« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土曜日)

2008夏 四国ツーリング 1・2日目

 

昨年と打って変わって、いわゆる“お盆”の週はがっつりと仕事。

土日も返上し働くこと約一ヵ月間。 ようやく僕の夏休みがやって来ました~!

 

話は変わって・・・バイクです。

先日腰上を完全にやり直した我がショベルですが、タンク内コーティングという

僕のシロート作業が災いしたのか、エンジンが突然止まってしまう症状に悩まされております(泣)

そんな時は燃料ホースをもみもみしたり、キャブをコンコンしたり、跨って揺すったりすると

再始動したりするのですが、やはりタンクごと外して再度内部を奇麗にやり直す必要があるかと。。。

   

001  その状態ではロングは厳しいし、かといってタンク作業をしている

 時間はありません。 意は決しました!

 ということで、今回の四国への旅の相棒はこの

 パンヘッドで決まりです!

 

002  メーター読み42691マイルで出発です。

 56歳の老体に鞭を打つようで申し訳ないけど、

 元気に走りきってオクレ~!!

 マジで頼むぞ!! ホントに頼むよ!!!

  

 

・・・ホントに大丈夫か!?(滝汗)

  

 

 

今回乗るフェリーは、夕方の有明ターミナル発の徳島行き。

ウチから有明までは、横横~湾岸線で一気に行っちゃいましょう。 

 

  

003  いきなり雨です(泣)

 と、去年の北海道の時も、一度も雨に降られずに

 結局カッパを着なかった事が思い出されます。

 なので今回もきっと。

 

004  まあ、向こうで降らなければいいかな、なんて

 気楽に考えて、カッパを着込みます。

  

 ・・・その根拠レスな思いは明日以降見事に打ち砕かれますが(爆)

 

自宅から一時間ほどで有明フェリーターミナルに到着です。

バイクを雨のかからない場所に停めて、チケットを買いに行こうと建物の中に入ったところ・・・

 

005  がらーーーーーーーーんwww

 

 

 

 

006007  ここは廃墟か?www

 

 

009  おーーーーーーーーーいwww

 

 

 

 

008  向こうには確かにそれらしきフェリーが。

 窓口を探し出し、無事にチケットをゲット。

 それにしてもガラガラ。。。

 

 

010  無事に乗船完了!

 締切間際になって数名が駆け込んできたりして、

 バイクは僕を入れて10台弱だったでしょうか。

 

 

011  乗船するなり、一人寂しく銀の飲み物をww

 心地よい振動とめくるめくアルコールのおかげか、

 程なく撃沈。

 

 

夜中に一度目覚めたんですが、当然船の外は真っ暗。

ナイトキャップにと、再度ビールをのどに流し込んでまたまた爆睡w

 

012  起きたらコレですよ!

 がぜん期待が高まりますw

 

 

 

 

 

014  ちょうど和歌山県の潮岬をぐるっと回り込むあたり。

 本州最南端の灯台が近くに見えます。

 

 

  

 

その後食堂で一人ご飯を食べていると「パンヘッドの方ですよね!?」と声が。

北海道ツーリング帰りの高知県の方で、今回はカワサキZ1だけど実はナックルも持っていらして、 

ホントはナックルでホカイダーとなる予定が出発当日に不具合発生にてやむなくZ1で来たとの事。

 

いやぁ~、ビックリです^^ 

 
 

015  その後、Mさんと色々とお話をさせて頂きつつ、

 間もなく徳島港に到着です。

 

 

 

016  下船後、MさんのZ1と記念写真を^^

 「高知市内辺りに来たら、ぜひ寄ってって~」との約束をし、

 一路高速で帰宅するMさんとここでお別れ。

 またお会いしましょう!

 

徳島港を出発した後のおおまかなルートですが、ここから時計回りに四国の外周を攻め、

要所要所にて内部の山間部に突入すると言う感じ。

 

という事で、まずは室戸岬目指して国道55号をひたすら南下していきます。

この国道55号ですが、いわゆる普通の都市部を走る国道で、ツーリング的見どころは

少なめといったところ。

 

流れは比較的スムースで、一時間ちょい走ったでしょうか。

「道の駅 日和佐」という看板が出て来たので休憩します。

017

018  

 

 

 

ここはホテルや温泉も併設されていて、観光バスも立ち寄っていました。

  

 

019  牟岐の街を越えると、

 比較的退屈だったルートが一転して

 こんな感じの気持ちいいシーサイドラインに^^

 交通量も少なく快走!

 

 

 

この後は見事な砂浜やサーファーで賑わう海岸などを通過したんですが、

あまりにも気持ち良くて停まる気になりませんでした。 そして、パンヘッドも絶好調!

なので写真はナシですwww

※房総半島の吹き矢師も今頃は北を向いてるに違いないしw

 

 

020  一気に室戸岬のちょい手前まで来てしまいました^^

 

 

 
 

022  ツーリングマポーにも書いてある「夫婦岩」です。

 ここから室戸岬先端までは10分程度。

 さあ、行きましょう~!

 

 

026  あっという間に到着。

 駐車場にバイクを停めて、展望櫓に登ってみたり、

 海岸まで歩いてみたり。

 

 

023024  

 

 

 

025  

 

 

 

 

 

 

 

室戸の灯台はここ(半島の先っぽ)ではなく、丘の上の高台に設置してあるとのことで、

そこは明日の楽しみにしておきましょう。

 

今日はかなりいい感じの空模様でしたがどうやら今晩から雨が降るとの事。

初日から雨の中びしょびしょのテントを撤収するのは避けたいかな、と

軟弱な心の叫び声がww

 

ツーリングマポーを見ると、ちょうどいい所にライダーズイン・室戸という施設があるではありませんか!

これ幸いと電話してみると宿泊OKとのこと。 なので、早速夕飯を買出しに。 

 

027  買出し後、さっき通りすぎた

 室戸スカイラインが気になったので、

 そこを通ってチェックインしようかと。

 室戸スカイラインは向こうの山を駆け登る道。

 

  

 

 

028  おおお、なかなかな眺めじゃあないですか!

 ここ、明日灯台見た帰りにも通ってみよう^^

 

 

 

030  無事にチェックイン。

 ライダー達の交流の為県の公共施設

 らしいんですが、すごくきれいです。

 まさにライダーの為の宿です。

 

 

 

なんですが・・・

 

本日の宿泊客・・・僕1名wwww

 

  

ライダー同士の交流のへったくれもありませんwww

 

031032   

 

 

 

結局、晴走雨読コーナーに置いてあった「あいつとララバイ」を1巻から18巻まで読みましたwww

 

「友美」「本牧レディ」「リエ」「ジミー」

 

何故か登場する女の子たちはみんな足が速く、登場するバイクは気合でジャンプ出来たりwww 

いやぁ、懐かしかったっす~ww

  

続いて「みんなのらくがき帳」も覗いて見ると・・・

  

033_2  おぉぉぉ~!

 この広い施設にソロという先達が!ww

 つか、じっくりと見てみると「結果的にソロだった」という方が沢山出現ww

 

 

034  さらには、おととし高千穂で一緒になった大阪の

 シロちゃんの書き込みを発見!!

 いやぁ、寂しさが一瞬和らいだひと時でした。。。

 

 

 

さて、寝るべww

明日は晴れるといいなぁ~!!

  

 

111  【昨日~本日のルート】

 逗子~有明~フェリー~徳島港~室戸

 

 

 

  

~3日目に続く~

 

| | コメント (20)

2008年8月19日 (火曜日)

ホカイダー便りその2&僕の夏休み計画

 

今は8/19(火)の朝の4:30です。(爆)

さっきタクシーで帰って来たのですが、明日はホテル泊確定なので頑張って更新を(汗)

 

  

日々悶々と過ごしている間に、仲間から続々と届いたホカイドー便り。

僕も一緒に走ってる感じで、凄くうれしかったですね~! 

その嬉しいレポを、ここで皆さんにもおすそ分け^^

  

まずは、ホカイドー便りfromいのきんぐ@愛知。 

 

「北海道最高でした~! 来年は一緒に祭りましょ~♪」
 

との僕へのあてつけ報告メールに無造作に添付されていた3枚の写真。 早速見てみましょう!

 

 080816_13140002
 これは・・・青池じゃあないですか!

 相変わらず綺麗ですね~。 青いですね~^^

 

 おぉー!

 
 

080813_13480001  これは・・・神の子池じゃあないですか!

 ここも相変わらず綺麗ですね~。

 

 うぅー。

 

080814_11370001  こ、これは・・・コッタロから見下ろす釧路湿原

 じゃあないですか!

 ここも相変わらず絶景ですね~。 ここ大好き!

 ううぅぅーーー。

 

・・・南房総さんの大好物の「 ト ラ ブ ル 」は無かったんでしょうか?ww 

今度お土産話を聞かせてね~! 

 

 

続きましてこちらは、ホカイドー便り続報fromチャン氏。

 

20080816103939_2 「晩成入り口の地獄商店は店を閉めていた。

  そして俺の夏も今日で終わりを告げる」

  

 ・・・相変わらずの詩人です^^

 

 
 

  20080816170415

 「俺の体とバイクは今からこのタラップを上がるが、

  魂は置いてゆく」

 

 つか、どこからどこまでフェリーだったんでしょう?

 最後まで謎のままでした。

 

20080816183437  「北よ。俺は必ず還ってくる」

  

 

 このあたりで、今回のチャン氏のホカイドーの旅に対する

 とある疑惑が持ち上がりましたw

 指摘したのはもちろんせえこちゃん(またの名はランちゃんorぼんねちゃん)

  

彼が指摘した点とは・・・

毎日数回、岩手の正妻あてにアリバイを証明するかのごとく送られ続けてきた北の写真が突然途絶えた

 空 白 の 一 日 の 存 在 ですww

 

その空白の一日に何があったのか?

どこにいたのか?

何をしていたのか?

誰と居たのか???

 

簡単に言いますと「その日誰とどこで何をしていたのか」なんですがwww

 

それをまたご丁寧に(わざと?w)パ子たん入りの「全員に返信」で指摘しちゃったものですから(爆)

 

そしたら・・・

20080816185220  「ライダーは二種類に分かれる。
  男のルールを守れる者と守れない物に。
  ルールを守れない物を俺はホカイダーと呼ばない」

 

 ・・・爆www

 

逆光で表情が見えませんが、相当怒っているに違いありませんww

 

その後はどうなったのでしょうか?? チャン氏の無事を祈るばかりですwww 

 

※仲間うちのネタですみません^^;

 

  

009  そんなメールを横目で見ながら・・・

 僕は自宅と会社とホテルの往復の毎日。

 

 こんな事してる間に、夏が終わっちゃうよ。。。

 

 

001   

 

 

 

 

 

 

  

008  

 

 

 

 

 

 

 

 005

 という事で、かなり強引ですが今週のでかいヤマを

 無事に切り抜けたら、来週ちらっと休もう。

 んで、久しぶりにバイクに跨ってどっか行こう。

 

 よし、決めた!

 

 ・・・さて、どこに行くべか!?

 

 

 

 

 

 

まあ、合計で何日費やす事が出来るかにもよりけりなので、まずは長距離フェリーの空き具合なぞを

調べつつ、ツーリングマップルの「北海道」「東北」「関東甲信越」「東海・北陸」「中国・四国」「九州」の中から

無造作にどれかを選んで、そこのエリアにでも行こうかな、とwww

※関西だけ持ってないんです(爆)

 

さて、行先やいかに!

 

目を瞑って探り当てた一冊とは・・・「中国・四国」でした。

こんなこと発表すると、ホカイダー達からは『やっぱりお前は「者」じゃなくて「物」だったんだな。』という

声が聞こえて来るとは思いますが・・・四国だってむちゃくちゃいい所ですよね!

 

徳島に入って四万十川~四国カルスト~道後温泉でも回って、余裕があったら

大歩危・小歩危あたりを攻めてみたり。 あとは坂本竜馬に会ってみたいし^^

 

6年間の関西勤務時代、明石大橋が開通した後は「徳島にラーメン食べに行こう」とか言って

なにかと四国に渡った事が思い出されます。

  

・・・でも、季節的に台風とか大丈夫なんでしょうかね?

つか、そもそも休めるのかが問題です(爆)  悩ましいですね~。。。

 

何はともあれ、まずは今週頑張らなきゃ!

 

| | コメント (24)

2008年8月12日 (火曜日)

ホカイドー便りと鎌倉花火大会

 

日本列島がお盆&オリンピックモードな中、社畜な日々を過ごしておりますが、

そんな中、ホカイドー上陸中のチャン氏から時折り届くメール。

このメールのおかげで、こっちに居ながらも疑似ホカイドーを楽しんでいます^^

サンキュー!

 

ここでちらっとそのメールを紹介しますね。

 

ホカイドーに渡ってまっ先にススキノに向かったとか、あんなことやこんな事など、

 パ子ちゃんに内緒にした方がいいと思われる内容は削除してあるから安心してねwww

 

 

20080809043119_2  「じゃあ軽くイッテくるわ」

 う、スタージスが復活してるし!ww

 実は僕、まだ直にこのデススター号を見たことが無いんです(爆)

 

20080809153113_320080809164522_2 「今年もまもなく昇天する。

 コンビナート群ですら愛しい」

 

 どっからフェリーに乗ったんだろ??

 

 

 
20080810150800 「今オロロン入り口、天塩までイクヨクルヨ」

 

 そういえば、僕も去年天塩でテント泊して、

 翌日朝からオロロンを攻めたなぁ・・・と。 

 

 

  20080811095127_2
 「オロロン北上中。

  いや~陽射しが強くてまいった、まいった」

 

 きましたオロロンライン。

 いいなぁ。。。

 

  

残りの行程もがっつりと楽しんで来てね~!

 

ホカイダーの皆さん、大体今週がピークでしょうか。

月末までは休みが取れないので、悶々と過ごしております。。。 

 

0_01  さて、土日の休日出勤のバーター(どさくさ?)で

 今日は自宅作業という名の振り替え休日。

 そうです。今日は1年に1度の鎌倉花火大会です!

 

 

夕方早目に仕事を切り上げてこっちに来る会社の同期を迎えるため、

ちょい早めに材木座に出陣して場所取りを。 

 

1  

 

 

 

 

 

 

 

01_01  段々と暮れゆく夏の空。

 東南の風がそよぎ、絶好の花火日和です!

 

 

 

 

  

 

 

 

2  東京からいらした僕の地元の仲間の仲間^^

 ピンクに染まりゆく雲をパシャッと。

 

 

 

 

 

例年19:20スタートなんですが、今回は60周年記念大会との事で、普段よりも1000発位多いらしく、

少し早めにスタートするとの事。 

 

と、いきなり始まりました! ここからは写真のみでお楽しみください~ 

  

3  

 

 

 

 

 

 

31_01  

 

 

 

 

 

 

 

 

4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5  

6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8_01  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13  

 

 

 

 

 

 

 

14_01  
15_01
16 

17  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会終了後は近所の海の家のBARに移動。

みんな裸足で砂を踏みしめつつ、花火の余韻に浸りながらグラスを傾けた、

ボクの貴重な夏の夜でありました。

 

| | コメント (20)

2008年8月 3日 (日曜日)

夏の海から下町へ

 

うまい具合にまる一日休める日は、バイクに乗ったりして出かける以外は、

殆どと言っていいほど地元から出ません。

 

なんですが・・・この天気の中、ヤボ用のために電車で東京に。。。

 

しかしいい天気です! 

ここまで暑いと、都会から急に海に来た人たちの熱中症が心配です^^; 

 

001  

 

 

 

 

 

 

 

 

002003  

 

 

  

 
004005  

 

 

 

 

 

海に別れを告げ、横須賀線~都営浅草線と乗り継いでやってきました浅草

相変わらずと言いましょうか、すごい人です。 

001_01  

 

 

 

 

 

 

 

 

002_01  ここではやはり、お約束のショットをw

 

 

 

 

 

003_01  雷門をくぐって、仲見世通りを突っ切ります。

 正月前のアメ横並の人だかり。。。

 その昔、ここ仲見世通りに大道芸人や芝居小屋とかの

 庶民の娯楽が集まっていたんですね。。。

 

 

004_01  

 

 

 

 

 

 

 

 

006  なんですが、この仲見世通りの裏側はこんな感じ。

 まるでTVとかCMのセットの裏側のようです。

 単に抜けるだけならこっちの方が断然早いですww

 

 

005_01  

 

 

 

 

 

 

 

 

008  ちなみに僕はバリバリの下町生まれなので、

 鬼灯とかおせんべいとか、そういった

 下町アイテムには慣れ親しんでおりますw

 

 

 

010  人波にもまれて、ようやく宝蔵門の「小舟町」の文字が

 見えて来ました。

 浅草寺(あさくさでら ではなく せんそうじ)本殿はもうすぐ。

 

 

011  

 

 

 

 

 

 

 

 

013  宝蔵門脇に建ってる五重塔もカッコイイ。

 門を抜けるたその先に本殿があります。

 

 

 

 

014  この浅草寺の境内に、神社もあります。

 江戸時代まではお寺の境内に神社が一緒にあるのが普通だったそうです。

 神仏一緒に祭るという日本の不思議な信仰ですね。

 ちなみに、この神社は浅草神社(せんそうじんじゃ、ではなく

 あさくさじんじゃ)です。

 

015  うだるような暑さの中、時折りそよぐ風が

 心地よく感じます。

 

 

 

 

 

浅草神社~浅草寺境内を北上し、ようやく今日の目的地・浅草花月が見えて来ました! 

016_2018  

 

 

 

 

○○花月と言えば・・・そうです、吉本興業です。

今日は、僕の関西時代の友達(芸人)の東京進出の舞台だったのです。

 

・・・まあ、こんな機会でもないとなかなか生で漫才なんて見に行かないので^^;

 

 

1組の持ち時間10分・合計2時間のステージでしたが、やっぱり生で見ると面白い!

ちなみに、中川家はどこまでがシナリオ通りでどこからアドリブなのか全然解らないっていう感じでした。 

 

019  講演終了後、大役を終えた友達とお茶して

 しばし昔話に花を咲かせつつ、またね~と解散。

 

 交差点では、からくり時計が道行く人たちを魅了してました。

 

 

020  

 

 

 

 

 

 

 

 

021022  

 

 

 

 

023    

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには自宅と会社の往復以外のエリアでのんびりと過ごすのもいいなぁと感じた、

夏の日曜日でした。

 

| | コメント (12)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »