« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月24日 (土曜日)

〜ハーレーで大陸横断〜 ルート66の旅/1日目/20091005

●〜ハーレーで大陸横断〜 ルート66の旅/1日目/20091005  

 

やってきました、会社人生始まって以来の2週間の休暇。

ココロが昂ります。

 

ただ、今回の旅の準備と言えば、パスポートと国際免許証と着替えとヘルメットと地図くらい。

いつものテントやらシュラフやらを積んでくキャンプツーリングよりも身軽です。

日本からネットでハーレーのレンタルを手配したくらいです。

 

宿は、陽が暮れたら次の街でモーテルを探すという、毎日いきあたりばったりで。

※10/13のたった一日だけ予約しました。それは10/13の記事にて!

 

 

 

Img0  さて、今回の旅でのマストアイテム。 

 ルート66トラベラーのバイブル、EZ66GUIDE。

 アメリカから取り寄せた究極のルート66の地図。

 

 現在は正式には廃道となっているので、普通の地図からは

 道自体が抹消されている所が多く、こういった地図がないと

 走破する事は不可能らしいんです。

 渡米前からイメトレを兼ねて、読み込んでました。

 

 

 

 

 

 

そして、ついに出発の日がやってきました。 

成田空港からシカゴ・オヘア空港までは11時間くらい。

 

 

1  いきなりシカゴです(笑)

 天気予報では「雨」だったんですが、

 ご覧の通り、絶好のツーリング日和です。

 一気にテンションがあがります。

 
 
 

2  タクシーに乗り込んでの話題は・・・

 「どっからきたの?」「日本の東京です」

 「・・・お互いリオデジャネイロに負けたねw」

 そういえば、シカゴも2016年に立候補してました。

 
 
 

3  空港から渋滞にはまりつつ、30分ほどで

 今回バイクをレンタルするイーグルライダーに到着。

 

 カウンターに行って、早速手続きを。

 
 
 

4  今日は僕の他に、先客で二組の夫婦が。

 手前にあるのが僕の借りるストリートグライドでしょう。

 過酷な旅になると思うけど、頑張ってくれよ相棒!!

 
 
 
  
 

5  手続きが終わり、エンジンの掛け方(笑)などの

 操作方法のレクチャーを受け、荷物をくくりつけます。

 ※係の人に「荷物のパッキングがうまいなー!」と言われました(笑) 

 

 

 
 
 

はやるキモチを抑えつつ、ルート66の起点へと向かいましょう。

 

Img3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、ミシガン湖ほとりまで出ましょう。

普通の地図によると、30分程度の予定。

 

Img1  

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

ルート66はアメリカ北東部のシカゴからゴールのサンタモニカまで、

合計で8つの州を通過しますが、まずは最初のイリノイ州です。 

  
 
 
 
 

8  ADAMSとMICHIGANの交差するポイントに

 ルート66の起点を表す看板はすぐに見つかりました。

 
 
 
 
 
 
 
  
  

6_2  いよいよここからが本当の旅の出発です!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

10  このときのオドメーターは10039マイルです。

 

 ※写真撮り忘れましたが、10005マイルでレンタル開始です

 
 
 
 
 
 

9  高架の上を走るシカゴの鉄道。

 ここをくぐって出発です!

 
 
 
 
 
 
 

11 さて、ここからは写真大きめ、文字少なめで

 行きたいと思います。

 

 

 

 

 

Img2  

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
  

12  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

走り出して30分位でしょうか。シカゴの街をを振り返ってのショット。

 

13  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最近は廃道となってしまったルート66を、観光街道としてもう一度スポットライトを当てようと

いろいろ整備されつつあるようです。

こんな感じで「HISTORIC Route 66」の看板があちこちに。

この看板がかなり役に立ちます! 

 

14  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

●Joliet

 

15  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

16  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

17  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

18  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

●Wilmington

 

19  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

21  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

有名なGemini Giantがお出迎え。ここで昼食をとりました。

 

20  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

22  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

23  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーブルにはルート66の全体図が。

 

24  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「You are Here」の印が。 まだこんな所にいるんですね。。。 

 

 

Img  

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

●Gardner 

 

25  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

こんな感じの給水塔が、それぞれの街の中心部に設置されています。

形やデザインもまちまちで、この旅でいろんなタイプのものを見る事が出来ました。

 

26  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天下のルート66に「止まれ」だと〜!?www

今後も、このようにいきなり「STOP」攻撃を100回以上食らう事になります。

たとえば東海道(国道1号線)を走ってて、いきなり一時停止はないですよね。

日本ではちょっと考えられません。

 

●Dwight 

27  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

28  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

このあたりからは、街と街をつなぐ部分はこんな感じの道になります。

標識通りの55マイル/hで快走です! 

 

●Odell

29  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Odellの街外れにあった、スタンダードオイルのガソリンスタンド跡。

ここには「Route66 ROADSIDE ATTRACTION」の看板が設置してあります。

この看板、公式の「ルート66認定遺産」といったようなもので、今後沢山出てきます(笑)。

これによりますと、1932年に建てられたそうです。


 

30  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今後も、こんな感じでインターステートを横に見ながらの快走が続きます。

※ルート66沿いに、新たにインターステートが建設されたという事らしいです。

 所々ルート66に上書きする形でインターステートが建設されたエリアは残念ながら

 ルート66が残っておらず、その部分だけはインターステートでパスする形になります。

 

31  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

32  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

33  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このハーレーをレンタルしての、初のガソリンスタンドです。

10005で借りたので、164マイルでの給油。 3.456ガロン入りました。

やはり、シカゴの街中の渋滞が響いているようで、燃費はちょっと悪め。 

 

 

Img_0001  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

●Bloomington

 

34  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

35  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このEZ66は、要所要所では、こんな感じで市街図も網羅されてます。

例の標識も完全には設置されてないので、街に入る前にこんな感じで

チェックが必要なんです。 意外と忙しい(笑)

 

36  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

37  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

左手にインターステートを見ながらの快走。

右(西)から夕陽を浴びながら、のんびりとドコドコと。

ギアを6速に放り込んだまま、ずーっと。

 

なんてキモチいいんだろう。

 

38  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

39  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

40  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

素晴らしい夕陽。

 

41  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

42  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

●McLean

 

43  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

たいぶ陽が傾いてきたので、今日は早めに宿をキープしましょう。

やってきたのはMcLeanにあったSuper8。大手チェーン系のモーテルです。

 

44  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一人だっちゅうに、ムダにでかいベッドが二つも(笑)

 

45  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

モーテルのすぐ向かいには、これまたルート66的有名スポットの

Dixie Truckers Homeという、いうなればバカでかい駐車場のあるドライブインという感じです。

 

46  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ものすごい迫力の18輪トレーラーがずらりと。 壮観です。

ここで簡単な夕食を買い出しして、部屋で地図を見ながらモグモグと。

・・・まだイリノイ州の半分弱しか来てません。

まあ、全然急ぐ旅ではないのでOKでしょう! 

何てったって、今回は怒濤の2週間ですから!!!(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・ 各種データ ・・・・・・・・・・・・・

●本日の走行距離 204マイル

●累計走行距離 204マイル

●本日のガソリン 3.456ガロン

●累計ガソリン 3.456ガロン

●累計燃費 ----m/l

●トラブル 無し

●道迷い  多数www

 

〜旅は続きます〜

| | コメント (18)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »