

_13001  出発時間が来たようです。 僕とはここでお別れ。

 

 伊豆高原へ向かうヒビキさんご一行を送り出します。

 ヒビキさん、ウルチロさん、今年一年ありがとうございました~!

 

※この時の様子は、ヒビキさんの変態捏造毒舌ブログでもどうぞ~ 

 

 

ココから先の話ですが、ホントはダマテンにしておきたかったのですが・・・w

 

 

Photo 西湘PA(●)で別れ、いざ箱根の登りに入った瞬間(□)、

 その時は突然やってきました。 

 

 

 

 

_15001  

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見は、のんびりと止まっているだけかと。 しかしその実態は・・・

 
 

_22001_14001

 

 

 

 

 

_01001  

 

 

 

  

オイルじゃじゃ漏れでの緊急避難でした(汗)

 

箱根湯本をかすめ、旧道を登ろうとした矢先、股の下から白煙がもうもうとして、

オイルがエキパイにたれて蒸発するあの匂いが立ち込めます。

 

連休で観光客で賑わう旧箱根の路上で、

まるで煙幕を焚いたかのような煙を出すマリーナ号。

 

遠巻きにヒソヒソしてるおばさん達。

憐れむような眼で僕を見てる若いカップル。

もう箱根路の注目の的です。 ww

 

笑顔をキープしつつ、「全然普通ですよ~」というアピールをしつつ軽やかに脇道に移動し、

誰もいなくなったところで激しくチェックを開始します(笑)

 

_23001  原因を突き止めました!

 ロッカーオイルラインのリア側からです。

 ここをチェックするには、SUキャブのドームが邪魔ですので  

 バラしていきます。 
 

 

_17001  

 

 

 

 

 

 

 

 
 

_19001  せっかくサクションドームをばらしたので、ピストン部を洗浄しましょう。

 洗浄後は、ちょうど積んであったメンテループで潤滑を。

 

 

 

_20001  グリスもちょうど積んであったので、忘れずに塗布しましょう。

 

 

 

 

 

というか、キャブのメンテなんかしてる場合じゃ無かった(汗)

 

キャブをバラしてオイルラインを手でゆすると、リア側のとある方向だけがカチカチという手ごたえ。

ホントはねじ込んだスリーブがあるので手ごたえがないハズなんですが、金属があたる感触が

あるという事は、スリーブがへたったか何かでしょう。 むむむ~。。。

_25001  ロッカーオイルラインのスリーブですが、たしかこの箱の中に

 入れたような記憶があります。

 ごそごそとチェックすると・・・

 

 

_26001  発見しました!  ですが・・・なんと1個(爆)

 この辺りが詰めが甘いというか、素人丸出しと言うか。。。

 絶対に偶数個買ってるのに、何で2個じゃなくて1個??

 悔やんでもしょうがないので、とりあえずラインを外してみましょう。

 

_27001_28001

 

 

 

 

 

リア側のスリーブがダメになってましたので、フロントはそのままイキにして、

リアをこの新品と交換しましょう。

ホントは、一度抜いちゃったらフロントも新品に交換しなきゃダメですよね。。。

   

_29001  そんなこんなで、リアに新品スリーブを組み込んで、

 締めすぎないようにネジネジして取り付け完了!

 

 

 

_30001  なんだかんだで、1時間はここでバラしてたでしょうか(笑)

 

 さてさて、無事に走って帰れるのか!?

 

 

おそるおそるキック始動し、マジマジと覗き込んでみましたが、大丈夫そうです。

念のため、アクセル捻って回転数を上げ、オイルプレッシャーを上げても大丈夫そう。

 

ただ、そのまま流用したフロントのスリーブに対しての一抹の不安が。。。

このまま箱根の峠越えを敢行するか? 激しく悩みました。 

 

_31001_2   

 

 

 

 

 

 

 

 

オトナな僕は、おとなしく下山することにしましたw

 

 

_32001  このまま帰るのが悔しかったので、

 ロマンスカーを撮ってみましたww

 ん~、ちょっと満足!・・・なワケありません(爆)

 

 

 

Dsc_6354  そんなこんなで、とりあえずドナドナは避けられました。

 今日箱根に行った目的 「年賀状用の写真を撮る」 は

 残念ながら達成出来ませんでしたが、

 まあ良しとしましょう。

 

_33001

 

 

 

 

 

 

 

 

~その夜~

ガレージでゴソゴソとオイルラインスリーブの在庫を探しましたが、見つかりません!

さらに、マニホのイカリングも無い事に気づき、かーる大佐に「ひょっとしてイカリングとか持ってる?」と

電話したところ、残念ながら手持ちはないとの事でしたが、「多分藤沢のChop Shopで売ってるよ~」との

ありがたい情報を!

なので早速行って来ました。

_01001 オイルラインスリーブに加え、イカリング、さらには

 目玉のOリングもゲット! 

 

 何故目玉のOリングを買ってきたかと言うと・・・

 

_02001 純正タイプのロッカーシャフトエンドプラグを

 買ってしまったからです(汗

 

 

 

ん~、今週のどこかでガレージに籠らなきゃなぁ。。。 まさにメンテ納め。

 

点検大事!!

  

| | コメント (20)

2007年12月24日 (月曜日)

エレクトラグライド化計画 序章

●12月23日(日)  

HDNの「語ろうショベルFLH」スレにて、千葉が誇る変態中の変態TERU工場長に 

 「化」ってあなた、そもそもエレクトラグライドでしょ(笑

とソッコーで突っ込まれてしまったエレクトラグライド化計画を遂行しましょう!

 

さて、先日9D御大より譲り受けてきたプライマリー一式。

それ、つい先日まで9D号に付いていたものなので、基本的にはほとんどポン付けOK!のハズw

 

ガスケット関係とボルト関係、あとは配線あたりを準備すれば、

それで大丈夫かなぁなんて気軽に思ってました^^; 

これを取り付けたらどこからどう見てもストック車両!

もう変態オープンプライマリーなんて誰にも言わせません!!

しかも、あのエンジンが始動しないCVもセルの力で一発始動になるかも! 

ワクワクしますね~ww

 

そんな中「実際のブツをチェックしよう!」と、フバさん&noriさんがわざわざ逗子まで

来て下さいました!

 

_01001 お二方が部屋に到着してわずか3分後の図。 

 コーヒーには目もくれない変態フバさん、いきなり

 「プラスのドライバーある?」w

 そしてなにやらゴソゴソとしてます。  ・・・近づいてみましょう。

 

_02001

 いきなりセルモーターを分解チェックしてますこの変態め!ww 

 これは9Dさんからのものではなく、別口でゲットしてあった

 AMF時代のHitachi製の純正モーター。 

 ブラシの減り具合含め、まだまだ見た感じは現役!とのお墨付きを^^

 

_03001_2 その後ガレージに移動して、プライマリー関係のチェックと参りましょう! 

 まずはパーツを並べて状態をチェック、

 そして僕のショベルをくまなくチェックして色々とメモを取っておきます。

  
 

 

一つ一つパーツをマジマジと見ながら・・・

「これは何ですか?」「これは何で必要なんですか?」「どこに付くんですか?」と、

プライマリー関係初心者根性丸出しでいちいち質問する僕(汗)

・・・だって初めて手に取るパーツのオンパレードなんだもんw

 

_04001_05001

 

 

 

 
 
 

_07001

_08001

 

 

 

   
 
  

_09001

_10001 

 

 

 
 
 
 

_11001

 このあたりはマリーナ号には付いていなかったものなのでかなり新鮮。

 フバさんから、コンペンまわりのショック吸収のメカニズムや、

 リレー~ソレノイド~セルモーターの必要性などの講義を受けて・・・

 ショベル経験値が15ポイントUPしましたw

 

しかし、すべてのパーツがホントによく出来てます! 必要十分条件とはよく言ったものです。

一体誰がこんなシステムを考え出したのでしょう?? (それはハーレーのエンジニアですがな)

 

セルモーターを縦に持って怒られつつ^^;、写真を撮りつつパーツの状態をチェックし、

取り付けるマリーナ号の現状のボルト・ナット・ステー・オイルライン・配線類をチェックし、

部屋に戻って来ました。 ここまででもう2時間以上経過しました。

 

ここからが一仕事!

パーツカタログとサービスマニュアルとV-TWINのパーツカタログを3人でとっかえひっかえしつつ、

必要なパーツを洗い出してリスト化していきます。 これがまた想像以上に大変!

  

さて・・・フバさんチェックの結果ですが、新たに準備する必要があるパーツは・・・

●インナープライマリー カバー メインシャフト オイルシール
●インナープライマリー カバー メインシャフト ベアリング
●プライマリー ガスケット キット 
●オイルホース分岐用 セパレーター 3/8 T型
●黒ゴムホース 内径 3/8  1m
●黒ゴムホース 内径 1/4  1m
●黒ゴムホース 内径 5/16  1m
●ホースバンド 大 3/8  4個
●ホースバンド 小 1/4~5/16   3個
 
◆Fコンペン シム 6枚セット VT10-0428
◆インスペクションカバー 60572-78
◆スターターモーターハウジングマウントプレートオイルデフェーサー 60516-65A
◆スターターモーターハウジングマウントプレートオイルデフェーサーOリング 11101
◆スターターモーターハウジングマウントプレートオイルデフェーサーガスケット 60559-80
◆スターターモーターハウジングマウントプレートロールピン 334×2個
◆スターターモーターハウジングマウントボルト 2551W×1本  (1/4-20×1)
◆スターターモーターハウジングマウントボルト 2872W×1本  (1/4-20×1-1/2)
◆スターターモーターハウジングマウントボルトワッシャー 7036×2個 (1/4)
◆ソレノイドマウントボルト 3802W 1/4-20×7/8 2本
◆ソレノイドマウントボルトワッシャー 7036×2個 (1/4)
◆ソレノイドスポンジ(ガスケットキットに付属?)
◆ボルト・ナット類
 ・インスペクションカバー用 4本 2356 
 ・ダービーカバー用 3本 2337W
 ・インナープライマリーボルト F・F×2本 4017
 ・インナープライマリーボルト F・R×2本 4021(ワイヤリング)
 ・インナープライマリーナット? R・F×2本 7775
 ・インナープライマリーナットワッシャー? R・FR×4本 6388HB
 ・インナープライマリーボルト R・R×2本 44134-72A
 ・アウタープライマリーカバースクリューセット 9308-17
◆シフターリンケージセット VT17-9820
◆オイルポンプ ニップル →探す
◆スターターリレー カプラー含む
◆配線関係 コード一式 

 
 

・・・想定外ですww  こんなに要るんかいな!(怒)w

サクッとポン付けをイメージしてたボクがイタイww
 

「●」のパーツは明日にでも発注すればおそらく年内には手元に来ると思うんですが、

問題は「◆」パーツ群。

アメ~リカァ~から引っ張ってくる事になりそうなので、到着するのはどう考えても

1月の中旬~下旬になりそうです。

 

こりゃ、先が長いプロジェクトになりそう。。。

 

教訓:外すのは簡単、付けるのは大変

 

 

フバさん&noriさん、大事なお休みの日の時間をわざわざ

ありがとうございました~!^^

 

~ エレクトラグライド化計画 取り付け篇(1月下旬~2月上旬予定)へ続く ~

 

| | コメント (10)

2007年12月18日 (火曜日)

2007年を振り返って ~仲間&旅篇~

 

早いもので、今年ももうあと2週間を残すのみ。

今年の主だったトピックを、備忘録として・・・

 

●新年桧原湖祭り(1/2~1/5)

14_34 いきなりの祭りで2007年は始まりました(笑)

 祭りと言っても、単にグダグダ飲んでるだけですがw

 

 

 
 

16_29 一応儀式として、雪の上での焚き初めを。

 

 

 

 
 

2_92 飲み明かしつつ、スノボもして、しかも

 新野地温泉の雪の露天風呂満喫というグランドスラム達成。 

 素晴らしい年明けのひと時でした。

 

 

 

●極寒!? HDNキャンプ初めin三浦半島(2/3~2/4) 

12_51

 毎度の三戸浜で、2月上旬に焚くことに。

 ほとんど誰も来ないかと思いきや・・・ 

 20人くらい集まってビックリ^^;

 

 
 

19_31 恒例のダンジョンツアーも。  

 もうみんな内部の通路を覚えましたw

 

 

 

 

●走ろうショベルFLH in 南伊豆(4/14~4/15)

16_51

 好天に恵まれた伊豆半島を、

 語ショベの仲間と一緒に、富士山見ながら走りました。

 

  

 4_113

 会場は、工場長が押さえてくれた、南伊豆のキャンプ場。

 ティピーが常設してあって、なかなか面白かったです。

 
 

 

28_12 そういえば、この時はSUからCVに変えて

 エンジンがかかりにくかったんだなぁと思いだします^^;

  

 

 

 

●GW北東北めぐり(4/28~5/5)

9_95  逗子から青森県八戸まで750km一気走り。

 それから下北半島をぐるっと回って北東北を満喫しながら南下。

  

 

 

 

200705011539  そういえば、世界遺産・白神山地の麓でクラッチワイヤーが切れて、

 いろんな仲間に助けられたっけか。 

 その節はお世話になりました!

 

 

  

 

 

6_110 雪の回廊も凄かった。

 今思えば、あそこの道はバイクは危険だったかなw

 

 

 

 

3_138 チャンパー夫妻・はいどら・kaitoクン達とまったり過ごした

 後生掛温泉オンドル部屋は忘れられないです。

 

 

 

 

●千葉走キャンプ in 霞ヶ浦(6/2~6/3)

9_113 徹夜明けのゴルフ帰りにドタ参させて頂きました。

 霞ヶ浦のほとりの和田公園。

 ナカナカいい所でした。

 

 

27_22

 夜は、南房総さんが特製カツオのタタキを作って下さって。

 これがまた旨かった~!

 

 

 
 

25_30 翌日は、ヒビキおにいちゃんお勧めの、

 大洗のお店へ。

 中々充実した週末でした。

 

 

 

●廃人キャンプ(6/30~7/1)

21_50  意味不明なタイトルの祭りに参加。

 要は、北海道前夜祭という事らしかったですw

 鹿角平というキャンプ場でしたが、相当グー!

 

 

29_22  でも、結局いつものメンバーww

  
 

 

 

 

12_90  天気良くて気持ち良い週末でした!

 

 

 

 

 

●北海道をぐるっと(8/11~8/19)

20070815_131710 自分のハーレーで北の大地を走る。 

 全国のハーレー乗りのみならずバイク乗りだったら

 一度は憧れるホカイドー。

 

   

20070812_210400  去年は九州をぐるっとしたので、今年こそはホカイドーだ! 

 なんて思ってたところ・・・

 旭川在住・ふくろうさんが本ブログ10万ヒットを仕留め・・・

 

 
  20070816_105645

 と言う事で8泊9日ALL CAMPで行って来ました!

 秘蔵のデジカメを落っことすも、中標津の親切な方に拾われ

 無事に我が手元に^^

 
 

20070819_080448 一度も雨に降られずに、

 北海道を駆け抜けた9日間でした^^ 

 

 

 

●TLM(9/8~9/9) 

20070908_235555

 普段は恐ろしいヒビキお兄ちゃんからの、

 不気味なほどに優しいお誘いを受け、行って来ました。

 

 

 

20070909_112135_1

 千葉県にある有名な「マザー牧場」でのキャンプでした。

 結構な人数が集まっていながら、 

 アットホームな雰囲気でした。

 

 

20070909_144541 帰りがけはまあさん&いのきんぐ&でこちゃん&t氏と

 フェリーに乗って大磯まで走ったっけ。

 しかし、でこちゃんいい笑顔してたよなぁ。。。

 
  

 

●三戸浜キャンプ(9/22~9/23) 

20070922_165419 この時はイワシが爆釣でした。

 みんなで目の色変えて、釣りに没頭してました。

 もちろん、ここにもでこちゃんの姿が。

 

 

20070923_181518 しかしあのイワシは美味しかった!

 

 充実したひと時だったなぁ。。。

 

 

●安達太良キャンプ(11/23~11/25)

20071124_095602 ・・・こんな時期はほかの遊びをしようよ。w

 

 

 

 

20071124_123156 HDN山岳部発足の瞬間。

 ホントに、山は気持ち良かった!!

 

 

 

20071125_111219

 2007年度の変態達がずらりと。

 

 

 

 

 

●HDN花園キャンプ(12/8~12/9)

20071208_140846 去年は生憎の空模様でしたが、今年はバッチリ!

 北海道からの参戦もあり、全国から続々と。

 

 

 

20071208_173139_2 2回戦で敗退しちゃった遅乗り大会。

 来年は優勝目指して頑張るぞー!

 

 

 

20071209_004642 何だかんだでもう今年も終わり。

 みんなはどんな一年だったんだろう。。。

 僕はと言うと・・・うーん。。。(泣)

 
 

 

●でこちゃん逝く

20_40  何だかんだで、結構いろんな所で一緒だった若きでこちゃん。

 ホントに残念でならないよ。

  

 締めくくりとして、でこちゃんに贈る曲を。

 
 

 

12フレットまでしかないウクレレなので、完全には弾くことは出来ませんでした。

(この曲は14フレットまで必要なんです) & 楽譜も無くて、

演奏自体はイマイチですがそのあたりはご容赦を^^;

"> 

 

~次はマリーナ号篇&blog篇へと続きます~ 

 

| | コメント (32)

2007年12月16日 (日曜日)

久しぶりのメンテ&変態鍋の夜

今年のキャンプ納め(?)になった先週のHDN花園から無事に帰って来ました。

 

が・・・千葉の某変態ショベル乗りのblog↓にスクープされたよう、

Photo  

 

 

 

 

 

 

 バッテリーがもう御臨終状態でした。 

※リンク先の記事の中には捏造がありますのでご注意くださいw

 

花園に出発する段階でバッテリーを外して確認したところ、6室中+サイド寄りの2室の

バッテリー液がほぼカラカラになっちゃってまして、環8のオートバックスにて

「バッテリーパワーなんちゃら」というドーピング剤で何とか凌いだものの・・・

気持ち良く新年を迎えようという事で新調しましょう! 

20071215_103656_320071215_103952

 

 

 

 
 

平日にオーダーしておいたパーツが早速届きました!

バッテリーのほかには、以前弄り壊したフロントメーターユニットとワイヤーの他に、

REDLINEの代替としてのミッションオイル。  
 

20071215_113349  早速希硫酸のバッテリー液を満たして

 しばらく充電しておきます。

 

 

 
このあと本牧にヤボ用で出かけ、さらには帰りがけに9D御大と合流して

先週まで9D号に付いてたプライマリー一式を受け取り(後日UPします)、 

逗子の家に帰ろうとしていたところ・・・

「かーるです。 良かったら来ない?」という

用件もへったくれもない誘いのメールがww 

 

家が近いので、帰りがけに何気に立ち寄ったところ・・・

20071215_214301  

 

 

 

 

 

 

 

 

変態達による変態鍋の真っ最中でしたww

いったい月に何回鍋やってるんだよ!!w

 

しかし、今日はガレージに見慣れない自転車?バイク?がありますので

激しくチェックしましょう。

 20071215_210649_220071215_21071520071215_210735

 

 

 

 20071215_21080120071215_21083720071215_210827

 

 

 

 20071215_210810 

 すごいです。1923年製ということは、日本はまだ大正時代。。。

 見たことも無いパーツのオンパレード。

 その最たるものがこのカーバイドランプ

 

 カーバイドに水を加えながらアセチレンガスを発生させて、

 それを燃やして照明にするそう。

 

 さてさて、オーナーにお願いして、

 いよいよカーバイドの点灯式です!
 
 

20071215_20554620071215_205506

 

 

 

 

 

カーバイドの塊を2~3カケラ放り込んで水タンクの蛇口(?)をひねって待つこと数分。

ポコポコとガスが発生し、ライトのカバーを開けて着火!
 

20071215_210056

 これがまた想像以上に明るくてビックリ!

 これ、僕のショベルにも早速導入しようかと真剣に検討した矢先、

  

 かーる大佐がボソッと

 「マリナちゃんさ、これ車検通らないからさw」

 とバッサリww

 

 ん~、残念!

 

  

20071215_210938  しかもキック一発始動なんです!

 

 いやぁ~、博物館級のバイクをマジマジとみる事が出来て

 いい経験でした^^

 

 

 

 

 

  

20071215_205301  一足先にかーるガレージを後に。

 みなさんありがとうございました~!

 

 

 

  

で、肝心のショベルのメンテです(汗)

20071216_084358

20071216_084435

 

 

 

 

 

フロントメーターユニットを取り付けるには、フロントタイヤを外す必要があります。
 

20071216_085017

20071216_085256  

 

 

 

 
ジャッキアップして、フロントシャフトを引っこ抜きます。

これでフロント側の準備完了!
 

20071216_09032220071216_090702  

 

 

 

 
メーター側もバラしていきましょう~ って、

なんと右側のCクリップが無くなってるではありませんか!!(汗)

ヤバいです! Cクリップの替えは持ってないんです。。。
  

20071216_09101520071216_091024  

 

 

 

 

とりあえずその辺に落ちてた細い針金入りのデコレーション系の紐でぐるぐる縛って・・・

今日はコレでOKとしておきましょうw

 

20071216_09493620071216_100607  

 

 

 

 

メーターとフロントホイルを取り付けて完了。 お次はバッテリーです。 
 

20071216_102313  コレは簡単。 外して取り付けるだけ。

 念のためさらに充電しておきます。

 

 

 

20071216_102431  ちなみに、今日はガレージに音楽がかかってます。

 いつもしーんとした中で作業していたのですが、

 音楽があるとかなり気分よく作業出来ますね~!

 

 

20071216_103147  バッテリーを充電している間に、今度は

 左サイドを見てみましょう。

 

 

 

20071216_10320920071216_103226

 

 

 

 

 

20071216_103239

 ヤバイです! 

 砂砂じゃりじゃりベトベトです!

 

 こんなんbig_boy師匠に見られたら勘当もんです(爆)

 

20071216_10330420071216_105541  

 

 

 
 

左:使用前       右:使用後

チェーンも洗浄・グリスアップし、その他箇所も洗浄・グリスアップして作業終了! 

あとは年末最後にオイル&オイルフィルターを交換して、

年末大掃除の完了ですかね!?

点検大事!

 

| | コメント (22)

2007年12月10日 (月曜日)

HDN忘年花園キャンプの週末

 

昨年に引き続き2回目の参加となったHDN花園忘年キャンプ。

思えば、ショベルを手に入れてからHDNのおかげでどんなに楽しく、また助けられたことか。。。

 

HDNとみんなに感謝の意を込めて、いざ出発です!

渋滞の環八を超え、関越に乗ったら花園はもうすぐそこ。

 

20071208_140846  で、会場です。 いきなり宴会が始まってますw

 ホントはこの1時間前には到着していたのですが、

 誰とは公表しませんが、悪い人たちに邪悪な食べ物を食べさせられ、

 1時間ほど気を失っておりました(汗)

  

僕を死地から救ってくれたりょうちゃんに感謝です^^

みなさんも真っ赤なタレがたっぷりとかかった激辛ポテトチップスには気をつけましょうw

   
 
ところで今回は銀塩部隊も気合が入ってます。

左のCONTAXはt氏、右のNikonはかっぱちゃん。 

20071208_14253320071208_142542 

 

 

 
 

20071208_143111 20071208_142600 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
古いものをメンテしながら大切に使うの、いいですよね!
 

さてさて、今回は「記録係」として貢献すべく、長玉を引っ下げて撮りまくりました^^;

20071208_14302920071208_143146  

 

 

 

  
左 : つか、にっこりとピースサインをしているちぃままさんは北見ナンバーです。 

・・・と言う事はリアルホカイダーです(汗)

今回の忘年キャンプ参加メンバーの中でぶっちぎり最遠方からの参加、K点越えです。

今回は人数も多くあまりお話出来ませんでしたが、またどこかでお会いしましょう!

  

続々と全国から会場入りしてきます。

左はすぷさん&けが人さんfrom石川、右は・・・おなじみのメンバーfrom千葉ですね。
 20071208_14412920071208_145258  

 

 

 

 
 

20071208_145338  千葉軍団の先頭は龍さん。 

 ん? 背後のボケてる部分が気になりますね。。。

 早速そちらにピントを合わせてみましょう。

  
 

20071208_145342  やっぱりヘン顔のいのきんぐでしたかコレはww

 

 

 
 

20071208_145433  おなじみbig_boy師匠も満を持しての会場入りです!

 

 

 

 
 

まあさん&ヒビキさん。語ショベ仲間のヘリテイジの2台がここに。 

あとがえんさんとnappinさんが加わると合計4台のヘリテイジが集結することに。

今度ぜひ実現させましょう!
 20071208_145459 20071208_145455 

 

 

 

  

 

20071208_145625  

 

 

 

 

 

 

 

 
 
t氏の誘導の図。 どんどん人が集まって来ます。 盛り上がって来ました!

 

20071208_15082620071208_15101720071208_151029_220071208_151104 

 

 
20071208_15245220071208_15342220071208_15395620071208_153406 

 
 

20071208_15401120071208_154425 

 

 
 
kaitoくん、ワタポンさん、ビラちゃん、ヒビキさん、いのきんぐなどいつもの仲間が。 

チャンパー夫妻に、ikeura夫妻も。 りょうちゃん&ピストンさんとはお初でした。

ハーレー界の錚々たる大御所メンバーが続々と。
 

会場には本日のメインイベント・遅ノリ大会用のレーンが作られました。

20071208_15433820071208_161711 

 

 

 

 

準備に余念が無い参加者w

20071208_16203820071208_16213820071208_16214520071208_162328

 

 

 
おや? はいどら号を押してるのは、世界中にその名を轟かせている変態BBS管理人

そうまくんではないですか!ww 

歴年の猛者・takaさんは余裕のライドを披露。 
 

さてさて、組み合わせも決定し、マトリックスtaku氏の合図で遅ノリ大会のスタートです! 

20071208_16433620071208_164026  

 

 

 
 

20071208_163846  ちなみにエンジンがかからないと不戦敗ですので

 気をつけましょうww

 無事にエンジンかかって良かったね~^^

 

 

20071208_16471820071208_165922  

 

 

 

 
真っ暗になるまで漢の戦いは続きます。 しかし、工場長といいサイドバルブ軍団といい、

あんな砂地でフットクラッチ&ハンドシフトでよく遅乗り出来るなぁと感心しきり。

ちなみに僕はと言うと、二回戦で敗退してしまいました。。。 くやしーーー!!!
 

そして迎えた決勝戦、takaさんVSビギさん。 

20071208_173139       

 

 

 

 

 

 

 

 
 

20071208_173320  そんな記念すべき第10回大会を制したのは

 ビギさん@ショベルFLHでした!

 オメデトウございました~!

 いやぁ~、あの安定した走りっぷりはお見事です!

  

20071208_174711  遅ノリも終わり、あとは焚いて祭るだけです!

 

 

 

 

20071208_17384520071208_17443320071208_17444420071208_174543  

 

 
20071208_22463620071208_23012920071208_23080020071208_231130  

 

 

20071208_233823  リアルヘン顔な方がこちらに。

 つか、目がヤバイですw

 どこかに行っちゃってるようですww

 

 ・・・つか、メガホンで何話してるんだよぉぉぉぉwww

 

 

 

 

 

 
満を持してギターが登場し、いつものパターンに。

最近虚言癖妄想癖が円熟味を増してきていはいどら氏が、

ギター上手でこれまたビックリ。  変態コアメンバー達の写真をどうぞw。

20071209_00014920071209_002203  

 

 

 
 

20071209_00464220071209_004056  

 

 

 

 
 

騒ぐ人、焚火を見つめながら静かに飲む人。
 

20071209_002829 僕の尊敬する、さすらいの旅人・アタッカーさん。

 やさしく焚火を見つめるその目の奥には、

 何が映っているのでしょうか。

 
 

20071209_003116

 みんなそれぞれの夜が更けて行きました。。。

 猫ちゃんも暖かいところで丸くなって・・・ってww

 飼い主によく似て、よく寝る子でしたww

 

  

 

そして、朝がやって来ました。 

20071209_074942  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道や安達太良と比べるとそれは景色はかないませんが、でもやっぱり

キャンプの朝は清々しくて気持ちいいです。

20071209_07504520071209_08144720071209_081446  

 

 
20071209_08012020071209_080023  

 

 

福島から参加のしゅうちゃん、フバさん&noriさんの姿も。 もちろん野獣もw

この何とも言えないまったりとしたキャンプの朝。

各人それぞれに、ゆるゆるとした時間が流れて行きます。 

20071209_08170620071209_08413820071209_08421720071209_085423  

 
 

20071209_08581620071209_08582520071209_08591120071209_090728  

 

 

20071209_091820  もう紅葉シーズンも終わりを告げようとしてます。

 

 

 
 

20071209_090148  僕はせっせとコーヒーを淹れましょう。

 手動のミルなんですが、一回で2人分程度しか挽けないので

 ひたすらゴリゴリ回してましたw

 

 

20071209_09353320071209_095344  

 

 

 
 

20071209_09545920071209_09571420071209_10000420071209_100038  

 

 

20071209_102417 徐々に会場を後に、帰路に着く方達がチラホラ。

  すぷさん&けが人さんも一路石川へ向けて出発。

 むちゃ美味しいカニ、ご馳走様でした~!

 
 

20071209_102750 ヒビキさんも「月曜までHDNのキャンプって事になってるんだけど、

 ホントはこの後大宮駅で、小岩のスナックのママをピックアップして

 二人でしっぽりと奥日光なんだよ」という事で早めに撤収です。

 いつもハードリカーの差し入れありがとうございます!

 また近いうちにお会いしましょう!
 

20071209_102059 こちらは・・・邪悪の権化・kyonちゃんの自家用車でしょうか??

 それにしてはルーフキャリア等が業務用っぽいですがまさかねw

 今度「画像掲示板」に最大サイズでUPしておきますので、

 みんなでしっかりとチェックしましょうww

 

20071209_11255120071209_11260320071209_11262720071209_112726  

 

 
 

20071209_112941 いよいよ完全撤収モードです。

 帰りたくありませんが、毎度の事ながら

 こればっかりは・・・

 

 

 

 

 

 

  
 

最後の合流地点・関越自動車道高坂SA。

ここで千葉軍団&いのきんぐfrom愛知とまあさんfrom静岡達とお別れです。 

20071209_12244920071209_131258  

 

 

 

 

20071209_13155020071209_131627   

 

 

 

 

 いのきんぐ曰く、これはヒビキさん(当時30歳)

 ワシントン条約が発効される1年前(1974年)

 モーリタニアで仕留めたというアフリカ象の革で作ったという

 ワンオフの象革パンツと象革エンジニアを譲り受けたものなんだそうです。

 今となっては貴重なアイテムですね。w

 

【追加】

※コメント欄にて、いのきんぐから指摘のありました「SA出発時の例のアレ」とは・・・

 SA出発時についにバッテリーが御臨終でキック始動せず・・・

 まあさんといのきんぐに 押し掛け してもらっちゃいました(苦笑)

 しかし、人間自分に都合の悪い事はすぐに記憶から無くなっちゃうんだなぁと実感w

 あの時はアリガトね~!!

 

 

Dsc_4217 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、首都高を抜けて無事にいつもの場所に。

ここに、この一年を締めくくるHDN花園キャンプが終わりを告げました。

 

また、来年も楽しい仲間と全国のいろんな場所で会えることを楽しみに!^^

 

special thanx to HDN taku氏 & 参加された皆様

楽しいひと時をありがとうございました! 

 

【参加車両  ※全員分撮れなくてゴメンナサイ!!】 

20071208_14091320071208_14090620071208_14091820071208_141315   

 
 
 
20071208_14133720071208_14135120071208_14140320071208_141411

 
 
 

20071208_14450920071208_15065520071208_15070020071208_150710
 
 
 

20071208_15093820071209_09080120071209_09081320071209_090829

 
 
 
 
 
 
20071209_09094920071209_09095820071209_09110020071209_102129
 
 
 
 
 
20071209_11283120071209_112851Dsc_2029Dsc_3502_2      

 

 

※今回記録係として撮りまくった写真の一部をフォトアルバムにUPしました。

 ←サイドバー内の「20071209 HDN忘年花園camp」をクリックしてもリンクしてます。

 尚、閲覧にはIDとPASSが必要な設定にしましたが、HDNをご利用の方ならば

 お分かりになるかと思います。 そう、いつもの ア レ です。

 ただし、かなりの枚数がありますのでお時間のある時にどうぞ^^

http://zmarina7.cocolog-nifty.com/photos/20071209_hdncamp/index.html

 

ココにUPした以外にも沢山の写真がありますので、オリジナルサイズの写真がご希望の方は、

その旨メール(zmarina7@nifty.com)か本blogコメント欄にてお気軽にご連絡下さいね~!

よろしくお願いいたします。

 

【 追 伸 】

Dsc_4321 今回、でこちゃんの思い出の品をもらって来ました。

 我が家に来たアイテムは、ジッポのカイロ、ツーリングマップル中部北陸版、

 革の手袋、ミニナイフです。

 ツーリングマップルは、バイブズMTGに行くために買ったんだろうなぁ。

 

来年は、このカイロと手袋とナイフ持っての中部北陸行きが決定しましたので、どなたかご一緒しませんか!? 

 

| | コメント (40)

2007年12月 4日 (火曜日)

★ショベル カムシャフト編

 

例によってネタ無し平日なのですが、そんな中・・・救世主現る!

 

つい先日マリーナ号の腰上OHをして下さった、HDN「語ろう!ショベルFLH」スレ主、

ショベル界の重鎮、big_boy師匠「ネタ無いならショベルネタで寄稿するぜよ!」との

ありがたきお言葉を頂き、早速第一弾を送って下さいました。

 

しかし第一弾から「カムシャフト」です。 相当マニアックですww

 

僕もこれで勉強させて頂きます^^  では、行ってみましょう~! 

 

※注意 本内容に関する質問を僕にしても全く返答出来ませんのでww

 コメント欄での返信は、big_boy師匠自らになると思いますのでよろしくお願いいたします^^

  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

お疲れ~^^

まずカムシャフト編を送るから、更新ネタが無い時とかに掲載してね~。

===================================

ショベルカムシャフト 編 

Photo_5 ショベルに使われる一般的なカムシャフト4本。
 左から83年初期以前までFLHに長年使われて来たHカム(エイチカム)
 歴代ショベルの純正カムのなかでも一番バランスの取れたカムだと俺は思う。
 ショベルに乗るならば嫌いな人はいないと思われる3拍子も一番出やすいし、
 排気のデェレーションも長くオーバーヒートもしにくい(あくまで他のカムに比べて)
 あとに解説する83年後期以降に採用されたSカムより、アイドリングから走りだしの
 瞬間のトルク感は上。 一番ショベルらしいカムといえるね。^^
 

只のHになる前のFLのカム(パンヘッドの時代だね)は手に取り、見たこと無いので、
どれだけハイカムになったかは知る由もない。

Sカムは次の画像で説明する事として、3番目はアンドリュースのJカム。 
4番目はs&sでは一番軽い450Sカム。 一部S&Sショベルコンプリートにも採用されてた。
 

Photo_6 で、左がHカムと右がSカム
 よ~く見比べてみてね。この画像はかなり貴重ではないかな~
 色々なマニュアル本にも載ってないからね(特にSカム)
 Hカムの方が台形でしょ?^^ Sカムはどちらかというと尖がり型。
 社外のハイカムのプロフィールと似ているよね^^
 Hカムは吸気の時間が長い。Sカムはリフトで稼ぐ開いている時間が短い。
 データを見ると60ps/4800から65ps/5400 にアップしていて(ホントかよ^^;)
 高回転型にナッチョるんだ。
 
 
カム山を含めた直径でHが34,0ミリ、Sが34,15と0,15ミリだけリフトが高い。
見た目は形からそうは見えないのだがね。これが実態。

 

Photo_7 カムプロフィールのアップ。 ショベルらしさはHの方が上。
 Sは回転で馬力を稼ぐタイプ。
 しかもアイドリング時の排ガス環境にも優しい^^; 軽く上まで回る感じ。
 でもキチンとした車両じゃない場合や鈍い人は違いがわからないかも^^;

 

 
 

 
Photo_8 こちら左がHカム、右がJカム。
 Jカムは「軽いハイカム」としてや、Hカムの代わりのリプレイスに使われる事が多い。
 「軽いハイカム」というけれど俺は「かなりのハイカム」だと思う。
 じゃぁ、何故「軽いハイカム」と言われるのか?
 それはキャブを含め、マフラー、点火タイミングを含め、キチンとしたセッティングを
 出していないからであると俺は考える。
 キチンとトータルセット出せば3速の伸びはかなりのもの。
 それにショベルのローカルなドーム型燃焼室ではJくらいのカムが限界だと思う。 
 
 

現にAカムやFカムも昔、試して見た事があるが、どんなに煮詰めてもノーマルコンプ、ノーマル燃焼室ではJのパワー的な
フィーリングをそれ以上越える事はなかった。そう、燃えないのだ。

*注 これは1200cc(74ci)ショベルに乗っていたころのデータである。
    のちに俺はノーマル派にすっかり変わってしまったので1340cc(80ci)ではハイカムの経験がない。

ちなみにJの直径は34,13ミリ  ??あれSカムより低いな ・・汗
計測違いかな・・。Sより少しリフトが高いはずであるが。

 

Photo_9 そんな訳で俺は純正Hカムが虫食いや段付き磨耗していて、再使用出来ないときに
 クレーンから出ているリプレイスHカムを好んで使用する。
 純正Hカムは絶版だからね。

 プロフィールは当然、全同じ。
 これらリプレイスにいえる事はカムブッシュに嵌る部分の太い軸が純正より
 太めに出来ているのが普通。
 中古エンジンに使用する前提で太くしてあるのか親切な設計である。
 走って来ているカムブッシュは少なからず磨耗しているからね。

 
シフトンからもFX用とFLH用に分かれてHカムのリプレイスが出ているはず。
でも俺はもっぱらクレーンのHカム。 台湾メイドが多いシフトンより信頼出来るからね。
ちなみにカムギアは気になる音が出ない限り、俺は入れ替えない。
入れ替えるほうがリスクが大きいからね

  

Photo_10Img_1389

 

 

 

 

 

 
で、クレーンのHリプレイス。

 

Photo_11

 左450Sカム右Jカム。
 Jカムより450Sのが少しリフトが高い。直径34,22
 450SカムはJよりハイカム。
 でもAカムよりは軽い。これもノーヘッドワーク。
 ノーマルショベルはこのあたりが限界だね。

 

 

 

Photo_12 以上、ショベルに良く使われるカムの話をして来たが、
 いずれにしてもデータのないエンジンにいきなりハイカムを組むのは危険。

 組める環境を(各部に異常がないか)確認してからでないとトラブルの元。

  

 

 

遊ぶのはいいけど、ショベルはノーマルが一番よ。  big_boy 

~ピストン編に続く。^^

===================================

  

どうやら次ネタは「ピストン」らしいです^^; 

ピストンが気になる方は、次回のbig_boyさんの記事をお楽しみに~!!

 

| | コメント (7)

2007年12月 2日 (日曜日)

静謐な昼と変態な夜

 

気持ちいい土曜日ではないですか! 

 

20071201_110155  せっかくのこの季節、外出するにはもってこいの空。

 ぱぱっと準備してレッツゴー。

 

 

 

20071201_110725

 いつもの若宮大路を超え、今日は鎌倉駅の向こう側を

 メインに行ってみましょう。

 というのも、JRで通勤している途中に左手に見える

 源氏山あたりの紅葉が綺麗だったから^^;

 

 

20071201_111518

 まずは、寿福寺へ。

 ここは鎌倉五山第三位のお寺。

 

 

 

20071201_11135120071201_111650

 

 

 

   

20071201_111946 

 

 

 

 
 

20071201_112343_2  さすがにすごい人出です。

 境内にはあまり紅葉は無いですが、

 寿福寺付近の道が紅葉のトンネルに。

 これは気持ちいいです。

 

 みなさん鎌倉の紅葉を楽しまれています。

 

 

 

 

 

20071201_113308

 続いては、扇カ谷の突き当たり、海蔵寺。

 春に咲くカイドウが有名な「花の寺」ですが、

 もちろんカイドウは咲いていません。

 

 
 

20071201_112644

20071201_112928  

 

 

 

 

20071201_11305820071201_114451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

20071201_114029

 池に映る秋の色。

 ここの紅葉もナカナカでした。

 

 

 

20071201_120915  せっかく扇カ谷に来たので、化粧坂(けわいざか)を

 登って、源頼朝に挨拶をしていきましょう。

 

 

 
 

20071201_115541

 化粧坂はこんな感じ。   

 鎌倉にある7つの切り通しのうちの一つで、

 扇カ谷と源氏山公園を結んでいます。

 

 距離的には短いんですが、意外とハードです。

 

 

 

 

 
 

20071201_115757  化粧坂を登り切ると、ぱーっと視界が開けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

20071201_12062320071201_120031

 

 

 

 

 

 中央にでーんとお座りになっている頼朝公。

 この公園かなり人気があるようで、

 シートを広げてお弁当を食べるファミリーで賑わってました^^

 

 

 

扇カ谷を下ってJRをくぐり、反対側に回って来ました。

 

ここは亀ヶ谷坂を下りきる直前にある長寿寺。 

残念ながら公開されていないので、門越しに庭を。

ちょっと下って来ただけで、紅葉のタイミングがすこし遅いですね。 

20071201_12204220071201_121933

 

 

 

 

 
 

亀ヶ谷坂を下りきると鎌倉街道にぶつかります。 

左に行くと僕の大好きな円覚寺がある北鎌倉地区ですが、今日は右に。 
 

20071201_122509  すぐに見えるは、泣く子も黙る鎌倉五山第一位の建長寺。

 さすがにすごい人出で、今日はスルーします。

 このお寺はものすごく広くて、いちばん奥まで行くのは

 かなりハードです。

 
 

建長寺を横目に、鶴岡八幡宮をぐるっと回り込むように進んで、鎌倉宮を越えて、

たどり着いたのは二階堂の一番はじっこにある瑞泉寺。 
 
 

20071201_124344

 鎌倉五山に次ぐ関東十刹第一位の格式。

 水仙や梅の名所として有名です。

 

 

 

20071201_130334 参拝料100円を支払って、早速中に入りましょう。

 苔むす参道を登って行きます。

 

 

 

20071201_12405320071201_124659

 

 

 

 

20071201_125049

 

 

 

 

 
 

20071201_12592220071201_125435  

 

 

 

20071201_125720  

 

 

 

 

いやぁ~、ここも鎌倉らしいお寺です。 

ここはぜひ一度足を運んで頂きたいです! 

 

20071201_125700

20071201_125811

 

 

 

 

 

枯れ木だらけですが、梅の季節になったらそれは見事な事でしょう。 

 

20071201_132958  続いて、永福寺(ようふくじ)跡です。

 現在は廃寺となっててお寺の建物は全く無いのですが、

 その跡地には一面にススキの海が広がっています。

  

  
 

20071201_132406  

 

 

 

 

 

 
 

 
 

20071201_133213  

 

 

 

 

 

 

 

 

見事なススキのじゅうたん。 

ここは車道沿いからではなく、ちょっと歩きますがぐるっと回って

反対側から眺めるのがおススメです。 

 

20071201_133633  

 

 

 

 
 

20071201_135442  続きましては鎌倉宮です。

 ここは鎌倉駅からバスで1本というアクセスの良さ。

 

 

 
 

20071201_13490620071201_134152

 

 

 

 

20071201_135123  

 

 

 

 

社務所前のイロハモミジの紅葉がちょうど見ごろです。

モミジの下に入ると、赤い光が降り注ぎます。
 

20071201_134640  

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ~、これぞ正しき日本の秋! 
 

20071201_135543  これは「盃割り舎」。

 初穂料を支払って陶の盃を石めがけて投げて

 厄を割るというもの。

 今日を持って僕の厄もきれいさっぱり!?

 

20071201_13555920071201_135606  

 

 

 

 
 

鎌倉宮を出て、少し北に行ってみましょう。 
 

20071201_140702  本日最後の古刹、覚園寺です。

 静寂な雰囲気に包まれた、静かなところ。

 

 

 
 

20071201_14020320071201_140350  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

20071201_140439  

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか!?  
 

20071201_142125  今日はJR鎌倉駅の北西~北東をぐるっと回りました。

 

 鎌倉の紅葉は来週あたりがピークかと思いますので

 是非どうぞ~^^

 

 

 

 

 

 

20071201_145038

 金沢街道を背に、いつものエリアに帰って来ました。

 

 せっかくの好天なので、高い所に登ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

20071201_143336  

 

 

 

 

 

 

 

ここは披露山にある大崎公園。 

 

そんなこんなしている時、一通のメールが。

 

「本日、鍋。参集されたし。」というかーる大佐からの指令w

上官からの指令とあれば、背く訳にはいきません。 

背いたら即軍法会議ものですw 

 

という事でやってきましたご近所・かーる大佐の秘密基地。

20071201_201700  

 

 

 

 

 

 

 

 

うわーー(汗) 変態鍋の真っ最中で盛り上がってますw

 

20071201_205326  

 

 

 

 

 

 

 

 

20071201_20540020071201_20545520071201_20584920071201_210011  

 

 

20071201_21023120071201_21054120071201_21085120071201_210938       

 

 

旧車の世界で全国区レベルの猛者達の中で、戸惑いを見せるかわいい僕は端っこで静かに。

20071201_21015220071201_21330820071201_21353220071201_215139     

 

 

 

 

毎度の事ながら・・・夢のようなガレージです。
 

20071201_21333320071201_21403220071201_21380320071201_214048     

 

 

20071201_21390320071201_215021  

 

 

 

 

参加されたみなさん、楽しいひと時をありがとうございました~!

無事に帰ったのかな? またお会いしましょう!^^

 

と、前半は侘び寂びの世界を堪能し、夜は一転して変態の世界を堪能した

非常に充実した土曜日でした(笑)

 

| | コメント (19)

2007年12月 1日 (土曜日)

illumination

  

時が過ぎゆく速さが、年々加速度を増してきている今日この頃。

今年も早いもので、もうこんな季節になっちゃったんだなぁ~って思い、

例によってネタ無し平日なんですが、ちらっと心にうつりゆくよしなし事を。  

 

Dsc_0116_2

 今週仕事で久しぶりに立ち寄った丸の内です。

 懐かしの東京駅を背に、仲通りへ。

 

 もうこんなにライトアップされててビックリ(汗)

 

Dsc_0159Dsc_0133

 

 

 

 

 

 

何だかニューヨークの街角のよう。 

Dsc_0142  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年もあと1ヶ月。

シゴトも段々と慌ただしくなってきますが、来週末は1年を締めくくるHDN花園キャンプです。

去年はキングツアーパックのカギを折っちゃって大変な思いをしたんだよな~。 しかも雨だったし。。

 

なんて色々思い返しつつ、ようやく迎えた金曜日(もう土曜日ですがw)

 

この土日は天気良さそう! どんな週末を過ごそうかなぁ~^^

 

| | コメント (12)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »