« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 5日 (日曜日)

2008夏 四国ツーリング 7・8日目(最終日)

 

さあ、ついに四国ツーリングの最終日!

 

【四国ツーリング 7・8日目  2008年8月29日~8月30日】

 

今日も朝は早起きで、5時半起床&6時少し前にホテルを出発。

せっかくの四国最終日&鳴門というロケーションで、このままフェリーに乗る手はありません!

10:30に徳島港フェリーターミナル集合なので、がっつりと4時間半あります。

 

 

よっしゃ行くべ~と、関西在住時代には何度も通った鳴門大橋を経由して、淡路島を襲撃することにしました。

 

・・・襲撃するにはしたのですが、朝イチ~フェリー乗船までのデジカメのデータが

フェリー内でバックアップ取る際に消滅してしまいました(泣)

  

Dsc_5635  淡路島に渡ったことを証明するのは、無造作に

 ウインドシールドバッグに突っ込まれていた

 この領収書のみ。。。

  

 

 

なので、鳴門~淡路島1/3周のツーレポは「グーグルマップ」にてお届けいたしますwww

 

Photo  四国最後のツーリングルートは、四国を脱出して

 淡路島の南半分をぐるっと。

 最後に淡路島最高峰の諭鶴羽山の山頂から四国を眺めて

 この旅を終えよう、と。

 

2  鳴門大橋を渡り、淡路島に突入してすぐの

 淡路島南ICを下り、県道25号を経由して国道28号へ。

 淡路島最大の都市・洲本を目指して走ります。

 

 

 

・・・つか、僕は地図見ながら記憶を辿って、その都度景色なんかを思い出しながら書いているからまだいいものの 

 

「コレ読んでもつまんねーーーー!」って感じですよね(爆) 

 

まあ、僕の旅の備忘録としてのblogという事で、華麗にスルーして下されwww 

 

 

 続 け ま す www 

 

 

3  洲本市街を経由して、海沿いを南下。

 途中には微妙にリゾートっぽいエリアが。

 ここの道沿いのコンビニで、パンとカフェラテをゲット。

 あとで眺めの良い所で朝食といきましょう。

 

4  由良の町を抜けると、もう人っ子一人&車一台も通らない

 さびれた県道になります。

 もちろん途中のドライブインとか他の商業施設は

 ゴーストタウン状態。

 

5  で、ぐねぐね道を抜けて海沿いになった途端、

 一般公道ではあり得ないような海岸沿いの道になります。

 ここの道での写真、ホントに皆さんに見て頂きたかったです!^^;

  

 

ある意味オロロンラインに匹敵するかと個人的に思っているこのルート、念には念を入れて

三脚とか引っ張り出しての撮影大会なぞに勤しんでいたら・・・

フェリーの時間が迫って来ていました(爆)

 

これから諭鶴羽山に登るのは時間的に厳しいなと決断し、華麗にスルーする事に決定。

このエリアは冬の時期は水仙が群生しててむちゃくちゃ綺麗ですので是非!

 

7  諭鶴羽山を諦めて向かうは、阿万海岸。

 読み方が「アマン」なので、セレブなアジアンリゾート系海岸かと

 思った方、いらっしゃるんじゃないですか?

 ま っ た く 違 い ま す www

 

僕が阿万海岸に到着したのが多分9時前かと思うんですが、人っ子ひとりいませんでした。

もう海岸独占状態。

 

一応まだ夏休みのはずなんですが・・・カラスしかいない海岸でサンドイッチをパクパクww

 

8  集合時間まで1時間半という感じになってきたので、

 淡路島最後のポイント・鳴門海峡に突き出た

 岬の先端に向かいます。

 

 

9  高速道路と並走する感じで岬の先端へ。

 ここに来るのは約10年振りでしたが、

 昔の記憶と何も変わっていませんでした。

 

 

10  道の駅うずしおを後に、またまた淡路島南ICから高速に乗って

 一気に徳島県へ。

 ・・・よく考えたら、今回の旅で初めての高速道路でした。

 

 

  

無事集合時間の15分前位にターミナルに到着し、窓口でチェックインの手続きを。

程なくして乗船開始の放送が。 

 

バイクは全部で15台程度。 チャリダーも数名といった感じでしょうか。 

指定された位置にバイクを停め、部屋にチェックイン。

 

荷物を降ろし、デジカメのCFカードを抜き出してフォトストレージに差し込む。

数分して「バックアップ完了」のメッセージを確認してからCFカードを抜き出し、

カメラに装着してMENU画面から・・・

 

「CFカードのデータを消去しますか?」

 

「 は い 」

 

 

ちーん。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで写真なしw・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

001  早速船内を探検しましょう。

 これは行きの船よりもゴージャスな仕様ですよ!

 こんな螺旋階段無かったしw

 

 

002  まずは食堂横の自動販売機でビールをゲットし、

 ふらふらと看板へ。

 徳島のフェリーターミナルともお別れです。

 

 

004  と、同じようなことを考えていた旅の仲間と合流w

 左の方はハーレーのスポスタで四国ソロツーリング帰り、

 右の二人はそれぞれソロチャリダーで、四国を回っていたとの事。

 

 

 

「どちらを回りました?」

「雨ばっかりで、結局ほとんど走らなかったですよww」

「きみは?」

「お遍路を回ろうとしたんですが、雨でほとんど走ってませんwww」

「きみは?」

「・・・以下同文www」

 

みなさん相当消化不良の様子でしたwww

 

 

003  みんなは四国にリベンジを誓っていますw

 僕はと言いますと・・・

 意 外 と 満 足 で し たwww

 ということで、さらば四国!!

 

005  

 

 

 

 

 

 

 

どうやらこの日は日本各地で記録的な降雨があった様子。

航路上でも真夜中に稲妻がピカピカと。 

010011  

 

 

 

 

012  明け方に東京港に着くので、早々に就寝し、4時過ぎに目覚め。

 一応天気予報とか見てみたら・・・

 やる気が一気に萎える降水確率100%の3段積み(泣)

 いそいそと雨支度を。

 

013014  

 

 

 

 

だんだんと空が明るくなってきたその時、東京湾に虹が。

太陽も出ていないのに、何故虹がかかるんだろうなぁと思いつつ、

京柱峠で見た、神秘的な虹の風景が思い出されました。 

018  

 

 

 

 

 

 

 

 

021  

 

 

 

 

022  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

023  もうすぐ有明フェリーターミナルに到着です。

 相変わらず雨が振っていますが、家に帰るまでが遠足。

 今回ほぼフル出場したカッパ上下を着こんで

 出発です。

 

025  有明から羽田までは、埋立地の工業地帯を通って

 あっという間でした。

 東京湾トンネル以外にも、トンネルがあったんですね。

 あんな道があるの、初めて知りました^^;

 

 

026  羽田ICから湾岸線を南下し、大黒PAで一服。

 ココまで来たら逗子まではあと少し!

 幾分雨も小降りになって来ました。

 

 

 

見慣れた道路を通り、見慣れた風景に囲まれて・・・

  

027  無事に逗子に帰還しました!

 最後まで元気に四国を駆け抜けたパンヘッド。

 オツカレサマでした~。

 旅の最後を締めくくるかのように富士山がくっきりと。

 

030  

 

 

 

 

 

 

 

 

031_01  今回の旅は、トータルで945マイル。

 実質6日間で1512kmをノントラブルで走破しました。

 今回の旅の途中で僕がした事と言えば、

 プライマリーチェーンの調整@室戸だけでした。

 

・・・プライマリーチェーンの調整って、ミッションをずらすので結構面倒くさいんですがwww

 

 

032  なにはともあれ、無事是名馬!

 ※ちょっと親バカ発言が多い事はお許しください^^;

 今日はビールがさぞ旨い事でしょう!!

  

 

  

今回の四国ですが、パンで行く事に不安が無かったかと言えば嘘になりますが・・・ 

東北一周とか安達太良とか花園とか、いろんな所でその無敵さを目の当たりにしていた

この元せえこ号を信じて行って良かったです。

  

ちなみに、これにて僕のショベル&パンで、無事に楽しく北海道・本州・四国・九州と回ることが出来ました。

 

さて、次はどこに行くべかなぁ~!

 

 

 

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。 

実質6日間のツーレポに、かれこれ1か月以上かかってしまってスミマセンでした^^; 

   

~ 2008夏 四国ツーリングレポート おわり ~

 

| | コメント (22)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »