« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日曜日)

トライアンフ@かーるガレージ

 

最近全くネタの無い日々を過ごしておりまして(汗)・・・

今日こそは久しぶりの休日だと思ってたところ、あいにくの雨模様。

天気が良かったら東京湾フェリーにでも乗って房総半島をぐるっとしようかなぁなんて

思っていたのですが、残念ながら断念。

 

だらだらとeBayなんかを覗きつつ・・・ 

 

そんな中、ご近所さんのかーる大佐のところに届け物に行ったところ、 

あのサビサビだったトライアンフ・ボンネビル@所沢が、かなり仕上がっておりました^^

  

1  

 

 

 

 

 

 

 
 

2  今日はバルブを組むところとの事です。

 せっかくなので、横で見学しちゃいましょう。 

 

 

 
 

3  しかし、あんな小さなコッタ―でよく大丈夫だなぁ

 なんて思いつつ、手際よくサクサク組んでいく

 かーる大佐。

 

 
 

4  まるで通信販売の番組のように

 「これがね・・・」「んで、こいつをさ・・・」

 なんて喋りながら、あっという間に

 組み上げてしまいましたww

 
 

5  その横に鎮座してた「元」キャブレターww

 見てるだけで吐き気がして来そうな物体ですw

 

 

 
 

6  AMALというキャブで、当時のイギリスでは

 かなりメジャーとのこと。

 オイルのAMALIEは知ってましたが、

 キャブのAMALは初耳でした(汗)

 

 

78  

 

 

 

 
910  

 

 

 

 
11001  かーる大佐曰く、うまくパーツが届けば

 来週末には試乗できるかも、とのこと。

 1年くらい鎮座していたしみずくんのWLAと比べると

 ものすごいレストアスピードです。

 

1200113001  

 

 

 

 
このボンネビルは圧縮上死点の38度手前に点火時期を合わせるとのことで、

タイミングホールが無いので、こんな工具を駆使して合わせるのだそうです。

・・これ、大変なんだろうけど、見てる分には面白いなぁ^^

  

14001  まだヘッドが無いんですが、とりあえずシリンダーを

 乗っけてみたり、ついでにタンクも乗せてみたりして

 遊んでました^^

 

 

15001  

 

 

 

 

 

 

 

 

来週末には、これがどの位組み上がってるのでしょうか!?

楽しみです^^ 

| | コメント (10)

2008年3月23日 (日曜日)

徹夜明けの日曜日

 

 

久しぶりの更新で、UPのやり方を忘れかけてたzmarina7でございます^^; 

 

ここ2週間ほどあまり家にも帰らない日々が続き、年度末の社畜として頑張ってまして・・・

ここもすっかり放置プレイとなってしまっておりました。。。

 

生死確認メールや安否のお気遣いメール、ありがとうございましたww 

 

 

で、今朝の早朝(土曜日深夜)にようやく家に帰って来たんですが、

どうも目が冴えてましたので久しぶりにガレージに。

なんでこんなド深夜(ド早朝)にガレージかと言いますと、先々週に伊豆に行った時、

ブレーキランプが点きっぱなしになってしまったので、それの修理にトライしてみる事に。

 

 

1001  早速、フロントのブレーキレバーをバラしてみましょう。

 ・・・うげー、キタナイです(汗)

 ブレーキスイッチは問題なしだったので、

 原因はレバー側でしょうか?

 

2001  やはり、スイッチに接触する部分が

 経年劣化というか、丸くヘコんでしまっております。

 これじゃあスイッチを切れないですよね。

 確か工具箱の片隅にレバーの在庫があったような。。。

 

30014001  ゴゾゴゾしたら見つけたんですが、形がイマイチ

 

 

5001  しかもッキピカピカだったので使うのはヤメ。

 ダクトテープ強力接着剤を引っ張り出して来て

 現在のアルミのレバーをやっつけで肉盛り手術しましたw

 でもこれがグー! バッチリ復活しました^^

 そんなこんなで一旦部屋に上がってきたらまだ月夜w

 

6001  

 

 

 

 

 

 

 

 

7001  もう一回ガレージへw

 次は、冬の間大活躍していた変態ももんがシールド

 外してみました。 久しぶりのあっさり顔。

 せっかくなので、このまま寝ないで早朝RUNに

 出かける事に。

 

 

8001  

 

 

 

 

 

 
 

 

とりあえずあても無く、江ノ島方面へ。 久しぶりに会社以外で朝日を拝みました^^ 

 

9001_210001_2   

 

 

 

  

1100112001  

 

 

 

 
13001  ちなみに背後の建物は、失楽園の舞台、

 鎌倉プリンスホテルです。

 

 

 

 

そのまま帰って寝ようと思っていたんですが・・・

 

気候があまりにも清々しくて気持ち良く、、おまけに道も空いてたので

 

18001  三浦半島の最南端まで来てしまいましたww

 向こうに見える橋は城ケ島大橋。

 ここで朝食のサンドイッチを。

 

 

 

19001  ちなみに、ここには意味不明な看板があります。

 「風光明媚」と言い切っている割に(以下略www

 しかも「です・ます調」と「だ・である」が同居してます。

 ・・・20点減点!ww

 

 

21001  看板の裏側。

 ・・・これ、風光明媚??ww

 

 

 

 

23001  風光明媚な工業地域を後に、

 密猟のメッカ(って変ですねw)、毘沙門の磯にでも

 行ってみる事にしました。

 ここ毘沙門はしょっちゅう逮捕者が出てます。。。

 

 

2400125001  

 

 

 

 
2600127001  

 

 

 

 

28001  毘沙門を出発し、ぐるっと回って帰路に。

 

 ・・・なんですが、途中の江奈湾の干潟で一休み。

 

 

 

29001  

 

 

 

 

 

  

 

 
3000131001  干潟のこのつぶつぶ、全部貝です。

 これ、去年の西表島で見たのと似てます^^

 

三浦半島東海岸・三浦海岸をかすめて、再度半島内陸部へ。 

32001  

 

 

 

 

 

 

 

 
33001  

 

 

 

 

 

 

 

 
34001  

 

 

 

 

 

 

 

 
35001  

 

 

 

 

 

36001  この道なんですが、房総半島の長狭街道と

 同じような快走路です。

 三浦半島で数少ない、信号の少ない快適な道。

 ココを経由して、いざ秘密の海岸へ。

 

 

37001  いやぁ、綺麗な海です^^

 子供たちも気持ち良さそう!!

 

 僕も久しぶりに海に入りたくなりました^^

 

39001  

 

 

 

 

 

 

 

 
41001  

 

 

 

 

 

 

 

 

47001  という事で、メンテの流れでちょっと日の出を

 と思って出かけた割には・・・

 あまりにも気持ち良くて結局江ノ島~三浦半島一周

 相成りましたw

 

 

・・・でも、部屋に着いたらまだ10時ちょい過ぎ。

 

天気もいい感じなのでもう寝るのは止めて、ずーーーーーっと見て見ぬふりしてた

家の用事を片っぱしからやりましょう。 

 

ワックス掛けから庭の掃除・整理、おまけに鉢植えの植え替えや、 

1001_012001_013001_01  

 

 

4001_015001_016001_01  

 

 

1001_01_22001_01_2 ソテツの剪定やw

 

 

 

 

結局完徹。

  

・・・いいかげん眠いですwww

         

| | コメント (30)

2008年3月11日 (火曜日)

春を探しに 後編

 

日曜日の朝。

昨日は白鶴生貯蔵のおかげで心地よく爆睡でき、スッキリとした目覚め。

 

Dsc_5905  弓ヶ浜をゆるゆると散歩してみましょう。

 ここ、海も砂浜もキレイですよね!

 松並木なども朝日を浴びてオレンジに

 光っております。

 
 

Dsc_5910Dsc_5918

 

 

 

 

 

  

Dsc_5921Dsc_5922  ところでこの一帯には、ナイスなイラスト看板

 沢山ありました。

 弓ヶ浜へお越しの際には要チェック!w

 

 

 

Dsc_5925 朝の散歩から戻ってきたら、朝食の準備が

 出来ていました。 これぞ「ザ・民宿の朝食」です。

 しかしこれがまたマイウー! 

 瞬く間に全部キレイに完食。 ごちそうさまでした^^

  

Dsc_5930  腹ごしらえも完了、ボチボチ出発しましょう。

 弓ヶ浜から石廊崎を回ってマーガレットラインで

 西伊豆方面を目指すことにしましょう。

 今日も暖かくなりそう!

 

Dsc_5932Dsc_5937  この時点で8時ちょい過ぎだったんですが、

 道もガラガラで至福の快走!

 

Dsc_5957  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5968  波勝崎途中にある「みなみの桜の群生地」に

 立ち寄ってみましょう。

 ここにバイクを停めて、レッツゴー!

 
 

 

Dsc_5971  コンクリで整備された上り坂を延々と登っていきます。

 これがまた凶悪な登り坂。。。マジで朝っぱらから超ハード。

 これは油断していました。。。

 

  

Dsc_6038  汗だくになった頃、ようやく群生地入口に辿り着きました。

 お目当ての桜は登りきった所から向こう側・海岸沿いの

 南斜面に群生している様子です。

 行って見ましょう!!

 

Dsc_5980  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5990Dsc_5998  

 

 

 

 
Dsc_6011Dsc_6023  

 

 

 

 

「みなみの桜の群生地」は、誰もいない、風の音と遠くの波の音しかしない、

ひっそりと春を迎えていた、誰からも忘れ去られたような楽園でした。 

 

  

Dsc_6052  予想外に気持ちよかった桜の群生地を後に、

 西伊豆の海岸線沿いを北上していきます。

 

 この季節の堂ヶ島はやっぱりキレイです。

 

 

Dsc_6072  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_6106  ちらっとこんなお遊びもしたりなんかしてww

 この廃道ですが、いったい何年くらいで

 こんなになっちゃうんでしょうか。

 自然の力って凄いですよね。

 

Dsc_6113  生い茂る草で「最高速度表示」が埋まっていましたが、

 藪の向こうに、かすかに「40」の看板が見えました。

 ここは40キロで駆け抜けましょうwww

 ・・・怖くてそんなスピード出せませんが(爆)

 

 

Dsc_6148  華麗にスルーしようとしてた「恋人岬」ですが、

 せっかくなので端っこの方に停めて

 端っこを歩いて行ってみましょう(爆)

 凄い数の恋人達があつまっておりました。

 ・・・しかしどいつもこいつも(以下略

 

Dsc_6120  ふんふん。

 へー。。。

 

 

 

 

Dsc_6117Dsc_6123  

 

 

 

 

Dsc_6137  しかし見てくださいよこの数!

 写真撮ってる脇には、ここに結び付けようと思って

 手繋ぎながらーっと待っているカポーがちらほら。。。

 

 

 

ここはサックリと撤収したほうが良さそうですw

 

 

Dsc_6155  ラブラブカポー達からの痛い視線から逃げ出し、

 海沿いの道と別れ西伊豆の山を登っていきます。

 ここからいよいよ快走路・西伊豆スカイラインです。

 

 

Dsc_6161  この道からは遠巻きに富士山が見えます。

 海沿いはポカポカ春の陽気だったんですが、

 ここに来ると一気に風が冷たくなります。

 標高1,000メートルにも満たない尾根ですが、

 ここはまだまだ冬の風が吹いていました。

  

Dsc_6162Dsc_6168  

 

 

 

 

Dsc_6183  

 

 

 

 

 

 

 
 

Dsc_6198  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_6208  

 

 

 

 

 

 

 
 

Dsc_6216  僕自身この西伊豆スカイラインを通るのって

 かれこれもう20年ぶり位でしょうか。

 交通量も少なく、電柱も無く、空が広くて最高!!

 ここの気持ちよさは全国レベル間違いなしですね^^

 

  

Dsc_6218  極上の西伊豆スカイラインに別れを告げ、

 県道18号線を修善寺に向かって下っていきます。

 標高が下がってくると、気温がぐんぐん上がってくるのが

 体感できます。

  

Dsc_6223  ここは、途中にある「だるま山レストハウス」。

 ツーリングマポーにも「駿河湾越しの富士山が絶景」と

 紹介されているドライブインです。

 

 

Dsc_6226  

 

 

 

 

 

 

 
 

Dsc_6235  気温が高いせいなのか、霞が出ていて

 クッキリとは見えませんでした。

 それでもナカナカな景色^^

 ・・・あの島はなんて言うんでしょう??

 

 

そのまま県道18号を下ると修善寺の街です。

修善寺って言いますと・・・文学の香りがして知的な感じがしますよね^^
 

Dsc_6271Dsc_6272  

 

 

 
 

Dsc_6273  これが修善寺です。

 ここも近いうちにのんびりと散策してみたいものです!

 

 

 

 

と、この辺りであのお方から「今日JackCafe行く前にCVキャブのセッティングを兼ねて

ひとっ走りしようと思っているんだけど、このあとどこかで合流してから行くかい?」

というメールが。

  

僕の位置と横浜との距離、所用時間などを相談し、去年の「走ショベ」の集合地点

「箱根エコパーキング」集合としました。

これは急いで箱根に向かわなければなりません! 

遅刻なんてしようものなら・・・ガクブルもんです(爆)

 

ということで、のんびりと地道を北上するというのはヤメにして復路も伊豆スカイラインで行くことにします。

修善寺から伊豆スカイラインへは幾つかの道(いくつかのIC)が選択できますが、

今回はショベルも絶好調でなるべく走りたかったので、県道12号を経由して

箱根から一番遠い冷川ICへ向かうことに。
 

Dsc_6283  冷川IC経由で、伊豆スカイラインを快走。

 あっという間にスカイポート亀石に到着!

 ここからだと、箱根まではあと小一時間でしょう。

 その旨メールで連絡しつつ、先を急ぎましょう!

 

  

Dsc_6286  無事に待ち合わせ場所・箱根エコパーキングに到着しました!

 その旨をメールで連絡したところ、帰ってきたのは

 「は? 俺まだ海老名なんだけど」(爆)

 

 

 

海老名ってことは東名? ということは、そのあと小田原厚木道路~箱根新道経由なので

ばっちり1時間はかかりそうです(汗)  ここ「箱根エコパーキング」は広くていいんですが、

売店はおろか飲み物の自動販売機すら無いんです。 唯一ある施設と言えば、トイレのみ。

  

 

Dsc_6292  近所の定食屋さんまで出かけて、うどんを食べつつ・・・

 満を持してあのお方の到着です!

 

 

 

Dsc_6293  あのお方なんですが・・・会うなり

 「いやぁ、ちょっと点火タイミング見せてくれる??」なんて言いつつ、

 その3秒後には右手にマイナスドライバーを持ち、

 その15秒後には僕のショベルのポイントカバーを外してました(爆)

  

Dsc_6301  前からロッカーアーム辺りがカチカチと鳴ってたところを問診して頂くため、

 箱根の山くだりは車両をとりかえっこして走ることに。

 big_boy師匠号に乗るの久しぶりです^^

 

  

Dsc_6306  前回乗ったときは2in2&純正ケイヒンバタ、今回は

 独立管&FullTuneCVという全く異なるセッティングでしたが、

 やはりその効果はてきめん!

 前回と比較すると別のショベルのようです。

 

 

箱根新道~小田原厚木道路~保土ヶ谷バイパスを経由して一路JackCafeへ。

 

Dsc_6307  途中の東名が事故かなにかですごい渋滞。

 ようやくJackCafeに辿り着いた頃には

 陽も沈んでおりました。。。 

 

 

 

さすがに暖かくなってきたせいなのか、今回は過去最高人数でのMTGとなりました^^ 

 

Dsc_6311Dsc_6320  

 

 

 

 
Dsc_6326Dsc_6327  

 

 

 

 

Dsc_6335  一足先に岐路に付くXL883Rさん。

 ものすごいペイントですが、ファクトリーオリジナルの別注カラーとのこと。

 どこもかしこもピッカピカの車両です。

 信号が青になったとたん、彼方に消えてしまいました^^

  

Dsc_6342  こちらも一足先に家路を急ぐ、がえんさん。

 

 このヘリテイジ以外にも、ナックルやらマッハやら・・・

 一体何台お持ちなんでしたっけ??

 お久しぶり&短い時間でしたが

 ありがとうございました~!

 

 

 

 

 

 

Dsc_6343_2Dsc_6345  

 

 

 

 

Dsc_6351  夜の横浜とヘリテイジ。

 ・・・妙に似合いますね^^

 

 

 

 Dsc_6356  
 まったりと語らうメンバー達。

 

 

 

 

Dsc_6362  おや? このJackCafeMTG常連の9D御大なんですが、

 今日は姿が見当たりません。。。

 確認を取ったところ「いやぁ、ひ孫達が俺の米寿のお祝いをしてくれててさ」との事。納得です。

 また次回!

   

Dsc_6368  そんな中、ファインダーが怪しい男を捉えました!

 ○税局から逃亡中の指名手配犯ではありませんか?

 残念ながらこちらのカメラの存在をキャッチされたらしく、

 ガードが堅くなってしまいました。。。

  

Dsc_6357  一瞬のスキを突いて撮影に成功!

 なんですが、当然フラッシュ焚けずで暗いです。

 ここは、CIA開発の最新ソフトで復元してみることにしましょう。

 すると・・・見事にwww

 カラープリンターで出力して、プリクラにどうぞ(笑)
     

Dsc_6357_01Dsc_6357_01_2Dsc_6357_01_3Dsc_6357_01_4  

 

 

Dsc_6357_01_5Dsc_6357_01_6Dsc_6357_01_7Dsc_6357_01_8 

 

 

 

 

Dsc_6378  そんな中、コンプレッション測定大会

 いきなり始まりました。

 こんな夜に路上でこんなことをする人達って・・・

 

 そのうち通報されますよ!www

 

Dsc_6387  そんな通行人の痛い視線なぞおかまいなしに

 次から次へと圧縮を計りまくる一同w

 

 計る変態、撮る変態の図www

 

  

この変態達による路上コンプレッション測定大会の模様は、こちらこちら

詳しく掲載されておりますのでどうぞ!w 

・・・我がマリーナ号、大活躍でした(爆) 

 

 

Dsc_6413  宴もたけなわでございますが・・・

 これはこれは指名手配犯が逃亡を企てております

 キック一発始動、調子良さそう!^^

  

 

Dsc_6416  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_6418  こちらは語ショベのチェ・ゲバラことsm兄

 在りし日のチェ・ゲバラはトライアンフでしたが、

 こちらはFXEチョッパーですww

 実は、sm兄と一緒に走るのこれが初めてでした^^

 

 

さすが重たいパーツを脱ぎ捨ててるチョッパーだけあってその走りは軽快そのもの。

  

Dsc_6421  夜のみなとみらいをショベルでドコドコと。

 気持ちの良いナイトラン。

 big_boy師匠、フバさん、noriさん、がえんさん、

 XL883Rさん、bitoさん、smさん、ヒビキさん、

 みなさまお疲れ様でした&またお会いしましょう!^^

 

ところで、次回のJackCafeMTGでの催し物なんですが・・・

バルブスプリングのテンション測定大会ってホントですか師匠!?www

 

ということで、この土日は車検~伊豆一周で春を満喫~JackCafeMTGと、それはそれは盛りだくさんな週末でありました。

  

| | コメント (24)

2008年3月10日 (月曜日)

春を探しに 前編

 

先週末、大磯のハイライトへ車検整備をお願いしておりましたが

早速完了したとの連絡を受け、土曜日の午前中にピックアップに向かいました。

 

Dsc_5303  二宮って、電車で来るの初めてです。

 

 

 

 
 

Dsc_5305Dsc_5312 やはりバスは1時間に1本w   

 しかも座席配列が観光バスタイプです。

  

 

Dsc_5314  頑張ってたどり着きましたハイライト。

 車検はともかく、スーさん的に気になった箇所

 等の話をお伺いしました。

 ホントに仕事が親切丁寧です! 

 色々とお世話になりました!!

 

 

天気予報によると、今週末は高気圧に覆われて春の陽気になるとの事。

せっかく大磯まで来ているので、このまま逗子に帰るのはもったいなさすぎます。

 

ちょっと考えて・・・1年振りの春を探しに、伊豆半島をひたすら南下して見る事にしました。 

 

Dsc_5326  お腹がすいたのでターンパイク麓のダムトラックスカフェでも

 行ってみようと思ったら・・・

 閉店してました(爆)

 ありゃりゃ。。。

 
 

Dsc_5334  134号真鶴方面はものすごい車の量だったので、

 そのままターンパイクを登ってみました。

 箱根の山の頂上付近は、まだまだ残雪ががっつり。

 ここはまだ冬です。

 

 

芦ノ湖越しの富士山。 

Dsc_5329  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5345  山の上は結構肌寒かったんですが、

 陽があがるにつれて頬を抜ける風が

 だんだん緩んでくるのが体感できます。

 ターンパイク~伊豆スカイラインルートは

 交通量も少なくて、快走!
 

Dsc_5343Dsc_5351  

 

 

 

 

Dsc_5356  ここは去年の「走ろうショベル!」で

 小休止したところ。

 開けた眺望が気持ちいいです^^

 

  

 

Dsc_5393  伊豆スカイラインを抜け、大室山の脇を通過します。

 この山は阿蘇の米塚とそっくりですね^^

 

 

 

Dsc_5400  海沿いをさらに南下していきます。

 目的地はもうすぐ!

 

 

 

 

 

 

ここに春がありました。

1年振りにファインダーに飛び込んでくる黄色・桜色・黄緑色に心が躍ります。

みなさんも春を堪能下さい^^   

Dsc_5417  

 

 

 

 

 

 

 
 

Dsc_5416  

 

 

 

 

 

 

 
 

Dsc_5430  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5439  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5447  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5478  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5479  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5485  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5517Dsc_5545  

 

 

 

 

Dsc_5559  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5593  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河津で春を堪能し、この後はもうすこし南を目指すことにします。

 

Dsc_5607  ぱっと見たところあまり波は立ってないようですが、

 沢山のサーファーがいました。

 

 

 

Dsc_5612Dsc_5610  

 

 

 

 

 

Dsc_5626  ここも去年「走ろうショベル」で休憩した

 下田の道の駅。

 

 じっとしていると汗ばむ陽気です。

 

 

Dsc_5636  黒船(遊覧船)も、賑わっている様子でした。

 

 せっかく下田まで来たので、もう少し足を伸ばしましょう!

 

 

 

道端に広がる菜の花畑。 付近一帯が春の香りで包まれておりました。 

Dsc_5700  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5720  で、やって来ました石廊崎駐車場。

 石廊崎へは、ここにバイクを止めて

 徒歩で登って行く必要があります。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5726  こんな感じの道を20分程度。

 意外とバテます(汗)

 

 

 

 

Dsc_5836Dsc_5839 石廊崎ジャングルパーク跡地を抜けて行きます。
 
 兵どもが夢の跡。 

 がらんとした廃墟の中でサボテンだけが生き残っています。
 

Dsc_5747

 石室神社の鳥居を抜けるともうすぐ。

 

 

 

 

 

Dsc_5753  着きました、石廊崎灯台です!

 

 

 

 

 

Dsc_5756Dsc_5758  でも石廊崎灯台は立ち入り禁止なので

 このまま脇道を石室神社に向かって

 下って行きましょう。

 しばらくすると、海に突き出た祠が

 目に飛び込んできます。

 

Dsc_5767  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5769Dsc_5770  しかしこんな断崖絶壁によく神社を

 建設できましたよね^^;

 

 
Dsc_5774  だんだんと陽が傾いて来ました。

 ボチボチここを撤収しましょう。

 

 

 

 

Dsc_5800Dsc_5824  

 

 

 

 

Dsc_5828  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_5852  下界に戻って来ました。

 ここの山腹にも河津桜が見えますね。

 

 

 

 

 

ここから急きょ予約した、弓ヶ浜温泉の民宿に向かいます。

すっかり暗くなって来ましたが、こっそりと買出しをw 

Dsc_5860Dsc_5863  

 

 

 

 

Dsc_5871  いやぁ、昭和な感じの部屋。

 これぞザ・民宿。

 まずは温泉を堪能し、部屋でまったりします。

 超ハラペコ。

 

 

Dsc_5876Dsc_5886  

 

 

 

 
待ってました!! さすがは伊豆の海岸沿いの民宿。

魚介類が豊富! つまみにもってこい!! これは日本酒も進んじゃいますねw 

     

 

1年振りに黄色と桜色を堪能し、それはそれは充実した日でありました^^

 

~後編「伊豆の春&JackCafeの夜」に続きます~

| | コメント (15)

2008年3月 5日 (水曜日)

僕はやっぱり日本人

 

1  

 

 

 

 

 

 

 

 
突然ですが、じんだごの開きです。

なぜこんなものが家にあるのか・・・そうです。先週末のあそこですww

見て下さいよこのツヤ! 早く炙りて~!!!

 

2 しかしまあこんなちいさな魚を

 開きにするなんて。

 職人技というか、もう芸術的ですね。

 

 

 

じんだごの相棒は、いつものビールではちと物足りなさそう。

 

で、今晩お出まし願うのは、各地から馳せ参じた日本酒の数々。

・・・秋田、山形、新潟、能登。

最近は、1合瓶とかの種類が豊富でビックリです。
 

3_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 他のつまみは大好物のオンパレードで行きましょう。

 トップバッターはぬか漬け

 もう、ちっちゃい頃から大好きなんです。

 でも、家で漬けてたキュウリやナスや蕪は

 今思い出だしてもかなり美味しかったかも。

 

5 もずくです。 

 これも大好物!

 

 

 

 

6 山ごぼう漬です。

 コリコリパリパリした歯ごたえが良し!

 

 

 

 

7 三陸海岸の生牡蠣

 生牡蠣はマジで大好物。

 楽勝で30個とか食べられますw

 もちろんこの7~8個なんて舜殺。

 

 

大好きな品々を撮影している間に、弱火の遠火で炙っていたじんだごが

イイ感じになってきたようです。

 

8

 もうこの小ささなんで、頭から骨ごと

 一気にかぶりつきます。

 じゅくじゅくしてて旨そ~!!!

 

 

 

9  

 

 

 

 

 

 

 
 

ということで、久しぶりに早く帰宅することの出来た我が家の食卓は

こんな感じになりました。

しかしこうしてつまみを見ると、何とヤングなチョイスなんでしょう!ww

 

では、いただきまーす! 

 

・・・ヒックwww 

ちなみに山形に続いて秋田を制覇して、今はblog書きながら新潟を進攻中!

| | コメント (28)

2008年3月 3日 (月曜日)

ガバナーと箱根と車検な週末

 

最近は平日が夜遅い(というか、家に帰って来れない)ので、メンテもご無沙汰しちゃってましたが・・・

 

Dsc_4936  「アイドリングの不安定(回転数の戻りの悪さ)」を

 直すため、メンテといきましょう。

 

 

 

 

Dsc_4941  キャブはOK(なはずw

 マニホ(二次エア)もOK。

 となると、あとはガバナーが一番怪しいですね。

 ポイントのメンテ含め、バラしてみましょう!

 オイルの漏れも無く、綺麗な内部。
 

Dsc_4944Dsc_4948Dsc_4950  

 

 

Dsc_4955  で、取り外してみました。

 左が付いてたガバナーで、右が新品。

 良く見ると、左の上部のスプリングがヘタってます。

 やはりこれが原因なんでしょうか!?

 
 

Dsc_4956  ポイントギャップ、点火時期の調整もしつつ

 取り付けてみます。 ついでにグリスアップも。

 

 で、キックしたところ・・・

 

 

見事に安定したアイドリングが甦りました!

 

 

今回のガバナー交換で、僕がこのショベルを買ってから生き残ってる電装系パーツは、

オルタネーターレギュレーターだけとなりましたw

 

Dsc_4968  で、本日3月2日の朝です。

 今日は車検に出すために大磯まで出かけます。

 せっかくなので箱根でもぶらついてみる事にしましょう。

 しかし、昨日といい今日といいもう春のような気候です!

 

 

Dsc_4971Dsc_4974  さすがに朝早いと134号も空いてて気持ちいいです。

 

 

Dsc_4980  江の島~茅ケ崎を抜け、そのまま西湘バイパスへ。

 西湘PAはさすが絶好のツーリング日和とあって

 ものすごい数のバイクで埋め尽くされておりました。

 

 

 

Dsc_4991  西湘バイパスから箱根湯本を抜けます。

 箱根駅伝ファンにはおなじみの「5区」ですw

 そういえば、順天堂の今井選手の、この山登りでの

 区間賞はすごかったなぁw

 

 
Dsc_4997  ここは宮の下にある明治11年開業の富士屋ホテル。

 10年ちょい前に仕事で来たことがありますが、

 一度は泊ってみたいあこがれの旅館です。

 

 
 
 
Dsc_5003  宮の下からそのまま国道1号線を登って行くと、

 小涌谷ちょい手前に箱根登山鉄道の踏切があります。

 箱根登山鉄道ですが、スイッチバックしながら

 頑張って山を登って行くんです^^

 

 
Dsc_5011Dsc_5017  

 

 

 

 
Dsc_5019  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5021  小涌谷を越えて、強羅方面に向かいます。

 箱根の山の北斜面には残雪が。

 その道沿いに餃子センターなるものを発見しましたが

 300m徒歩3分500m徒歩5分って・・・

 ここのお店の方は、相当早歩きなんですね(爆)

 
Dsc_5023Dsc_5024_2  

 

 

 

 
Dsc_5027  すぐに終点・強羅駅に到着。

 ここはログハウスで、いかにも山の駅という感じ。

 ここから早雲山までケーブルカーが出てます。

 ロマンスカー→登山鉄道→ケーブルカー→ロープウェイという

 傾斜的グレードアップが楽しめますwww

 
Dsc_5033  これが箱根登山鉄道です。

 本数が少ないのが玉にキズ。。。

 では、ショベルで山を目指しましょう!

 

 

 
Dsc_5035  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5046  強羅からかなりの急坂を登って来ました。

 ココがケーブルカーとロープウェイをつなぐ早雲山駅です。

 今日は大涌谷まで足を伸ばそうと思っていたのですが

 残雪&凍結がヤバそうだったのでココで断念。。。

玉子茶屋の黒玉子を買って帰って一杯飲もうと思っていましたが、次回にオアズケです。。。 

 
  
Dsc_5047Dsc_5050  

 

 

 

 
Dsc_5051  お昼過ぎ位の時間だったら問題無かったのかも

 知れませんが君子危うきに近寄らずww

 県道734号で国道1号方面に下って行きます。

 

 しかしこの道は気持ちイイ!!

 
Dsc_5055  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5058  一気に高度を下げると、がらりと季節が冬から春に。

 この右手に見える黄色い大きな建物は

 「箱根ユネッサン」

 僕は行ったコト無いんですが、以外といいらしいですね^^;

 
 
  
Dsc_5076  雲の切れ間から青空が。

 もう春到来という感じです。

 小涌園を右手に見ながら、1号線を宮ノ下方面へ

 下って行きます。

 

 
Dsc_5083  ここは宮ノ下の超老舗・渡辺ベーカリー

 梅干しあんパンでも食べようと思ってたんですが

 激混みで断念。。。

 今日は断念してばっかり(泣)

 

 
Dsc_5088  10時を過ぎると、宿をチェックアウトして

 帰路に付く人たちのクルマで渋滞が始まってます。

 来月以降はハンパない渋滞になるんでしょうね。

 

 

 
Dsc_5098  

 

 

 

 

 

 
 

  

箱根登山鉄道で一番好きな駅、大平台でのショットを^^

渋滞にはまりつつ、大平台を超え、ようやく函嶺洞門まで下って来ました。
 

Dsc_5111

Dsc_5119

 

 

 

 

 
 

ココも箱根駅伝でおなじみですね^^ 

函嶺洞門まで来ると、ようやく下界に着いた~って思いますw 
 

 
Dsc_5121  ちなみに、函嶺洞門は「土木遺産」というのに

 認定されているようです。

 「土木遺産」って初めて聞きましたが・・・

 

 

 
Dsc_5131  このあたりの石造りの橋なども土木遺産マークが。

 

 

 

 

 

さて、ゆるゆると箱根湯本を回って、今日の目的・大磯のハイライトに向かう事にします!
  

 
Dsc_5151  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5162Dsc_5165  

 

 

 

 

箱根湯本から、国道1号線を大磯方面に行くと、小田原を通ります。

「←小田原城」なんていう看板が目に付いたので、通り過ぎてみましょう。
 

Dsc_5173Dsc_5179

 

 

 

 

 
 

お堀端で咲いているのは梅でしょうか。 肝心の小田原城はまた次の機会にww 

 

そういえば、さっき梅干しあんパンを食べ損ねてむちゃくちゃお腹が空いている事を

思い出しましたw

小田原で空腹と言えば、やっぱり「だるま」です!

前は1年に1回くらい来てたんですが、ここ2年くらいはご無沙汰しちゃってました。

 
Dsc_5188  

 

 

 

 

 

 

 

 
Dsc_5191Dsc_5195  

 

 

 

丁度タイミングよくバイクも停められていい感じ^^

今日は天丼をがっつりと! このごま油でカラッと揚げた天ぷらが何とも言えずんまい!

    
Dsc_5210Dsc_5217  

 

 

 

 

Dsc_5224  ショベルも絶好調で言う事なし!

 あとはハイライトに行くだけです^^

 

 

 

 
Dsc_5235  で、ハイライトですw

 仕事の邪魔になっては申し訳ないなぁなんて思いつつ、

 ついつい色々と話し込んでしまいます。

 

 

 

Dsc_5236  リン青銅か鉄か?というバルブガイドの話。

 削りだす前のリン青銅ムクの棒と鋳鉄の棒を

 見せて頂きました。

 こんな棒から旋盤で削りだして一つひとつ丁寧に

 作って行くんですね~。

 

 

左はハイドラのヘッド、右はショベルのヘッド。

パンヘッドとショベルを見比べると、素材の精度というか進化が見て取れます。

 
Dsc_5238Dsc_5242  

 

 

 

 

Dsc_5243Dsc_5244  

 

 

 
 

Dsc_5246Dsc_5248  

 

 

 

 

Dsc_5251  いつまでも話は尽きませんが、いいかげん邪魔

 なので後ろ髪引かれる思いでおいとまします。

 なんですが・・・バスが1時間に1本(爆)

 

 

 

Dsc_5256  しかも、やっとこさ来たバスに乗って平塚駅に

 着くまで40分以上(爆)

 いやぁ、スーさんは何という所にお店を構えたんでしょう(笑)

 

 

Dsc_5266 平塚から藤沢までJRで、藤沢から鎌倉までは 

 江ノ電に乗ってみました。

 時間的に言うと、大船経由で全部JRの方が

 早いんですが・・・今日は気分的に江ノ電でw

 

 

ということで、盛り沢山な日曜日でした。 

Dsc_5268  

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉のバーで軽く一杯やりつつ、春を感じた日曜日が終わっていきました。。。

 

| | コメント (20)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »