« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月21日 (月曜日)

皆さまにご報告

 

所沢の旧名はいどら、現ぼんねちゃんが数年に亘って愛情を注ぎに注いで

絶好調を維持していた1952年式ハイドラグライドが、縁あって僕の所に。

   

1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもこのハイドラグライドとは熱海だ福島だ結構一緒に走る機会があって、

その度にその絶好調ぶりを目の当たりにして来ました。

中でも圧巻だったのは去年のGW。

10_82 

 

 

 

   

 

 

 

 
 

僕のショベル(1981年式)よりも30年も旧いこのハイドラグライドと一緒に、

八戸まで東北自動車道を750km一気走りし、さらに大間~下北半島~御生掛温泉と

ヘタしたら僕のショベルよりも元気に走っていたのが印象に残っています。

 

 

23   

 

 

 

 

 

事前にeBayやらヤフオクでスポットランプやキングバンパーなんぞをゲットしてあったので、

早速取り付けてみたりして。

しかし自分のショベルも所謂「旧車」カテゴリーに分類されますが、コイツはヤバい。

コレ見ると、ショベルがハイテクを全身に纏った新車のようですwww

 

45   

 

 

 

 

 

しかし、ハンドシフトは面白いです^^ 

上りの坂道の左折発進とか冷や汗ものですが、フットクラッチを操作しつつ、手で1速2速3速と。

この「操縦」している感じがたまりません!

 

 

この土日は久しぶりに仕事から解放される二日間。

ハイドラで近場をぶらつこうと、江ノ島~南葉山あたりを流してみました。
  

6

7 

 

 

 

 

 
立石海岸にやってきました。悪天候との予報のせいなのか、道が空いててラッキーでした^^

 

89  

 

 

 

 
 

10 ここ、立石海岸駐車場にある富士見亭ですが、  

 しびれるようなレトロな品々がww

 

  この資生堂のポスター、一体いつの?ww

 
 

 11 
 海岸では子供が海で遊んでおりました。 

 春になったばっかりかと思いきや、もう夏は近い!?

 

 
 

 

12  道の空き具合はというと、こんな感じです。

 向こうに葉山・音羽の森ホテルと長者ヶ崎が

 見えますね^^

 

 

 

 

 

さて、ここでハイドラグライド劇場です。 

 

Yパイプ(笑)Sパイプ(笑)8本リブカムカバー(笑)ツールボックス(笑)ディストリビューター(笑)

カットアウトリレー(笑)マイナスボルト(笑)リアリジット(笑)手動進角(笑)GUIDE DH49(笑)

シャットオフバルブ(笑)ハンサムスクリプト(笑)ウィッシュボーンフレーム(笑)

ステンレスカムカバー(笑)2ライトダッシュ(笑)バイシクルキックペダル(笑)CP1038(笑)

リフレクター付きトゥームストーン(笑)ポリスシガー(笑)6ボルト(笑)リンカート(笑)

4本リブティンカバー(笑)リアフェンダー1ラインリブ(笑)ジェネレーター(笑)布巻き配線(笑)

 
100120011300140015001  

 

 

70018001110011200113001_2  

 
  

 2200120001210011900114001          

 
 
 
 

23001_224001260012700128001  
 

 

 3400136001
290013000133001         

 

 

・・・笑ってる場合じゃないです(爆)

 

さて、キングバンパーなぞを取り付けたはいいものの、50年以上のイイ感じのヤレ具合の 

このハイドラにピカピカの亜鉛メッキボルトだとそこだけ浮いてしまいます。 

これ、ビンテージ乗りの悩みというか常識らしいんです。。。

 

なので早速廃油を準備して、庭で俄かパーカライズ処理をwww
 

1314   

 

 

 

 

 
焼いて漬けての繰り返しで、どうですか!? 右の新品と比べるとかなりいい感じ?ww

 

15  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
という事で、今まで通りのショベルにもう一台強力な相棒が。

となると、このblogのネーミングもどうしたものかなぁなんて考えつつ・・・

 

 

「ショベルとハイドラグライドに乗ってどこまでも」 

 

・・・長い(爆) 

 

 

「ショベルとパンに乗ってどこまでも」 

 

・・・字余り(爆) 

 

 

何はともあれ、今後も宜しくお願い致します^^ 

 

 

【追伸】

←のリンクに、山形のローキン乗り・なつぱぱさんのblog「ローキンツアーズ」を追加しました^^

なつぱぱさんのローキンですが、、白ベースに金ラインと遠目には僕のショベルと

あまり変わらないと思うんですが・・・

    

・・・良く見たらナビとか付いてるし(爆)

 

| | コメント (60)

2008年4月13日 (日曜日)

穏やかな日曜日 4/6(日)

    

これは 先 週 の 話 です。(爆)

 

土曜日の夜は冷え込んでいましたが、日曜日は気温も上がって穏やかに。

   

11001  ショベルに火を入れるの、

 超久しぶりな感じがします。

 頑張って6時起き・6時30分出発です。

 

 春の日差しを受けてレッツゴー!

 

15001_2  まだ朝の7時ちょい過ぎなので、134号もガラガラ。

 これが9時を過ぎる頃になると大渋滞。。。

 

 

 

17001  134号渚橋を右折し、葉山鐙摺港の脇を抜けて

 三浦半島を南下していきます。

 

 

 

 

29001 

 

 

 

 

 

 

 

 

32001  いやいや、本当に春です。

 日差しを体に受け、ポカポカしながら走る感覚、

 本当に久しぶりです^^

 

 なじみのある道をどんどん進んで行くと・・・

 

3900143001  

 

 

 

 
4900153001  

 

 

 

 

 

三戸浜の駐車場のはじっこにぽつんと1台停まってましたwww 

5500157001  

 

 

 

 
このblogでもおなじみの常連さん・絶好調&純正度激高の

1952年式ハイドラグライドでのラストランという事で、

ここでソロキャンプをしていたはいどら君と合流です。
 

5800159001_263001  

 

 

バイクの向こうに無造作にバックパックやヘルメットが置いてありますが、

肝心の本人がどこを探しても見当たりませんwww 

  

74001

 さっき近所のコンビニで買ってきておいた

 サンドイッチをつまみながら、主の帰還を待ちます。。。

  

  
 

 

それから大体20分位でしょうか。 はいどらクンがやっと御帰還w 

状況を聞いたところ・・・

 

ランタン忘れて、暗くなったら何も出来ずに即就寝
  ↓
明け方5時前に漁師さん達の威勢のよい声で起こされる
  ↓
しょうがなく起きる事にして、テントを撤収
  ↓
あまりにもヒマなので、ダンジョン上の山を散歩
  ↓
道に迷う

 

だったそうです。  ランタンは忘れないようにしましょう。www

 

 

さてさて、せっかく三浦半島に来たという事で、まずは城ケ島まで行ってみる事にします。

 

108001  三戸浜から城ケ島はあっと言う間。

 灯台側のどん突きの駐車場にバイクを停めて

 ちらっと散策に。

 ・・・ヤロー二人で微妙ですが(爆)

  

 

城ケ島にもがっつりと春が訪れていました。

1001_51001_01_2 

 

 

 
 

2001_23001 

 

 

 
 

40018001  

 

 

 
 

94001  

 

 

 

 

 

 

 

 
ここにテントを張って、朝起きたら素潜り&釣りをする感じのキャンプなんてイイね~

なんて話してました。

※後日はいどらクンの調べによると、キャンプ禁止では無いようなので、

 GW明け~梅雨入り前あたりにここでプチキャンプを計画しましょう!

 

112001  城ケ島~毘沙門~三浦海岸という

 三浦半島では屈指の走って気持ちいい道を

 通り、長者ヶ崎まで戻って来ました。

 

 
 

114001  

 

 

 

 

 

 

 
 

120001  さて、お昼を過ぎていい時間になりました。

 今日のはいどらクンの目的=秘密基地

 向かう時間です!

 

 

 

122001  やってきましたかーるガレージ

 先週はあんなだったのに、もう完成してますw

 そうです。今日はトライアンフ・ボンネビルの

 火入れ式です。

 

 

162001172001

180001_2  

 

 

ほぼ完成した次なる愛車を、まじまじと愛でる図。

もう「これいいわ~」のオンパレード。 

あんなに喜んでるのを見てると、ボンネビルが復活してホントに良かったな~って思います。

 

・・・僕がレストアしたんじゃないですが(爆)

170001188001

 今度はリンカートではなくAMAL。

 キャブセッティング方法などのレクチャーを

 受けるの図。

 当時もののオリジナルペイントが激渋です。

 

 
 

202001204001211001  

 

 

僕も横で聞いておりましたが、ツインキャブでベストのセッティングを出すのは 中々難しそうです。

  

さて、一通りのレクチャーの後、バイクをガレージの外に出して火入れ式です!

  

218001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

225001 見事にキック一発です!

 ものすごい重厚な排気音。

 ヘンなメカノイズも全く無し。 完全復活です。

 見て下さいよこの恍惚の表情!^^

 ※酔ってますww

 

 

ここでようやく、本当の意味で「はいどら」改め「ぼんねびる」へ改名です^^  

これ以降は彼は「ぼんねちゃん」ですw

 

ちなみにこのボンネビルで僕が一番気に入ってるパーツはと言いますと・・・

227001229001 

 

 

 
 
 

 
建築現場から発掘された旧日本軍の不発弾のようなマフラーでしょうwww

これは是非ともこのままで乗って欲しいと願ってやみませんwww 

 

無事に火入れ式も終了し、あとは来週のピックアップ時に向けて

かーる大佐によるウインカー等の取り付け~キャブセッティング他

もろもろの微調整があるようです。

来週が楽しみですね~!!

 

 

【追伸】

前回の記事内の写真の背後にちらっと写り込んでた4輪に激しく反応された

某マニアのお方のために、かーる大佐に了解を得て写真を撮りまくりましたw

Eタイプのクーペをとくとご鑑賞下さい。

 1001_22001128001130001131001 

 
 
 
    138001 
146001132001135001134001

 



154001157001158001159001            

   

 

これもいつかはレストアするのかな??w

| | コメント (22)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »